fc2ブログ

長男の漢字理解力が面白い

これの一つ前の学校とのトラブル記事とも関連して、
今日は長男、学校を休ませてみましたー。

でも自宅で長男と二人、一日ずっと不貞腐れていても勿体ないので、
せっかくだから精力的にお出掛けしてきました。

車でお出掛けの方が私にとってはもちろん楽ちんなのですが、
バスや電車に乗った方が長男は喜ぶので、
ちょっと面倒ではありましたが公共交通機関を使ってのお出掛けです。

で、地下鉄に乗ったら、
ホームでなにやら、長男が足元を指して「うま、うま!」と、しきりに言うのです。

馬? ナニ? 馬なんてどこにも書いてないじゃん!と訝しむ私。

しかし長男が指さす方をよ~く見たら、

長男が指さしてある辺りには、「午前9時~」と書いてある。
午前の「午」は、「うし」には形が似ている・・・よね。

ねぇ、たいちゃん。
馬じゃなくって牛の間違いじゃないのぉ?!とツッコミ入れようかと思った私です。

しかしそこで、「あ!」と気が付きました。
「午」は・・・「丙午(ひのえうま)」では読みが「うま」です。

私はスマホで「丙午(ひのえうま)」を検索して長男に見せると、
どうやらそれが彼としてはビンゴ!だったようで、

長男は『我が意を得たり!』とばかりに、
「うま! うま! Q様!」と嬉々として私に訴えてきます。

そうか。
君は、ニンテンドーDSのQ様!(クイズ番組のソフト)で
この漢字、「午(うま)」を学んだのね。

・・・って、そんなの、母以外には絶対に分からないわっ!(笑)。



DSのQ様!では、他にもたくさんの難しい漢字の読みを覚えている長男。
簾(すだれ)とかね。
私、読めても書けないわー。

すごいねー。難しい漢字も読めて、ほんとすごい。
たいちゃん、偉いわー。賢いわー。


ただ、

そこを覚えるよりもね、君にはもっと、
「覚えたら便利なこと」って、世の中にはすっごく!沢山有ると、母は思うのよー。

と、私がもしも長男に言ったとしても、結局、
その子自身が興味を持ったことしか、覚えないですからねー。
とほほ。
仕方ないよねぇ・・・。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

今のウチの状況は決して誉められたモノじゃないのに

次男が養育困難で、児相による一時保護。施設暮らし。
そんな今の我が家の状況なんて、決して誉められたモノじゃないというのに、

むしろ、私の力不足で家庭で面倒見られずに
一時的とはいえ次男を施設に預けることになってしまい、
そのことをとても恥ずかしい!とすら思っているというのに。


小学校の支援級の担任でもなく、
支援級に補助に入ってくれる先生でもなく、
受け持つ学年も違う、私が名前も知らないような関係性の薄~い先生から、
思ってもみないところに、我が家のこの現状の情報が飛んでいました。
ビックリ。

そしてそれを、又聞きで聞いたという人から顔を合わすなり、
「お子さん、今は施設に入っていて、大変なんですってね~」と
私はいきなり同情されるという始末。

それって、どうなの?

特別支援教育を支える中で、学校内に
校内委員会というものが存在しているとは聞いたことがあります。
が、その中で共有される情報の濃度や広がる範囲が、この一件でとても気になります・・・。

たとえば、
「支援級の〇〇君は、こういう刺激が苦手で少し配慮が必要ですが、
その場合はこういうふうにしたら大丈夫です」
みたいな、
子供の学校生活に直接関係する情報なら、
全校の何十人も居るたくさんの先生方に
周知してもらうことで、子供にメリットって有ると思うんですけれど。

または、毎日のように行われる職員会議の中で伝達されるであろう
「支援級ではインフルエンザが流行っていて、
今週いっぱいは〇〇君と××君が出校停止です」みたいな情報なら、
出校停止が解けて登校したその子に、
「元気になって良かったねー!」と先生側から声掛けできるというメリットもありますよね。

