fc2ブログ

落ち着いた理由は???

運動会の三日前から急に不穏になってしまった双子。

一年生、二年生の時はGW明けたらすぐに不穏になっていたことを思えば、
不穏な期間は短くなったとも言えます。

だからこその、運動会が終わってからも不穏を引きずっていたのでしょうか?
運動会翌日も、その翌日の月曜日(運動会の代休)も
不穏な状態が続いていて、とてもとても大変だったのでした。

しかし、水曜日の夜から急に、穏やかな良い子達になりました。
不思議~。
デイから帰ってきた時の顔がもう、不穏な時と全然違う。
眼が、落ち着いている。
多動も多弁も大声も、いつもよりもうんと少ない。
指示も一発で通る。
はて、何でだろう?

落ち着いたその理由について、私なりの仮説を立ててみました。



仮説1、
運動会三日前から始まった不穏は、
落ち着くまでにも運動会三日後まで時間がかかる、謎の独自システム。


何じゃ?その独自システムは!とツッコミ入れたくなりますが(笑)。

ちなみに一年生と二年生の時は、運動会が終わった途端に
落ち着きを取り戻しておりました。



仮説2、
水曜日の朝から、夫が出張で不在だから。


夫はテレビを常に点けておきたい人ですが、
私は必要じゃなければ点けないし、その分、家の中に雑音が少ないから?

単純に、家族が減ればその分、
互いの動線(やりたいこと)を邪魔することが無くなるからかなぁ?

例えば、朝
長男は「居間のテレビで録画した番組が見たい」と主張しても、
夫が居るとその時間は、夫が投資の為に「経済番組を見たい」ので、
長男の要求は叶えられません。

その時、別室のテレビでは次男がDVDを見ています。
夫に居間からはじき出された長男が、次男の部屋に乱入して、モメる!
ということになります・・・。



仮説3、
夫不在につき、私が夫に割く家事時間が減り、
その分、双子に密に関われるから双子の心が安定した。


夫の分の食事の準備(双子とは別メニュー)や、
夫の仕事着の洗濯(洗濯も別コース)など、
夫に関する家事が不要なので、昨日は空いた時間にひたすら子供を抱っこしていました。
スキンシップで、心が満たされたのかも。



仮説4、
短時間でも私とマンツーマンになる時間が昨日は作れたから。


昨日の次男はST(言語療法)の先生の訪問日だったので、
私が早い時間にデイに次男だけを迎えに行ったり、
また、時間差でデイに送ってもらった長男を迎えに行ったりしました。
その短い「車中の20分間」とか「ぶらぶら歩いて5分」とかの時間でも、
母とマンツーマンで過ごすことが、子供の心の安定に繋がっているのかも。



私が思いつく仮説は、これらぐらい。


ま、ウチの場合、
私がいくらこんなふうに仮説を立ててみても、
当の子供たちから正解が何かは教えてもらえないので
謎は謎のまま、なんですけどね~(^_^;


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ひたすら、新聞沙汰を避けるために

瀕死の週末と、月曜代休を過ごしました。
運動会のことは、またそのうち、書く元気が出たら書きます。

双子の睡眠は乱れに乱れており、
昨夜に至っては、私が寝ようとした24時に、
20時に寝た長男が「いっぱい寝たー」と言いながら起きてきました。

長男を無視して私は寝ようとしたのですが、
その一時間後には次男までも起きだして、その後は修羅場でした・・・。

もう昨夜は、何時に誰が寝たか起きたか、さっぱり分からない一夜でした・・・。

今朝もパニック頻発。リスパダール頓服。無表情で家事育児。
月曜代休なのに、デイサービスは午後からしかやってない。
午前中の数時間すら、荒れ荒れ双子は家庭内で過ごせない。
双子を外に連れて行けるほど、私は体調が復活してない。

学校の先生や友達、デイサービスや療育園に支えられ、
皆様の愛と思いやりのおかげで、
ギリギリなんとか、私は子供殺しで新聞に載らずに済んだようなものです。


数日前からの朝晩の不穏、双子相方への他害行為が継続中です。
パニック頻発。
もう、運動会も終わったのに、一体どうなっちゃってるの?

