児童精神科医師の言葉に涙する

月に一度、双子のお薬を出してもらうので児童精神科の医師と会います。
一応「診察」とは言うものの
初診の時だけ子供達を連れて行きましたが、その後は私だけが行っています。

医師に、最近の困った問題行動などを相談しました。



3月は長男の睡眠が乱れて、長男が起きたタイミングでなぜか私に危害を加えてきたこと。
2週間ほどもそれが続き、強烈で最悪な目覚めを強いられる毎日があまりに辛くて、
思い切って子供達と私の寝室を分けたこと。
春休みになったら、それも自然と落ち着いたこと。

4月になったら、次男が私のストーカーのようになってしまったこと。
双子が一週間ぶりに再会した4/2の夜が、次男はとてもとても大変で
まるで、コンサータを飲んで合わなかったあの時のように大パニック状態だったこと。

次男のあまりの激しいおかしさに、パニック慣れしているさすがの私も
「きゅ、救急車を呼んだ方がいいのっ?!」って口走るほどだったこと。

頓服から40分ほどで、日付が変わる頃に次男が寝落ちていったこと。
私がもっと早くリスパダールの頓服使用を判断すればよかったと反省していること。



医師に話しながら、私は涙があふれてきてしまいました。

すると医師は私にこう言いました。

「それは大変でしたね。
鎮痛剤もね、ものすごく痛くなってから飲んでも、効きが悪いんです。
リスパダールも同じで、パニックがひどくなってからだと、効くまでにも時間がかかります。
お話伺った感じのそんなにひどい状態が、リスパダール0.1mg頓服でよく収まったと思います。

ちょっとパニック位のタイミングで使用する方が、親もお子さんもお互いに楽なんですよ。
だから、今おっしゃったように「早めの頓服」を意識されるのは良いことです。

だって・・・そういうお子さんの状態を見ると、お母さんも傷つきますものね?」


そう。傷ついた。ショックでした。
それは確かに、本当にそうでした。
コンサータの時にも思った「我が子が怖い」という気持ち。
自分の子に対して、そんなこと思ってはいけない!って思うんですけど、
どうしても、思わずにはいられなくて・・・(涙)。


医師は続けてこう言いました。

「お子さんのそういうひどいパニック状態を見たり、
危害を加えられたりしたお母さんは皆さん、そうおっしゃいますよ?
怖い、気持ち悪い、って。
人によっては、死んでくれたらいいのに、って言われます。
ひどいと思われるかも知れませんが、
それは、人間としてごく普通の当たり前の感情です。そう感じるのも仕方がありませんよ。

そういうご自分の感情も認めて、大切にしてあげてください。それが大事。

実際に我が子に手をかけて事件を起こしてしまうような人は、
事件を起こす前にそういうことを一切口にしなかったり、
そんな考えを持つ自分自身を否定しています。

そうして、悲しい事件を起こしていることが多いのです。

だから、そんな考えが頭に浮かぶ自分を否定するのではなくて、認めて、
なるべくそれを表出するようにしてください。

親だって、24時間聖母なんかではいられません。
そんなふうに思うことだって、あるんだ。そう受け止めてくださいね」と。


それを聞いた私はティッシュで涙をぬぐいながら、
「じゃあ先生、私は今こうやって話せているから、大丈夫ですね」と言ったら、

医師は「大丈夫です!」ですって。



私には幸い、愚痴を聞いてくれる両親も、妹たちも、友達もいる。
療育園のママ仲間も、先生も、ヘルパーさんもデイのスタッフさんもいる。
(ここでも夫はノーカウント~)

ブログに書いて残して、あとで自分を振り返ったりもできる。

そしてありがたいことに、このブログを心の支えにしてくれている人たちもいてくださる。


だから、医師の言うように、私はきっと「大丈夫」だと思っています。
というかむしろ、日々「大丈夫、大丈夫!」と自分に暗示をかけていこうと思っています(笑)。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

疲れているタイミングでレスパイト☆

私、なんだか疲れています。

一日に一度程度の双子の大きなパニックに。
やたらと私にかまって欲しがる、次男(と、ついでに夫!)に。
双子を登校させた後の、この部屋の散らかりように。

ウチの子達って、パニックの頻度そのものは低いものの、
一人が刺激になって、もう一人も同時にパニクるとなると、もう大変!

二人がダマになって、取っ組み合い状態になってしまう~。

というわけで
二人同時パニックだと、私のエネルギーの消耗も半端ないわけです・・・。



こんな疲れた私にちょうどいいタイミングで、楽しい予定がこの週末に入ってます♪
私だけ、友達の家にお泊り。
やったー!(*^-^*)


本当はこの週末、私は一泊して勉強会に参加するつもりで、
双子を久しぶりにまとめてショートステイさせようと思っていたのです。
で、勉強会申し込み直前に療育園に電話したら、
元園長のおじさん先生(ちょくちょく登場)が出て、色々話したところ、
「様子を聞いてると、今は勉強よりもレスパイトが必要じゃないか?」と言われました。

そ、そうですか? やっぱり・・・(^-^;

「うん。俺はそう思うけど?
勉強はまたいつでもできるし、今回は内容もちょっと支援者向きだし。
楽しいことしてリフレッシュするのも大事なことだよ」

とアドバイスをいただきました。


元園長! ビンゴです~!
このタイミングではやっぱり、今の私には勉強会よりもレスパイト!!!

