久しぶりに肝が冷えた・・・

夫の実家に帰省していた長男が、昨日、自宅に帰ってきて、
今日は久しぶりに二人揃って、子供達はデイサービスに行きました。

今日の夕方、デイから帰ってきた時のことです。
引き渡し場所まで、私とヘルパーさんがお迎えに行きました。
そしたら、
いつもとは違って、道路のあっち側にデイの車が停まってる・・・。

あら、珍しい。いつもは手前に停めてくれるのに。
危ないから、あっち側には停めて欲しくないんだけどな・・・と私が思っていたら、
その次の瞬間、
デイのスタッフさんの脇をすり抜けて、次男が私を目がけて走ってきた!

私と、デイの車の間を通ろうとした、別の車が走ってきていたというのに。
次男は左右なんて、まったく確認せずにまっすぐ私に向かって走ってくる。

危ない! ぶつかる!

「危なーい!!」

次男を威嚇すべく出した、私の、ドスの効いた大きな声が辺りに響きました。

幸い、車のスピードが出ていなかったので、次男はぶつからずに済みましたが、
あの車の運転手さんはどんなにか驚かれたことでしょう・・・。
申し訳ない。

だって、次男の見た目は、危険の分からないような小さな幼児じゃないんだもの。
立派に小学生に見える子なんだもの。
「普通なら、車じゃなくって子供の方が止まるでしょ」って運転手さんに思われても、
当たり前よね・・・。

走ってきた次男を抱き留めた私は、怖い顔と声で、
「車が来てて、危なかったよ!」「大人と手をつなぎます!」
「ねぇ、あっち! 車を見て!」等々、短い言葉ではありますが、こってりと叱りました。
しかし、どこまで次男は分かっていることやら・・・。
いつものように「ギュー、して~」って抱っこを求めてくる始末。

大きな声を出して、次男を叱り飛ばす私に、動揺した長男は
私の背中から「ごめんなさい」「ごめんなさい」って抱きついてくるし。
・・・いや、謝るべきは君じゃない。次男だ。

それでも、
私の前面には、危なかった次男。背面には不安になっちゃった長男。
が、それぞれに、くっついている状態。

うぅ、身動きとれない・・・。
ヘルパーさんが一緒に居てくれたので、助かりました。

案外、長男はこの後すぐに平常運転に戻り、
ニコニコしながら私と手をつないで、「デイ、楽しかったー」と言ってました。

叱られた張本人、次男は
危ない思いをしたからか、私に叱られたショックからか、
帰宅直後の15分ほどは、泣いたり、「眠いー!」と騒いだりと、
落ち着かない様子でしたが、こちらも割とすぐに落ち着きを取り戻しました。

それにしても危なかった・・・。
最近、双子なりに色んなことがずいぶん分かってきているようだったので、
今日は大人がつい、油断しました。

いやいや、油断は大敵。
この子達は一筋縄ではいかないぞ。手強いんだから。

改めて、肝に銘じなければ。

いつもなら、事が起こって、やや時間を置いてから文章化するのですが、
今日は反省をこめて、すぐに書き留めておくことにしました。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



      
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

愚痴ったり、悪態ついたり

一週間ぶりに、夫と長男ペアが帰還しました。
夫の実家に帰省しておりました。

その間は、私と次男ペアが自宅で穏やかに二人暮らし。

次男はおおむね落ち着いて過ごせていて、
私と二人暮らしの間は、投薬も不要でした。

朝晩、何度となく私が次男に「ママ、好き?」と問うては、
次男に「ママ、好きー」とオウム返しをさせるという、なんとも馬鹿ップルみたいな日々(笑)。

落ち着いた時間を家庭内で過ごせて、
混乱を招くような刺激(この場合、夫や双子の相方)が無ければ、
きっと投薬なんてしなくても、全然平気で暮らせるんだけどね~。

すっごく楽しいことがあっても、
混乱して辛いことがあっても、
双子ってね、倍じゃないの。

その刺激による反応は、二乗で効いてくる・・・。

×2じゃないの。
二乗だから、2×2で4。 4倍。

あー、めんどくさ・・・。



こっちもね、疲れてると、正直ホント、やってらんないですよ。
口をついて出るのは、「うっとーしい。やかましい。あっち行け!」です。

メンドクサイけど・・・彼らがやって来たのはこういう環境なんだもの。仕方ない。
もっと優しい寛容な母を選ばずに私のもとに生まれてきた、彼らがイケナイのです。

まぁ。そうは言ってもせっかくウチの子に生まれてきたんだ。

せっかく縁あって、こうやって家族になったんだもの。
愚痴ったり、悪態ついたりしながらも、
いけるところまで一緒にいきしょうかね。そんな感じ。


長男が、さっき、プチパニックで私を小さく何度も引っ掻いて来たのも、
それに刺激された次男も、つられてちょっとワーワー煩かったのも、
「一週間、母と離れていた寂しさからの甘え」と
「独占していた母が共有になった寂しさ」から来たものと、好意的に受け止めよう。

