双子のうち、一人だけ登校する場合

新年度を迎え、環境が激変した子供達。
新入学、進級、転園、転校。
きっと、子供にとっては大事件!ですよね。

GW前後になると体調が不安定になる子が多い!とは聞いていましたが、
丈夫なのが取り柄のウチの双子でも、さすがに今回は体調を崩しております。

他のお友達からも続々「熱が出た」「中耳炎かも・・・」「嘔吐した~!」等、聞かれます。
みんな、色々、体調が不安定になっているようです。
新しい環境に適応しようと頑張っている子供達にとっては、
心身の過剰な頑張りがたたって、体調に現れる時期なんでしょうね。
どうか皆さんお大事に。


さて、小学校に上がって、私が最初にちょっと困ったのが、
自閉双子で「一人が元気で、一人が病気」という場合。
(ここであえて「自閉双子」としたのは理由が有ります。別記事でそのうち書きます)


今まで通っていた療育園だったら、
「一人がお熱で、一人が元気。園まで送れないので二人ともお休みします」と言うと、
「職員が元気な方を迎えに行きますよ~」と言って下さっていたけれど、
そこはそれ、療育に熱心な園長の熱い方針ならでは!のこと。ご厚意の範囲。


小学校はいつもなら7:50に登校班でみんなと一緒に、
私も付き添いで登校しています。
でも、双子のうち一人がお熱で動けない場合、
いつもみたいに、授業が始まるまでの付き添いは私も出来ないし。
あー、困る。

登校班の面倒見のいいお姉さんが
「登校する方の子は、私達が一緒に連れて行ってあげます!」と、
障害児の親にとってはそれはもう涙が出そうなぐらいに嬉しいことを言ってくれるのです♡

でも、登校班で登校するとかなり早めに小学校に到着してしまい、
その後の、支援級の教室で過ごすフリータイム(先生不在の時間)がちょっと心配で・・・。

だから、その嬉しいことを言ってくれるお姉さんには
「うん、ありがとう! もうちょっとウチの双子がしっかりしたら、そうしてもらうね!」
と伝えてあります。


なので、8時になったら私が小学校に電話して
「今日は双子のうち、一人だけ登校させます。
もう一人がお熱で在宅の為、私が長時間は留守に出来ないのですが、
先生方のご負担も軽減したいので、今日はいつもより遅く8:15に連れて行きます。
私が校門までは送りますので、どなたか先生が校門まで引き取りに来てくださいますか?」
とお願いをします。

そして元気な方の子を連れて、私はバタバタと小学校へ。
8:15に校門で先生に子供を引き渡して、すぐに私は自宅へ戻る。

本当は、ごく短時間でも子供を一人にする時間が発生するのは心が咎めますが、
こうしないと、もう一人の子を登校させられないというジレンマも抱えつつ、
現状は、こうやっていくしか無いのかなと思っています。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の「双子、時間差の看病疲れ」がちょっぴり癒されるかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                 
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

少しずつ、少しずつ・・・

この春、元気に一年生になった双子ですが、
小学校入学!という環境の大きな変化に、子供達がなるべく軟着陸できるように、
なんでも、「少しずつ」にしました。

今年の1月から、週に一度程度、支援級に「体験授業」をさせていただき、
まずは「教室に30分間居ることの練習」から始めました。
これは私から希望したことですが、
ありがたいことに、小学校側からも「それはとても大事だと思います!」と同意してもらえたので。

まずは、「教室に居る」こと。
課題は、何をしても良い。という、緩いルールで。

こうした体験回数を重ねることで、入学する前に
支援級のお兄さんお姉さん達にも双子をすっかり覚えてもらえました。


4月の入学式後は、
最初の二日間は、一時間目だけで下校。
次の三日間は、二時間目で下校。
その次は、三時間目で下校。というように、
少しずつ、小学校に居る時間を長くしていきました。

授業中も私がずっと付き添いをしていたのですが、
ここ数日の間に、これも少しずつ減らしていきました。

最初の三日間は、双子の間に、私も座って授業を受け、
その次は、少し距離をとって、教室の後ろから見守って。
そうしてだんだん、私の帰宅する時間を早めていく形で付き添いを短縮。

