fc2ブログ

怖い母!と思われちゃったであろう件

去年の6月から急に、
登校前に泣いたり、パニックになったりして
毎朝の登校がとても大変だった次男ですが、

最近は全然泣かずに、
むしろ足取り軽く登校出来るようになりました。
次男の中で何が起こったのか、とても不思議です。

最近は次男の足取りが軽すぎて、付き添う私が追い付けないほどです(^^;)

今朝もそんな感じ。


私の制止も届かず、坂道を一気に駆け下りて行って、
そのまま勢い余って校門を通り過ぎて、
その先の校庭入り口付近に居た先生に捕獲されていた、お調子者の次男です。

更に、先生につかまれていたランドセルを次男はスルリと脱ぎ捨てて、
校庭入り口から、校庭に侵入していました。

そこでさすがに追い付いた私が、怒りオーラを漂わせつつ、
校庭入り口に仁王立ちしながら、校庭の次男に向かって

「来い!」

と、これ以上無いほどに端的に、腹からの発声で迫力満点に指示(笑)。



すると、効果てきめん!
この一発で、浮かれていた次男がすごすごと私の元に帰って来ました。

そこで、戻ってきた次男の両手をすかさずがっちりホールドした私が、
「調子に~?!」
と問い掛けると、そこはさすがに次男も心得たもので、
「調子に~、乗りません!」と返す(笑)。


あーーー、もう、絶対に
今朝の先生及びその場に居た、挨拶運動?の上級生達数人には私、

『うわぁ!ものすごく怖いお母さん!』
って、思われちゃっただろうなー。



まぁ、ホントのことなんで
良いんですけどねー。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



前回のコタツ故障の犯人

先々週のこと。
この冬二度目、居間のコタツヒーターが故障しました。
新しいヒーター買うまで、寒かった~!


一度目の、年末にコタツのヒーターが壊れた件については、
おそらく犯人は次男。

あの朝、長男がDS付属のタッチペンを探していて、どうしても見つからなかったのです。
私があとで掃除をする時にでも見つかるだろうと思っていたのですが、
なかなか見つからず・・・。

ほぼ同じタイミングで、コタツが故障して焦げ臭い匂いがしたような気もしたので、
『火事にでもなっては大変!』と、
急いでヒーターをネットで購入して、付け替えようとしました。
そこで私がコタツをよいしょっ!とひっくり返したら、

ヒーターから、カランという微かな音が聞こえてきて、
よ~く見てみたら、
長男の探していたタッチペンが、ヒーターの
網(メッシュ部分)の中に入っていました・・・。

苦労して取り出してみたところ、タッチペンの一部のプラスチックが
コタツのヒーターの熱で、溶けていました・・・。

あー、火事になったりする前に気付けて良かった!


タッチペンを懸命に探していた長男は、ここでは容疑者から外れます。

おそらく犯人は、コタツの中にこもって遊ぶことの多い、次男だと思われます。

あー、もうホントに、
ほんっと~に、ろくなことしないわ!( `ー´)ノ


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「やってらんねー!(怒)」って思うこと

もしもこれを読んでいるあなたが
面倒くさい障害児なんて育てているのなら、
そりゃあもう、
1日に何度も「やってらんねー!(怒)」って思うことでしょう。

2歳頃のイヤイヤ期の子供を育てているお母さんも、
ワケもわからず泣き喚く我が子を見ては
「やってらんねー!(怒)」って、呟くことでしょう。

どなた様も、日々お疲れ様です!


今日の私の「やってらんねー!(怒)」は、
障害児である双子に対してではなく、
まさかの、実家のジイジに対して、です。

もともとジイジは優しいけれどもとても頑固な性格なのですが、
2月に入り、寝たきりになって、
あやうい死線をさまよって、
再び、少しだけ、体調は落ち着きを取り戻したジイジ。

せん妄と共に、もともとの頑固にも偏屈にも拍車がかかっており、
介護もなかなか大変です。

しかし、あまりにもいわれのない因縁?をふっかけられて、
為すすべも無く、
私、今夜はとうとう、泣いてしまいました。


もう、明日からは、いっそのこと
私が泣いても怒っててもジイジには分からないように、
真っ黒い大きなサングラスでもかけて、ジイジの介護をしようかと思っています。


そんなこんなも、全て
父が生きてくれていればこそ、の悩みですが

私だって、傷つくのよ・・・。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



実家からの更新

バレンタインデー翌日から、私はほぼずっと実家に滞在しております。
父の具合が思わしくなくて。

先週の父は本当に本当に危ない状態かと非常に心配しましたが、
今週になったら少~し、落ち着いたようです。

私が、甥っ子や姪っ子を抱き上げて
ベッド上の父に「いない、いない~」と言いながら近づけると
「ばぁ~!」と、あやしてくれます。

先週までの父の辛い状態では、そんなこと、とても出来なかったはず。

天国からのお迎え、いったんちょっと帰ってもらった状態でしょうか?(笑)。

今日の父はとにかく眠たいようで、食事もせずに寝てばかりいます。
傾眠、ですね。
お昼過ぎに目を覚まして、
「こんなにお腹が空いたのは何年振りだろう!」とか言っていました(笑)。
おかゆと、噛まなくて良いおかず、アサリの味噌汁(アサリ抜き)少しずつを、
「美味しい、美味しい」と言って食べました。


