fc2ブログ

溢れだす愚痴

はぁ、また久しぶりにパソコンの前に座ってのリアルタイム更新です。
日々が飛ぶように過ぎて、ゼーハー息切れしてます・・・。
皆さま、お元気?


最近、夫は夕飯を食べたり、食べなかったり、
好きなおかずだけ食べて他を残したり、です。

餃子だけ食べて、昨日の鍋の残りは食べない!とか。

私、「鍋の残りは食べないの?」と、つとめて穏やかに訊いてやりました。
で、「食べない」と夫が答えた次の瞬間、
無言で、
あえて音を立ててガサッ!とそれ捨ててやりましたわ。
怒りのフードロス!


ご飯が用意されてなかった、と後から文句を言われたくない一心で、
昨夜も一応、夕飯の用意だけはしてありました。

食べるかどうかもわからないから、段々メニューも簡素なモノになってきて
昨夜は夫だけ、卵とハムと葱のチャーハン、味噌汁、サラダでした。

双子はもっとちゃんとしたごはんでした。
でも、二人があれこれ食べきったので、何も残らず。
仕方が無いので夫用に、渋々、チャーハンをわざわざ作ったのです。

夫は自分の担当(双子の入浴介助と歯磨き)さえ終われば、
自分は解放されるということで、さっさと済ませて
夕飯も食べずにすぐにまた自分の巣(こもり部屋)へ。
昨夜は20時には部屋が真っ暗だったので、お休みになられたご様子。

はぁ・・・。
一体何が気に入らないんだから知らんが、
普通に、感じ良く、出来ないもんかねー。
自分のメンタルぐらい、自分で安定させろや!っていつも思う。

顔というのは、自分に向かっているのではなく、
世間様に向かって付いているのです。
だから、
不機嫌な顔をヒトに向かって晒すというのはとても迷惑なことなのだ!と
私は夫に今までも何度も言ってきましたが、
理解できないんだろうなー。

ただただずーっと不機嫌な人と一緒にいるだけで、
こっちのメンタルまでやられそうになる・・・。

上記のようなことを私が実家の母に嘆いたら、
母が

「もうね~、あんたの夫君は最重度だから・・・」と。


そ、そうだったのかー!(笑)。

それなら、
私が何度も「雨の時は網戸にしないで!」と抗議しているのに、
夫が雨の日に網戸にして、室内の湿度が91%になっちゃうのも
もう、仕方のないことなのね!(自棄)

今朝も、
昨夜のうちに私が炊飯予約した麦入りご飯を、いっかい出して、
夫が自分の為の白米を炊いて、
一回出した私の麦入りご飯を、また戻して炊く!という、
驚異の面倒くさいことやってたのも、もう仕方のないことなのね!(自棄)

あぁ、夫のおかしな行動はたくさんあり、枚挙にいとまが有りません。
こういう日々の変なコト、積もり積もっていくと
「こういうのが気になる私の方が、変なの???」って、
カサンドラっちゃうので、私は逐一多方面に言いふらして(笑)、
メンタルのバランスを取るようにしています。

夫の繰り出すコダワリが変すぎて、
とてもじゃないけど私一人じゃあ抱えきれないのよ・・・。


20240222095019b36.jpeg 夫のオムライス。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

結婚15年にして初めて買った物

我が家のガスコンロ、実はこの二年ほど調子が悪くてですね、
二口有るガスコンロが実質一口ガスコンロ状態になってました(笑)。

夏場はそれでもいいんだけど、秋冬はさすがに不便・・・。
去年もいよいよ買い替えか!?と思ってたんだけど、
そんなこと考えてると、急に一時的に調子よくなったりもして、延命。