今度の月曜日からは、朝の会の時間が終わってからの帰宅。
それに慣れたら、最終的には、先生方の朝の打ち合わせが終わって、
支援級の教室に来られたら、私は帰宅しようと思っています。

うちの双子も、それを受け入れる支援級の担任の先生も、私も、
みんなが少しずつ、新しい環境に慣れていけるように・・・と考えたら、
そういうかたちになりました。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

元気に一年生になりました

ちょっとだけ、おひさしぶりです。双子は元気に、小学校一年生になりました。

心配していた「環境の激変による大荒れ」もビックリするほど皆無で、
かなり身構えていた私としては、ちょっと拍子抜けしてるぐらいです・・・(^-^;


就学に伴って(これは予想通りですが)ちょっとブログの更新間隔、空いてます。


私は今、フルでがっちり、双子の支援級に付き添いしているので、
毎日忙しくって、疲れちゃって、時間が無くって・・・。
家事もろくに出来ません。

というワケですので、更新無いのを心配してメッセージくださった方、
大丈夫ですよー!

私は疲れが出てしまい、風邪をひいて、声がガラガラですけれども(苦笑)、
双子は元気いっぱいで、小学生やってます~!



小学校という新しい環境に、双子や私が慣れるまで、
ブログの更新は滞りがちになると思います。ごめんなさい。

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



      

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

おしたく準備支援ツール(3)完成!

絵カードに使う写真やイラストをハサミでちょきちょき切ったら、
いよいよ、ひさしぶりのラミネーターが登場しました!

ラミネーター、いつもはクローゼットの奥~の方にしまってあるんですが、
一度出すとせっかくなので、なんだか私、
あれやこれやと色々とラミネートしたい衝動にかられます・・・(笑)。
ふふふ、これは番外編への伏線ですヨ ( *´艸`)


とりあえず、どんどんラミネートしていきます。

oshitaku7.jpg

次は、土台作り。
プラスチックダンボールが登場。
絵カードの大きさに合わせて、折り曲げたり、切り込み(フリップ)を入れていきます。
こんな感じで。
oshitaku5.jpg

でも、ただ切り込み入れただけだと、隣のフリップと接触して開閉しにくくて
ストレスになってしまうので、
微調整してカットして、隣のフリップと干渉しないようにしました。

そして、「下の切り込み部分を、上に折りあげる」という前提で、
絵カードを両面テープを貼り付けたり、
マグネットシートを貼り付けたりします。

oshitaku10.jpg

ここへ来て、
「あ!そうじゃん!
順番が分かるように、やっぱり数字も入れたいな~」と思ったものの、
テプラは無いし、プラダンに数字を直接書くのもなんだしなぁ・・・と、
手持ちの丸いシールに数字を書いて、貼りました。


はい、お待たせしました。完成品はこちら!


oshitaku11.jpg

やることが終わったら、下の切り込み部分を上に折り上げると~、
ositaku12.jpg

マグネットでパチッ!と手応えのいい感触を感じつつ、フリップが止まって、
「できた」の文字と絵カードが見える、というモノ。

これで、一目見れば
「登校準備はコレとコレとコレがまだ出来てないな」と分かる仕組みです。

これは、私にしてはかなりの力作! 頑張りました~!

やり始めるまでは、すごーくめんどくさいんだけど、
いったん始めてしまえば、のめりこんで楽しく作業が出来ました。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

おしたく準備支援ツール(2)

続きです。

oshitaku1.jpg

絵カードを作るための画像を用意~。
たぶん、写真の方が双子に対してのアピール力があるけど、
全部が全部、写真では用意できないので、イラストもお借りして。
子供と動物のイラスト屋さん ありがとうございます。

画像の大きさは、まぁ・・・適当?(笑)。
でも、あとで名詞サイズのラミネートフィルムを使う予定だったので
この時は、名刺の短い方の辺(6cm)になるべく合わせました。

