ウチの場合、自閉っ子も一人なら楽♪

ここ最近は毎年、年度末には決まって、
夫が双子の片っぽを連れて、東京の実家に一週間ほど帰省します。

私は、残った片っぽと二人暮らしする一週間。
残される私は、楽ちんだー♪

双子は「片割れ」という刺激が無いので、パニクることも無く、至って穏やか。
私と息子(一人)の二人暮らしは、驚くほどにとても穏やかです。

今日の夕食も、次男のリクエストによって作ったラーメンでしたが、
最初から最後まで、立ち歩かずに座ったまま完食する次男を、私は初めて見ました!

長男こだわりのテレビもつけず、スマホも無しで、
存在すら刺激となる長男も不在だと、
次男も、こんなに落ち着いて過ごせる子なのね。知らなかった!

次男と私の二人暮らしだと、
こんなふうにブログを書いてパソコンを使いながら、
私の気が向いた時に傍らに居る次男の頭をふいに撫でたりして、
・・・なんだかこれって、愛玩犬と暮らしてる気分(笑)。

次男の小さな温かい頭を、私の気が向く時に撫でてるだけでもう充分!っていう感じ。


いや、次男は、愛玩犬としてはきっと
やたらと、やかましい!のですけれども~(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「いつもと違う」で不安になる

先週、家族でいつものファミレスに行きました。
サラダバーやドリンクバーが有って、双子もお気に入りの店です。

たまたまその時間は、店内がいつもより混んでいたようで
店員さんが通してくれた席はいつもと違っていました。
ちょっとした小部屋のようになっていて、
4人掛けテーブルが3つだけ有る、というスペースでした。

「そこからだとサラダバーやドリンクバーがちょっと遠いな・・・」とは思いましたが、
「混んでるなら仕方ないし、まぁ、いいか」と私と夫は了承しました。

しかし、双子は違ったようです。いつもと違う!( ゚Д゚)って思ってたよう。

二人ともいつもよりさらに落ち着きがない。
よって、メニューも選べない。
サラダやドリンクを取りに行くと、過去に座ったことのある席に座ろうとする(!)、等々。

何度「今日はこの席なんだよ」と教えても、ダメでした。

私とはす向かいに座っていた次男は、特に不安が強くて
テーブル越しに、私の手を握って離さない・・・(苦笑)。

次男のその目は切羽詰まっていて、必死に私に不安感を訴えかけているようでした。

あぁ、言葉で自分の気持ちを上手に表現できない子って辛いな。
言葉で伝えられたら、それだけでも少しは気持ちを消化できるのにね。
ヨシヨシしたり、手をぎゅっと強く握ったりして、次男を励ましてやりました。


他のテーブルが空くまで待つ、ということももちろん出来たけれど、
「静かに待つ」というのも苦手な子達です・・・。

それに、
「いつもと同じ店だって、いつもと違う席に通されることも有る」ということを
彼らも親も学ぶ、いい機会になりました。

きっと、次にまたあの席に通されたら
多分、その時は双子も落ち着いていつも通りに過ごせる気がします。
『あ、ココ、前にも座ったな』って。

もしくは「ココ、違う~!」って嫌がって、双子があの席を拒否するとか(苦笑)。
もちろん、それも良し!です。
選択できるってことも大事。

そうやって少しずつ、彼らの「いつもの」のバリエーションが増えていけば、
生活の質も上がるし、きっと今後も生きていきやすくなることでしょう。

「いつもの」を増やすにあたって発生してしまう彼らの不安感は・・・
うん! 私が生きているうちはなんとか受け止めよう~!o(^-^)o


明日は療育園の卒園児イベント♪
皆でいちご狩りに行く予定。楽しみです。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

見通しを持つ!

今年度の小学校の給食が早くも終了してしまいました。
終業式までは、短縮授業なので
下校後は弁当持参でデイサービスに行く日々の双子。

短縮授業の最初の日だった、先週の朝のこと。
私が朝からお弁当を作っているのをキッチンで確認する二人。
でも、最近は決してお弁当からはつまみ食いしなくなりました。偉いっ!