とりあえず、家庭の疲れと部屋の散らかりは置いといて(笑)、
憩いの仕事に行ってきまーす。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

不安定な次男が私の家庭内ストーカー

この一週間ほど、次男が私のストーカーみたいになってます。
たすけてー!(>_<)
きっかけは多分、長男と夫が帰省から帰ってきたことだと思います。
私と次男の二人暮らしでいた間は、特に次男にストーキングされることは無かったので(苦笑)。

私をべったりと独占できていた数日間を経て、
ママ争奪戦のライバルである長男が家にまた戻ってきたということが
次男にとってはストレスなのかも知れないなぁ・・・と思います。



それにしても、常に私の後ろをついて歩く次男。
トイレも私一人では入れません。次男、トイレまで入ってきます・・・。
私が鍵をかけようものなら、私が出るまでトイレのドアを叩き、
トイレの電気を消し、嫌がらせ(?)をします。

次男の口から出るのはコマーシャルのセリフや歌ばかり。
しかもそれを私に「歌ってー!」と要求するのがずーっと止まりません。
うるさくて、私が病む・・・。

でかい図体で、執拗に私に抱っこしてもらいたがり、
その上で「ぎゅっ、して~」と更に抱きしめることを要求。

急にしくしくと泣いたり、急にパニックを起こすことも、次男はこの一週間はなんだか多くなりました。

夜になると、私もさすがに対応に疲れて
「あっちに行って!」「触らないで!」と次男に対してキレることも増えました(=_=)。
ニコニコしてる時は、本当にカワイイ子なんですけどね。
そうじゃない時とのギャップが、すごい・・・。

次男が奇声を上げてパニックに陥りそうな気配を感じたら、
最近は躊躇なく「リスパダール(興奮時)」と書かれた頓服を飲ませて対応するようにしています。
頓服の処方量は、いつもの量の3倍です。それでもせいぜい、0.1g。

14917870910.jpeg

本格的にパニック状態になってから飲ませるよりも、今は早めに頓服。

実は薬を飲ませることに今も多少の抵抗がある私ですが、
お互いの関係性悪化を防ぐために、今は頓服の力を借りる方が良い時期と判断しました。


あー、次男が早く私のストーキングをやめて、平常運転に戻ってくれないかな。
春だし、環境の変化もあるし、キミも心中が色々大変なんでしょうけども、
オーバー40の母も、キミにはけっこう疲れてるのよー(+_+)


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

流血で迎えた新学期

この春から二年生になる双子。
今日は初登校でした。

が、しとしとと降り続く、この花散らしの雨のせいでしょうか。
小学校というワードが久しぶりだったせいでしょうか。
それとも、パパと長男が4/2に帰省から帰ってきて以降、
次男がやたらと不安定になっているせいもあるでしょうか。

理由はいくつか考えられますが、
今朝の登校は、二人が大荒れで大変でした・・・。

マンガの「トムとジェリー」みたいな状態と言えば、想像できるかも知れません。
あっちに行ったり、こっちに行ったり、ドタバタドタバタ。
追っかけたり、また逆に追いかけられたり。
突きとばしたり、噛みついたり、もう大変。
しまいには、ダマになって双子が取っ組み合い状態に。

ちょっと私も黙って見守っていたんですが、
あまりになかなか終わらないので、ドッカーン!と雷を落として、強制終了!

次男は、頬にと手に引っ掻き傷。
長男は、頭を噛まれて、地肌からうっすらと血が。


せっかく今日の夜は外食しようと思ってたけど、やめようかな。
なんかもう、朝だけで疲れちゃった私・・・。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ウチの場合、自閉っ子も一人なら楽♪

ここ最近は毎年、年度末には決まって、
夫が双子の片っぽを連れて、東京の実家に一週間ほど帰省します。

私は、残った片っぽと二人暮らしする一週間。
残される私は、楽ちんだー♪

双子は「片割れ」という刺激が無いので、パニクることも無く、至って穏やか。
私と息子(一人)の二人暮らしは、驚くほどにとても穏やかです。

今日の夕食も、次男のリクエストによって作ったラーメンでしたが、
最初から最後まで、立ち歩かずに座ったまま完食する次男を、私は初めて見ました!

長男こだわりのテレビもつけず、スマホも無しで、
存在すら刺激となる長男も不在だと、
次男も、こんなに落ち着いて過ごせる子なのね。知らなかった!

次男と私の二人暮らしだと、
こんなふうにブログを書いてパソコンを使いながら、
私の気が向いた時に傍らに居る次男の頭をふいに撫でたりして、
・・・なんだかこれって、愛玩犬と暮らしてる気分(笑)。

次男の小さな温かい頭を、私の気が向く時に撫でてるだけでもう充分!っていう感じ。


いや、次男は、愛玩犬としてはきっと
やたらと、やかましい!のですけれども~(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児