fc2ブログ

カワイイ♡と、大変!の 波状攻撃

月曜日から夏至後の大変モードだった我が家ですが、
夫が出張から一時帰宅した木曜日からは、一転して穏やかです。

なんだかなー。
10年育ててるけど、このあたりちっとも読めないんだよなー。

まぁ、大好きなパパが在宅してるから落ち着いている、ということにしておこう。
昨日の朝は一瞬のプチパニックで、夫は次男に腕を噛まれてたけど(笑)。


自閉育児の大先輩、ささきさんからかけていただいたお言葉
「うちの三男はいったん崩れるとずっと崩れちゃうけど、
お宅の双子ちゃんはいい日と悪い日があるから、
入所とか考えにくいんだよねー」

そうそう、そうなんですよ!ささきさん!

我が家は
双子の調子が、良い日と悪い日の波状攻撃!なのです。
毎日ずーっと大変!に比べたら、
ずいぶんと恵まれているのかも知れませんが、
波状攻撃を喰らうのも、これはこれでまた辛い・・・。


穏やかな良い日は、
「子供は二人とも障害児だけれど、全然平気~」と思えるほど超余裕(*^-^*)v
頭が幼稚なので(苦笑)、二人とも、ただただカワイイだけです。

悪い日は、
今までの双子との生活、
楽しかったことも辛かったことも、その存在全てをも否定したくなるほどの
それはそれは大変な、信じられない阿鼻叫喚ぶりです・・・。

今まで、ご近所から「うるさい!」と一度も苦情が来たことが無いのが
ありがたいことだけれど、不思議なほどのうるささ・・・。
充分、通報されるレベルです。



木曜の夜からは、穏やかモードの双子ですが
これがいつまでも続くだなんて能天気なこと思ってはいないので、
やはり予定通り、7月は次男を一時保護してもらいます。
そして8月は交代で、長男が一時保護されます。
このパターン、もう三年目です・・・。とほほ。


今年は漢方薬も追加してみたし、
運動会も今までで一番穏やかに乗り切ったし、
今年こそは夏至もクリアして夏場に一時保護されなくても過ごせるか?と
一瞬だけ夢見ちゃった私ですが、やっぱり無理でした。

毎年この時期、私は無力感を感じさせられるんだよなぁ・・・_| ̄|○



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

もう、ママ、無理

昨日の夕方、仕事が終わってから
次男をショートステイ施設に引き取りに行ったら、
児相のかりゆし氏が居たので、今後のおおまかな流れを相談しました。

医師による入所前検診の日程を決める時に、
「7/1と4と11、どこにする~?」と、かりゆし氏に訊かれたので、
「11・・・まではもうもたない気がするし、
4、は予定が入っているから、最短の7/1で」とお願いしておきました。

そして、今朝。


いやぁ、最短で予約入れておいて良かったー!
もうマジで無理ー!



いつもよりはしっかり朝まで眠ってくれて、
6時ちょい前に私の布団に潜り込んできた次男。
普通にご機嫌だったので、油断しました。

6:30のアラームが鳴ったので私が起きて、
次男も一緒に起きてきて。

私がトイレに入って、鍵をかけた。


これが次男は気に入らなかったらしい。
私がトイレに入っている間中、ドアを蹴り続ける! 大声をあげ続ける!

鍵が気に入らん? 知らんがな。そんなの。
トイレ入ったら、普通は鍵かけるわ!(怒)。

用を足している間、静かに怒りを溜めていた私が
トイレのドアを勢いよくバーン!と開けたら、
当然、ドアを蹴っていた次男にドアが当たる。

そこから次男→長男のパニック連鎖。

7時にリスパダール頓服。
両サイドからうるさ過ぎる、双子の地獄のサラウンドシステムに、
脳も聴覚も精神も、やられる私。

今朝の私は
長男が次男に噛まれるのを一回だけに抑えることには成功したものの、
うるさ過ぎる双子にブチ切れて、寝室で枕をぶんぶん振り回し、
双子をなぎ倒して強制的に黙らせる!という、荒業を発動。

7:30には、落ち着いた二人が交互に
「いい子になったー」
「落ち着いたー」
「いい子にできた」
「ママに ごめんなさい」
「ごめんなさい いいよ、いいですよー(一人二役)」

