いくら習慣づいたとはいえ・・・

我が家のベランダには、
プランターが一つと、鉢植えのシクラメンが一つ有ります。
この鉢植えのシクラメンは、
双子が生まれる前に、私の友人が赤と白を二鉢プレゼントしてくれたもの。

当時の画像 ↓
シクラメン


ただ、私が妊娠6ヶ月からずーっと管理入院になってしまったので、
水やりは必然的に夫の仕事になり、私が里帰りから戻ってからもそれ以降も、
水やりだけは、ずーっと夫の仕事のままです。

花屋さんのお友達に訊いたら、
シクラメンって一応多年草ですが、
シクラメンにとっていい条件が揃わないと、夏を越すことがなかなか難しいらしいのです。
我が家でも何年目かに一鉢は枯れてしまったけど、残りの一鉢は奇跡的に今も元気です。

プランターの方に植わっているモノは、ちょいちょい変わる(枯れる)のですが、
ある時期、新しい何かを植えるのも面倒になって、
プランターに「植物不在」の時期がありました。

プランターには土、だけ。
生えてるもの、何も無し。

隣には、シクラメンが一鉢。こっちは元気。という状態。


私が水をやるなら、シクラメンだけにやります。
だって、プランターは何も生えてないんだから。


しかし、夫は違いました。

水やりが習慣づいたから、なのでしょう。
シクラメンだけではなく、
何も生えていないプランター(土のみ)にも、毎日水をやって?いました。

・・・・・・なんで~?

もちろん私は「プランターには何も生えてないから水は要らないよ」と
何度か夫に言ったのですが、
一度習慣づいた夫の、「プランターとシクラメンへの水やり」はセット?で、
変わることがありませんでした。ビックリ。


当時は、
嫌味ったらしくすら思える、夫の頑固なまでのその変わらなさが嫌になって、
ホームセンターの園芸コーナーに駆け込んだ私でした。
「なんでもいいからとにかく丈夫そうなのを下さい!」と店員さんに相談して
ハーブを買ってきました。

ハーブを選ぶ時、相談に乗ってくれた店員さんに
「ウチの旦那ってば、枯れ果てて何も生えてないプランターにも、水やりするんですよ~」
って話したら、
「わ~、それはなんだか感じ悪いですよね(笑)。
今日からはハーブに水をやってもらえますよね!」って共感してくれたのを覚えています。


というワケで
水やりが強力に習慣づいている夫が、きっと責任を持って?、
小学校から持ち帰る双子の朝顔にも、水をやってくれることでしょう。

朝顔の鉢を小学校から持ち帰ったら、
プランターの隣にそっと置いてやろうともくろんでいます(笑)。


でも、その朝顔の鉢植え、持ち帰るのは「私」なんだよなー。
で、二学期にまた小学校に持って行くのも、たぶん私・・・(^-^;
一日、一鉢ずつ~!  頑張ります!

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         
スポンサーサイト

テーマ: 日々のこと | ジャンル: 結婚・家庭生活

警察で聴いた説教を忘れるとは!

人生には、忘れられない出来事や
忘れられない話があると思うんですけれど、

「警察署の一室で、警察官5~6人に囲まれて、
警察官がかわるがわる自分に対して説教をする」というシーンは

普通なら、強烈で、かなり忘れられない経験になるのではないでしょうか?
というか、私なら、絶対にそんなこと、忘れたくても忘れられないと思います。


でも、夫は違う。
最近になって確認したら、
「警察に行ったことは覚えてるけど、何を言われたかは忘れちゃった」
だそうです。

マジですか~!?
事細かく覚えている私には、忘れちゃうなんて信じられないわ~!!!



「旦那さん、奥さんに甘え過ぎ。もっと、子供の世話ぐらいしなくちゃ。
ウチは僕が週に3回、夕食を作ってますよ!?」

「奥さんにそんなおかしなこと(あまりにおかし過ぎて伏せます)言うなんて
・・・なんでそんな心にも無いこと言っちゃうの?」

「今、奥さんが僕らに話したこと、旦那さんは自分が言ったという記憶も無いの?!」
「え?! なんで自分が言ったことなのに覚えてないの!?」

「じゃあ、今、改めて、自分が言った言葉を奥さんから聞いてみて、どう思う?
俺ら、酷いと思うよ~。これは酷い。」

「旦那さん、あんたはもっと変わらなくちゃ! 奥さんが可哀想だよ!
自分を変えるために、これから具体的に行動をどう変えていくか、
紙に書きだして、奥さんに提出して」


こんな感じのお説教が、警察の皆さんから夫に浴びせられたわけですが、
これらを、夫の頭は華麗にスルー☆していると知った時の、私の衝撃!!


