緊張のカミングアウトとか、してみたいものです

春になって、新しい環境になって、
新しいお友達やその保護者の方々に、
我が子の障害のことをどうカミングアウトしたらよいものか。

特に自閉の場合は、基本的に見た目で分かる障害ではないので、
どのように周囲に説明したら良いか、悩むお母さんも多いですよね。
実際、私の周囲にも悩んでるお母さんは多かったです。

きっと、すごくドキドキしますよね。
とっても緊張するでしょうね。

でも、実は
ちょっとそれが羨ましかったりもする私です。

だって、


ウチの子、ちょっと見たら分かっちゃうぐらいには障害児!なんで(笑)
改まってカミングアウトとかする必要が全然ないんだもの。


あー、こっちから言わなくちゃ周囲には障害児って分からないような、
そういうのにすら憧れる~。

もうウチの子って、自閉って言わなくても分かっちゃうからね。

双子と区民プールに行ったら、監視員のおばさんに突然
「自閉の子達は本当に水が好きですよね~」って話しかけられちゃうぐらいに(笑)。

こんなにもバレバレなので、カミングアウト必要無し!


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

聴覚過敏、最初のイヤマフは・・・

自閉症あるあるの聴覚過敏。

長男に聴覚過敏が現れたのは、療育園の年長さんの夏頃でした。
それまでは全然そんなこと無かったのに、急によく耳をふさぐようになりました。

何かとても苦手な音がある時だけではなく、
聞きたくない叱声にも耳をふさぎます(苦笑)。

本人のストレスが高まっている時期にも、聴覚過敏が出やすいように思います。

通いなれたデイサービスのお弁当タイムでも、
耳をふさがないとお弁当が食べられない時期もありました。

当時、デイのスタッフさんから
「最近、たいちゃんが耳をふさがないとお弁当を食べられなくて・・・」と報告を受けた時、
私が
「両耳をふさいで、お弁当を食べる??? どうやって???」
と訊いたら、
スタッフさんが
「たいちゃんがお弁当を食べてる間、職員がたいちゃんの両耳を押さえています」
と。

そ、それは・・・スタッフさんが大変過ぎるでしょう!(゚Д゚;)
長男にスタッフさん一人が、かかりっきりになってしまうなんて~!
私はあわててイヤマフを購入して、デイに持たせたことを思い出しました。

自閉育児のレジェンド母(宝塚の男役みたいな凛々しい先輩母)から
イヤマフについては、

「イヤマフはねー、その子に合う合わないがすごく有るから、
いきなり買っても使ってもらえないこと多いよ。
ウチもいくつ買って、子供に気に入ってもらえずに使えなかったことか!
だからいきなり買う前に、どこかで試せるといいよ。
自閉っ子母の間で、ちょっと貸してもらって・・・とか、
どこかの施設で試させてもらって・・・とかね」

とアドバイスを頂いていたのですが、
ウチの長男の場合は結構何でも良かったみたいでした(笑)。

本格的なイヤマフは押さえつけがキツくて嫌がるかな?と、
最初は耳への圧がゆるい、音楽用ヘッドフォンから使用させてみました。

私が電子ピアノの練習時だけ使っていた、
もう要らないヘッドフォンの、コードを切り取った物。

そんないい加減なモノでも、当時の長男が安心感を得るには充分だったようで、
長男が、コード無しのヘッドフォンを耳に装着して、
ご機嫌にお弁当を食べている画像が、デイから送られてきて安心しました(^-^)


コード無しの、ヘッドフォン。
これが長男のイヤマフ、第一号でした。

この初代イヤマフは壊れてしまったので、
今は二代目イヤマフを使用しています。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

朝イチWパニックからの、学校探検

昨日の夕飯もそうだったけど、今朝もパニック。しかもWで。

あー、やだやだ。
うっとおしいわー。

毎朝、リスパダールを飲ませるのは次男だけなんだけども、
今朝は二人ともに飲ませて登校させました。



新学期になってから、次男は一度も泣きながら登校することなく、
にこにこと元気に登校できています。そこはとっても良い感じです。

が、しかし。

今朝は昇降口で上履きに履き替えるよりも早く、ダッシュで
支援級の教室へ向かったと思いきや、支援級の教室には居らず。

どこ行ったどこ行った?と探し廻ったら、二階の2-3の教室で発見。
どうやら、今年は2-3の新人のカワイイ先生が気になるらしい(笑)。
次男は面食いなのです(笑)。

今朝は、そこからさらにまた逃走。朝からどんだけ元気よ?次男・・・。

支援級の先生はもう職員会議の時間だったので、私が一人で捜索。
まぁ、昔とは違って、外に脱走することは無くなったので、ちょっと安心。
探すと言っても学校内。

「きっとようちゃんは図書室あたりに居るはず!」という、
支援級の先生の経験を元にした読みを頼りに行ってみると、
確かに次男は居ました。

図書室は鍵が掛かっていたので、お隣の6-1の教室に!(゚Д゚;)
そこは、支援級の教室からは最果てとも言える場所。
あー、疲れた。

私は黙って教室の外に仁王立ちしていただけですが、
私の発する怒りオーラを察した次男は、すぐに、すごすごと出てきました(笑)。

自閉症で、重度知的障害だけど、
最近はかなり、こんなふうに空気と表情を読みます(笑)。

遠くで私が怒りんぼポーズ(仁王立ち)しているだけで、
校庭の端っこからでも、ちゃんと母の元に帰ってくるまでに成長?しました。

私の元に帰ってくると首根っこを掴まれ、私に
「調子にぃ~?」と振られるとすかさず
「乗りませんっ!(^-^)」と答える、調子の良い次男です。とほほ。

朝から、精神的にも肉体的にも疲れさせられた~!という愚痴でした。



さ、昼から仕事だー。仕事でリフレッシュしよう☆
私にとっては、家庭生活よりも仕事の方がずーっと楽しいわ♡



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児