熱心な愛読者に会いました

今日はデイサービスの保護者交流会で、このブログの熱心な愛読者に会いました。
私と同じく、双子男子の母で育児がめっちゃ大変な人。
本人いわく「hanaさんとこよりも、ウチの方が大変!」だそうです(苦笑)。

去年の保護者交流会で、デイのスタッフさんが
『同じ双子の男の子のお母さん同士、話が合うだろう』と気をつかってくださって、
彼女を私の隣の席に配置してくれたのでした。

スタッフさんの思惑通り、私達二人は双子育児で共感の嵐!でしたが、
話の内容が凄すぎて、他の人にはかなり引かれたと思います(笑)。

その時の帰り際に私がブログをやっていることを教えてから、
彼女はずっと愛読してくれているそうです。
嬉しいな。
励みになります!

うちの子達は二人とも発達の程度が似たり寄ったりなのですが、
双子でも二人の程度がかけ離れている彼女の話を聞くと、
それはそれですごーく大変そう・・・。
でも、彼女は明るくって面白い人で、私は大好きな人♡

その彼女が今日も
「ブログ、毎日見てるから!」と鼻息荒く、言ってくれました(笑)。

私のブログの更新をこんなにも楽しみにしてくれている人、
そうそう居ないだろうな~って思いました。

ありがたや、ありがたや。
これからも色々と、細々と、書いていきます。



デイサービスのスタッフさんが朝5時から用意してくださったというポトフ。
どんどんすすめて下さるので、私は3杯もお代わりしてしまいました(^-^;

15113350710.jpeg


パンのバイキング。全部の種類、制覇した気がします!

15113350930.jpeg

お土産まで持たせていただいて、嬉しい一日でした。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



   
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

療養生活の父のご自慢

昨年9月に医師から受けた余命宣告を超えて、
現在も自宅で療養生活を続けている実家の父。

双子が大好きなジイジ。

自分で設計した自宅で、気ままに過ごせる自宅療養は
父の元気を長らえさせてくれている気がします。


辛そうだった先月とは違い、
今月は父の体調も安定してくれていて、嬉しいです。

これは父のご自慢の庭です。




この庭を眺めては、幸せを噛みしめているようです。



今日は久しぶりに、ジイジはお出かけ。
私と一緒に、車椅子でホームセンターに行く予定です。
またこんなふうに父とお出かけできるなんて、夢のよう。

とても嬉しいです。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

療育園の先生達の言葉

我が家の双子は、2歳児クラス、年少、年中、年長と
卒園するまで療育園にはがっちり4年間もお世話になったのですが、
その中で、事あるごとにベテランの先生達が私に言われた言葉は、

「子どもの姿はいつまでも同じじゃないんだよ。
子供の姿は変わっていくんだよ」 でした。



私が先生達にこれを言われるのは
だいたい、双子がすごーく大変な時期でしたが(*_*;

あの頃の私は双子と暮らす毎日が大変過ぎて
「子どもの姿が、変わる?!
そんな日が来る気がしないです~!」とよく泣いたことも思い出します。



まぁ、小学生になった今だって、大変なことは有るんですけどね。
でも、あの頃に大問題だったことは、今は笑い話になりました。


あの頃は家からも園からも脱走しまくっていたけれど、
小学生になってからは一度も脱走しなくなったし、

(子供達にとっては)怖いコマーシャルがテレビで流れると、
血相変えて逃げまどっていた姿も、今はもう無い。

園ではイスに座るのなんて、給食の時間だけだったけれど
小学生になったら、ちゃんと授業中はイスに座れるようになりました。



今は先生達の言葉は本当だったなぁ・・・と感じています。
子どもの姿は変わっていくんだな。



6月からずっと、登校前に大泣きしてからじゃないと学校に行けなかった次男も
11/1からは この策を講じて→☆ 泣かずに登校できるようになりました。

最近は、心の支えグッズ無しでも、日によっては登校できるようにもなりました。
今日は、何も持って行きませんでした。

でも最近の合言葉「がんばって!」と共に、
このポーズ o(^-^)o を私と一緒にすることで
ニコニコ元気に登校できる日が増えました。



あー、ホントに何だったんだろう?
6月以降のあの、次男の、毎朝の大泣き登校は・・・(-_-メ)。

ウチの子達は言葉で教えてくれないから、
あの大泣きや大荒れの原因や理由は分からないままだけれど、
療育園のベテラン先生達のおっしゃる通り、

子どもの姿は確かに変わっていったのでした。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     








テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児