ゆで卵が爆発!した時

前回書いた、双子の採血。
大変でしたが、なんとか終わりました。
ヘルパーのすーさんに付いてきてもらって良かった~!

すーさんとは「次回からは注射も採血も、次男を最初にやろう!」と決めました。
長男が先にやると、それを見た次男の恐怖心を煽りそうなので。
長男は、わりと覚悟を決めたら頑張ってくれますが、次男はそうはいかない(苦笑)。


さて、昨日の朝のこと。
夫はいつもよりも遅い出勤で、子供たちの登校後に出かけるとのことでした。

こんなふうに夫が遅い出勤だと、私の朝はとても忙しくなります。
超マイペースな夫は、朝の私の忙しい動きのジャマになるからです・・・。

夫の出勤が早ければ、双子の登校前のバタバタとは時間差が出来て、
動線も重なることなく、スムーズなのだけれど。

なので私は、昨日の朝はいつも以上に時間と戦いながら、
慌ただしく朝食準備や夫の弁当を作ったりしていました。

そんな私の様子にはちっとも気づかないマイペース夫は、
ホントーーーに、どーでもいい話を、忙しい私に振ってきます・・・(怒)。

「そんなどーでもいい話、今する必要ないっ!
返事する余裕もないから、私に話しかけないで!」と一喝する私。


昨日は、ゆで卵のゆで時間が少し足りなかったようで、ちょっと半熟でした。
そのまますぐ食べるなら、ちょうどいい感じでしたが、
お弁当に入れるなら・・・もうちょっと加熱した方がいいな、と判断。

半分に切ったゆで卵を
電子レンジで慎重に、10秒ずつ加熱していったのに

ボンッ!! 

大きな音をたてて電子レンジ庫内で、ゆで卵が爆発!('Д')

あぁ、もう! なんでこのタイミング!?
めちゃ忙しいっていうのにー。
むきー!(怒)。

内心パニック状態の私のもとに、長男がとことこやって来て、
電子レンジの中の惨状を見て、

「あーあ、爆発~!
ボーナス失敗~、クリアならず~、ゲームオーバー!」

と言いました。

これは、長男の大好きなクイズ番組「ネプリーグ」の中のセリフです(笑)。


まぁ、確かに・・・

ゆで卵は庫内で派手に爆発してるし、
これは失敗だし、
問題はクリアならずで、ゲームオーバーですわ。
・・・現状にぴったりマッチしてました。

この長男のタイムリー過ぎるおもしろ発言のおかげで、私もつい大笑いしてしまいました。

時間に追われてイライラして爆発寸前だった昨日の私でしたが、
長男の発言で大笑いしたら、イライラした気持ちを切り替えることが出来ました。

おかげでその後、支度もはかどって、
いつもよりも5分も早く登校できました。

ネプリーグと、長男に、昨日は感謝。
あとは、子供達の歯を磨いて、靴下はかせて、トイレにいかせてくれた夫にも(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

双子の採血にドキドキしています

今日の午後、双子の血液検査に挑戦する予定です。

過去、病気になって入院し、弱った状態で採血されたことはあっても、
元気な普通の状態で採血されたことは、ありません。

どうかなー?
ちゃんと採血、できるかなー?
ドキドキ。

先月、血液検査の話が出たときにお医者さんが、
「注射は今までも出来てるって看護師さんに聞いてるから、
採血も大丈夫なんじゃないかなぁ?」って言われました。

う~ん、そうですね。
視覚支援で、前日から刷り込みしておけば、なんとか・・・って感じです。

せっかく血を採るなら、
ついでにアレルギー検査と、血液型も調べてもらうことにしました。
秋は長期で原因不明の咳が続く子達だし、
血液型も知らないままに今まで育ててきているので。


一応、念のため、採血の際はヘルパーさんに同行してもらうことにしました。
やはり双子(おまけに障害児)だと、人手が足りない・・・。

ドキドキするー、私が!

双子には昨日のうちから、絵カードを見せながら
「明日は、注射チックン!するよ。
5、数えたら、おしまい。
終わったら、ごほうびね♪」と刷り込んであります。

採血、がんばろうね!


