FC2ブログ

夫のパニック

最近はこのブログにいただくコメントでも
「旦那さんの成長がすごい!」とか
「数年前はあんなにダメダメだったのに、変わりましたね」などと
おほめいただくことが増えた、うちの夫ですが、

それでもやっぱり、時々、ちょいちょいアレな感じです・・・。
一緒に生活してると「!?」って思うことが多々あります。
ただ、ブログに書くほどの大変なことが、あまりないだけで。

しかし、昨日はひどかったー!
久しぶりに「この人やっぱり、頭おかしい!」って、夫に対して心から思った。


子供が(しかも障害児が)気持ちを切り替えられなくて・・・というのなら、分かる。
気持ちの切り替えに、ちょっと時間がかかったり・・・というのも、分かる。

でも、
付き添い登校に行ったはずなのに、トラブル起こした次男を連れ帰ってきて、
二時間半も、子供を玄関に立たせっぱなしで、

「学校、行かないんだろ!? 行きたくないんだろ?」
「学校行かないなんて、お前には価値無いんだからな!」
「友達をドンって押したんだろ!?」
「じゃあ、ずーっとそこに立ってろ!」
「座るな! 立ってろ、って言ってるだろう!」

ねちねちと責め続けるのは、どう考えても、頭おかしい!


私が出かけて、11時に帰宅したら、まだ二人でモメてました。
次男にランドセル背負わせたまま、朝の8時半からずーっと。

しつこい性格の二人。
顔も性格も、本当にそっくりよ、あなた達・・・。


さぁ、昨日のこの話をネタとして引っ下げて(笑)、
今日はこれから、デイサービスの保護者ランチ会に行こうっと。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

子供よりも夫にモヤモヤする・・・

このブログでいただくコメントでも、
数年前に比べれば、最近ずいぶんと成長した!と評判の夫ですが、
それでもやはり、一緒に生活していれば
こちらの気持ちをモヤモヤさせてくれることがしばしば有ります。

夫、不思議君すぎる~!
自閉っ子の父は、やはり自閉風味強め・・・。
理解不能です。

そんな夫に振り回されると、妻が病みますので
私はこの10年で周囲の人たちが驚くほどの
華麗なスルースキルを手に入れました!(笑)。

そんな抜群のスルースキルを手に入れた私でも、
今朝はとてもモヤモヤしています。


今日は夫の仕事が休み。
夫の休みは曜日とか一切関係なく、突然「俺、明日休み」と告げられます。

我が家では『夫が休みの日は付き添い登校に行く』というシステムを
入学後のこの三年半の間で構築しました。
何度も何度も
お願いして、褒めて、頼んで、感謝して、促して、これを当たり前にしました。

だから今日は、仕事が休みの夫が付き添い登校に行きました。

ただ、夫はここのところずーっと『体調悪いアピール』が強くて・・・。
まぁ実際に鼻声だから風邪は引いているのでしょうけれど、
それにしても毎日のように「もう俺は死ぬ」と言うのは、明らかにやり過ぎ。
家の中で、ただただ感じが悪い態度を取る夫。
そんなの毎日やられたら、妻としてはすごくすごく鬱陶しい。

それでもルーティンになっているので今朝も夫が
「学校、俺が行くの?」と言ってきたので、
「行ってくれるなら助かるー。私、ご飯まだ食べてないし」と答えました。

登校前の双子の様子は、いたって普通に穏やかで
次男は先月に窓ガラスを割った後ずーっと、登校渋りも無いままです。
これ、ありがたい!

ランドセル背負わせて、帽子を被らせて、はい、行ってらっしゃーい!

子供たちと夫(とヘルパーさん)を玄関で穏やかに見送ってから、
私はようやく冷め切った朝食を食べました。

食べ終わった頃に夫が学校から戻ってきたので
「ありがとう」と私が言ったら、夫がぼそっと一言
「ようちゃん、あれ、きっと学校で暴れるよ。調子悪いわ」と。

は?
ついさっき、玄関までは普通だったけど?
どうせ、あんたの感じ悪い対応や声がけが悪かったせいでしょうが!(怒)

「え、どういうこと!?」と私が問いかけるも、もう夫からの返答は無し。
そして夫はそのまま、寝室にこもって今も鍵をかけておられます。


むーかーつーくー!


と、たった今、これを書いている私の後ろを
夫が小走りで駆け抜けてトイレに入りました。

ばーかばーか、お前なんかもっとお腹痛くなれー!( `ー´)ノ

と、まるで小学生のようにバカな呪いを
夫に軽くかけておきました(笑)。




以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

子供が落ち着けば、夫が・・・

ここ数日、双子は良い子なのですが、
夫の座骨神経痛が再発していて、扱いづらい・・・。


朝晩、頼まれるから夫の腰に湿布は貼ってあげるのですが、
正直、妻がしてあげられることって他に無いと思うんですよねー。

「急性期は過ぎたのでお風呂に浸かって温めた方がいいよ」
といくら私が言ってもお風呂には浸からない人だし。

「痛い間はジョギング止めたら?」と私が言っても、
自らのノルマ?と課している二日に一回10km走るのを止めない。
そして、余計に痛みが増す(バカ)。


夫の発信する「腰が痛い」「構って」アピールが凄すぎて、
逆にもう一切構いたくなくなる、アマノジャクな私(笑)。

昨夜は、私も頭が痛くって(これ、すごく珍しいこと!)、
帰宅するなり夫が「腰が痛くて痛くて!」と言うのに対して、私も一言
「私も今日は頭が痛いから、早く寝るわ・・・」と言うと、
夫は「そうかー。お互い、具合が悪いね」と。