と私に詫びを入れてくるのですが、正直
もう受け入れる気持ちになんて全然なれなくて、

何を言われても「ママ、無理」「もう無理」しか返せませんでした。
燃え尽きたー。


その後、8時には長男が一人で勝手にランドセル背負って出ていきました。


数分後、また次男が大声でキーキー言い出した時には、
もう燃え尽きたかと思っていたのに燃えカスが残っていた私は、
次男に向かって、
「もう うるさい子、嫌ー!
うるさい子、嫌ー! うるさ過ぎるー!
うるさい子、無理なのー!
もう 無理ーーー!」と号泣しました。

まだ燃え尽きてなかったのかー。私。


そして、感情がチーンと振り切れて無になった状態で、
付き添い登校し、帰宅してから30分間、
居間に倒れたまま、動けませんでした。


9時にようやく起き上がり、妹1に電話して、
バカな話をしているうちに、ちょっと元気になり、
この記事を書いています。


次男の一時保護は、入所前検診の7/1以降になります。
それまで、頑張ります。

とりあえずのゴール?が決まっている分、
「そこまではなんとか頑張ろう」と、自分を鼓舞できている気がします。


支援級の担任によると、
いったん、登校してしまえば、
そして私が帰宅してしまえば、なんでもちゃんとやれるのだとか。
学校では二人ともわりとおりこうさんらしいのが、ホント不思議です。

担任に家の様子を話すと、とっても驚かれてしまうのですよね。とほほ。



毎年この時期、双子の所業でメンタル病んだ私が
「私?
私が消えればいいの?
私が死ねば良いんじゃない?」と、ぶつぶつつぶやき出すと、

アホな双子を遺して私に死なれる恐怖に、夫が震えます(苦笑)。


今年も、そんな時期になったということです。
一年経つのは早いなぁ!(やけくそ)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

限りなく一時保護に近い、緊急ショートステイ

今日の帰宅後の双子は、
睡眠障害のせいで寝不足で、
しかも体育の授業でプール二時間も入って疲れていて、
担任からの連絡ノートに「疲れているので帰宅後大変かも・・・」と書かれていた通り、

超絶大変でした。

たまたま夕方のヘルパーさんが居る日ではありましたが、
なにせそのヘルパーさんはそろそろ妊娠8か月の妊婦さん。

そんな人に、お風呂掃除などお願いできるはずもなく、
彼女が来る前にいつも以上に急いで、せっせと私がお風呂掃除もしないといけなくて、
その他のことも、妊婦ヘルパーさんをヘルプしないといけなくて、
おまけに、荒れまくる双子が妊婦ヘルパーさんに危害を加えないように、
という配慮も私はしないといけなくて、

腹からの大声を出して吠え続ける次男を、風呂に入れつつ
そのあまりのうるささに、風呂の手桶で鉄拳制裁。
同じく、食事中なのに腹からの大声を出して吠えまくって私を威嚇し続け、
妊婦ヘルパーさんに危害を加えようとする長男にも、鉄拳制裁。

その時、どっちかの子に食らわせた裏拳のせいで、
私の右手の甲と指が、痣になりました・・・。
というのを、さっき、お風呂に入った時に知りました。


とりあえず、18:40にショートステイ先に
「二人いると大変すぎるので、一人を緊急で一泊させてください」と泣きつき、
20:00にようやく「OK」の連絡をもらい、
そこから急いで一泊の荷造りをして、20:30に施設に送り届けてきました。

本当は罰の意味もこめて、施設に行くのを嫌がる長男を預けようかと思いましたが、
施設大好きな次男の方が圧倒的に大変なので、次男を施設に一泊させることにしました。

施設までの車の運転中、あまりにも泣けて泣けて仕方がなかったので、
施設まであと少しという、山の中の暗い路肩に車を止めて、
誰にも聞こえないのをいいことに、私は大声出して泣きました。
「もう嫌ー! もう嫌ー!
もう無理ー! 無ー理ーだーよー!」って。

私は、5分間ぐらいそうして大号泣していたのですが、
さすがのバカなうちの双子も、
『やべー。今、うるさくしたらマジ殺される』とでも察知したのか、
ただの一言も発することなく、後部座席は不気味なほどに静まり返っていました。