私がプリプリ怒っていたら、ちゃあんと2人ともそれぞれの言い方で、
「怒ってるー」「ごめんなさい」と謝れたからね。偉い偉い。

次男が「怒ってるー!?」と私に言ったら、大人げない私は
「怒ってるよ!」って素で返しちゃったけど(笑)。


あー、修行が足りませんな。私の。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



 


テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

初めてのデイキャンプ

途中の休憩場所では、プチパニックでヒヤヒヤしましたが、
なんとかプチのまま逃げ切り(笑)、
いざ、デイキャンプの現地に到着!

車を降りる時も浮き輪と一緒♪で、
川遊びにワクワクしていた2人。

馴染みのデイサービスのスタッフさん達に出迎えられ、
「バーベキューしてから、川遊びの予定ですよ」と言われたけれど、
まだバーベキューは準備中・・・。

・・・うん、ぜーったい、待てないわ~(^-^;

双子のワクワクした気持ちに引きずられるかのように、
「先に、川で、ひと遊びして来ます~」となりました。

駐車場から見えた川へ行きました。
あれ?
近づいてみたら、全然深くないや。
これなら、浮き輪なんて要らないねぇ、すーさん。

2016kawa1.jpg

水の流れも、穏やかで「せせらぎ」という言葉がしっくり来る程度。
これなら安心して、双子を遊ばせていられるね。
大人もリラックスして、遊んでいる双子の写真を撮る余裕も有りました。

2016kawa3.jpg

足元には、ちょろちょろと小魚も泳いでいて、
なんだか、穏やかないい感じ。

ここで小一時間遊んでから、スタッフさんが準備してくれたバーベキュー♪
ところが、意外なことに
双子は食事にはちっとも興味を示さず・・・。
きっとお腹空いているのに。いつもは何でもモリモリ食べる子達だというのに。

この時は申し訳程度に、ちょこっと食べて、すぐに
「川、行く!」「川、行く!」の連呼(笑)。

一体どんだけ水が大好きなんだ。キミタチは!

13時になったら、スタッフさんが「お待たせ~! 川に行くよ~!」と先導してくれる先は
・・・あれれ? 川、そっちなの???

私達が先ほど行った川とは別方向に連れていかれて、その先にあったのは
さっきのとは比べ物にならないぐらいの、本気の川でした!('Д')

わぁ、深い! 大人の腰まで軽くある!
流れも早い! 急だ!

私とすーさん、顔色を無くす・・・。

「こりゃ、浮き輪が絶対に要るね・・・」「ライフジャケットも有った方が・・・」

水の勢いがすごくて、大人が立っているのも楽じゃない。
当然、写真なんて撮る余裕も無し!

13時から14時までの一時間の川遊び、子供達は大喜びだったけど、
大人は『早く過ぎ去ってくれー!』って思っていました(笑)。

デイサービスの方が撮ってくれた、貴重な写真です。
奇跡的に、私が浮き輪から手を離した瞬間。ちょっと浅瀬。

2016kawa5.jpg

どんな大変なことも、このピカピカ笑顔には替えがたい!
この笑顔を見られて良かった!
また来年もこのデイキャンプに参加したいなと思いました。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

川に行くまでの休憩でプチパニック

双子の利用しているデイサービスでは毎年、
「川遊び&バーベキュー」という楽しいデイキャンプを企画してくれていて、
いつも誘っていただいてはいたんですが、
去年までの双子は、なかなか指示も通らないし、
山とか川とかBBQの火とか危険な気がして、腰が引けていました。

でも、今年からは小学生になったから
余暇活動にもヘルパーさんが同行できるようになったのでありがたい。
大人2人、子供2人のマンツーマン体制が取れるならば!と
思い切って、今年は参加してみました。

自宅から水着を着せて、浮き輪を持たせて、双子は期待と気合い充分!!な状態。
途中の道の駅でトイレ休憩することになっていたのですが、
そこの道の駅のロケーションが、2人には酷でした。

・・・駐車場から、(渓谷!って感じの遊泳不可な)川がちらちら見えちゃった~。
あちゃー。やばい・・・。

そうなると、「川、行く!」「川、行く!」(エンドレス)と、ややパニクる2人。

まぁね、「川、行くよ♪」って連れて来てるし、そこに川が見えてるし、
そりゃあ2人は「ここで川に入るんだ!」って思っちゃうよね(^-^;

私とヘルパーさんは一瞬、「どうしよう・・・?」と顔を見合わせたものの、
そこは数年来のお付き合いのヘルパー、すーさん。
この事態の飲み込み、早い早い!