日によって、父の状態は大きく変わるので気は抜けませんが、
とりあえず私、明日は日帰りで自宅に戻ります。
午後に、児童精神科の予約が入っているのです。

双子が居ては、
私が実家に滞在することも、父の介護をすることもままならないので、
双子はバレンタインデーから
施設に「緊急対応」ということで預かってもらっています。

相談員のIさんに相談したら、福祉課にかけあって下さり、
短期入所の支給日数を一時的に緊急で増やしてもらえました。
週末には双子を迎えに行って、月曜の朝、また施設に送りました。

でも、父の状態が少し落ち着いてきたので、
来週はいつも通り、自宅から小学校に登校させてあげられそうです。

双子、きっといつもと違う生活だから、ドキドキしていることでしょう。
でも、不思議なことに彼らなりに、
なんとなく、自分たちのおかれた状況を理解していたようでした。

このことは、またいつか書こう。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         

テーマ: 病気と付き合いながらの生活 | ジャンル: 心と身体

それって消耗品?

我が家の居間には、コタツが有ります。

コタツに足を突っ込んでぬくぬくして、
上半身は無印良品の『人をダメにするクッション』に預けて、
うとうとするのが至福の喜びです。

子どもたちもコタツが大好き。
特に次男は、全身で入って、中でスマホ使って動画を楽しんでいます。
映画館みたいなイメージでしょうか。

コタツの中でしばしば、双子のトラブルも発生しますが(苦笑)、
まぁそれは仕方がない。


そんな、冬の我が家に必須のコタツですが、
ただいま、故障中です。
コタツなのに、温かくない~!(>_<)

早急に、コタツのヒーターユニットを調達しなければなりません!

でも、コタツのヒーター買うの、
この冬で二度目なんですけどね!(怒)

普通は、
「え? コタツってヒーターだけ買えるモノなの?」程度の認識だと思うんですよ。
私も独身時代はもちろんそう思ってました。
多動の自閉双子と暮らすまでは、
コタツヒーターだけが必要になることなんて、無かったですからねぇ・・・。

そう。
コタツって、実はヒーター部分だけ、数千円で売ってるんですよ~。
ホームセンターとか通販で買えます。
取り外し、取り付けも
私のように回数こなして慣れれば(笑)
10分程度でちゃちゃっと出来ちゃいます♪


さて、急いで探して、ネットでポチっと購入しなくちゃ!
温かくないコタツなんて、コタツじゃないもの~。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

連休中、双子が調子悪かったー!

(土)にショートステイから帰ってくる長男を迎えに行く車内で、
しくしくぐずぐずと泣く次男。

やたらと情緒不安定で、どうしたのかなー?と思って気圧を確認したら
要注意!の爆弾マークがたくさん表示されてました。

次男、早めに服薬。

それでも、揃って帰宅直後から、双子が大騒ぎ!
次男には追加の頓服も早めに使用。

パニックが治まれば、ケロッとしている二人なのですが(^_^;)



今朝も、夕食時も、次男が大騒ぎ!でした。

今日は長男が次男のパニックに引き摺られなかったので、
お利口で助かりました。


それにしても
連日パニックだと、母の愛想も尽きるわ(-"-;)


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

長男がやろうとしたこと

昨日、長男がやらかした「トマトジュースでまるで血しぶき」事件。
私なりに、長男がやろうとしたことを推察してみました。

トマトジュースをまいた時、
長男の右手にはトマトジュースが入っていた、空のコップ。
左手には、次男ご愛用の、
ふわふわしたクイックルワイパーハンディが握られていました。

15171068040.jpeg

おそらくですが、長男の頭の中では、
このふわふわなクイックルワイパーハンディで
真っ赤なトマトジュースも
格好よくさっと拭き取れる!というイメージだったのはないかと思います。

シートタイプの、お掃除シートのコマーシャルでやってるみたいに。

で、『僕もあんなふうにやってみたい!』と思って、トマトジュースをまいた。
トマトジュース事件の背景は、多分そんなところでしょう。

好奇心を持つのは結構なことだけど、被害がデカいわ!(´Д`)



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

キャー! まるで血しぶき!

今朝は我が家のリビングで、事件が起こりました。
いつもよりも慌ただしい朝だったのに、
私がキッチンに居た時に、変な音が聞こえてきたのです。

ボトボトボトボトッ!

???
結構な高さから、
水ではない、もっと粘性の高い液体が落ちた音・・・?