私は散々大泣きして、放心状態のまま、
次男をショートステイに預けてきました。



たまたま今日、児童相談所の担当、かりゆし氏が
めちゃめちゃタイムリーに、何も知らずに呑気な声で
「夏至が過ぎたから、そちらはどうですか? 大変ですか?
児相ではお宅の双子ちゃんが大変なんじゃないか?っていう話題でもちきりですよー(笑)」
と電話をくれたのは、

まさに私が、
ショートステイ先から緊急ショートステイ受け入れ可否の電話を待っている時でした。
施設から児相に、話が回ったのかと思うような奇跡のタイミング!(笑)。
なのに、ホントに、たまたま。偶然でした。
ある意味すごいな、かりゆし氏。


私が、夏至以降の悲惨な状況をかいつまんで説明すると、かりゆし氏は
「そっかー、昨日のうちに電話すれば良かったですねぇ。
hanaママさん、家庭で二人は無理だってー! だって夏至が過ぎたもん。
この時期、お宅の二人は一緒に居たら、そりゃ無理だってー!
ま、双子ちゃんのどっちか、また一時保護しますかー」って。

夫が出張から一時帰宅する6/27か28に、
児童相談所の担当、かりゆし氏が家庭訪問に来ることになりました。

たぶん、7月はまた、次男が一時保護になると思います。



あの阿鼻叫喚の中で、
私なんかよりももっとうまく立ち回れるわ!というお母さんがどなたかいらしたら、
至急ご連絡ください。すぐに、うちの自閉で重度知的障害な双子を差し上げます。
一人当たり、1,000万円ぐらいまでなら持参金もご用意できますが、
いかがでしょうか?



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夏至が過ぎて、大変さが本格化する気配・・・

夏至って例年6/21らしいのですが、
今年は一日ずれていて6/22だったのだそうです。

たまたま私は6/22はうさこさんの家に泊まりに行く予定をしていて、
双子はショートステイ一泊でした。

夏至を過ごしたショートステイ先では、
入所している大きい子を次男が甘噛みしてしまったとか、
翌日は逆にその大きい子に次男が背中を蹴られたとか、
長男が突然に猛ダッシュを何度もしたとか、
早朝覚醒があったとか、報告を受けました。

おぉ、なるほど・・・(不安)。



そして迎えた、今日。月曜の朝。

二人とも明け方3時台から起きていました・・・_| ̄|○。
噛んだの噛まれたのというトラブルはなかったのですが、
早めの朝ごはんを6時に食べてから二度寝に入り、
いざ登校準備をしないといけないギリギリの時間にようやく起きた双子が
そこから猛烈に荒れ狂う!という、地獄のような朝でした・・・。

今日は移動支援のヘルパーさんが居る日なんだけど、
双子を分離しないと血を見る勢いの荒れっぷりだったので、
私はそのヘルパーさんに
「(長男を)こっちに来させないで!」と、喉も裂けよとばかりに絶叫しました。

その後、ヘルパーさんの腕を噛んだ次男は私から、ビシバシと鉄拳制裁の刑。

あー、今日はこりゃもうダメだと判断して、二人とも追いリスパ1mg頓服使用。

長男が落ち着いたタイミングで、ヘルパーさんと一緒に登校させて、
私は少し遅れて落ち着いた頃に、ニコニコの次男に付き添い登校しました。

次男、さっきまでは獣のようだったのに、
登校する頃にはニコニコしてる・・・。

付き合いきれない。
メンタルやられる。


さぁ、今日は最重度のお子さんを持つ土田さんと久しぶりにランチ。
持ち寄るネタには事欠かない私たち(苦笑)。
今朝のこのホットな話題も携えて行こうか。


今日から夫は3週間ほどの長期出張。
去年みたいに、
出張中に双子のどっちかが一時保護、ってならないといいけど・・・。

どうかなー。
自信は、あまり無い。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

デイの保護者飲み会(豪華船盛り画像あり)

双子が3歳から通っているデイサービスでは、
夜の保護者飲み会と、お昼の保護者ランチ会が年に一回ずつ有ります。


先週の土曜日は保護者飲み会だったのですが、
夫がまた長期出張に行っている予定だったので、一時は参加が絶望的だったのー!