私と、すーさんの大人2人は息を合わせて平静を装って、
「はい、トイレ、トイレー♪」
「オシッコしたら、お菓子も買おう」
「あとで、もーっと大きい川に行くからね~」
「はいはい、車に乗って~。大きい川、行くよ♪」と、
あくまで明るいノリで(しかし実は力強く)双子を誘導していき、
否定語は一切使わず、気持ちを目の前の川から反らしていく。

そしてプチパニックを見事いなして、プチのまま、パニック終了。

やったー! うまくいったー!

プチパニックから落ち着こうとしている状態の双子を車に再度乗せて、
自分達のシートベルトをカチッと締めてた瞬間に
実は、ホッと安堵のため息をもらした、大人2人でした・・・(笑)。

やれやれ。

しかし、ここでめげてはいけない。
あと30分もしたら、デイキャンプ会場だ!

というワケで、本番の川遊びに続きます。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「かわ、行ったねー!」

前回に引き続き、父の生まれた家へ行った時の話。

双子が古い家の中を走り回ったり、探検したりするのにも飽きた頃、
「川に行く?」と声をかけると、目を輝かせて
「かわ、行く!!」。

水着を出すと、双子はいそいそと着替えて、いざ川へ~!
でも私一人では元気過ぎる二人の面倒を見きれないので、
従兄弟にも出動してもらって。



水のあまりの冷たさに、なかなか一歩が踏み出せない長男(笑)。

kawa3.jpg

しばらーく、躊躇しておりましたが意を決して・・・えいっ!

kawa4.jpg

水の中に一度入ってしまえば、へっちゃらになったようで元気に遊ぶ。

kawa5.jpg


一方、次男はというと
躊躇することなく、川にざぶざぶと入っていきました~!

kawa6.jpg

次男、最初から元気元気!

kawa7.jpg

この後、写真には撮れなかったけど、
次男は浅瀬に体を横たえておりました。ビックリです。水、冷たいのに!

kawa8.jpg


実は息子達、川遊びはこれが初めてでした。

ここは今まで何度か2人を連れては来ていたところではあるけれど、
多動だし、指示が通るかも怪しいので、川は未体験でした。
でも、最近はずいぶんと指示も聞けるようになったので、「そろそろいいかな?」と思って、
めでたく川遊びデビュー☆となりました。

さぁ、今度の週末にはヘルパーさんに同行してもらって、
BBQ&川遊びイベントが待っているよー!>双子

これも、私とヘルパーさんにとっては大きなチャレンジです。
大人は今からドキドキしています・・・。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



  

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「やま、行ったねー!」

夏休みも後半になってきました。
毎日暑い、暑い!

子供達が在宅の時間は、エアコンをがんがん利かせて過ごしています。
部屋が暑くて、そのせいで余計にうるさい子供達にイライラするぐらいだったら、
電気代を気にせず贅沢にエアコン使って、快適な部屋で穏やかに過ごしたい!


でも、せっかくの夏休みなのに、
ウチにこもっているばかりじゃあもったいない!ということで、
暑い平地から脱出して、標高の高い、涼しい避暑地に行ってまいりました。

yama1.jpg

涼しくって、エアコン要らず。
私の父の、生まれ育った家に行ってきました。

私が子供の頃も、お盆はここで過ごしました。懐かしい~。
双子も、ここには何度か来たことがあります。

yama2.jpg

築100年は軽く超えている古くて広~い家の中を、自由に走り回れるので
双子は楽しそうでした。



帰ってきた今も、不意に思い出したように
「やま、行ったねー!」と言っています。

やま、楽しかったんだね。
楽しい夏の思い出がまた一つ増えたね。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



  

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

初めての通知表 【所見その他】

通知表の自立活動や特別活動、所見欄の文章からは、
ゆっくりながらも、カタツムリの歩みではありますが、
彼らなりに学校生活で頑張っている様子を知ることが出来ました。