でも、
ウチの双子が夜中もこんなにも大変で、家庭での養育が困難で、
一人は児童相談所の介入によって、一時保護されている状態で、
そんな中でも施設入所を避けたい!とお母さんはすごく頑張っていて、頭が下がる思いだ!
と、
最後のニュアンスだけはいくら肯定的であったとしても、
そこに含まれるワードは
なかなかにしてネガティヴで刺激的なワケで、全然威張れる話ではないし・・・。
私としては決して、これらは他人様に喧伝したいような内容ではありません。

むしろ、一般的に考えたら
関係者や友人の中だけに留めておきたいようなデリケートな内容ではないでしょうか?
(といいつつ、ブログに書いてる時点で大公開ですが)

もちろん、子供の学校生活にダイレクトに濃く関わってくれる先生になら、
そういうデリケートな話も伝えてもらって構いませんが、

全校の職員全員で、そこまでの情報を周知共有する必要性って有りますか???
私は名前も顔も存じ上げないような先生にまで???
そんな広い範囲の職員にまで知れているのなら、
他の一般父兄にだって伝わってしまうものでしょうに。

今朝の横断歩道でにこやかに旗振り当番してくださっていた、保護者の方々。
私は名前も知らないあの方やあの方にも、こんな我が家の恥情報が伝わっているのかも。
と、無駄な被害妄想をかきたててみたり。

今夜は私、学校という組織の在り方に、おおいにモヤモヤしています・・・。

今後は、家庭の状況をどこまで詳らかにお知らせしたら良いものか、
学校への対応の仕方をこれからは考え直す必要も有るのかな?と思っています。



っていうかさー、マジで、頼む!
今日は私、長男の睡眠障害のせいで、トータルでも3時間半しか寝てないんだ!
先週の、怒りで震えて朝3時まで眠れなかったネットトラブルといい、今回の件といい、
ものすごく身近なところから余計なダメージを食らわせないでくれー!
我が子の障害児育児から受けるダメージだけで、こちとら瀕死なんですよー!(>_<)


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夜中のちょっと怖い行動

長男、昨夜も20時にロゼレム飲んで、20:20に就寝。
眠くなると勝手に布団に入って、勝手にスヤスヤ眠っていってくれるので、
こういうところはホントに手がかからない子です。

しかし昨夜は、その後が大変!
真夜中の1:20に起きだして、多動、多弁がすごい!

すごい早口で、超高速の「ジューキーズ、工事中」を歌ったり、
支援級でやっていた「夏の野菜シリーズ」の学習プリントの言葉を
「トマト、キューリ、なす、アスパラガス・・・」みたいに
これまた超高速でまくしたてたりしていました。

早口で歌を歌うことは日中でも見たことありますが、
学習プリントの言葉を早口でまくしたてるのは今まで見たこと無くて、

豆電球の薄明りの中で、いつもとは違う様子を見せる長男が、
ちょっとだけ怖かったり、
でもこれ、きっと本人も辛いんだろうなぁ・・・と気の毒に思ったり。

2:20の時点でもまだあまりにも・・・という状態だったことから
「お薬、飲む?」と長男本人に確認したら、「飲む!」ということだったので、
夜中にリスパダールを頓服しました。
が、いつも飲んでいる0.03gを一包飲んだだけなので、たいした効果は無く、
少し、静かになった程度。
結局、長男が再入眠できたのは、空が明るくなってきた4:20頃。

しかし、長男が寝たからといってそんなに都合よく私もすぐに眠れるはずも無く、
私はそれから一時間ぐらいは眠れずに居て・・・たぶん、5:30頃に寝た気がします。
で、起きたのは朝7時。

私は昨夜はトータル、3時間半しか眠っていないことになります。
朝からずっと頭が痛いのは、きっとそのせいですね。



数年前にも、夜間覚醒した子の夜中の怖い姿を見ました。
あの時もやはり豆電球の薄明りの中で、
(たぶん)長男は膝を伸ばして布団の上に座っていて、超高速で
両手で太腿の横を触る→その直後に胸の前で拍手・・・を延々繰り返している姿でした。

