コメント、嬉しいです

最近、コメントを寄せていただけることが
少しずつ増えてきて、

いただける拍手もだんだん増えてきて、

これらはランキングなどよりも、ずっと、
私のブログ更新の大きな励みになっています。


本当にありがとうございます。


いまだ帰省中でして、
私のガラケー(しかも壊れかけ!)からの記事更新なので、
せっかくいただいたコメントにも返信できず、
歯痒い想いをしております…。


自宅に戻って、落ち着き次第、
寄せてくださったコメントには返信いたしますので、
もうしばらくだけ、お待ちいただけると幸いです。


私は帰省先で胃を壊して丸一日寝込んだり、
蕁麻疹が出ちゃったりと、
結構、身体が弱っていますが(苦笑)

双子は至って元気です!

moblog_d2f2167f.jpg





自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                                   
スポンサーサイト

お花見よりも、水!

数日前から、夫の実家に滞在しています。

その間に、すっかり桜が満開に。


今日の双子の、お散歩お花見コース。

皇后陛下のご実家、正田家の跡地。

正田家取り壊しは、当時、ニュースで見たものです。


そして池田山公園。


池田山公園は園内に高低差が結構あるので、
追いかけるの疲れました~。


実は私、昨日は丸一日、体調不良で寝ていたので
病み上がりにはキツかった~!


池田山公園には小さな滝があるのですが、

双子は、流れる水に夢中!でした。

キラキラした水面を
飽かず眺める、自閉っ子。

綺麗だもんねぇ。


キミタチには、満開の桜よりも
流れるお水!の方が魅力的なんだよねぇ。


moblog_d0d30b7d.jpg




自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                                   

長男、「よぼれて~」を我慢

一昨日から、東京に滞在している我が家。

昨日は、食べログで東京ナンバー1の
回転寿司のお店に行きました。

目黒駅近くにある店なので、
夫の実家から歩いて行ける距離。

お寿司、美味しかった~。


双子も、大好きなサーモンや、イクラや、鮪を
モリモリたくさん食べました。


食べ始めて、わりとすぐのこと。

長男が急にズボンを脱ぎました。

他の方から見えにくいボックス席で、良かった~!


どうやらちょっとだけ、
濡れたか汚れたか、した模様。

まぁ、感覚過敏だから、仕方ない。

私がズボンを預かり、
お寿司を食べる間は、ちょっと干しておきました。


で、食事も終わり、
さぁ帰ろう!という時のこと。


長男にズボンを渡すと、

困った顔で
「よぼれて~(汚れてるの意味)」との訴え。


でも、ズボンはこれしか無いし、
下着のパンツではさすがに帰れない。

最悪、夫のパーカーを腰に巻いての、
タクシー帰宅も考えました。


でも私は、

「汚れてて、穿くの嫌なのは、わかるよ。
でも、これを穿いて下さい。
おうちに帰ったら、お着替えします」

と、長男をダメモトで説得。


そしたら、ちゃんと我慢して、

「よぼれた(汚れた)ズボン」を穿いた、たいちゃん。


長男のこういうところ、本当に偉い!

彼なりに
『ここはお外だから○○しなくちゃ…』という、
状況判断が出来ているところ。

社会性が育ってきている証拠!


長男をたくさん誉めあげて、
無事にまた、てくてく歩いて帰りました。


歩いているうちにズボンも乾いて
帰宅時にはお着替えすることはすっかり忘れてた、
なんともカワイイたいちゃんなのでした(笑)。



自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                                   

同サイズのスーツ2着




先日、子供達のスーツを買いました。

来年の入学式にも着られるように、
大きめサイズで130センチを2着。

双子は今すでに、身長120センチ弱、ありますから。



スーツのお会計する時に、
店員さんが

「あの…。

同じサイズがお二つですが、
…大丈夫ですか…?」

と。


私が「大丈夫です。双子なので(笑)」

と答えたら、
店員さんは、ほっとしたように笑って

「あぁ!なるほど。
それなら…、ねぇ。」



双子だと、レジで
こういうやり取りが多いです。



感覚過敏もある子達。
スーツなんて、挑戦するのは初めて。

ほんの数時間とはいえ、
初めての違和感を、我慢できるかな?

着せる親の方が、どきどきです…。



自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                                   

風船のリアルなその後

卒園式の件で書いたこの記事の、続き。


風船を放したその日のうちに、
なんと、遠く離れた静岡市に到着したそうですよ。

拾った方からお手紙を頂いたと、副所長から報告が有りました。
静岡市の、どこに届いたんだろう?