登校準備を終えて、さぁ、小学校行くよー!という段階で、
玄関にランドセルが用意されているのを見たとたんに、次男がパニクりました。

次男は泣きながら、ランドセルをリビングに持ってきてしまいます。

そして、それを見て焦った長男(小学校行く気まんまん)は、
リビングからランドセルをまた玄関に運びます。

パニクっている次男は、またランドセルをリビングに・・・。

えーっと・・・
このまま二人を放っておくと、延々とこれが続いてしまいそうな我が家(笑)。
なので、私が介入して強制終了!

「はい、小学校行きます!」と高らかに宣言する私。
次男はグズグズな状態で登校、となりました。



ここまでは先週も書いた内容ですが、今日はその続きの話を書きます。

先週の支援の失敗もふまえて、私は
三連休の最後の夜のうちに、子供達に予定を刷り込んでおこうと考えました。

ホワイトボードにひらがなで、

・ あさ8じ、しょうがっこうに いきます。
・ 11じ30ぷん、でいさーびすに いきます。
・ でいさーびすで おべんとうを たべます。

と書いて、寝る前の本人達に音読をさせてから臨んだ翌朝。

結果。

どっちの子もパニクリませんでしたー!\(^o^)/


親としては準備がちょっとだけ面倒だとしても、
これは、彼らにとっては、やってあげた方が良かった支援だったのね~!

長男よりも知的に遅れが大きい次男に合わせてやってみた支援だけれども、
長男にとっても「わかっているけど、より理解する」ということになり、
結果として、二人にとってもすごく良かったし、

何より、どっちの子もパニクらないで登校できて、私自身が楽でした!


自閉っ子達に『見通しを持たせる』ことの大切さを、とても実感した出来事でした。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

限界でチーン・・・と無になる母

双子があまりにうるさくして私の限界点を超えると、
私の中の怒りメーターは振り切れて「チーン・・・」と無になります。

そうなると、双子がどんなに絡んできても相手にしない。
無表情で、スルー。
私はただ、黙々と家事を遂行するだけ。
子供達を完全無視です。

怒りメーターが振り切れてからの方が、仕事がはかどるはかどる!(笑)。

先日の朝も私はこの状態になって、
私はひたすら登校準備を進めておりました。

お口が多動の次男は、それでもめげずに
コマーシャルばっかり言って、私にも反応を求めてきます。

サワーズ、はちみつきんかんのど飴、のど黒飴などなどエンドレス状態。
「お前はノーベル(メーカー)の回し者かっ!?」と言いたくなりますけど、
そこはガマン、ガマン。
怒りメーターが振り切れてる私は、反応しません。


そしたら、次男が私の顔を下から覗き込んで

「・・・元気ですかー?」

ですって。


だ、だめだー!
ついつい、笑って反応してしまいました!(笑)。


ようちゃん。
ママは元気だけど、
君のお口の多動にちょっと疲れただけですよ。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

お口の多動に参ってます・・・

次男がやたらとよくしゃべります。
と言っても、コミュニケーションの言葉ではなくて、
コマーシャルのセリフや歌のオンパレード!

私の実家でもしゃべりが止まらない次男に対して、私が
「ようちゃん、お口の多動が過ぎますよ」と注意したら母にウケたので(笑)、
それ以来、我が家では「お口の多動」と言ってます。

それにしても、うるさくて、うるさくて・・・こっちが精神を病むわ~。
「黙れ!」と言っても黙りゃしない。

私が「お口に~?」と次男に振ると「チャック~♪」って答えてくれるけど、
次の瞬間、もうしゃべり始める始末。
・・・はぁ~。次男、お前のお口のチャック、ゆるゆるだな・・・・。