なに、それ・・・( ゚Д゚)と、理解不能だった私は、引きました。
その姿には、鬼気迫るものがありました。
本人がやりたくてやってる、というよりは、
そうせずには居られない!というような追い詰められた感じがして。

かわいいはずの我が子なのに、その奇怪な行動にかなり引いちゃった母です。

その時も声をかけて、その謎の多動行動は止めたのですが、
薄明りの中でいつもとは明らかに様子が違う子供の姿を見るというのは、
親であっても、なかなか怖いです。

あの頃はまだ服薬開始前だったので、そんな様子を見てもなす術も無く、
私もただ怯えながら見守るのみでした。

本当はあの時、本人も辛かったのでしょう。
そういう時には、お薬を上手に使ってあげることも必要なのかもなぁ、
と今更ですが思いました。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

二日に一度、乱れる睡眠

児童精神科医から新たに処方された、睡眠前に飲むロゼレム。

自宅不在の次男は施設で飲ませてもデータが取れないので
あえて飲ませていませんが、
在宅の長男にはここ10日間ほど飲ませてみています。

服薬させた時間。
就寝時間。
起床時間。

丁寧にデータを取ってみると、
二日に一回、4~5時起き。
逆に言えば、二日に一回はたっぷり眠れているということ。

不思議なことに、これがきっちり交互だということ。

なんで交互ー?

一昨日は朝7時までしっかり眠り、
昨日の朝は4時起きでしたが、
今朝は6:30まで眠っていた長男。しっかり交互。

どういうことー?!

薬が合っているのかどうかいまひとつよく分かりませんが、
とりあえず、次回の診察は7月後半なので、
それまでしばらくの間、このデータを取り続けてみようと思います。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夏至と自閉っ子に関連が?

さっき、用事があって療育園に顔を出してきたのですが、
次男の一時保護から四日。
あれ以降、連絡をとっていなかった園長先生に会いました。

会うなり、抱きしめられました。
「hanaさん、心配してたよー!
ちゃんと休めてる~?!
元気になった~?!」

家族でもないのにこんなに我が家のことを心配してくれる人、
本当にありがたいです。

園長先生の興奮(笑)も少しおさまった頃、
興味深いお話を聞けました。

保育士の先生や、心理士さん達も我が家のことを知ってくれているので
心配してもらっているのですが、そこで
「どうやら夏至。毎年、夏至の頃は双子ちゃんが大変」
「夏至に、何か有る気がする」
「私達には分からないけれど、あの子達は夏至の頃に何か感じるのかも」
と話し合われたのだとか。

なるほど。
言われてみれば確かに、夏至の頃は大変な我が家です。
去年は、夏場の大変な日々の開始日は、夏至直後でした。

プール大好きな次男が大泣きでプールに入れなかった日。
同じく長男はこの日から、イヤマフを学校に持参しました。

双子の不安定さの要因として、
今までは、天気とか気圧ぐらいしか心当たらなかったですが、
夏至、かぁ・・・。

新たな視点です。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

古い順に二つ分だけ・・・

あたたかいコメント、ありがとうございます。
私が思ってもいなかったような状況の中で、
私のブログを日々読んでくださっている方も居るんだなと、驚きました。

ただでさえ忙しくて大変な日々の中なら、
もっと、他の癒されるようなほんわかした内容のブログを読んだ方が良いでしょうに・・・(笑)。

世の中にはそんなほんわかした内容のブログも数多く存在するでしょうに、
こんなレアで、ハードモードで、癒しにもならないような当ブログを愛読してくださっているなんて、
もうそれだけで、

そうとうのMっ気バリバリな方なのかしら?とお察しします(笑)。


もし私が、健常児の育児をしている普通の母親ならば、
こんな、辛気臭いブログなんて、絶対に読まないもの!