ついさっきも、次男がイタズラしてハサミで扇風機の電源コードを切断し、
バチン!と大きな音を立てて、急に焦げ臭い臭いが立ち込めて、
家中が停電したばかり。

当然、夫が激怒して、その後はパニック継続中・・・。
がっつり寝不足のはずの次男なのに、22時現在、不穏な感じで起きています。

いますぐ、寝るか、死ね!
可愛い我が子にそんなこと言わずに済む、
世間一般的な、楽な育児を私も出来ればしたかったです・・・。
自閉双子育児、難易度高過ぎ~。


夫の長期出張中、私は頑張り切れるか。
もしダメそうなら、施設入所しか無いね、と夫とは話し合い済み。

新聞沙汰になるよりはマシ。
片方を守る為に、もう片方を切り捨てるしか無い。
そう自らに言い聞かせています。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

運動会の三日前から急に不穏

5/22の火曜日までは、過去二回と比べると
運動会前とは思えないほど穏やかに過ごせていたんです。

しめしめ。いい感じ。
今年はこのまま穏やかに運動会をやり過ごそう。

なぁんて思っていた私だったのですが、甘かったー!
そこは自閉、重度知的障害。しかも双子男子育児。
そうは簡単に、問屋が卸さない。

ちょうど私が体調を崩した水曜日、
時を同じくしていよいよ運動会練習も大詰めを迎えたであろう5/23から
急に双子が朝晩ものすごく大変になってしまいました。

まず、朝は基本、4時起き。早いともっと前。
早朝から小競り合いの様子が聞こえてきます。
それがだんだんヒートアップしていって、
スマホで殴る、どつく、噛みつく、泣く。

・・・・・・うるさ過ぎる!(怒)。

あまりのうるささにキレながら、母、起床。
「うるさいから、お薬!」
「頭おかしいから、お薬!」と
即、リスパダールを双子の口の中にIN!

あーもう、ホントに『お利口になるお薬』が有ればいいのに~!(>_<)


この数日間で、長男の腕や足は、次男に噛まれまくって
とても痛々しい状態になってしまっています。

15273818910.jpeg


15273818640.jpeg


こういうのを見るとやはり、私も冷静では居られません。
正気でも居られません。
ストレスで頭がおかしくなりそうです。

運動会が終わった今朝も、私はひとかけらの笑顔も無く、双子の世話を淡々としていました。

淡々と洗濯機を二回、回して、干して、
淡々とお弁当を作って、
淡々と双子が散らかした部屋を最低限片付けて、
お迎えに来てくれたデイサービスの職員さんに無表情で
「モメるので、なるべく二人を離してください」とお願いして。

あー、有り余るストレスで、チーンと何かが振り切れて
無表情が止まりません。
笑顔を作る表情筋が死に絶えそうです。


それでもデイサービスに行ってもらって、双子と数時間離れれば、
夕方にはまたきっと笑顔で「おかえり」と言えるようになってる、はず!(希望)。


我が家の夏場の危機的状況。
まだ5月ですが、今年は訪れが早いのでしょうか。

なるべくなら、どちらも施設入所させずに家に居させたいのですが、
これでは長男がかわいそう・・・。


それなのに
最近はなぜか執拗に次男に構いたい、長男。
鬱陶しく次男を構いに行っては、攻撃をくらっています。

やめときゃいいのに・・・。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



  

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

母の体調不良と子供の不穏

母の体調不良と、子供の不穏には相関関係があると思います。

私、三日ほど前から丈夫な私にしては珍しく、ひどい風邪をひいております。
咽喉が痛くて、ふとんに入っても眠れないほど。

おまけにここ最近、双子がやたらと早起きで
昨日も今朝も4時起きでした・・・。

私は自分の体調が悪いと、いつもよりも子供に向き合えません。
こちらが体調不良であろうとお構いなしに全力で甘えてくる子供に対しても、
愛情いっぱいに受け止めてあげる、良いお母さんには
とてもじゃないけどなれません。
どうしてもつい、いつもよりも邪険にしてしまいます。

すると、とたんに次男が不穏になります。
連鎖して長男も不穏になります。

結果として、私の体調が最悪だった昨日の朝は
長男の腕が、次男にとてもひどく噛まれてしまいました。
アザどころではなく、皮がめくれていました。

それを見て、私は風邪のせいでガラガラになっている声で
「噛まないで~!!!」と絶叫して、のち、大泣きするハメになりました・・・。

噛まれた長男の腕が、痛々しいです。

あー、朝からしんどい障害児育児です。
「もう嫌だ」しか、口から出ません。



ちなみにこういう朝というのは、夫は早くに出勤済み。
来週から長期出張の予定の夫。

昔は双子を凌いで「我が家一の問題児?」だった夫ですが(笑)、
最近はずいぶんお利口(?)になってきて、助かっているので、
長期出張で育児から戦線離脱されると、ほんのちょっと私が大変になってきました。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

運動会練習後に荒れた双子

私が子供の頃は運動会って秋だったけど、
最近の小学校って春のところが多いんですね。
ただいま、双子の通う小学校も運動会練習を毎日しております。

登校したらすぐに、赤白帽子をかぶって運動場へ~。
月曜日は朝礼からそのまま、一時間目も運動会練習へ突入!とか、
学年によっては二時間目も連続で!とか、
とにかく小学校のこの時期は運動会練習が多いです。