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

次男の生意気発言

先週、子供たちと一緒に登校したときのこと。

私の後ろを歩く双子が、ちゃんと校門を入ったことを振り向いて確認。
その時、給食を作る人が私の前を横切ったので、
私は「おはようございます」と挨拶をし、次の瞬間振り向いたら、
もう、次男の姿が消えていました。

長男は、とぼけた顔(いや、もともとそういう顔)して
私の横にたたずんでおり、
次男の姿だけが忽然と消えておりました。

やーらーれーたー!!
次男、素早い!!!

とりあえず長男には「あんたはさっさと教室行きなさい!」と言い残し、
次男を探す私。

・・・そして数分後、私は見つけました。
校庭の端っこでランドセル背負ったままで遊んでいる、次男の姿を。

高台に立ち、仁王立ち(怒っているポーズ)して次男を睨みつけ、
名前を呼んで手招きすると
次男はその私の様子に恐らくその雰囲気を感じて、私のところに戻ってきました。

戻ってきた次男に、私が次男の両肩をつかんで
「ダメ!  一人で行かない、っていうお約束!」
「お約束したでしょ!?」
「ママ、心配したよ!」と𠮟りつけたら、

その私の様子を見て、次男が私に

「キーキー、言わない!」と(!)。

むかっ! (-_-メ) 
キーキー言わせてるのは、次男、お前じゃ! ばかたれ。


ちなみに「キーキー言わない」は、次男がキーキーとうるさい時に、
私や長男が次男に向かって言ってるセリフです。



私が次男に
「うるさいわっ!」と返したら、さらに次男が

「うるしぇーなー、って言う子、大っ嫌い!」と(!!!)。


これは次男が時々「うるしぇーなー(うるせぇなぁ)」と言うので、
私が返してるセリフです(^-^;



とほほ。

なんか、次男の言う言葉のタイミングがあまりにも絶妙すぎて、
私は怒ってるんだけど、笑いがこみあげてきそうでした・・・(笑)。


もちろん、次男の手前、こみあげる笑いは必死でこらえましたよ!


あー、今度からは次男が「うるしぇーなー」って言ったら、
もっと理性的に「言いません!」って制するようにしよう・・・。

でもさ、しつこいんだもん、次男。
だからそのうち、こちらもそんなふうにキレ気味に反応しちゃうんだけど、
そこをすかさず拾って、こうやって返してきちゃうんですよねー。(>_<)



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

学者さんって風変りで面白い(笑)

なにげなくテレビを見ていると、
なんだか妙に気になる人、というのが
私には何人か居ます。

好きなことを楽しそうに突き詰めている人を見るのが、私は好きなんです。
だから、学者さんとかテレビに出てるのを見るのが好きです。


そんなわけで
歴史学者の磯田先生は、以前から私が好きで気になっていた人です。
「情熱大陸」面白かったー!

私、個人的に思うんですけど、
きっと学者さんって、多少、発達障害のケが有るぐらいの人の方が、
すごい集中力が有って、その道で大成するんだろうなぁ(笑)。


以下、それっぽいエピソードが番組で山盛りに紹介されていました。


異様に記憶力が良くて、
40歳のころ、福神漬けを噛んでカリッといった瞬間に、
小学生時代に給食で食べた福神漬けメーカーの、正確な住所を番地まで思い出す。

新品ワイシャツの襟元のシールは剥がし忘れたまま外出する。

スケジュールをよく忘れる。

電車に乗れば外の景色を見て、目に入った看板が気になって、調べてるうちに乗り過ごす。

気になることがあると、周りが見えなくなって夢中になる (子供みたいでカワイイ)。

研究に没頭し過ぎて、寝食を忘れて倒れて救急搬送された。

一年生になっても平仮名が書けなかったけど、興味のあることはすごい知識量。

家に伝わる古文書に文字が整然と並ぶ様に心を奪われて以来、
昔の漢字のあらゆるパターンを記憶しているとか。


実際、古文書って、読むのすごく難しいんですよ!
私、中学時代に一年間だけ「古文書クラブ」に入ったことあるんですが(笑)、
お寺の住職でもあった顧問の先生に呆れられるほど、
ちっとも読めないまま、終わりました~。



番組中でも紹介されたエピソード。
私の気になっている人の中のおひとりでもある、
脳科学者 中野信子先生とお友達、というのも素敵でした♡

元MENSA(上位2%の高IQの会)の中野先生ご自身も、やはりかなり特殊な脳をお持ちな方。
そんな方が、あの磯田先生とお友達と聞いて、
あぁ、やっぱり類友なんだなぁ!って、嬉しく?思っちゃいました(笑)。