それが、なんと!ミラクルが起こりました。
夫の出張出発が予定よりも押して、土壇場で急に飲み会に行けることになりました☆

それが決まった日の夜、夫は帰宅後30分の間に
「いやぁ、まさか出張延期になるとはなぁ! hanaさん、(運を)持ってるねぇ!」
しばらくしてまた
「まさかなぁ、延期になるとは思わなかったよ。デイの飲み会行けてよかったね」
そしてまたしばらくすると
「それにしても、hanaさん、すごいな。ホントに持ってるよなぁ!」
と、しつこく3回も言ったので、

ついに私が軽くキレて、しつこい夫に詰め寄り、
うん。デイの飲み会に行けることになって嬉しいわ~♡ 
(ここから急に低い声で)この話、この30分の間で、もう三度目!
いい? この話はもうこれで、おーしーまいっ!」と言いながら、夫の目の前で
療育園でよくやってた『おしまい』のサイン、両手を上下に合わせてパッチン!とやりました。

はぁ、夫に疲れる・・・。
あ、また愚痴ってしまった(-_-;


デイの交流会の話に戻そう。
夜はどうしても家を空けられない人はランチ会に。
逆に仕事を持っていてお昼だと出席できない人は、飲み会に参加。

私は万難を排して極力どっちにも参加するので(笑)、
おかげでデイの保護者の中にも自然と顔なじみが増えていきます(*^-^*)

次男のプールの先生も、このデイの保護者つながりで紹介してもらえたご縁です。
あ、息子君が一時保護された時に
ネットを検索したらこのブログに辿り着いたお友達も居ます。→関連過去記事★

今回は、転院先探しシリーズの中に出てきた結構本命だったB病院の
看護師長さんにまで偶然会えてしまいましたよ。 → 関連過去記事★
ねぇ! そんなピンポイントの偶然って、有る?!( ゚Д゚)

「あの時、板挟みでご迷惑かけてしまったケースワーカーさんに謝っておいて~!」
とお願いしちゃいました。(。-人-。)


さて、保護者飲み会の魅力の一つに、
テーブル一つずつに配置される、豪華なお刺身の船盛りがあげられます。

15610010100.jpeg


右上に写っている腕は、私のです(笑)。

この豪華なお刺身を、贅沢にも1テーブルの数人で食べきらないといけないので、
「それ以外の食べ物には手をつけずにお持ち帰りするように!」
と最初にスタッフさんに注意を受けました。
お刺身とビールで、おなかいっぱいでした。

代表! 船盛りの差し入れ、いつも御馳走様です!


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

KFCのおかげで満月をクリア?

おはようございます。
昨夜はドキドキの満月でしたが、どうだったかというご報告。

夫が予告なしで急にケンタッキーでフライドチキンとポテトを買って帰ってきてくれたので
私が子供たちに用意した夕飯はすっかり無駄になりましたけれど(怒)、
突然のイレギュラーな特別ご飯に、子供たちは大喜びだったから、まぁいいか。

長男はチキンを、
次男はポテトを、たーくさん食べました。

昨夜は意識して、双子をいつもよりも少し遅い時間に寝かせました。
それでも21時ちょい過ぎかな。

同じ部屋で眠る夫は、蚊に刺されて蚊と格闘したらしく
「蚊のせいで全然眠れなかった!」と言っていましたが、
双子は蚊をものともせず、よく眠っていたそうな。

そして朝は6:30頃に次男が、7時頃に長男が起きてきました。

おぉ!
深夜早朝の中途覚醒も無く「おはよう」が言えたね。

もう、それだけでいつもの1.5倍ぐらいはかわいく思えます(笑)。
ちゃんと朝まで眠ってくれるってステキ☆。


昨夜は不意打ちのKFCに助けられたのかも・・・と思ってます。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