長男は
「自分の身の回りの物の片づけが1人で出来るように取り組みました。
少しずつ覚えて出来るようになりました」と書かれていました。

あー、これはわかるわかる!
毎朝、登校に付き合っていて、
長男が徐々に一人で出来るようになるまでを、私も一緒に見てきたので。

4年間の通園時代は、登園したら園庭入ったすぐのところに、リュックをポイ!
サンダルもポイ!と脱ぎ捨てるのが双子は卒園まで改まらず、
「こんなふうで小学校に行ったらどうなっちゃうんだろう・・・」と真剣に悩みましたが、
入学して一ヶ月もしたら、登校後のお片付けの流れが出来るようになりました。

ランドセルの中身を、机に移す。
連絡ノートと連絡袋を、先生に渡す。
給食袋を、壁のフックにかける。
水筒を、水筒置き場に置く。
ランドセルと帽子を、棚にしまう。

健常の子なら、3歳児でも難なくこなすお片付けです(苦笑)。
それでも、長男なりのペースで、ようやくそれが出来るようになりました。
4年間ずっと出来なかったことが、入学一ヶ月で出来るようになったことが
心底、驚きでした。
療育4年間で、入学後の力を育んでもらっていたのね。
そして小学校ではお兄さんお姉さんに教えてもらったのね。感謝です。


次男の所見欄には
「友達に関心を持ち、自分から関わることができるようになりました。
高学年の児童に甘える姿もあり、いつもにこにこな笑顔で学級を和ませてくれました」

「全校集会の間、大勢の中でも安心してその場に居ることが出来るようになりました」
と書かれていました。

長男よりもさらに誉めるところが少ないのが、次男(苦笑)。
先生、少しでも誉めるところを探して書いてくださいました。

ベテラン担任が他の子に激怒していて、その場が氷りついているようなシーンでも
「ようちゃんは、ニコニコして
『ごーめーんーなーさいっ♪』って言って、怒ってる先生に寄って行くんです・・・。
私達には絶対できないやり方で、ようちゃんは、場の空気を和ませてくれます(笑)」
と、先生に言われたことがあります。

ひえ~~!
そんな場、考えるだけで恐ろしいというのに!('Д')


次男、空気が読めないのがイイってことも、時にはあるのね~。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



      

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

次男から褒められるとは!(笑)

夏休みに入ってからのある日、
双子を後部座席に乗せて、私が車を運転していた時のこと。

次男が、うまく言えてないながらも、何かの歌をワンフレーズ歌いました。
・・・えーーっと・・・? 何だっけ?

私も数秒、ちょっと考えましたが、歌の正解が分かりました(たぶん)。

そこで私は、
「ねぇ、ようちゃん! 今の、コレじゃない?!
コマーシャルの『♪お部屋探しマスト♪』でしょ?  OK?!」

と私が運転席から次男に声をかけたら、
バックミラーの中のに見える次男の顔が、なんとも嬉しそう♡

いつも双子はこういう時、私が「OK?」と訊くと
「オーケー!」って答えてくれますので、この時も次男からは
この返答を私は無意識に期待していました。

次男の嬉しそうな表情をミラーで確認して、
「あぁ、よかった。やっぱり、あの歌で合っていたのね・・・」
と私が安堵した次の瞬間、

次男は「オーケー! 上手~!!!」と言って、
なんと、まさかの「両手をパチパチ」。
拍手まで、してみせてくれました。


いやはや、まさか、
上手~!!!って、次男に言われるとは(笑)。
きっといつも、大人にこうやって「上手~!」って誉めてもらっているんだね(^-^;

まさかの次男に、私、褒められました。
運転しながら、大爆笑しちゃいました(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「キレイ」と思える情緒の育ち

先日、お祭りに次男を連れて出かけました。
長男は、残念ながら一泊のショートステイだったので不在。

でもいいの。
長男は今月末に、麻生十番納涼夏祭りに連れていってもらえることになってるから。
新しい甚平を着て、行ってらっしゃ~い♪なのです。


パパ、ママを独り占め状態の次男は、夏祭りでも元気いっぱい!
いつもと違うお祭りの空気感に次男は大興奮。
祭り櫓のそばを走り回ったり、吊るされているたくさんの提灯の下で飛び跳ねたり。

盆踊りに参加するワケではもちろんなかったけれど、
お祭りを次男なりに満喫してくれたようで良かったです。

フランクフルトと、みたらし団子と、かき氷を食べ、ジュースも飲んだし、
「さぁ、もう帰ろうよ」と声をかけるも、なかなか帰りたがらない次男。

最後に、提灯の下でまた飛び跳ねて、私に問います。

次男 「これ、なぁにー」
私 「(答え知ってるくせにーと思いつつ)・・・ちょうちん」
次男 「ちょうちん♪ キレイー!」って。ピョンピョン跳ねつつ。


おぉ~!
花を見ても、何を見ても「キレイ」だなんて情緒的な言葉は言ったことが無かったのに、
祭りの提灯を見て、初めて「キレイ」と言いましたよ! おとーさん!!