振り返れば、入学してすぐの5月。大変だったなぁ・・・・。



初めての運動会だったので
一年生の今頃は、家庭内で本当に大変でした・・・。
運動会練習のストレス?で、帰宅直後から二人とも大荒れ!で
寝室のカーテンは全て引きちぎられ、しばらくカーテン無しで生活するハメになりました。
二人が刺激しあってケンカもすさまじく、どうにもこうにも止められない状態でした・・・。

中でも一番荒れたのは、連絡ノートに
「ダンスは(二人には無理だったので)、皆の練習を体育館で一時間見学させました」
と書かれて帰ってきた日。

そもそも「模倣」ということ自体がとても難しい子達なので、
彼らにダンスなんて無理!なことは、私も、(当時の)担任の先生も分かっていたこと。

見学って、「見て学べる子がする」なら意味が有って良いワケで、
うちの双子には見て学ぶのは無理なんだから、その場を見学させる意味が無いのです。

多動で動きたがる子達を、無意味なダンス見学の為に「ここに居なくちゃダメ」と
一時間、体育館の隅に留めることは、私にはどうしても適切とは思えませんでした。
そんなことさせるぐらいなら、支援級の教室でプリントでもさせた方がずっと良い。

でも、
「現場の先生の数が足りなくて別行動させられなかったなら、それは仕方ない」と思い、
翌日、その点を確認してみたら、
先生は双子にそれぞれ一人ずつ、付き添ってもらえるという超有難い配置だったそうで。

えー、そんなに有難い人員配置を取ってくださっていたのなら尚のこと、
彼らにとっても有意義な一時間になるように
静かな教室で、落ち着いて別行動させて欲しかった!と思いました。


あらかじめ、もっときちんと担任の先生と私の間で
双子の運動会参加について細かく打ち合わせをしておけば良かった!
と、一年生の時は激しく後悔したものです。

だからこそ、二年生のこの時期はこんな記事を書きました。→ ☆


今年は双子の小学校生活も三年目。
今までで一番落ち着いて、この時期を迎えられています。

親も子も、経験の積み重ねが大事ですね(^-^)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

暗黒時代を笑って話せる

療育一年目に母子通園した仲間(ヒントは青いタント)に偶然、久しぶりに会いました。
お互いの子供の成長を報告しあい、
成長を喜び合い、
「通園のあの頃は暗黒時代だったもんね~」と昔を振り返りました。

この子は成長するのか。
言葉は話す日が来るのか。
人と関われるようになるのか。
母の言葉を理解するようになるのか。

今でこそ、(もちろん、クオリティーは抜きで!)
↑の、問いには全て
「うん、大丈夫。そうなるよー」と当時の私に言ってあげられるけど、
当時の私はそんなの知る由も無い。


通園するようになったのは、双子が三歳になったばかりの頃。

全てがあまりにも分からなくて、
不安で不安で仕方が無くて、
だからこそ、普通のお母さんよりもずっとずっと余裕が無かった。
精神的に追い詰められる自閉育児を、まだ始めたばかりだった、あの頃。

「あの頃、通園が無かったら、耐えられなかったよね~」
「ホントホント、今頃、子供は生きてないよね~(笑)」
「うん。もう虐待とかで死んでるよね!(笑)」

と、ブラックな会話であの頃を振り返れるのは、通園時代の戦友だからこそ。

あの、超大変だった暗黒時代を振り返って戦友と笑えるほどには、
母もこの数年間で成長させていただきました!(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

欠けた歯の治療、頑張りました

次男の歯が欠けてしまったので、
翌朝にすぐかかりつけの歯医者さんに電話したら、
たまたまタイミングよくキャンセルが出たらしく、
その日のうちに診ていただけることになりました。

うちの子達、歯医者に行くこと自体は嫌がらないのですが、
診察椅子に座るあたりから、抵抗感がすごい(苦笑)。

大きな声で泣いて、「トイレ行く!」と嘘のトイレ申告してました。

それでもほぼ無理矢理座らせて、診察椅子の背もたれをウィーンと倒すと、
自らの腹筋の力で起き上がってきてしまうというお約束(笑)。

次男がお口を両手でふさごうとするので、手を引き剥がす大人達。

抵抗する力も年々強くなってきて、昨日は先生が
「うわー、力が強くなってきたなぁ!
いつまで診てあげられるかなー?」と弱音を吐かれました。

でも、以前は治療の間中、ずっと抵抗していた次男ですが、
昨日は泣きながらも治療が始まるとわりとすぐに諦めて、
先生の治療がさくさく進んだので、ほんの数分で終わりました。