電化製品って、そういうことありません? 
壊れたから買い替えるかー!とか思うと、急にちゃんと働いたり。

しかしここ半年ぐらいは本格的に一口ガスコンロが常態化していて、
それを母に話したら「新しいの買いなさい!」って言われました。
だよねー、さすがにねー(笑)。

ということで、思い切って新しいのを買いました。
しかし、思い起こせば、結婚して最初のガスコンロは、
引っ越ししたうさこさんが不要になったのを引き取った物でした。

それを5年ぐらい使って、次は妹1が引っ越すタイミングで
譲り受けたガスコンロを使い続けて、はや10年。

20231204151136515.jpeg 
 貰い物の二代目、よーく働いてくれました。

ネットで選んで購入して、新しいガスコンロが家に届きました。
私、結婚15年にして、初めて自分でガスコンロを買いましたよ(笑)。

ただ、ガス栓とホースをどうやって外したものか。
そして新しいホースをガス栓をどう取り付けたものか。
さっぱり分からなくて私が悩んでいたら、夫がふらりとキッチンへ顔を出しました。

「どうやったらいいかわかんなくてさー。
元栓らしき物も見当たらないし」と、
私が困っている旨を夫に伝えると、
夫は私と同じように、一通り接続部を覗き込んだ後、
「ガス漏れとかしたら心配だから、
このままそっとしておいたら?」と言いました。

以下の7行は、私の心の中。

は!?( ゚Д゚)
このままそっとしておく、って何? どういうこと?
このままそっとしておいたら、誰かがどうにかしてくれるってか!?
夜中に親切な妖精さん達が、やっておいてくれるってか!?
いや、んなワケ無いやろ!
そんでもって、お前は何もしないんだろーが!!!
っつーことは、私がやるしかないやろがっ!!!(怒)

その謎発言だけ残して、夫は自分の部屋に消えてゆきました・・・。

夫の謎発言、そっとしておく・・・。
今思い出しても笑える。
そっとしておく、って・・・何?(笑)。

その後、私はネットで検索しまくって、
なんとかガスコンロの置き換えを完了させました。

20231204151154390.jpeg


翌朝、夫が新しいガスコンロを見て
「あ、これ、出来たんだね」と宣いましたので、
私はわざとらしく目を大きく見開いて夫を一瞬見つめた後、
両手で顔を覆い、泣いているかのように芝居がかってこう言いました。

「旦那がちっともアテにならないので、
こうやって私、何でも一人で出来るようになっちゃうんですぅ~!
旦那が、本当~にアテにならないので~!」
と、泣きまねしながら。

その次の瞬間、顔を上げて夫をグッと見据え、
「いいですか?(キリッ)
大事なことなので、二回言いました!」と、指をチョキにして見せました。

面食らった夫は、素直に認め、
「・・・あぁ、そうだね。すみませんねぇ」と言い残して出勤していきました。
役立たずー!

やーねー。
夫があまりにもあてにならないと、
こうして妻は一人で何でもできるようにどんどんたくましくなっていくんだわぁ。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 日々のつぶやき | ジャンル: 育児

好調期でも安定のやらかす夫

前記事からの続きです。
関連過去記事→「好調期が続いている夫とは言うものの」


17:50頃、夫から着信がありました。もう嫌な予感しか無い。
「今、プールなんだけど、双子のプールバッグを忘れた!」とのこと。

はぁっ!? 何しに行ったの???

確認すると、たしかにプールバッグ、家に有りました。
私が置いた、通路にそのまま!
忘れないようにあえてわざわざ、通り道に置いたというのに。

「え、なんで。どういうこと?!」と私が言うと
「俺の水着は持ってきてるから、今、ようちゃんは
俺の水着に着替えたところ。これからどうすればいい!?」と夫。

「どうすれば、って水着無いんならどうしようもないじゃん。
ようちゃんだけ、とりあえずプール入らせれば?」と私。

「Yコーチにようちゃんの引き渡しが出来るかな?」と夫が心配するので、
夫やコーチの現在の位置情報も分からないし、
この時間だとコーチの電話も繋がらないし、
今だかつてそんな状態に陥ったことも私は無いので、
「そんなの分からないよ」と答えるしか無くて。

電話の向こうで夫はもうパニック状態で、会話もそれ以上はろくに成立しません。
「どうしたらいいか、指示をくれよ!」ばかり。
指示をくれというくせに、焦ってこちらの話を大声で遮ります。