しかし結局、仕上がりはそれよりもさらに小さいモノになるという、私の適当さ・・・(苦笑)。
こんなにも出たとこ勝負でも、ツール作りはなんとかなるさ~♪

画像を、ひたすらに、ちょきちょき切って・・・。
oshitaku2.jpg

なんか、このあたりから、作業がだんだん楽しくなってきました♪
文字は・・・どうやったらうまくパソコンでやれるかよくわからなかったので (^-^;
今回は手書きでいいことにしちゃいました。
oshitaku3.jpg

あ~、双子が2歳の頃に作った絵カードは、
もっとちゃんとした、気合いの入った物だったのになぁ。
絵カードのソフトとか、使ってさ。文字も手書きじゃなくて、ちゃんと入力してさ。
もちろん、画像サイズもきちんと統一されていたっけ・・・。

数年経つと、親もこんなに「いーかげん」で「てきとー」になるものですね(笑)。
でも、ちゃんと伝わって、実際に使えれば、そんなのどーでもいいのだ!
“文字が手書き” に対しての、開き直りのような言い訳ですけどね・・・(^-^;


「できた」の画像は、どうしようか悩んだんですけれど、
今回は、長男の大大大好き!な番組「ネプリーグ」の中の、
問題をクリアした時の画面をお借りしました。

oshitaku6.jpg
これも、ちょきちょき切り離して~。
次はいよいよ、クローゼットの奥から、ひっさしぶりにラミネーターの登場です!


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

おしたく準備支援ツール(1)

入学式以降の双子の登校準備に大きな不安がある私。記事はこちら→☆

ようやく、私の重い腰があがったのが、4/2。
だって、さすがにもう、あと数日で入学式だもの・・・。
支援ツールも何も無く、丸腰?で、今後のてんやわんやの日々を迎えるのは無理~!

まず、ネットで
「どこかにいいアイディア無いかしら~?」って探したら、とってもイイのを発見!
それは「発達ナビ」の記事でした。
とてもいい記事だったのですが、ライターさんに連絡つける方法が見当たらず、
このブログで紹介可否の確認できなかったので、ここで紹介はしません。

その方の記事中に参考リンク貼ってあったアメブロの情報も、非常に有益でした。
私はありがたく参考にさせていただきました。こちら→ エマさんのブログ

そのブログを読んで、なるほど・・・。
磁石でパチッ♪と止まる感じは、確かに双子も大好きだから、すごくいいかも。
好きな感触があると、そのツールを使いたくなる気持ちになりそうだし。
実はモンテッソーリ教育にも興味ある私。今後もぜひとも参考にさせてもらおう。
エマさん、このブログでの紹介OKのお返事、ありがとうございました!


材料は、ホームセンターや100均で揃いました。

・プラスチックダンボール(ホームセンターで200円ぐらい)
・両面テープ
・マグネットシート

プラダンは、とーっても大きくて(畳1畳分以上ある!)持ち帰るのに困ったので
ホームセンターでハサミ借りて、半分にカットして持ち帰りました。

前述のエマさんの作り方だったら、ラミネーターがあればプラダン要らずです。

oshitaku4.jpg


このマグネットシートは、今回のツールには、とっても使いやすくて楽ちんでした。
小さな正方形にカットされていて、裏に両面テープがついています。
まぁ、なんて便利。なんて手間要らず♪
これ、予備として買い足しておきたいわ。


長くなるので、続きます~。


双子の小学校生活がスタートしたら、
今より忙しくなってなかなかブログも更新できないかも~!という焦りからか、
何かに追われるように、ほぼ毎日更新しているような気が・・・(^-^;

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

卒園式での私のスピーチ

うちの双子が卒園した療育園では、毎年恒例で
卒園児の親は、我が子の成長記録の写真をスライドで映しながら、
1分半のスピーチをすることになっています。
以下は、その時の私のスピーチ内容です。



ハイリスクといわれる双子の切迫早産のため、
妊娠26週~36週の出産まで、私はずっと病院で完全に寝たきりでした。
そんな絶対安静の長期入院を乗り越えて、息子達は2009年に生まれてきました。

