fc2ブログ

スウェーデン刺繡、完成!

地域の中学校の支援級に在籍する双子。
支援級ならではのカリキュラムに「作業」の時間というのがあります。
その作業の時間に作成した、スウェーデン刺繍の作品が完成しました。

二月の授業参観でコツコツと取り組んでいた作品です。
過去記事 → 「支援級の授業参観」

刺繡糸の色は、本人達が選んだそうですので
色合いにそれぞれの個性が出ているように思います。

まずは、たいちゃんの作品がこちら。
202403150958455d4.jpeg



そして、ようちゃんの作品がこちら。
20240315095901828.jpeg

表示されているサムネイルは小さいけど、
可能ならばこの本画像を拡大してよーく見て欲しいです。
私のブログにしては初の、最大サイズにした画像を載せてみました。

これね、近くで見れば見るほど、本当にすごい。
断言できるけど、私にはこれは絶対に!出来ない。

双子に二歳半で診断が付いてから今まで、
私はこの子達を12年間育ててきたけれど、
まさか今回のこの人生で、私が双子のことを尊敬する日が来るだなんて
未だかつて想像すらしたことも有りませんでした。

でも、掛け値なしに、これはすごい。
すご過ぎて、尊敬しかない。
キミタチ、すごいわ。

これを、わからんちんの双子に丁寧に指導してくれた先生もすごい。
親だと絶対に、イライラしちゃうもん。
これは絶対に親には出来ない仕事だー。
学校教育ってすごーい!


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

卒業式後の中学校

卒業式が終わりました。三年生はもう居ない。
そうしたら朝、校内がいつもよりちょっと静かなことに気が付きました。
毎日、教室まで付き添い登校しているからこそ、気が付けたこと。

今朝は、三年生の担任だった先生が「暇になっちゃった~」と、
支援級の教室に遊びに来てました(笑)。

担任していた子供たちが卒業しちゃったから、
急に手が空いて、寂しくなっちゃいますよね~。

たいちゃんは、先生の腕時計(Gショック)に夢中!でした(笑)。



来年は、ウチの双子が卒業生かぁ・・・。
ついこの間、小学校を卒業したばかりなのに
中学校の三年間ってあっという間なんですね。

今の担任の先生方に
「双子の小学校の卒業式は、
手に汗握る、ハラハラしっぱなしの式だったんだから~!」
と、小学校の卒業証書授与の動画を見せてあげました。

「来年の卒業式は、付き添い無しで一人で卒業証書を受け取れそうですね」
というのが新人先生の見解。

おぉ~。一人で!(@_@)

う~ん、
確かに、中学校生活でビックリするぐらい落ち着いて成長しているから
卒業式は付き添い無しで卒業証書も受け取れそう!

来年の卒業式では、卒業する本人たちはしれっとしてるんだろうけど
新人先生が泣いちゃいそうだな~(笑)。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

支援級の授業参観

はぁ、毎日忙し過ぎて、2/2にあった中学校の授業参観のことも
書けずにここまで過ぎてしまいました。
あやうく、月を跨いで3月になっちゃうところでした~。

ちなみに夫には「二人とも作業の刺繍をすごく頑張ってるらしいから、
あなたも仕事休めるようなら一緒に見にいこうよ!」と
事前に伝えており、実際に休みを取ったというのに、
「・・・今日は俺、授業参観行くのやめとくわ」ですってよ。

・・・はぁ?!

あ、いかんいかん。
妹にオススメされて最近見ているインスタの人のキャラが出てきてしまった(笑)。

ようちゃんの水泳大会の時も夫は同じだったなー。
「俺、行くのやめとくわ」って。
いつだって、自分のメンタル最優先!
親としては本当に未成熟なまま。

これ、双子がもしも健常児だったら今頃絶対に
「お父さん、バカじゃね?」って言われてるわー。
そんできっと、めっちゃバカにされてるわー。


まぁそんな夫は放置で、私は一人で授業参観に行きました。

英語と、作業の時間を見てきました。
英語はネイティブスピーカーの先生が教えてくれていました。
英語であいさつをして、
天気や曜日、物の名前などを学んでいました。

動物や野菜や果物、結構英語で理解しているのは、
意外にもようちゃんの方。
耳から入る情報に強いタイプのようちゃんは、英語が得意なのです。

「肩は~、英語でショルダー!」
「頭は~、ヘッド!」など、一人でもよく言ってます(笑)。

いつも行く床屋さんの前を通ると、
「床屋は英語で、バーバー!
バーバー、行きたい。髪の毛伸びたら行こ♡」とも言います。
かわいい。


作業の時間は、スウェーデン刺繍というのを頑張っていました。
「お母さん達もぜひやってみてください」と先生に言われたので、
ちょっとだけやってみましたが、無理無理~! めちゃ難しいの!