あまりにうるさくて次男の口にガムテームを貼ってやったこともあるけど、
本人に一瞬で剥がされて、まったく意味が有りませんでした(笑)。


5年ほど前の話。
同じ療育園の違う組の子について、
「あの子、しゃべり過ぎてお薬飲んでるんだって~」と噂で聞きました。

その頃、うちの双子は「痛い」と「おいしい」ぐらいしか言わない、
よく言えば?『寡黙なオトコ』だったので(笑)、
その話を聞いて
「え~!? しゃべり過ぎて薬を飲ませるの?」って当時の私はビックリしたものです。

でも、今なら、あの子の母の気持ちも分かる。
子供がしゃべらない時代も辛かったけど、
今となれば、しゃべり過ぎもそれなりに辛いわ・・・(-_-;


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

睡眠が乱れて、まるで新生児期のよう

双子のせいで睡眠不足が続いて参っていた私は、
一昨日からは双子と寝室を分けて、
鍵をかけて眠るようにして、元気を取り戻しました。

しかし、昨夜はとりわけ、双子の睡眠が激しく乱れておりました・・・。

夫は、私とも双子とも違う、もう一つの別室で眠っていたのですが、
そこは鍵がかけられておらず、夜間覚醒した双子が
まるで交代制のように1時、3時、5時・・・と頻回に乱入してきたそうです。

それだけ頻回に乱入してこられると、
夫も何時にどっちが起きてきたのかもうよく分からない、と。

まぁ、そりゃそうだ。そうなります。無理もない。

だって、1時、3時、5時のペースで起こされるなんて、
まるで新生児期のようだもの。

新生児を育てているママさんはプロラクチンというホルモンのおかげで
短時間睡眠にも対応できる体になっているそうですが、
そうじゃない体の人が二時間おきに起きるのは・・・辛すぎるわー。

今日はたまたま、夫が休みの日で双子の夜間覚醒に付き合ってくれて助かった!
今は夫、爆睡中(笑)。


あー、それにしても、どうなっちゃってるんだろうなぁ?双子の睡眠。

早く安定して、元に戻ってほしい!
寝起き抜群でニコニコして起きてくる、いつもの二人に。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

睡眠不足は「怒りの沸点」を下げる

昨日は最悪な目覚めで辛かったのですが、
昨夜は子供達と寝室を分けたことで、しっかり朝まで寝られました!
\(^o^)/

おかげさまで今は爽やかな気持ちでこれを書いています。

いやぁ、睡眠不足は人の精神を崩壊させますね(しみじみ)。


双子がもっと小さかった頃、2歳以降のあたりは睡眠障害が顕著で
週に2~3回ずつは夜間に二時間ぐらい起きていました。
双子がそれぞれ、週に3日ずつ起きるということは
それぞれ別の日に起きたとすると、私にとってはほぼ毎日!。
週に6日も、夜間覚醒に付き合わされていたら、そりゃあもう、
慢性的に睡眠不足でした・・・。

発達のお医者さんに双子の夜間覚醒が辛い旨を何度か伝えましたが、
「子供が毎日起きてしまうということなら投薬も考えるが、
子供が週に2~3日起きるだけなら、投薬はしない!」と。

でも、ウチは双子なんで~、
単純に夜間覚醒に付き合う日数も倍だと考えていただきたいんですが・・・。

まぁ、医師のおっしゃることは理解できます。子供のお医者様ですし。

でも、夜間覚醒に付き合う私のことは考慮してもらえなかったので、
あの時期はとても辛かったことも思い出しました。



睡眠不足が続いていた昨夜も、双子がケンカしそうになった時に
のんきな夫がいつも何の気なしに言う「仲良くして~!」という発言にキレて、
洗濯物を畳みながらワーワー泣いてしまった私。