でも、だからこそ、
こんな辛気臭いブログに
勇気を出してコメントして下さった方々には、
私も、余力を振り絞ってコメントお返ししています。

私ね、もうホント、嫌になるほど義理堅い性格なのです・・・。
生まれつきです。

だから、とりあえず、今日は
コメントいただいた古い順に二つ分だけ。

徐々に、
でも確実に、
頂いたコメントにはぼちぼちとお返事を書いていきますので、
「あぁ、hanaさん、回復までにはもう少し時間がかかるのね。
そりゃ双子で、大変そうだもんねー!」ぐらいなザックリとした、
おおらかな気持ちでお待ちいただければ・・・と思います。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

次男、一時保護  【追記】

昼頃、療育園の園長先生のところに泣きに行って、
園から児童相談所に連絡してもらって、
次男は児相介入で、一時保護に。

いつものショートステイの慣れた施設に、
預かってもらうことになりました。

今は、へろへろ過ぎて、
先のことは、まだ何も考えられません。

取り急ぎ、心配おかけした皆様に無事をご報告。


【追記】
おはようございます。
6/20の朝です。
ずいぶん久しぶりに、今朝は朝まで起こされることが有りませんでした。
子供の「明け方の運動会」も有りませんでした。
でも、静かな夜中なのに何度も目が覚めてしまいました。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

布団までは辿り着けず・・・

二人揃って、午前三時には起きていたものの、
大騒ぎの後に、
長男はつい先ほど、4時頃に寝ました。

窓の外はしらじらと明るくなってきました。

三時半までは奇声を上げ続けていた次男も、
今は人間並みに落ち着いてきました。

もうすぐ、時計は五時になります。
私だけが、置いてけぼりです。たぶん私、一睡もしていません。

もうね、素面じゃあやってられません。
いっそ腹をくくって、タバコでも買いにコンビニに散歩に行ってやろうかとすら思います。

あー、もうまじで
死ぬか、寝ろ。

寝ないなら、即、死んでくれ。


もしどうしてもお前が死ねないなら、
せめて母にその死ぬという権利を譲ってくれ!!!!!!!

君達との生活が辛すぎるので、
母は、ジイジのところに早く行きたいのだ。



以下は追記

結局、10年ぶりにコンビニでタバコを買って吸って、
6:30頃までの記憶は有りますが
どうやら私はそこからリビングで気絶したようです。

ヘルパーさんの協力のもと、
双子をなんとか登校させることだけは出来ました。




以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

睡眠の為にお薬追加

ついに、ブログのカテゴリで「睡眠障害」作ってみましたー。

児童精神科の受診時には医師に
「子供たちの夜間や早朝覚醒に困っている」という相談をしました。


ここ最近はほぼ毎日だいたい4時に起きて、
家中を走り回って息を切らせていること。

起きて静かにしているならまだ良いが、
冷蔵庫の中を勝手に漁ったりして私を困らせていること。

早朝覚醒していきなり、双子が取っ組み合い状態になることもあること。

日中が暑くなってきて疲れるせいか、最近は寝つきが非常に良いこと。

早朝覚醒した日は(ということは最近ほぼ毎日)、
小学校で授業中に眠くなって寝てしまうこと。 などなど。


これらを総合的に判断した医師は今回、いつものリスパダールに追加して
新しく「ロゼレム」を処方してくれました。

療育園のお友達からも「飲んでいるよー」と聞いたことがあるお薬です。
でも、後発のジェネリックが出てないほど、まだ新しいお薬なんですね。

医師いわく、「効く子にはものすごく効いて、翌日まで眠気が残ったりもする」そうです。
なので、ごくごく少量から試すことになりました。
医師の処方箋に従って、一錠のお薬を四分割して、すりつぶして粉にしてもらいました。
これを、就寝前に服用。

まぁたしかに、その子によって薬の効きってホントに違うもんなぁ。

お友達のお子さんは、ウチの子の何倍もの量のリスパダールを飲んでも
「あんまり効いてるかどうかよく分からない~」って言ってたし、

期待しているお薬の作用が全く現れず、
困った副作用ばっかり強く出過ぎたりすることも有るし!

(↑これは、うちの双子のコンサータ初日でドクターストップ事件その①  その② )


双子に新しいお薬を飲ませる時は、いつも私がとてもドキドキしてしまいます・・・。
多分、過去のコンサータが私のトラウマになっています。


どうか、今回新しく追加処方されたロゼレムが
双子の睡眠を安定させてくれるお薬でありますように。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児