そして、半年間の実家の全力サポートのおかげで、
赤ちゃん期の双子の壮絶な大変さをなんとか乗り越えたと思ったら、
その後の一歳半検診で「自閉症の疑いあり」と言われました。

双子でおまけに二人ともが障害児、だなんて、
いくらなんでも神様はそんな酷なことなんてしないでしょう・・・?と思っていたら、
まさかの 「二人ともが障害児」でした。

私がどんなに泣き暮らしても「二人ともが障害児」という事実には変わりが無く、
療育園のグループ療育に通い始める2歳頃には、私が鬱状態で日常生活が送れなくなり、
危機を察してくれた実母によって、双子もろとも私の実家に引き取られました。

それから一年間は実家で暮らして、その後は自宅に戻って療育園に入園。
2歳児クラスから卒園を迎える今日までの4年間、
多動で元気過ぎる双子と共に、療育生活をがっちり送らせてもらいました。

普通の保育園に比べると、療育園は親の出番が多くて大変!とも言えますが、
私達にとってはイベントが多くて楽しい生活でした。

乗馬、潮干狩り、海水浴、宿泊療育、父子の山登り、雪山遠足。

普通の遠足や運動会は、きっとよその保育園でもありますが、
こんなにもお出かけが充実しているのは、我が療育園ならでは!です。
子供達に「本物の、色々な体験をさせる!」という方針。

また、先生方の子供達への優しい気持ちや、徹底的に寄り添う姿勢には、
私はいつも「はっ」とさせられたものでした。
4年間の通園生活では、双子と共に、未熟な私も育てていただきました。

息子達は、通園生活で得た「人への信頼」を胸に、
未知の小学校生活へ一歩踏み出すことになります。

今はまだ、私の方が不安で一杯で泣きそうですが、
子供達に遅れをとらないように一歩、勇気を出して踏み出していきます。
グループ療育を含めたら、5年間の長きにわたってお世話になりました。
本当に、ありがとうございました。


以上。
私、本番は泣いちゃって、
我が子の成長記録の写真なんて、ちーっとも見る余裕は無かったです(^-^;




以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

卒園式の前に涙・・・

去年の卒園式の記事は、こちら→☆

今年はいよいよ、卒園児の親としての、卒園式。

ウチの場合は、一歳半検診後にグループ療育を1年。
二歳児クラス、年少、年中、年長と、通園療育をがっちり4年。

トータルで5年の、長きに渡ってお世話になった療育園とのお別れが
誰より寂しいのは、通園児たちではなく、きっと私達。
きっと寂しいのは間違いなく、私達、親の方だね。


卒園式の始まる前、去年の担任だったマミ先生が
「卒園おめでとうございます~!」って言うから、
私は
「卒園したくないよー! 留年したかったのにー!」と返す(笑)。

マミ先生は
「でも~、4月からはこの園庭に、たいちゃんとようちゃんが居ないだなんて
なんだか、全然想像できないです~!」

マミちゃん! それ、私もよ~!(ちょっぴり涙)

マミ先生はなおも、
「先週、ようちゃんに『これ、だあれ?』って私のことを指したら、
初めて、ノーヒントで「・・・マミちゃん♡」って言ってくれて・・・
そんなの、去年は出来なかったのに、卒園前になったら出来るんだ~、って。
それ聞いて、私もう、本当に、すごく嬉しかったんです~!(涙)」って。

それ聞いて、私も、もらい涙・・・。

おいおい! 卒園式、まだ始まってないっつーのに(笑)。


式では、我が子の成長の写真をスライドで見ながら、母がスピーチ。
今回は1分半。
写真を見たら泣いてしまってろくに話せない!と思ったので、
私は、手元の原稿を読むことに集中!したのでした・・・。

どんなことを話したかは、また後日、あらためて記事にするつもりです。
忘れなかったら・・・(^-^;


卒園式での親の大きな出番は、このスピーチと、
園の毎年恒例の「卒園児の親の出し物」がある。

だから、泣き崩れているワケには、いかんのだ!!
頑張れ、私!!

卒園式の話は、つづく・・・



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児