fc2ブログ

カーテン3枚取れた当日と翌日

毎朝飲むリスパダールは0.5mg。
カーテン引きちぎるちょっと前に頓服したのは、1mg。

ということで、いつもの3倍量を服薬して登校した月曜日でしたが、
午前授業の間、学校では寝なかったそうです。
頓服すると副作用で眠くなるのに、学校は頑張ったんだろうな。
下校後のデイでは午後にお昼寝したそうです。

夕方に帰宅した時もようちゃんはケロッとしてました。
特に反省の弁は無し。

しかしたいちゃんの方は何度も「壁を蹴ってはいけません!」
「カーテン引っ張ってはいけません!」と言って、
今朝の出来事を引きずってました(苦笑)。

フックを買ってきてカーテンを直す元気も無かったので、
帰宅後も引きちぎった朝のまま、の状態で。

夫が仕事から帰って来る時にスーパーに寄ったらしく、
「hanaさん、良かったらこれ・・・」と、
私の好きな生桜エビ(半額になってたヤツ)を買ってきました。

私が
「何? これを食べてカルシウムを摂取して
イライラを抑えて欲しい、ってこと?(笑)」と問うと、
夫は
「うん、まぁ・・・(笑)」と答えました。

まぁ、スイーツ買ってきてもたいして喜ばない私には、
生桜エビや生シラスを買ってきた方が効果的だよね。

そして、いつも通りに20時には居間から私以外誰も居なくなり、
(双子も夫も超早寝なの)
あの日はさすがに晩酌する気にもならず、私も早めに寝ました。

翌朝、私が起きたら夫によって、
取れたカーテンがふんわり、直してありました。
フックを買ってこないとちゃんとは直せないので、
生き残ってる分のフックを、飛び飛びに付けてありました。

20240416103622db1.jpeg

まぁ、私の好きそうな物を(半額で)買ってきたり、
カーテンをふわっと直してみたり、
夫にしては上出来。
夫にしてはMAX気を遣った結果なんでしょう。

私はこの15年、夫にずっと何かと小さなことでも「ありがとう」と言い続けてきたし、
「ありがとう」と言う方が人との付き合いは円滑になるよと伝え続けてきたけれど、
もう15年も伝えてきたけども夫にはちっとも響かない。
もうさすがに諦めて今年の2月から
私も一切夫には「ありがとう」を言わない生活をしていますので、
なんにも言わないけどねー。


反応の無い夫に言う「ありがとう」がもったいないので、
私は、よその人にその分たくさん「ありがとう」って言う人生を選びました。

夫に一般的な気持ちの交流を求めてはいけないという結婚生活。
普通の人から見たら、ウチなんて信じられないんだろうなぁ。
でも、「今世では無理!」と色々諦めてからの方が、
私の心はかなり穏やかになりました。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

月曜の朝の修羅場

4/15(月)の朝、事件が起きました。

居間のカーテン、4枚のうち3枚が
ようちゃんによって引きちぎられました。

20240416103555013.jpeg


土曜日に妹1に「最近はすっかりいい子になって、
カーテンも引きちぎらなくなったんだ~」なんて言ったから?
フラグ、立てちゃった?

きっかけは、ようちゃんの眉間に出来たニキビでした。
もう10日ほども、毎日むしっては出血させているので
ちっとも治らないのです。
タオルが血まみれになってたりもするし、私はそれがホント嫌。

困った私はこの一週間ほど、傷に丸い絆創膏を貼って
「剥がさないでね。むしってはいけません」と言い聞かせていました。

でも、絆創膏を入浴時に剥がして、翌朝に貼るまでの間に
どうしてもむしってしまうようちゃんでした。

毎日毎日、
「むしってはいけません」「血が出たら治らないよ」と私が言い、
ようちゃんが
「ママにごめんなさい」「触らない!」「ママにごめんなさい」と言う。
このやり取りが続き、月曜の朝はついに私がもう嫌になりました。

普段ならやり過ごせたかも知れませんが、
夫ストレスも積もり、生理前ということも有り、やり過ごせませんでした。

いつものようにようちゃんがしつこく「ママにごめんなさい!」と言っても、
いつもみたいには「いいよ。もうしないでね」と、
月曜の朝の私は、どうしても言えなかったのです。