でも、そういう特殊な能力を発揮する特異な脳の人が、
時々は地球に居てくれるからこそ、
世の中がこうやって発展してきたんだろうなぁと思います。


学者さんって、風変りで面白い人が多いけど(笑)
好きなことを見つけて、突き詰めていける人は、幸せそうでいいなぁ♪と思います。


もちろん、
そんな風変わりなお子さんを育てた親御さんは
きっとものすごく!大変だったと思いますが(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

紙に書いたスケジュール

前回の記事の続きのお話し。
ショートステイに行けることを楽しみにしていた長男。

ショートステイは(金)の夜から1泊の予定でしたが、
どうやら長男本人は(金)の朝から行きたかったようでした。

(金)の朝、私が「小学校に行くよー!」と声をかけると
「ショート行きたい!」と主張しました。

ショートステイは、夕方からなのに。
困ったなぁ。

そのままプチパニックになりそうな気配だったので、
登校前に揉めたくなかった私は仕方がなく、
紙に書いて伝えることにしました。
ちょっと手間はかかるけど、落ち着いて登校出来た方がいいですからね。


1, しょうがっこう
2, デイサービス
3, ショートステイ


この紙を見せながら、長男に説明。

ママは仕事が終わったら、デイにお迎えに行くからね。
そしたら、ショートに行けるよ。OK?


長男、「OK」と言って、納得して登校出来ました。


長男、ホントにショートステイに行きたかったんだなぁ。
今頃、楽しんでいるかな?

ショートステイ施設の職員さんに
「ここでの何がそんなに楽しいのか、様子を教えて下さい」
ってお願いしておいたので、今日の引き取りの際にそれを聞くのが楽しみです。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ショートステイをご希望?

昨年9月に実家の父の病気が発覚してから、
子供たちのショートステイは取りやめていました。

月に一度のショートステイにはいつも一人ずつ行かせていて、
そうすると、残りの一人が在宅。
在宅の子に一人っ子タイムを満喫させてあげるのが、大きな狙い。

でも、どうせ実家に連れていくなら、二人そろって顔を出したいのです。
子供が一人ずつというのも楽ではあるけど、
やっぱりジイジとバアバは双子が揃っていないと寂しがるので。

ということで、秋以降は毎月1~2回、実家に双子を連れて帰っており、
なにかと忙しかったので、
ショートステイは利用していなかったのでした。


そしたら、冬休み明けになって突然に長男が
「ショート、行きたい」と言い出しました。

本当かどうか訝しんで私が何度確認しても、
「ショート、行きたい」「お泊まり行きたい」と。

ふうん。
久しぶりにショートステイに行きたくなったのねぇ。
こんなこと、初めて。


ショートで一泊するときには
ショート先の施設に暮らしている、同い年の男の子と仲良くしているのだそうで、
彼も、息子たちが泊まりに来るのを楽しみにしているのだとか。

もしかしたら、施設で暮らすお友達と会いたくなったのかなー?

私の知らないところで、子供なりの人間関係を築いてきているのかも知れませんね。
なんだかちょっとだけ、長男が頼もしく見えました。

というわけで本人の希望を汲んで、今週末は長男がショートで一泊になりました。
電話で「本人が行きたがってます~」と伝えたら、施設の人は喜んでくれて、
来月にではなく、すぐに予約を入れてくれて、今週末になりました。

長男と仲良しのG君、時々、自宅帰省するから行っても会えないことも有るんだけど
今週末は居てくれたらいいね。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

次男の起こした初めての問題

昨日の朝、登校してまだ私が教室に居る時間帯に、
次男が初めて、支援級の子を噛んでしまいました。

うちの子が双子間で噛みつきあうことは今までも有ったけど、
よそのお子さんをきつく噛むなんて、初めてのことでとてもショックでした。

相手の子にはすぐに保健室に行って冷やしてもらったけれど、
噛まれたところがとても痛そうで、私は申し訳なくて申し訳なくて・・・。

次男は叱られてもケロッとしているのが、また腹立たしい!(怒)。

次男は何があってそうなったのかを説明できませんが、
相手の子が詳しく教えてくれたので、一応の事情は分かりました。

分かりましたが、それでも
次男に腹が立つやら、悲しいやらでどうしようもなくて、
私が支援級の隅で泣いていたら、6年生女子に慰められました。
なんともお恥ずかしい。