私が「頭が痛い」と玄関で一言だけ言ったのに対して、
夫は何度も何度も「腰が・・・!」「痛くて痛くて」「あー、腰が痛い!」と煩いので、
しばらくは黙って耐えていましたが、
ついに耐えられなくなった私が、
「あのさー。その、10歩歩くごとに『腰が痛い』って言うの、なんとかならない?!」
と言ったら、

「もう二度と、hanaさんに『痛い』って言わないからな!(怒)」と夫は言ったきり、

はい、寝室に引きこもられました~。
ガラガラガラ~、ピシャリ。 天の岩戸か!(笑)。
それが、昨夜の18時。


知ってる人は知っている、夫の引きこもり癖。
ここ数年はめっきり鳴りを潜めていましたが、アレですよアレ。

昨夜の18時からというもの、夫は
自分で食事を用意する時と、トイレ以外はずーっと引きこもり。
今日は夫の仕事が休みなので、彼は今も引きこもって在宅しております。


まぁ、いいや。
引きこもっててくれると静かだし(鬼嫁)。

私はそろそろ、自分の仕事に出かけよう。


今夜は長男が一泊のショートステイで不在だから、
引きこもりの夫なんて放っておいて、
私と次男で外食にでも行こうっと(^-^)



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

カサンドラさんの忘年会

今日はこれから、
カサンドラつながりで知り合った人達との忘年会が有ります。

実家に長男を預けて、今、会場に向かっているところ。
お母さんと妹、こころよく私を送り出してくれてありがとう!

どんな人達が集まる忘年会なのかを説明したら、

ビックリするほどこころよく「行っておいで!」と言ってもらえました(笑)。



今日の忘年会、初めて会う人も何人か居そうです。

どんな人達に会えるかな?
わくわく。


まぁ、きっと集まる皆さんは
「理解不能な旦那さんに、心身ともにやられてる人」もしくは
「過去にはやられてた人」であるのは間違いないけどね(苦笑)。

私自身はもうかなり、回復してるから今は平気。
過去形です!

もう今の私は、夫の理解不能な言動に振り回されなくなりました。

楽になりました(^-^)



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

いくら習慣づいたとはいえ・・・

我が家のベランダには、
プランターが一つと、鉢植えのシクラメンが一つ有ります。
この鉢植えのシクラメンは、
双子が生まれる前に、私の友人が赤と白を二鉢プレゼントしてくれたもの。

当時の画像 ↓
シクラメン


ただ、私が妊娠6ヶ月からずーっと管理入院になってしまったので、
水やりは必然的に夫の仕事になり、私が里帰りから戻ってからもそれ以降も、
水やりだけは、ずーっと夫の仕事のままです。

花屋さんのお友達に訊いたら、
シクラメンって一応多年草ですが、
シクラメンにとっていい条件が揃わないと、夏を越すことがなかなか難しいらしいのです。
我が家でも何年目かに一鉢は枯れてしまったけど、残りの一鉢は奇跡的に今も元気です。

プランターの方に植わっているモノは、ちょいちょい変わる(枯れる)のですが、
ある時期、新しい何かを植えるのも面倒になって、
プランターに「植物不在」の時期がありました。

プランターには土、だけ。
生えてるもの、何も無し。

隣には、シクラメンが一鉢。こっちは元気。という状態。


私が水をやるなら、シクラメンだけにやります。
だって、プランターは何も生えてないんだから。


しかし、夫は違いました。

水やりが習慣づいたから、なのでしょう。
シクラメンだけではなく、
何も生えていないプランター(土のみ)にも、毎日水をやって?いました。

・・・・・・なんで~?

もちろん私は「プランターには何も生えてないから水は要らないよ」と
何度か夫に言ったのですが、
一度習慣づいた夫の、「プランターとシクラメンへの水やり」はセット?で、
変わることがありませんでした。ビックリ。


当時は、
嫌味ったらしくすら思える、夫の頑固なまでのその変わらなさが嫌になって、
ホームセンターの園芸コーナーに駆け込んだ私でした。
「なんでもいいからとにかく丈夫そうなのを下さい!」と店員さんに相談して
ハーブを買ってきました。

ハーブを選ぶ時、相談に乗ってくれた店員さんに
「ウチの旦那ってば、枯れ果てて何も生えてないプランターにも、水やりするんですよ~」
って話したら、
「わ~、それはなんだか感じ悪いですよね(笑)。
今日からはハーブに水をやってもらえますよね!」って共感してくれたのを覚えています。


というワケで
水やりが強力に習慣づいている夫が、きっと責任を持って?、
小学校から持ち帰る双子の朝顔にも、水をやってくれることでしょう。

朝顔の鉢を小学校から持ち帰ったら、
プランターの隣にそっと置いてやろうともくろんでいます(笑)。


でも、その朝顔の鉢植え、持ち帰るのは「私」なんだよなー。
で、二学期にまた小学校に持って行くのも、たぶん私・・・(^-^;
一日、一鉢ずつ~!  頑張ります!

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 日々のこと | ジャンル: 結婚・家庭生活