私に話しかけるようちゃんをずっと無視して、朝ごはんの片付けをしていました。

そうしたら、ようちゃんが段々とヒートアップして、
なんとかして私の気を引こうとして、引き戸を蹴ってレールから外したり、
たいちゃんの頭をスパーン!と叩いたり。

私も頑張って、10回ぐらいはスルーしました。
でもあの朝はようちゃんもなかなかにしつこかったのです。

ようちゃんが何度目かにたいちゃんの頭を叩いた時に、
私がぶち切れました。

「さっきから何してんの!(怒)」と、私がようちゃんを叩き、
「ごめんなさい! ごめんなさい!」と言った次の瞬間に、
私にブーブーと唾を吐くようちゃん。

そこからはもう、ガチンコのタイマン状態です。
私がボッコボコにして、次の瞬間また、ようちゃんが物に当たる。
それをまた私が怒る。その繰り返し。
体格的にはもうすっかり負けていますが、気迫では負けない私。

私とようちゃんが一番ヒートアップしてるタイミングで、
呑気にジョギングから返ってきた夫が
「何、何、どうしたっ! 落ち着いて!」と介入してきたのが朝7時。

居間のカーテンが三枚、ようちゃんによって引きちぎられました。
たいちゃんはおいおいと声を上げてただただ泣くばかり。うるさいっ!
久しぶりにリスパダール頓服させました。

夫はへこへこと、コーラで双子の機嫌をとり、そのことにも腹の立つ私。
ようちゃんと繰り広げた死闘を終えて、
衣類を畳んでいたら、時間差で泣けてきました。

自分にも腹が立つし、ようちゃんにも腹が立つし、
調子よく双子の機嫌を取る夫にも腹が立って。

すると夫が責めるような口調で私に
「なんでhanaさんが泣くの?!」とトンチンカンなことを言うので
また腹が立って、
「腹が立って!(怒)」と私は叫びました。

アスペ夫は本当に人の気持ちが分からないから
こうして人の気持ちを逆撫でます(怒)。

朝からすっかり燃え尽きました。

仕事から帰っても、直す気にもならなくて
このまま放置して寝ました・・・。

202404161036083dd.jpeg



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     










テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夫の気分で振り回される

5月の終わりに双子の中学校の修学旅行があります。
二泊三日。

特別支援学校の高等部になると、修学旅行は一泊二日だそうな。
「えー、高校生は修学旅行一泊になっちゃうの? 短くなるんだね」
と私が言ったら、これ、たしか土田さんだったと思うんだけど
「特別支援学校の旅行なんて、先生が大変すぎて一泊が限界でしょ・・・」
って返されたっけ。
う~ん、大変すぎて、先生は白目を剥きながら帰ってくるかー(笑)。

そうか。
それなら、双子が修学旅行に行くタイミングで、
夫が以前から行ってみたいと言い続けていた北海道へ夫婦で旅行しようか。
もしも修学旅行中に双子に何か有れば、当然迎えに行かなくてはならないけど、
まぁ幸い、双子はとても丈夫だし、その確率は限りなく低いはず。
最悪、どうしてもの場合は、飛行機で駆け付ければいい。

ということで夫は二人旅に大変に盛り上がり、
スマホで泊まりたいホテルについて熱心に調べていました。

私が
「北海道は広いし、二泊だし、レンタカー使わなくて済むから
札幌・小樽あたりが妥当だね。
あ、小樽に行くなら私、運河でお舟に乗りたいなー」
と言ったら、夫が
「え? 運河で釣りするの?」とトンチンカン発言。

私はそれを聞いて
「・・・あのね、私達は小樽の認識を擦り合わせるところから必要だわ」
と言うと、テンション上がってる夫が
「じゃあ俺、北海道のガイドブック買ってくる!」と、
走って買いに行きました。

夫に小樽運河のページを見せて、
「ここで旅行者が釣りすると思う?」と私が言ったら
「あ・・・ここは釣りしないね」と納得してくれました( ´艸`)。
それが、
2月の終わりの日曜日のこと。

そこからメンタルが急にガタ落ちになった夫。
重苦しく、ただひたすら感じの悪い数日を過ごし、
木曜日にはついに
「hanaさん、俺、北海道行くのやめとくわ・・・」と言い出しました。

こっちは、はぁ?!(怒)ですよ。


色々言いたいことは山ほどありましたが、ぐっとこらえた私は

つとめて穏やかに「あ、そう。わかったよー」とだけ、言いました。

あ~、なんてよく出来た妻なんでしょう(自画自賛)。
アスペルガー夫を持つ妻の鑑と言えましょう。

こっちはハラワタ煮えくり返るっちゅーの!
自分勝手過ぎて、
こちとら、コルチゾール、ばんばん出るわ!

夫はこんな感じで
自分のメンタルの調子で、私や双子を振り回しまくります。
本当に迷惑!

20240401130802a72.jpeg 無駄になったガイドブック。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児