・・・これって、多分、夫は
警察官に責め立てられる自分(夫)という現実に耐えかねて、
野波ツナさんが言うところの「フリーズ」や「スイッチOFF」状態になった、
ってことなんだろうなぁ。

で、せっかくの説教の内容が一切、夫の頭の中には残っていないワケです(涙)。
あの時お世話になった警察の皆さん、ごめんなさい・・・。


しっかし、私、警察って民事不介入って思っていたんですけれど、
めちゃめちゃハートフルに介入してくれました(笑)。
たまたま、あの日はヒマだったのかもしれませんね。

っていうか、
過去に夫がしてきたおかしな言動の話に、皆さん興味津々だったように思います。
きっと、あの後も署内で
「あの旦那ってさ~・・・」って話題になったんだろうなー(苦笑)。




以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



 

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夫の長期出張と、私のジンマシン

夫の一ヶ月半の長期出張が終わりました。
先週金曜日から、また自宅に戻ってきました。

出張中も、
一週間に一度か、二週間に一度は
週末に帰ってきてはいたんですけれどね。

いやぁ、そのぐらいのペースで会うぐらいが
私たちはちょうどいいんだな~って思いました。

長期出張中、夫は夫で、寂しい?ホテル暮らし。
夫もそれなりに考えることもあったようで、
5月の「窓ガラスぶちわり事件」以降の件で
私に全面謝罪をしてきました。

私は私で、『平日はろくなモノ食べてないんだろうから・・・』と、
夫の好物を週末に合わせて出す、
そんな、ちょっとした優しさも持てる自分に気が付きましたし。


しかし、
また一緒に生活をし始めると、
無神経な夫との暮らしはホントウに(私が)しんどい・・・。


夫の帰宅後3日目には、私、ジンマシン出ました。
夫ストレス、半端ないわー。

夫の行動や言動にイラッ!としたらキッチンの食洗器の影で深呼吸して、
気持ちと呼吸を立て直しております。

でも、立て直しきれないような大きな事件が起こると、
お友達や妹達に「ちょっと聞いてー!!」と愚痴って、
そのおかげで、なんとかやり過ごせるようになっています。



今日は夫、
子供達が登園する前から寝室にこもり、鍵をかけ、
夜勤に備えて寝ています。

子供達が居ると、邪魔されて眠れないので
鍵をかけるのはまぁ、普通なんですが。
子供達が不在の今も、また鍵をかけています・・・。

お昼に無言で起きてきて、自分の分だけごはんを作って食べ、
また無言で寝室へ・・・。

あー、また始まったのかな。夫の引きこもり期。
いったん始まると、数日間は続きます。

一年に何度か、こういうのがあり、面倒くさーい。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



        

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夫が長期出張


夫が長期出張になりました。

私がこう言うと
相手の反応は二種類に分かれます。

「え~、旦那さんが居なかったらhanaさんがもっと大変になるじゃない!」
という反応と

「わ~。・・・・・・・楽になるね(にやり)」
という反応。


前者の反応をする人は、我が家の事情を表面的にだけ知る人。
双子で、自閉症で、手がかかって大変なんでしょ?ぐらい。

後者の反応をする人は、我が家の実情を詳しく知る人。
双子だけど、自閉症だけど、繊細なタイプじゃなくて、アバウトでもOK。
それよりも旦那さんの方が、なにかと大変よねぇ・・・(しみじみ)。

このブログにもご主人のことで悩んだり、離婚されたりした方が
結構いらしているようなので、過去記事のコレ⇒「カサンドラ症候群」とか
コレ⇒「あさイチの夫の発達障害」の感想とか、読んでいただくといいかも知れません。

  ※ 「カサンドラ症候群」カテゴリ、作りました。


ウチは、夫が食べたパンの袋をそのあたりに散らかしておくと、
・・・長男が片付けてくれます。ゴミ、ポイ。
えらいぞ、長男!


夫が出かけるときに、私が「忘れ物、ない?」と声をかけ、
夫は「無い!」と言って出かけて、
数十秒後にピンポーン♪と玄関のインターホンが鳴る。

玄関の厳重な鍵(脱走対策の南京錠)を開けると、今でていったばかりの夫が
「携帯二個と、財布を忘れた!」と言って戻ってくる。


他にも、いちいち書くのが面倒になるほどに言動にかなり問題点が多く、
まぁ、ざっくり言うと、疲れる夫なのです。

その夫が、一か月不在。

とりあえずその間、夫ストレスからは解放されます。
そして、嬉しい変化。

おかげで私も心にゆとりが生まれ、
双子にもあまりイライラしなくなり、
双子もいつもより落ち着いており、
朝のリスパダール無しで、ここ数日は暮らしております。

夜だけは夜勤防止の為に、飲ませています。

日中は、薬なしでも全然平気なのが嬉しい変化です。
でも、まぁ、これもきっと、その日によるんだろうけどなぁ。
またいつ何時、日中も薬が要る!となるか分からないし。

なので念のため、今も主治医には朝晩ともに薬を出してもらってます。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

パソコン、壊されました・・・


長男が癇癪を起こして、テレビのリモコンを投げたら、
ノートパソコンの液晶に当たり、


ソニーのバイオが、死亡しました・・・。
8万円ぐらいで買ったのに、
修理したら7万円ぐらいかかる、ようです。


長男のバカ!


しばらくの間、ブログの更新が滞りがちになりそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