押さえつける係だった私も、今回の治療は今までで一番楽でした~。

先生にも、歯科助手のお姉さん達にも、もちろん私にも
治療を頑張った次男は、たくさん褒めちぎられました。

治療椅子を降りた次男に、私が「あ・・・?」と促すと、
「ありがとうございました」と、先生と歯科助手さんにお礼も言えました。

涙に濡れた顔で「ありがとうございました」と言ったら
歯科助手さん達に「カワイイ~♡」と言われて、
次男の治療のショックも多少は癒えたように見えました(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夏場に迎える危機的状況

我が家は、5月から夏が終わる頃あたりまでが
何かと大変!です。

事件が、
会議室でも現場でもなく家庭で起こるのは(笑)、
いつもだいたいこの時期。



数年前に夫が窓ガラスをぶち割ったのも、

夜中に起きだした長男が、禿げるほどハサミで髪を切ったのも、

長男がノートパソコンを壊したのも

次男が立て続けに家からも療育園からも脱走しまくって、
私が精神的にウツ状態に陥った後、謎の高熱で一週間寝込んだのも
(この時は子供の世話が出来る状態ではなく、緊急で保護してもらいました)

ぜーんぶ、この時期に起こっています。


去年、児相の職員さんにも指摘されました。

「ここのお宅は、夏場に危機的状況を迎える傾向があることを
承知していらっしゃいますか?」と。


えぇ、えぇ。もちろん。
百もガッテン承知!ですよ。


夫の窓ガラスぶち割り事件は別として、
子供たちの問題行動や、私が心身の調子を崩すことについては、
恐らく、問題の根っこは双子の睡眠障害でしょうね。

5月~9月の終わりまでは、睡眠が乱れることが多いので。


あ、あと
5月は小学校の運動会も有りますので、それも一因かなー。

考えても考えても分からない理由も、たくさん有りそうですけども・・・・・・。
それでも日々、だましだまし、
なんとか乗り切っていくしかない!


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

歯が欠けた!

昨夜、次男の歯磨きをしようとして、
デンタルフロスを歯間に通していたら、なんと

次男の歯が、ちょびっと欠けて、飛んでいきました!

あわてて捜して、飛んでいった歯のかけらを回収。
米粒の三分の一ほどのサイズのかけらでした。

デンタルフロスで歯が欠けるなんて、そんなの有り?!(@_@)

・・・・・・これ、歯医者さんに行かなくちゃ!だよなー。
面倒だけどー。
すごく面倒だけどー。
仕方ない。覚悟決めて、行くか!

まぁ、でも
普段は双子の歯磨きは夫の担当なので、
夫がやってる時にこうならなくて良かったのかも。

夫なら、子供の歯が欠けても気がつかなさそうなんだもの(笑)。


今日の放課後、急遽、歯医者に連れていくことになりました。
あーーー。
診察、大変だろうなぁ!
よりめんどくさい方の次男だし。

がんばれ、私。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

早朝4時からパニック

今朝はまた朝4時に起こされ、眠い私が邪険にしたら
双子が大号泣パニックに!

日付が変わる頃に寝た人の、耳から5cmのところで
早朝4時に大声で騒いだら・・・

そりゃあ、邪険にされても当然ですよ!?(怒)>バカ双子

邪険にされたからってパニックになられても、こっちも付き合いきれないわ。
長男はまたあちこち、次男に噛まれまくっていました。

頓服を取りに起き上がるのも嫌だったので、今朝は服薬させずに様子を確認したら、
落ち着くまでにかかる時間の長さは、薬とはあまり関係なさそうでした。

30分足らずで落ち着いたというのに、そのタイミングで起きてきた夫。
(いや、正確に言えばいつも超早起きの夫のことだから、4時にはもう起きてたはず。
起きているのに、隣室の大騒ぎが聞こえるのに、介入しようとしないその姿勢が腹立つ!)

「施設に行け!」 「お前なんか施設に行けよ!」
「俺は、お前達は施設に行っても良いと思ってるんだ」
「お前達が施設に行くのを反対してるのはママだけなんだからな!」
と、夫がやたらと施設、施設と連呼するので、
双子が再びパニック状態になってしまいました。

『おい、夫! さすがにそういう関わりは良くない!』とばかりに、私が横から介入して
「施設、施設ってそんなに子供の前で連呼しないで!
せっかく落ち着いたのに不穏になるでしょ!」と夫を怒ったら、
夫は「落ち着いてなんか、居なかった!」と逆ギレ。

逆ギレ夫、
今朝は「行ってきます」も無く、超感じ悪く出勤していきました。


というワケで今日も起床後、一度も笑ってませんでしたー!
眉間のシワが定着しそうで怖いです。

私、ストレスなら毎日、売るほど有ります!
負けないんだからー! o(-"-)o   (←誰と張り合う?)


今日はさすがに、コーヒーをガブ飲みして出勤しまーす。
胃が荒れることよりも、
寝不足で辛くて、精神が荒むことの方が大問題ですので・・・。

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



    

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児