それを言う夫はソファーに寝転がって、スマホでゲームしていて、
だからこそ口だけで言う「仲良くして~!」に私はとても腹が立ったのです。

デイから帰宅後の双子在宅の二時間だけで、
双子のパニックやケンカ、しつこい言葉の繰り返しに
その時の私はもう心底ウンザリしていたから。

夫に向かって
「そんなふうに寝っ転がって
仲良くして、って言うだけで仲良く出来るお利口な子達なら、
私だってこんなに辛い思いはしないで暮らせるよ!」
「それが通じない、出来ない子達だから
こんなに苦労してるのに!」
私はそう言って、畳んでいた洗濯物の中からハンカチを選び出して、
ワーワー泣いて、涙を拭きました。

数分泣いて、多少はスッキリしました。
次男は泣いている私に「泣いてるねー、泣いてるねー」と言っていました(苦笑)。

いつもなら我慢できることでも、睡眠不足だと我慢できませんね。


今朝はしっかり眠れたことで、怒りの沸点が低くなっているのを感じました!

長男が迎えに来て欲しいデイのスタッフさんの名前を
50回ぐらい連呼してましたけど、あんまり腹も立ちませんでした。ビバ睡眠!

「たいちゃんは〇田さん、大好きなんだねぇ。
たぶん、デイで待ってると思うよ?」と優しく返してやれました。

昨日だったら、連呼20回ぐらいで「うるさいっ!」って怒ってたはず~(苦笑)。



「怒りの沸点」に共感してくださる方、
以下のいずれかのボタンを押して下さ~い。
私が小躍りして喜びますよー。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

最悪の目覚め

ここ1~2週間ずっと、双子の睡眠が乱れています。
主に長男。次男ももちろんつられちゃうけど。

もともと睡眠障害もある双子なので、
抗ヒスタミン薬も飲んでいますが、
お薬を飲む飲まないにかかわらず、今は睡眠が乱れている気がします。


小学生になって昼寝をしない分、夕飯を食べるとすぐに眠くなってしまうのは
「日中、小学校で頑張っているからだねぇ」と納得できるんですが、
翌朝の起床時にいきなり荒れてる意味がさっぱり分かりません!

毎朝、半泣き(すでに軽くパニック)で私の体の上に飛び乗ってきたり、
爆睡中の私の枕をいきなりスコーン!と引っこ抜いたり、
私に殴りかかってくる長男の行動の意味を、誰か教えてください。

今朝なんて、(おそらく)フルスイングのビンタを頬っぺたに喰らって目覚めた私。
しかも4:30。

目覚め、最悪・・・。


早く寝てしまう分、早く起きるのも理解は出来るんですが、
寝る時間をなるべく遅くズラすようにはしているのに、
ここ数日は日に日に少しずつ起床時間が早まっている~!

5:50、5:50、5:30、5:00、4:50・・・そしてついに今朝は4:30!

勘弁してくれー!


とりあえず、いきなりの目覚めが最悪過ぎて、驚きと怒りで私の心臓がもたない・・・。
今日も4:30にビンタ喰らって起きてから、意地でも布団に7時までしがみついてたけど、
心臓がバクバクバクバク!していて、ろくに眠れませんでした。

最悪な目覚めと共に、恨みたっぷりの目で双子を睨みつけ、
双子に呪いの言葉を吐きながら起きる日々が辛すぎる・・・。
「叩く子、大っ嫌い!」
「ママ、嫌な気持ち!(怒)」
「うるさいうるさいうるさーい!」
「あっち行け!」

こんな朝を迎えると、午前中いっぱいは私の心が死んでいます。
昼まではどうにも、やる気が出ません・・・。

もうこれ以上、早朝覚醒で荒れる双子を嫌いになりたくないので、
今夜からはしばらく私一人、鍵をかけた別室で眠ることにしました。

そのうちにまた落ち着いたら、一緒に子供達と眠ることも出来るでしょう。
明日は穏やかな朝を迎えたい!