現場を確認してみると、犯人は長男でした。
なんと、1メートルぐらいの高さから、トマトジュースをまいたのでした。

高い場所からまいた為、被害はかなりの広範囲に及び、
白い壁や、ビーズクッションカバーまでもが汚染されていました・・・。

あーあ、ひどい・・・。
めちゃめちゃ忙しいのに!
惨状を見て、瞬間的に「もう! 何やってんの!?(怒)」と声を荒げる私。

一瞬のきょとんとした表情の後、怯える表情に変わった長男は、
急いでキッチンの手拭きタオルを持って来ようとしていましたが、
私が「いい! ティッシュで拭く!」と制しました。

長男は泣きながら寝室へ逃げました。
次男は怒っている私を見て、プチパニック状態になりました。

私はぷりぷり怒りながら、何枚もティッシュを使って
まかれたトマトジュースを拭きました。

余裕が無い今朝の私は、声を荒げて怒ることしか出来ませんでした。



でも、冷静になった今、考えてみれば
療育園時代には、双子に、もっともっと色んな物をまかれていたっけ。

ひどい日は、夕食時に二回、それもトランポリン跳びながら
一度目は冷ややっこ、二度目はトマトジュースをまかれたことも有ったなぁ。

トランポリン跳びながら、勢いよく飛ばされた豆腐。
一度高く舞ってから、床や壁に叩きつけられた豆腐の掃除は
なかなか手ごわかった。
壁紙の凸凹に入ってしまっていたから。

それが終わって、すぐのトマトジュース!の時は、もうもうもう!(激怒)。

私、過呼吸を起こしそうなほどに激怒したっけ。

あの日は、ヘルパーさんが居なかったらきっと私はあの場で号泣してただろうな。



双子がもっと小さかったあの頃の毎日の大変さに比べれば、
今朝のトマトジュース事件なんて、全然たいしたことは無いのです。
かわいいモノです。余裕です。


まぁ、数時間経った今だから、こんなことも言えるんですけどね。
さすがに、その場では無理でした~(^-^;



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

人の厚意にどう応えるか?

先日のある朝、牛乳がそんなに好きではないはずの次男が
「牛乳、飲む~」と言いました。

あら、ようちゃん。珍しいことを言うのね。
しかし残念。
その日に限って、夫が飲み切って出勤してしまい、
冷蔵庫には牛乳が有りませんでした。

その旨を次男に伝えながら、冷蔵庫の中を実際に見せると
冷えているドリンクは、ウーロン茶と豆乳と野菜ジュース。

我が家の冷蔵庫のドリンクについては以前もココ→☆に書きましたが、
相変わらずの渋すぎるラインナップ・・・(笑)。

そんなしょぼい冷蔵庫内を確認したうえで、次男は牛乳にこだわること無く、
「・・・豆乳、飲む~」とすぐに要求を切り替えました。

偉いぞ! 次男。
でも選択肢がしょぼ過ぎて(苦笑)、なんだか、ちょっとかわいそう・・・。

そこで次男の好きなトマトジュースのストックが有ることを思い出した私が、
「あ、そうだ!
ようちゃんの好きな、トマトジュース飲む?
ストッカーから持って来てあげる」と提案し、持ってきました。

トマトジュースを持ってきた私を見たら、次男がなんと、



「わざわざ、ありがと~」

と、いかにも申し訳なさそうな表情で言うではありませんか!( ゚Д゚)



まるで大人が言うみたいに、
場面とセリフと表情がぴったり合っていて、
私は朝から大笑いさせてもらいました(笑)。

そんな面白いことを言った次男ですが、
結局その後、私が持ってきたトマトジュースは飲まずに、
豆乳を飲んだんですけどね!

人の厚意を無にするタイプな次男ですわ。(-_-メ)
まったく、もう!



でもこの話、実家の父に話したら、
久しぶりに父の笑いが取れたので、まぁ、ヨシとします。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

今日はエネルギーチャージ日

今日は、私の仕事は無い日。
明日は双子の運動療育の後、お昼から実家に行く予定。

今日も明日も実家に顔を出すつもりで居たけれど、
なんだか今朝になってみたら、どうしても体が重くて動かなくって、
これはどうしたものかと困っていました。

最近、やたらとバタバタと慌ただしかったので疲れた、というのは
もちろん大きな原因として有ると思いますが
そのうち一つに、
昨夜作った豚の角煮の出来がイマイチだったことも有ると思います(笑)。
実家の父に食べさせようと思って作ったのに。
テンション下がる~(=_=)


9時過ぎに、実家に電話したら妹1が出たのでやる気が出ない状況を説明したら
「そういう日、あるよね~。
いいんじゃない? 明日、来るんでしょ?
今日ぐらい、たまにはちょっとゆっくりしたら?」と
優しい言葉をもらいました。

じゃあ、お言葉に甘えて、明日実家に行くことにして、
今日はのんびりさせてもらおう、ということにしました。


実家の父、最近は激しい痛みが出てきたので
強い痛み止めを使用するようになりました。
痛くない間は、とても穏やかに話もできて、食欲も有り、嬉しいです。

昨日は初めての訪問入浴を体験したそうなので、
明日行ったら、その感想を聞かなくっちゃ(^-^)

私がおかずを作って持って行くと
「どれも美味しい。
hanaはレパートリーも増えて、料理の腕を上げたなぁ」と、
父が誉めてくれるのが嬉しくて、
入り豆腐や、カボチャの煮物、カジキの香味焼きなど
あれこれ作って、せっせと実家に持って行っています。

明日は何を持って行こうか
今日一日のエネルギーチャージの中で考えようと思います。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児