糸の端っこは特に結んであるわけではないので、
力いっぱい勢いよく引いてしまえば、引っこ抜けてしまいます。
だから、力を上手に加減して、布の縦糸を3本だけ、そっとすくう。
そういう地道な細かい作業の、気が遠くなるほどの繰り返し・・・。
20240222113025bd5.jpeg

こんなに細かくて大変なことを頑張っているだなんて、想像もしていませんでした。
みんな、偉いねぇ! すごいねぇ!
先生方も、この子達によくこんな難しいのを教えられましたね!
感動しました。

刺繍をしている二人の動画も撮ってきました。
たいちゃんは作業が早い。でも糸が絡みそうになったり、ちょっと雑。
ようちゃんは丁寧で、きちょうめん。糸も絡まないように、慎重にやる。

ようちゃんは動画を撮っている時、
「うまくできません~」と言ってました(笑)。
大丈夫、できてる!できてる!

こんなすごい動画、他の人にはラインで共有しちゃうけど、
授業参観に来なかった夫には、この動画も共有してやる気になりません。

双子がこんなにすごいこと頑張ってるのに、夫は知る由も無し。
もったいないねぇ。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     


テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

授業についてヒアリング

双子になにげなく、
「今日、一時間目は社会だったでしょ。
お散歩、どこに行ったの?」と訊いてみました。

双子の支援級では、社会科の授業でお散歩によく行くのです。
以前は「社会」では「お散歩」というカードを時間割り表に貼っていましたが(笑)、
さすがに「お散歩」ではちょっとカッコつかないでしょー、ということで
最近は「お散歩」カードから「地域学習」カードに新調されました。

まぁ、社会科の地域学習という名目で、お散歩を楽しんでいる感じかな。
のんびりした支援級ならではです(^_^)。
だから、今日はどのあたりを歩いたのかな?と訊いてみたのです。

すると、二人はちょっと困り顔をしつつ、
「校外学習、水族館」
「電車、乗ったー。お魚、見る」
「T村先生とー、O先生とー、H先生とー、S先生とー」
「水族館、行く」と答えます。

う~ん・・・。
水族館への校外学習っていうのはさ~、まだ先じゃん。
一年生達の校外学習に支援級もおまけでくっついて、
再来週にお弁当持って行くんでしょう?

今、ママが訊いたのは、今日の社会の授業の話!
んも~! やっぱり話が通じないなー!
もう、いいや。重度知的障害児に期待した私がバカだったわ・・・。

そんなふうにちょっとガッカリして、
双子への授業内容ヒアリングを諦めた私でした。

しかし、帰宅後の夜に、
担任の新人O先生が丁寧に書いてくれた連絡ノートを読んでみたら、
なんと、その日の社会科の授業でやったのはいつものお散歩ではなく、
座学で、校外学習に向けての事前学習だったのです。

校外学習当日に、誰と一緒に行くか。
中学校からどういう交通手段で水族館へ行くか、
駅名ひとつひとつを確認して、プリントにそれを書いたらしい。

ということは、あの時、
双子は私の問いに対して、正しく答えていたということになります。
せっかく、双子なりに一生懸命に答えてくれていたというのに、
真実を知らなかった私は
「なんだよーもう!」って感じで勝手にガッカリしちゃってた・・・。

新人先生からの連絡ノートを読んだ私は、双子に
「社会で今日はお散歩行かなかったんだね。
水族館の校外学習のことをお勉強したのね」と言ったら、

力強く、たいちゃんが「水族館、お勉強したー!」と。

双子にはちゃんと私から
「ママが分からなくって悪かったよ。ごめんね」と謝りました。

訊かれたことに、ちゃんと答える。
クオリティーは別として、彼らは彼らなりにちゃんとやってた。
すごい成長だわ~。

さすが、『可能性のかたまり君たち』です(*^-^*)。


まりんさんがコメントで書いてくれた、可能性のかたまり君たちという言葉、
私のお気に入りになりました。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「青と夏」は青春の歌

私が年末に大掃除ならぬ小掃除をしながら
ミセスグリーンアップルの「青と夏」を聞いていたら、
ゲームしていたたいちゃんが顔を上げて、一言
「野外学習、だねぇ」と言いました。

あぁそういえば、
9月に中学校で行った、野外学習のテーマ曲はコレだったね。

すごいな。そういうのも覚えてるんだね。


野外学習では、山の中の施設で一泊して、
みんなでカレーを作ったり、キャンプファイヤーしたり、
フォークダンスをしたり、川で魚を掴んだりしてきたそう。

後日、野外学習の写真を見たら、どれも楽しそうで、
うちの双子もそれなりに青春してるっぽくて、なんだか笑えました。


小学校の修学旅行は、寺社仏閣巡り多めだったので
ウチの子達はつまんないだろうなーと参加させなかったのですが、
今年5月の中学校の修学旅行には参加させる予定です。
だって、行き先が東京ディズニーランドだから。
ウチの子達でも楽しめそうだし♪

ディズニー以外の他の行き先も、
支援級メンバーだけで楽しめそうなところにアレンジしてくれるそうなので、
それなら中学校の修学旅行には行かせようと思いました。

たいちゃんは今からもう
「修学旅行、行きたい! 新幹線!」と楽しみにしています。

早いなー。
修学旅行ってことは、4月からはもう中3かぁ・・・。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児