ここで私が言うおとーさんとは、実家の父のこと。

いつも、実家の父が、丹精込めて育てた庭の花を眺めては、
双子に「ほら、見ろ。綺麗だろう?」と声をかけるのですが、
双子がそんな自分とは違って、花に全く興味を示さない様子なのを見て、
「君達(双子)には、花を愛でるという情緒は無いのか・・・トホホ」と、肩を落としておりました。

おとーさん!
大変遅ればせながら、この子達にも来たよ! 
美しいものを美しいと思える(言える)、情緒のめばえが!(笑)。

matsuri2015.jpg


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

初めての通知表 【教科】

息子達が一年生になって、初めての通知表を小学校からもらってきた時のことを
ここに書いておきたいと思います。

初めての通知表。
わー、通知表って聞くと、なんかすごく『THE 学校教育!』って感じがするなぁ。
療育の通園時代には、前半期と後半期でそれぞれに
「個別支援計画」というのが立てられたけれど、それは通知表とはまたちょっと違うし。


通知表にある項目は、国語、算数、生活、音楽、図画工作、体育。
◎:よくできました  ○:できました  △:どりょくしましょう  の3段階評価です。
文章で書かれた「学習の様子について」というのも添えられています。

あとは、文章で「特別活動について」と「自立活動について」というのがありますが、
これは支援級の子だからなのかも知れません。
普通級の子の通知表を見たこと無いから、私にはよく分からないけど(^-^;

そして最後に、文章での「学期の初見」がありました。


支援級担任の先生の甘々評価(笑)のおかげで、いくつかは◎もあった2人です。
ビックリ。

特に長男はマジメな性格で、大人に「やりなさい」と言われたことは頑張る子なので、
だからその姿勢を買われて、△よりも◎の方が多かったのでしょう。
長男は夏休みに入っても、毎日朝晩、「お勉強、するー」と言っては
宿題のプリント(超簡単!)を何枚もやりたがります。

それに対して次男は、気乗りがしないとやらないタイプ。
それでも小学校の授業では、ちゃんと席に座ってプリントなどを渋々やっておりました(笑)。
しかし、気乗りしていないのが見え見えな態度・・・(-_-メ)でしたので、
その辺りが次男の△の多さに反映しているんだろうなー。
各教科の「関心・意欲・態度」の項目が、生活と図画工作以外は全て△!ですもの。
意欲が無いのが態度に出ちゃってるからなぁ、次男(苦笑)。

さすが先生、よく見てらっしゃる☆

まぁ、各教科の出来、不出来の◎○△なんて、そもそも全く気にしていない私です。
着席して、課題をこなし、他の子に迷惑をかけない。
双子の小学校生活は、それだけでもう充分! 100点です。

それよりも書き添えられた「学習の様子について」を読んで、
双子の小学校での様子を想像して、私は、じーん・・・としちゃいました。

「授業開始のチャイムを聞くと、学習ファイルを進んで用意する姿が見られ、
学習にとても意欲的でした」

「ゴールに向かって真っすぐ走るかけっこの練習では、学級の仲間や担任と
一緒に走ることを楽しむことが出来ました」

「授業の流れが理解できると、最後まで離席せずに取り組むことが出来ました」

先生、これホントですか~!?(@_@)
去年までは、どれもこれも出来なかったことばかり!です。
まぁ、一年生の一学期、ですものね。大甘の評価をありがとうございます♪

しかし、今までが療育園で好き放題やらせてもらってばかりの4年間だったので、
小学校に入ったらどうなることかと入学前は心配したものですが、
春から急に2人ともずいぶんと成長した気がします。

私はこれを「小学校マジック☆」と呼んでおります。
担任の先生と、支援級のお友達のおかげですね。
子供にやらなくちゃ!と思わせる「場の力」が、小学校は強い。


あと、分かりやすく目には見えないけれど
4年間の療育で、打ってもちっとも響かない自閉っ子にこつこつと辛抱強く関わって、
どんな時もあたたかく見守ってくれた、通園の先生方のおかげ。

4年間のあのイベントたくさんの充実した療育生活が、
今の双子の小学校生活を支える底力になってくれていることを強く感じます。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



      

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児