帰宅してすぐ、相手の子の親御さんには電話でお詫びをしたのですが、
それでも私の気持ちが収まらなくて・・・。

私は次男と、次男のした行為に
どうしようもなく腹が立って、泣けて、仕方がありませんでした。



でも、相談をして、アドバイスをもらえる支援者がすぐ身近に居るということは、
本当にありがたいなぁ。

療育園の園長先生に相談することで、今後の改善点が少し見えてきた気がしました。
それと同時に、
親目線ではなく、
プロの目線フィルターを通して丁寧に語られる次男の気持ちは、
私では持ちえない角度からであり、目からウロコ。


毎朝の登校途中のルーティンである公園のブランコだけど、
ママが「早く!早く!」となんだか急いでいるから、今日は諦めてガマンガマン。
でも「ブランコは諦めたけど、ランチルームでバランスボールするのは譲れない!」と
口では話せないながらも、きっと強い決意で登校して。
で、いざ学校に到着して、
「さぁ! 僕、さっきのブランコは諦めたけど、バランスボールはやるぞ!」
と、意気揚々といつものランチルームに入ろうとしたら、
次男の毎朝のルーティンを知らなかったお兄さんに、「ダメだよ」と制止されてしまった。

「行きたい!」「ダメダメ!」「行く~!」「ダメだってば」的な、
体を使った押し問答のようなことが、きっと二人の間には有ったのでしょう。
遅延エコラリアは達者でも、状況に合った言葉で、うまく伝えられない次男。

そして結局、「僕はどうしてもバランスボールしたいんだ~!」と口では言えずに、
次男の持つ最後の手段で、噛んでしまった。

自分のやりたいことを制止された時に、噛むのではなく言葉で
「止めないで。僕はいつもコレするのが毎朝の決まり事なんだから!」と
次男が相手の子に言えたなら、トラブルも起こらなかったはず。


以上は、私の話を総合して、療育園の園長から語られた、
おそらくこうであろうという次男の気持ちと事情を代弁したもの。


う~ん、なるほど。
おそらく、次男は本当にそう思っていたんだろうなぁ、と思えます。

なんだか、障害ゆえ、色んなことがうまくいかない、できない、伝えられない。
それでも、次男なりにはとても頑張っていて、いじらしくて。

もっと、丁寧に次男と(もちろん長男とも、だけど)
関わっていってやらないといけないなと感じました。

私の怒りフィルターを通した次男と、先生の療育フィルターを通した次男の姿は、
同じようでいて、実は全然違って見えてくる気がしました。



だからと言って、他害は本当にいけないこと!
これは今後も根気強く教えていかなくてはいけない、大事なこと。
涙とともに肝に銘じます。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

双子それぞれの遅延エコラリア

双子が一昨日は大荒れだったので、昨日はどうかな?とドキドキしていた私でしたが
昨日の帰宅後は存外落ち着いて、ニコニコして過ごしていた二人。

ありがたいけど、すっごく拍子抜けでした。



昨夜、長男が大声で
「ユウキー! ナオトー! ナニシテルノー!」
「4歳、スゴーイ!」
「ユウキさん、スゴーイ!」
を何度もこの順番で、繰り返していました。

えーと・・・
最初のヤツは、きっとベテラン担任のマネだね。

二つ目のは多分、何年か前の『はじめてのおつかい』の中のセリフ。

三つ目のは、やさしい新人先生のマネ、かな?
それとも、やさしい補助の先生のマネ?



次男はデイから帰って来るなり、しつこくしつこく
私の顔をのぞきこんでは
「まー、いっか♪」 「まー、いっか♪」 「うたってー」と繰り返していました。

仕方ないので私もそれに付き合って
「まー、いっかー」 「まー、いっかー」と言っていたら、

なんだか本当に、ちょっと気持ちが楽になれました。



今年はなるべく私も
「まー、いっかー♪」って言うように心がけてみようと思います。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

大荒れ双子と私のバイオレンスな時間

この年末年始は、双子も(私たち夫婦も)バラバラに過ごしたので、
二人とも、薬を飲まなくても穏やかに過ごせました。

あまりにそれが自然な気がして、
あぁ、もしかしたらこのまま、薬なんて飲まなくてもこの子達は暮らせるんじゃないか。
バカな私が、あやうくそんな幻想を抱いてしまいそうなほどに。