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

発達指数の差は5

今日は3時間の短縮授業の日。
お弁当を作って持たせて、小学校が終わったらデイサービスに行く流れ。

昨日の夜に長男は
「明日、小学校、行く! 小学校、行きたいねぇ!」と言って、
早く小学校に行きたい気持ちを伝えていました。

ちなみに長男がよく言う、この「〇〇したいねぇ!」というセリフは、
「ねぇ!」のところにアクセントが付いているので、
なんだかちょっと、押しつけがましく聞こえます・・・(苦笑)。


それに対して、私は次男にも前夜のうちから
「明日は小学校行ってから、お弁当持ってデイだよ」と伝えてはいたのですが、

今朝になり、私がお弁当を用意するのを見て
すっかり『今日は朝からデイサービス☆』と次男は思い込んだようです。

今朝、登校準備を終えて出発直前。
玄関にランドセルが用意してあるのを見て、次男はいきなりパニック状態に!!!

・・・仕方なく、今日は次男がワーワー泣いて大騒ぎしながら登校しました。
長男、今日はそれに引きずられず、お利口で助かった~。

支援級の教室で心配して、私と次男を取り囲む他の子達の手前、
「ようちゃんってば、大きな赤ちゃんだねぇ(^-^;」とか言いながら、
抱っこして、背中を撫でて、トントンして、
次男が落ち着くのを待ってから私は帰宅しました。


あらかじめ同じように説明してあったのに。
二人とも理解してるかと思ったのに。

次男は今日の予定、分かってなかったのね・・・。
もっと次男には丁寧に伝えてやる必要が有ったのね。


長男と次男の発達指数の差は5程度しか無いけれど、
その5の違いは大きいんだなぁ、と感じます。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

みんな、集まれ~!のチャイム

ある朝、私と双子がちょっと遅めに登校したら、
その日は朝から運動場で朝の全校集会?だったみたいで
支援級の教室にはもう誰も居ませんでした。

子供たちを引き渡す先生も居なかったので、
私が運動場まで双子を連れて行ってみると、
まだ全校集会までは時間があったようで、
全校生徒がみんな自由に運動場で遊んでいました。

こ、こんな中にウチのワケわらかん双子を放って、大丈夫か・・・?(*_*;

って、思っちゃうぐらいにパワフルに遊ぶ健常児の群れ(笑)。

ドッジボールしたり、ジャングルジムしたり、追いかけっこしたり、
とにかく皆、元気元気!

おそるおそる双子の手を放すと、
少しだけ私の存在を意識しつつも、子供達の集団に混じっていきました。

私はドキドキしながらその様子を見守っていると、
全校集会が始まるチャイムが鳴りました。

次の瞬間、大勢の子供達は一斉に朝礼台めがけて集まっていきました。

わー、すごい、すごい!
いや、健常児にとってそれは当たり前のことなんだけども。

その子供達の波に飲み込まれるようにして紛れて、
ウチの双子もなんとなく人の流れに乗りました!

わー、双子も人の流れに逆行しないのね!
偉いわー。ママ、びっくり!

あんなふうに、なんとなく、ふわふわっと
優しいお世話焼きのタイプの子に「違うよ!こっちだよ」とか言われながら、
それとなく整列したりして、
彼らなりの小学校生活をなんとか送っているんだろうなぁ・・・と納得。

そんなことを考えて、私の目にじんわりと温かい涙が溜まった次の瞬間、
その涙が引っ込んでしまうシーンを目撃しました。



次男、朝礼台の上に乗ってる~~( ゚Д゚)!!



運動場の端っこに居た私もそれを見て一瞬かなり、あわわわ・・・!と焦りましたが大丈夫。
ちゃんと次男は、先生か上級生かの誰かに、朝礼台から降りるように誘導されていました(笑)。

あぁ、なるほど。
やはり、いろんなシーンでいろんな人にお世話になっているなぁ、ウチの双子。
ありがたいことです。


全校生徒の前で朝礼台に乗る次男を見て、一瞬、冷や汗をかいた私でしたが(*_*;
人の流れにある程度は従えるようになった双子の成長も見ることが出来て、
このことは私にとっては非常に貴重な体験でもありました。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