私は電話口で、大きな声を出して、

 「 聞 け~! 」 と言わねばなりませんでした。

でもパニック状態の夫と、私はもうそれ以上、話を続ける元気も無く、
「じゃあ、もう好きにしたら?」と言うしかありませんでした・・・。

夫は「分かった! じゃあもうこれから二人を連れて帰るから!」と
イライラと電話を切りました。

しかしもうすでにようちゃんは夫の水着に着替えたと聞いたし、
その状態でプールに入らずまた洋服に着替えさせるのは大変だろう。
どうするのかなー。
帰りに双子の機嫌を取るために、買い物でもしてくるのかなー。

そんなふうに私は考えていたところ、
プールレッスン仲間のママさんからラインで連絡が来ました。

「ようちゃん、クロールのターンが上手に出来てコーチに褒められてたよ。
たいちゃんとパパさんは見学してたよ」。

たいちゃん、自分もプール入りたいのに、
(おバカなパパが水着を忘れたばっかりに)
我慢して、プール見学できたんだ~! 偉かった!

私は、帰宅したたいちゃんをたくさん誉めました。
ようちゃんには「ターン、頑張ったんだって? 偉いね」と誉めました。

帰宅した夫へは、双子の水着を忘れた件は一言も触れませんでした。
私は、ただ一言「おつかれさま」と声を掛けました。

ただ、心の中では
「ロッカー代がいくらかかるかなんて
どーでもいい些末なことをしつこく確認するよりも、
双子の水着を忘れないことの方が100倍大事だろうが!
自分が『何のために』『何をしに』行くのか、少しは考えて動け!」
と叫んだ私です。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 日々のつぶやき | ジャンル: 育児

好調期が続いている夫とは言うものの

夫のメンタル好調期が5月からずっと続いております。
この丸3か月間、夫の謎ラマダンも無し。
こんなの、結婚してから初めてのこと!

直近の謎ラマダンは、4月の末でした。
★関連過去記事→ 「今回のラマダンの終わり」


先々週なんて、夫が掃除機をかけてるの、私は初めて見ましたよ!
あ、でも、夫は自分の部屋だけしか、掃除機かけてませんでした・・・。
女性の場合、せっかく掃除機を出すなら、家中全部かけるもんだけどねー。
夫は見事に、自分の生活する個人スペースのみ!なんだねぇ・・・。
でも、夫が掃除機に触れることすら、結婚して15年で初!でした(笑)。


先月、私が体調不良で寝込んでいた日、たまたま夫の仕事が休みで、
その日は朝から双子の登校準備、お弁当作り、付き添い登校と
夫が張り切って頑張ってくれました。

202308031014066cf.jpeg 
夫の作ったお弁当。量が足りない!

付き添い登校は車を使わず、わざわざ徒歩で行ったそうな。
片道30分も歩くのに・・・(苦笑)。
無駄に、頑張るマン。

今思えばあれ、朝だけで疲れ果てちゃったのかなぁ?

その日の夕方には、ようちゃんのプールレッスンがありました。
8月の大会ではメドレーの最終泳者、背泳ぎで出場の予定のようちゃん。
私の体調不良を理由にレッスンはなるべく休ませたくなくて、
その日は、夫に私の代行を依頼したのです。

17:30に双子の水着を持ってデイに車で迎えに行き、
ようちゃんは18:00からYコーチのレッスン。
たいちゃんと私はそれぞれにフリーエリアで自由に遊ぶ、というのが
いつもの流れです。