大昔に静岡に住んでいた私としては、微妙に気になるところ。
どのあたりに着いたんだろう・・・?
新学期になったら、副所長に聞いてみようっと。


moblog_4329f901.jpg



ちなみに、去年は
風船を放した療育園と同じ区内(近い!)から発見連絡が有り、

「ありゃー、隣の学区じゃん!(笑)。 めちゃ近所!」
とか思ったのでした。


 
自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                                        

幸せ過ぎて泣けた、悲しい夢

これは、双子がまだ療育初年度の2歳児クラスの時に
私が実際に見た、ある悲しい夢のお話です。

以下、当時の日記より。




子供を寝かしつけながら私もうとうとと寝ちゃって、気がついたら23:30。
途中で何度も目が覚めては、

「お風呂に入らなくちゃ…」
「コンタクトレンズ、外さないと…」
「あぁ、夕食の食器も洗わないと…」と

いくつものやるべき用事が頭に浮かぶものの
あまりに眠すぎて、体が泥のように重くて重くて、
なかなか起きられませんでした。


で、さきほどようやく起きて、お風呂に入りながら、

「何か、すごくいい夢を見ていたような気がするなぁ。
夢が楽しすぎて、もっと夢の続きを見たくて、
それでなかなか起きられなかった気がするなぁ。

・・・なんだっけ?」

と、つらつらと考えていたら、
どんな夢を見ていたかをふいに鮮烈に思い出しました。
シャワーを浴びながら。



それは、息子たちの通っている療育園の夢でした。

現実とは全然違って、
私の見た夢の中では、園の同じクラスのお友達が
みんな健常で、とても楽しく上手に、おしゃべりが出来るのです。

私の、この夢の中だけは、息子たちも普通におしゃべりできるのです。


脳性麻痺のあの娘も、

場面緘黙のあの子も、

多動な自閉トリオ(息子達含む)も、

ダウン症のあの娘も。


まるで健常児の2~3歳のように
おしゃべりが上手過ぎて、うるさいぐらい。


ママさんたちも、夢の中ではいつも以上に幸せそうで、
私ももちろん幸せで・・・

私はさっき、そんな幸せでたまらない夢を見ていたのでした。



もっと続きを見たい!と強く願うあまり、
目を覚まして現実に戻るのが、もう嫌になってしまうような。

そんな、ごく普通に当たり前で、でもとても幸せな夢を
私は見ていたのでした。


強くそう思うあまり、なかなか起き上がることができなかったんだということを
髪を洗いながら突然鮮明に思い出し、
私はシャワーを浴びながら、しゃくり上げて泣きました。


そんな普通の幸せが、本当のことだったらどんなに良かったか。


園のみんなもウチの子も
障害児じゃなくて、ごく普通の健常児だったら
どんなにか良かったのにね。


ひさしぶりに、子供の障害のことで泣きました。



※ささきさんの「まっくろたまたま」を読んだ時に
私は、この夢の話の日記を思い出しました。



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                          

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

二つ並ぶ、かわいい頭

基本的にやたらよく動く多動の双子ですが、
たま~に、
一つの本を二人で並んで眺めたりもします。

仲良くコタツに入って、
肩寄せあって、幼児雑誌を無言でガン見(笑)。
滅多にない、穏やかなひととき。


この光景を見ると束の間、私はとても幸せ。

私の幸せのモト、後頭部が二つ。






にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



   

テーマ: 双子の子育て | ジャンル: 育児

飛んでいく風船たち

双子が通う療育園で、「卒園式」がありました。
双子は来年度に年長さんなので、今回はまだお見送りする立場。

卒園する子、ではなく
卒園させる母の心境を思って、私はもらい泣きしました・・・。
母も4年間の通園生活で鍛えられて強くなったとはいえ、
きっと不安でいっぱいだろうなぁ。

園長先生が以前言っていた言葉を思い出しました。


「子供ってすごいよね。
小学校に上がるだなんて
まるっきり未知の世界に、期待いっぱいでワクワクして飛び込んでいく。

もっと幼稚園に居たかった、とか
過去を振り返って、保育園が懐かしいよ~!とか言ってる子、居ないもの。
前しか向いてないのが、子供。

保育園卒園して、新しい環境に行くのを不安に思うのは、
実は大人の方なんだよね。

お友達が出来るかな。
いじめられるんじゃないかな。
勉強なんて出来るのかな。

そんな心配でいっぱいになるのって、自分が色々な経験を積んできた大人の方なの。
経験を積んできたからこそ、あらゆることを想定して、妄想して(笑)、不安になる。

子どもって本当に、前しか向いてないのよ」



前しか向いていない、子供達。

そんな子供達のように、
みんなの祈りを込めたたくさんの色とりどりの風船たちが
園庭から飛び立って行きました。

moblog_4329f901.jpg


moblog_c50178be.jpg


moblog_49832d56.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                             

分け合う心

数日前のある夜、
長男が冷蔵庫を開けて、勝手にゼリー2個を鷲掴みでゲット!

それを目撃した夫が「あ、たいちゃんがゼリー持ってった~!」と騒ぐ。

その声を聞いて、その後の成り行きを観察していた私。
たいちゃん、その不正入手したゼリーをどうするのかな~?


すると、事態は意外な方向に。


なんと長男、
コタツに寝っ転がっている次男の顔の前に、ゼリーを一つ、ポンと置く。
しかし、お互いに無言なので、
まるで「え?なに? それ、お供え?」って感じだけど。

そして、棚ボタ的にゼリーを分けてもらった次男も無言で
「ん。」って感じで受け取り、うまうまとゼリーをゲット☆

ま・・・まさかの、財産分与(笑)。
まじですかー!?

長男、やさしいじゃん!!!
もしかして、大好きなモノを分け合えるの!?


でも「やっぱ、マグレかも・・・?」と私が内心疑っていたら、
もう一回、ゼリーを不正入手(またかよ)した長男が、
やはりさっきと同じようにまた、もう一つのゼリーを次男へお供え(笑)。


うわー! マグレじゃないんだ!!!


たいちゃん、好物を分け合えるだなんて、
成長したんだねぇ・・・(しみじみ)。



これ、ようちゃんだったらケチだから

絶対に!分けてくれないけどね(苦笑)。







にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



       

「ジイジ、アイタイ」

次男が毎日、夕方になると
「ジイジ、アイタイ。クルマ、クツ。ジイジ~!」と言います。

翻訳すると
「お靴を履いて、車に乗って、ジイジに会いに行こう!」ってことです。


あんまりにも毎日うるさいので、
急遽、一泊の弾丸ツアーで実家に帰ることにしました。


それにしても、言葉がずいぶん増えたねぇ。
文章ではないけれど、伝えたいことが分かるもの。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村