包丁を持たせるとヒヤヒヤ~!

最近、長男が「ニンジン、切る~」「ネギ、切りたい~」と
やたらとお料理したがるので、
子供専用の、包丁とまな板を用意しました。

20170523164243ea2.jpg

子供包丁は、包丁の先が尖っていなくて、
切れ味も普通のものより多少、落としてあるのだそうですよ。

通園でもデイサービスでも包丁は何度も使っているので、まぁ大丈夫でしょう。

でも、様子を見ているとどうしてもヒヤヒヤするので、
基本だけ教えて、
後はあえて私は長男の手元を見ないようにしています。

「血が出たら、お料理はおしまい!」と伝えてあるので、
ケガしたらそこで強制終了です。
長男は2度ほど手を切ってしまい、血が出ました。 ('Д')

長男は、おしまいにしたくないので、気をつけて包丁を使うようになりました。

なので、ほぼ毎日、本人の気がすむまで野菜を切らせてあげています。
ある程度やれば長男は気がすむようで、静かになりますので(笑)。


やらせないと、いつまでもうるさいんで~(*_*;
ヒヤヒヤしても、やらせるほうが楽なんです・・・(苦笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



    
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

新しい耳鼻科にチャレンジ!②

いつもの耳鼻科が臨時休診だったため、
ようちゃんが新しい耳鼻科に行った話の続きです。

熱も高いし、体を起こしているのも辛そうということで、
別室で待たせてもらうことになりました。

新規なので予約無しの飛び込みで行ったので、
待ち時間は30分ほどだったでしょうか。
(診察の時に医師の手元に有った問診票に
トリアージと書かれた付箋が付いていたから、それでも順番を早めてもらった方でしょう)
いつもの元気過ぎるようちゃんだったら、そんなに待てなかったなー。
車で待機するしかなかったことでしょう。
でも、体が辛かったようちゃんは、おとなしくベッドで横になって待ちました。

いざ診察という段になり、診察室に入った途端、案の定固まる次男。
じりじりと後ろに後ずさります・・・。
すかさず、強めの圧の看護師さん(笑)が背後に回り、
「大丈夫! はい、頑張って診てもらおうね~!」と次男を押します。

怯えつつも、なんとか診察の椅子に一人で座る次男。
多少は嫌がりつつも、医師と看護師、私という大勢の大人たちに励まされながら
耳も、鼻も、咽喉も、ちゃーんと診てもらえました!
すごーい!
初めての耳鼻科でも、こんなにお利口に診察が受けられるようになっていたのね。

ようちゃんは、その場の大人の皆さんにたくさん誉められました。

さて、耳鼻科医師の診察の結果はというと
「お母さん、これはかなり重症の中耳炎ですね。耳だれも出ちゃってる。
39度の熱が出ちゃうのも納得の重症ですよ」とのこと。

かわいそうに・・・。

さすがに、受診日当日は一日中、おとなしいようちゃんでした。
高熱で食欲も無くほぼ絶食だったのに、昼も、夕方も、夜も吐いちゃったし。
胃が空っぽで、吐いても胃液とポカリスウェットしか出なくて、辛そうでした。


そんな次男も、一夜明けたら元気復活!
朝から激しくトランポリンで跳ねまくるようちゃんの姿が有りました。
げ、元気すぎる・・・。

そして、前日に食べなかった分を取り戻すかのような恐ろしいほどの勢いで
朝から色々と食べています(笑)。


親の私は
「新しい耳鼻科で診せるなんて、無理でしょう!」と決めつけていたけれど、
やってみたら、案外子供は成長していて、クリアできちゃうこともある。

今回の次男の勇姿を見て、私は次男なりの成長を強く感じました。
すごいね、ようちゃん。


3歳頃の中耳炎の面白い話は、またそのうちに書きたいと思います。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     


テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

新しい耳鼻科にチャレンジ!①

水曜日の夜、寝る前になって
「お耳、痛い・・・」と右耳を押さえていた次男。

あー、こりゃ明日は熱が出るな。そう覚悟した私でした。

夜中の1時にも起きて「お耳、痛い・・・」と訴える次男。
その時点ではまだ、熱は無かったのですが
私が「明日、お耳の病院に行く?」と次男に訊いたら「行く」とのこと。


翌朝、ソファーで横になって動かない次男のおでこを触ったら、
・・・めちゃめちゃあっつーい!

検温したら、39.1度でした! ('Д')

あわわわわ。大変、大変!
次男が熱性けいれんで救急車に乗った記憶が甦る~!

取り急ぎ、手持ちの解熱鎮痛剤を飲ませて、
3歳から行ってるいつもの耳鼻科を予約しようと思ったら、
なんと折悪しく、「学会出席のため、本日は臨時休診」とのこと。

う~む、新規の耳鼻科、かぁ・・・。
自閉っ子には、ハードル高いなぁ・・・(*_*;

でも仕方ない。
友達から「いつも駐車場がいっぱいの、あそこの耳鼻科は?
評判いいんじゃない?」とおすすめされた、新しい耳鼻科にチャレンジ。

まだ真新しいその耳鼻科は建物もぴかぴかで
色とりどりの美しい熱帯魚が泳ぐ、大きな水槽が置いてありました。

次男に「見て! キレイなお魚が泳いでるねぇ!」と共感を求めても、
めっちゃスルーされました(笑)。
興味、無いのね・・・。

そのくせ、トイレに置いてあった消臭力には反応する次男。
置いてある高い所を指さして「消臭力、だねぇ!」とテンションアップ。
興味持つのは、美しい熱帯魚よりも消臭力。それが次男(笑)。

待合室でも、ぐったりとして横になりたがるので
よほど体が辛いのでしょう。

それでも消臭力はチェックするのね、ようちゃん(笑)。

診察に続きます~。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児