これをことさらに丁寧に夫には説明する必要があります。

・この家を17:10に出発すれば、17:30にはデイに到着するよ。
・あなたはデイにも行ったことないから、デイの場所はココ、と言って、
 デイのホームぺージを見させて住所を確認させます。
・私はいつも信号待ちのタイミングで、スピーカーホンの状態で
 デイに「あと10分後に到着です」と電話をかけるけど、
 あなたはそんなこと出来ないだろうから、→その理由は過去記事こちら
 家を出るタイミングで良いので「あと20分ほどで到着」とデイに連絡して。
・双子のプールバッグはこれ。ここに置くね。双子の療育手帳はコレ。
・Yコーチは18時ちょうどぐらいに来るよ。
・いつもは私と一緒だから障害者更衣室を使っているけれど、
 あなたと一緒なら、普通に男性用更衣室を使ってもいいと思う。
・レッスンが終わったら、双子にご褒美でジュースを自販機で選ばせてやってね。

などなど、思いつく限りの丁寧な事前説明をして、
まだ具合の悪かった私は、寝室で寝ようとしたのですが、
細かいことが気になっちゃう小心者の夫は、
「ロッカーのお金はいくら?」と訊いてきます。

私は「障害者用更衣室のロッカーは20円」と答えましたが、
夫はなおも「男性用ロッカーは?」と尋ねます。

私は「行ったことないから知らない」。

「じゃあ女性用ロッカーはいくら?」と引き下がらない夫に
「そっちも行ったことないから知らない」と答える私。

もうめんどくさくなって、ロッカー用の小銭を渡そうとしたのですが、
「いい、いい! 買い物してお金は崩すから!」と夫。

ロッカー代ぐらい、いくらだっていいじゃん。
どうせたいした金額じゃないって!(怒)。
こっちは体調が悪い中、どうでもいい話に付き合わされるのが辛いわ!

と言う元気も無い私は、夫を見送ることなく
「じゃあプールよろしく~」と寝室に消えました。


もちろん、デイ側には
「いつものように17:30になってもデイの電話やインターホンが鳴らなかったら、
パパのスマホに電話してやってください。
パパはデイに行くのも初めてだし、もしかしたら最悪、
外で黙ってじーっと待っているだけかもしれないので」
とあらかじめお願いもしておきました。


さぁ、この後、一体どうなったでしょうか?
予想してみてください。
続きは次回~。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 日々のつぶやき | ジャンル: 育児

今回のラマダンの終わり

月曜の朝に夫とようちゃんがモメて、
それに私が介入したのが気に入らないと始まった、今回の夫の謎ラマダン。

夕飯は月曜だけ食べず、それ以降は食べました。
お弁当は、私が起きるよりも早く、
夫が自分で用意して持って行っていました。

夫が用意したお弁当が、これ。
いいですか? 衝撃画像が出ますよ?



20230430184523948.jpeg  冷凍唐揚げ、一個!(@_@)

嫌だわぁ、このお弁当、会社で食べるの。
こんなの、奥さんが作った、って思われるのがすごく嫌~。



そして、機嫌が悪いと出かける時の「行ってきます」すら言わない夫。
以前は玄関ドアを閉めようとする夫に向かって
「行ってきます、は~?!」と大声で呼びかけて
「行ってきます」を言わせてたのですが、もう今はそれすらどーでもいい。
面倒くさいもん。

このエピソードを職場で話したら、同僚が
「それ、うちの中二の反抗期の息子と同じですよ!」と言うもんだから
私が
「あらやだ、ウチの夫も反抗期かなー。47歳なのに(笑)」と答えると、
同僚は
「それもう、反抗期じゃなくて更年期です!(笑)」って。

ぷぷ、確かに~( *´艸`)




そしてどうやら、土曜日で今回のラマダンは終わったようですよ。
以前、私が食べたいと言っていた伊勢の赤福の白餅黒餅(新商品?)を
夫が出張のお土産に買ってきました。
多分、これが今回のお詫びの品でしょう。

20230430185608871.jpeg

20230430185635751.jpeg

私のそばにトンと置いて、「これ、お土産」と言って、
また自室に籠って行った夫に(面倒くさい・・・)
「お土産ありがとう。あなたも一緒に食べる?」と私から声を掛けて、
一緒に食べたことで、ようやく終わりになった今回のラマダンでした。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 夫への不満・愚痴 | ジャンル: 結婚・家庭生活