学校休んで、充電完了☆

先週の水曜日は、学校を休んで家でのんびり過ごした次男。
ライバルである長男は学校に行って不在だった間、次男は私に甘えてべったり(苦笑)。
私は疲れる一日でした・・・(^-^;

しかし、一日休んで、家庭で充電をした結果。

翌日は次男、充電完了☆
元気いっぱいでした。

どのぐらい元気いっぱいだったかというと・・・


登校時間の15分も前から、
ランドセルを背負って玄関でスタンバイしてニコニコ笑っている次男の姿がありました(笑)。

まだ、登校するには時間が早いよー!
充電完了した次男、やる気に満ち溢れ過ぎ!!

でも、元気になってくれてよかった。

また疲れちゃったら、たまにはこんなふうに充電すればいいよね。



今日は授業参観のあと、支援級のママ達が我が家に遊びに来ます。(*^-^*)
今日のお昼ごはんはカレーライスよー!
いらっしゃる皆さん、カフェhanaをお楽しみに~♪

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

学校を休んだ日の過ごし方

水曜日は食欲不振とメンタル不調?で、小学校を休ませた次男。
その朝、私は次男にこう言いました。

「じゃあ、ようちゃん、今日は小学校に行かないのね?
わかった。
でも、たいちゃんも支援級のみんなも、学校でお勉強するんだから、
今日はようちゃんもおうちでママとお勉強するんだよ? いい?
たいちゃんが学校に行ってる間は、
ようちゃんはおうちでスマホは我慢するんだよ? OK?」

言いながらも、
次男にはどこまで分かってるか怪しいもんだわ・・・と思った私でしたが、
結構、次男なりに理解していたようで(笑)
日中は一度も「スマホ、ください」って言いませんでした。
偉いっ! すごいっ!



次男が家で勉強したのは、音読とプリント。

音読・・・とは言っても
私が指さしている単語ひとつひとつを次男がたどたどしく読み上げるだけなので、
ストーリーはちっとも追えません・・・(^-^;

しかも次男、すぐに集中が切れてしまうので、
そのたびにいちいち私が「ここ! ここ読んで~!!」って声を張り上げないといけない(苦笑)。

学校の先生ってお仕事とはいえ、根気よく教えてくださってありがたいなぁ。
親だとすっごくイライラしちゃって、全然ダメです・・・。

プリントも、
やる気のない次男を常に励まし続け、
ちゃんと出来るように指導して、その上で誉めあげなくてはなりません。


あ~、疲れる。私が!(笑)。


頼む! 早く元気になって、学校に行ってくれ~!と、私が心から願った一日でした。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

新学期スタートの疲れが出る時期

この春、双子は元気に特別支援学級の小学二年生になったわけですが、
支援級の担任の先生が変わり、
教室のレイアウトも大幅に変更されました。

支援級のお兄さんお姉さんも、
卒業したり、普通級に三人も行ってしまったりで、メンバーが大きく変わりました。

子供達にとっては、これらはとても大きな変化。
もとより変化が苦手な自閉の子供たちです。
これらの変化を受け止めるのも実はきっと大変!なことでしょう。

去年の今頃は小学校入学後で、やっぱり大変で、
長男が急に高い熱を出し、人生二度目の熱性けいれんを起こしたんだったなぁ・・・。
あれもきっと、長男なりの疲れの出方だったと思います。
だって長男、その後の二学期の最初にも、やっぱり高熱を出しましたからね(笑)。

元来、めったに熱も出さない、とても丈夫な子達なんですけどね~。


そして今年は、次男が発熱。
・・・キミタチ、これは一年ごとの交代制なのかね?(笑)。

月曜のお昼に、次男が体調不良(顔色悪く、食欲なし)で、念のため早退。
熱も上がらなかったし、風邪症状も無かったため、火曜は普通に登校。
ところが火曜のお昼にも小学校から「顔色が良くなくて、給食も食べません」と電話あり。
学校では熱が無かったのでそのままデイサービスに行き、デイで38℃の熱が出ました!

火曜日はデイから帰宅後に38.5℃まで上がったので、解熱剤を使いましたが
昨日の水曜日は朝から熱も無く、いつも通りによく動き(笑)、元気でした。

でも、やはり食欲が無い。
食べるように勧めても、次男に「イラナイノー」と断られる・・・。

おまけに「小学校、行く?」と問うと、次男「・・・・・・」。
無言かーい。

今度は「小学校、行かない?」と問うと、すかさず
「小学校、行かないのー」という返事が返ってきます。

え?
ようちゃん、小学校、行きたくないんだ?! ( ゚Д゚)
いつもニコニコ登校するのに、こんなの初めてのこと!