でも、やっぱりそんなの無理でした。
そんな幻想は今日、一気に打ち砕かれました。

今日は久しぶりに、二人とも大荒れ。
服薬以外になす術がなく、長男はリスパダールの頓服(いつもの倍量)を飲ませました。
双子が就寝した今は私、打ちひしがれたような気持ちでキーボードを叩いています。
夫に子供の寝かしつけを押し付けて、私は気分転換のために外出して帰ってきたけれど、
それでもやっぱり、気持ちを切り替えきれない自分が居ます・・・。


今日、デイサービスから帰ってきた時、
「ん? 次男のテンションがやけに高いなぁ」とは感じました。

デイの送迎スタッフさんにも
「次男君はテンション高くて・・・
帰りの車の中で、お友達を甘噛みしちゃいました」と報告を受け、ガックリ・・・。

やや不安に思いながらも、デイの送迎車から二人を引き取って、
二人を連れて自宅の玄関ドアまで行くのも、なかなか大変で。

やっとの思いで玄関ドアの内側に双子を収納(苦笑)して、
きっちりと施錠してから大荒れのゴングは鳴った! カーン!
はい、家の中ではもっと大変~!

「車、乗る」「ジイジ、行く」「ギョウザ食べたい」「サワーズ(グミのお菓子)食べたい」
「スシロー行ったね」「ブランコする」「新幹線、乗る!」「山、行く!」「デイサービス行く!」と、
それはもう、支離滅裂な要求の嵐!

その要求の合間合間に、押したり、叩いたりつねったりと私に執拗な攻撃も繰り出され、
実際にやりはしないけどこっちを見て、カーテンを引っ張ろうとしたり、
(一年前とは違って、やらなくなっただけでも成長とも言えるけど)
腹いせでコタツの中にもぐって、コタツの天板を中からドンドン蹴り上げたり。

私は私で基本的に「やられたらやり返す!」みたいなハンムラビ法典みたいな人間なので、
結果として今日は双子と私の三つ巴状態で、バイオレンスな45分間を過ごしました・・・。

つ、疲れた・・・。

最初に泣きわめき疲れた次男が、帰宅後20分後に寝室で一人寝落ちて、
しぶとかった長男が寝落ちたのが45分後・・・。

もしかしてあんたら、眠かっただけかいっ!(怒)
それならそうと、おとなしく帰宅して寝てくれ!

いやきっと、大荒れだったのは眠かったわけではないんだろう。
でも、私にはその理由が分からない。
これからも同じように、こういうことがあった時に
その理由が分かる自信も、私には、無い。

今後、成長してパワーアップしていくであろうバイオレンスな双子に応戦していくためには、
私は、何か武道でも習えばいいのか???
合気道とか?


いや、きっとそれもまた違うよな・・・。

でも、それなら私は、一体どうやったら彼らと共存していけるんだろう?
あの、いつやって来るか予測が難しい彼らの大荒れを
私は、一体どうやったら今後もやり過ごしていけるだろう?


落ち着いている時の双子の、かわいらしさ、おもしろさ。
大荒れの時との、激しいギャップ。
並んで眠っている二人の、なんとも言えない寝顔の愛くるしさが余計に、
今、キーボードを打っている私を、とてもとても苦しくさせるのです。

そんな辛い状況の私を支えてくれているのはまた、
落ち着いている時の双子の、たまらなくかわいらしい様子。

あとは、幸いにも
奇跡的に最近はメンタルが安定している、夫の存在(笑)。

年明けには私、夫から初めて、お年玉?まで貰っちゃったもの!

私が双子に怒ってキレッキレな時には、
空気を読んで、双子を連れて外出してきてくれたりするんだもの!

夫・・・奇跡的にありがとう。

あー、せめてこのまま
夫のメンタルが高め安定してくれますように。

切に祈る! マジで!


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

今年の抱負

私の実家では元旦の朝には家族そろってまず神棚と仏壇にご挨拶をし、
その後、歳の順にキンピカの盃で、家長(実家の父)の注ぐお屠蘇をいただきます。

その時にいつも必ず、父に問われるのです。今年の抱負を。

各自、「今年こそは倒れない!」とか、
「赤ちゃん育児を頑張る!」とか、
今年の抱負を述べます。

私は、昨年中にやり残した個人的なことを挙げました。


あ、もちろん、長男はその問いもパス!ですよ(笑)。
訊かれたって答えられないだろうし。


父の今年の抱負は
「来年のお正月も、元気でお年玉を孫たちにあげる」にして欲しいなぁ。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