う~ん、きっと新学期の疲れが出たんだろうね。
そういうこと、あるよね。
ということで、昨日の水曜日は次男だけ、小学校をお休みさせました。

次男、お疲れ休み。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

みんな、集まれ~!のチャイム

ある朝、私と双子がちょっと遅めに登校したら、
その日は朝から運動場で朝の全校集会?だったみたいで
支援級の教室にはもう誰も居ませんでした。

子供たちを引き渡す先生も居なかったので、
私が運動場まで双子を連れて行ってみると、
まだ全校集会までは時間があったようで、
全校生徒がみんな自由に運動場で遊んでいました。

こ、こんな中にウチのワケわらかん双子を放って、大丈夫か・・・?(*_*;

って、思っちゃうぐらいにパワフルに遊ぶ健常児の群れ(笑)。

ドッジボールしたり、ジャングルジムしたり、追いかけっこしたり、
とにかく皆、元気元気!

おそるおそる双子の手を放すと、
少しだけ私の存在を意識しつつも、子供達の集団に混じっていきました。

私はドキドキしながらその様子を見守っていると、
全校集会が始まるチャイムが鳴りました。

次の瞬間、大勢の子供達は一斉に朝礼台めがけて集まっていきました。

わー、すごい、すごい!
いや、健常児にとってそれは当たり前のことなんだけども。

その子供達の波に飲み込まれるようにして紛れて、
ウチの双子もなんとなく人の流れに乗りました!

わー、双子も人の流れに逆行しないのね!
偉いわー。ママ、びっくり!

あんなふうに、なんとなく、ふわふわっと
優しいお世話焼きのタイプの子に「違うよ!こっちだよ」とか言われながら、
それとなく整列したりして、
彼らなりの小学校生活をなんとか送っているんだろうなぁ・・・と納得。

そんなことを考えて、私の目にじんわりと温かい涙が溜まった次の瞬間、
その涙が引っ込んでしまうシーンを目撃しました。



次男、朝礼台の上に乗ってる~~( ゚Д゚)!!



運動場の端っこに居た私もそれを見て一瞬かなり、あわわわ・・・!と焦りましたが大丈夫。
ちゃんと次男は、先生か上級生かの誰かに、朝礼台から降りるように誘導されていました(笑)。

あぁ、なるほど。
やはり、いろんなシーンでいろんな人にお世話になっているなぁ、ウチの双子。
ありがたいことです。


全校生徒の前で朝礼台に乗る次男を見て、一瞬、冷や汗をかいた私でしたが(*_*;
人の流れにある程度は従えるようになった双子の成長も見ることが出来て、
このことは私にとっては非常に貴重な体験でもありました。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

休み時間終わり!のチャイム

2歳児クラスからしっかり療育園で4年間、お世話になったうちの双子。
彼らの生活シーンには常に、誰かしらの大人が彼らの傍に居ました。
それは、私であったり、療育の先生であったり、ヘルパーさんだったり。

しかし小学校に入学してからは、さすがにそういうわけにはいかず、
彼らにとっては初めての「大人不在の時間」に
かなりドキドキしながら登校させていた私です。

先日、支援級の担任の先生に訊いてみました。
「先生、うちの子達、休み時間はどんなふうに過ごしているんですか?」と。

そしたら先生は
「天気が良ければ、帽子をかぶって、みんなと校庭に行って遊んでいます」と。

えー!? そうなんですか?!( ゚Д゚)
そりゃあ、校門は閉まっているから脱走はしないだろうけど・・・。

「ウチの子達も、
ホントに普通に(笑) のびのびフリータイムなんですね~!」と驚いてしまった私(笑)。

ただ、ここで私の頭に一つの疑問が浮かびました。
「で、先生・・・ウチの子、チャイム鳴ったら支援級の教室に帰ってきます?」

先生はとても明るくきっぱりと
「あんまり帰ってきませんよ~♪
でも、職員会議で『双子ちゃんは、チャイムが鳴ったら教室に帰る練習中なのでよろしく』って、
他の先生方にも伝えていますから大丈夫。
そのうち、自分で帰ってきますよ~。
大丈夫! 今の二年生だって、一年生の時はそうだったんだから!(笑)」とおっしゃいました。

・・・先生、それはウソでしょ!と、心の中で即座にツッコミ入れた私です(苦笑)。

だって、今の二年生3人は、ウチの子達とは違ってお利口さんなんだもの。
きっと去年から、ちゃんとチャイムが鳴ったら帰って来てた子達だと思います。

まぁ、でも。
先生は長い目で見て、ウチの双子の成長を信じて、見守ってくれているんだということ。
ありがたいことです。



さぁ、今日はこれから、
4~5年前に障害が分かって暗黒状態で育児してた頃にネットで知り合った、
私と似た境遇のお友達(双子男子で自閉っ子のママ)と、久しぶりにランチ♪

障害児育児がものすごくお互いに辛い時に、
メールでしょっちゅう励ましたり慰めたり支えあった友達。

1年ぶりぐらいなので、あれもこれも話したいことがたくさん!です。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児