睡眠の異変にドキドキ

まぁ、だいたい、20:00~20:30の間に二人揃って眠くなり、
翌朝4時~6時の間に起きるのが、ロゼレム飲んでる最近の睡眠パターン。

就寝前にロゼレムを飲んでいても、倍量を飲んだとしても、
それでも、起きるときには夜中の2時や3時に起きてしまう睡眠障害の双子たちではあります。

そんな長男の睡眠の様子が、ここ2~3日、ちょっと変。
土曜日の夜は、私が21:30頃にデイの保護者飲み会から帰宅しても、まだ起きてた。
寝室で何やらご機嫌にしゃべっててうるさかったけれど、
たまに居間に出てくると私に「もう寝る時間です」と言われて、おとなしくまた寝室へ。

私が寝ようとした夜中の1時にも、まだ長男の声が聞こえました(!)。
まだ起きてるんかいっ!( ゚Д゚)と、私は一瞬ビビったけれど、
触らぬ神に祟りなし。
そのまま、そぉーっと放置で、私は隣の部屋で一人で寝ました。

それにしても、こんなこと滅多に無いことです。



そして、昨夜も安定の20:30には二人ともグーグー眠りにつきました。
今朝は5:30に、長男が起きて、私の布団に潜り込んできてうるさかったので
「うるさい子はあっち行って」と3回注意したら、
そのうちに長男も私の布団ですやすやと二度寝していきました。

かけっぱなしにしている、睡眠の質を高めるCDの効果かしら? → 関連過去記事★
私もそこからしっかり二度寝して、気が付いたら朝7時!
寝坊しちゃったー!( ゚Д゚)

さて、ここからが、今朝は変。

いつもなら、しゃっきりと「いっぱい寝たー」と言いながら起きてくるはずの長男が、
数分おきに「起きてー!」と声をかけたり、体をゆすったりしても、全然起きないの。
眠くて眠くて仕方がない様子。

結局、長男が起きたのは7:50。
そこから、着替えて、卵入りの納豆ごはん食べて、
8:05には、ランドセル背負って元気に登校していったのですけれど、

起きて、たったの15分で
ご飯を食べて、登校する気持ちも整えられるんだー!って驚きました。

最近、長男は登校渋りもまったく無く、8時直前のEテレの歌を聴いて、
それが終わるとすぐにランドセルを背負う姿が有ります。

長男一人だったら、ぜーんぜん楽ちん♪

うちはもう一人、次男が居るから事件が起こるのよね・・・。
次男も一人っ子状態なら、全然たいしたことないんだけど、
この二人が揃うと、大変な時は大変!なのであります。



6/17(月)、今夜は満月。双子の帰宅にドキドキ中・・・。

そして、6/22(土)は、いよいよ夏至。 → 夏至についての関連過去記事★(今年の夏至は、例年の一日遅れらしい)

今年はどうか、満月も夏至も、なにごともなく過ごせますように。

去年と違う点といえば、
今年は5月のうちからロゼレムを飲ませて、睡眠の安定を図っていること!
睡眠、大事!


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ここは家庭ではない。療育施設なのだ。

皆様ご存じ、我が家の双子はもちろん、重度知的障害を伴う自閉症児です。

だから私は、彼らと暮らすだけでもものすごく大変なのに、
最近は多少(時々)戦力になるようになった夫も、私の中ではがっちり『要支援』です。

夫が私に
「あぁ、この人『要支援』だなー!」と思わせてくれるエピソードには
日々事欠かないのですが、
人に話すと、たいてい大爆笑されます(苦笑)。

そりゃあそうですよ。だって、しょせん他人事だからね。
話を聞いてるだけなら、「楽しいパパさんですね~」って、私だって言えるもん(笑)!
同じ家の中に居るとなると、話は別です!
ものすごく疲れますよぉ~!?

昨日のことだけでも、いくつも有ります。はぁ、疲れる・・・。
その中から、二つだけ。


支援級や支援学校に通う子を持つ親御さんなら、この時期、
支払った税金の証明書とかを添付して、学校に提出する書類が有りますよね?

昨日、あれを夫に書いてもらっていた時のことです。

子供たちの生まれた年が平成何年だったか?と問うてきたのは、まぁ良い。
子供たちが今、何歳なのかも知らないような人だからね(-_-;

しかし、その後がいけません。続いて訊いてきたのが

「〇〇小学校って・・・カタカナ?」ですって。( ゚Д゚)

いや、ちょっ、待て。
なんで?
なんで一瞬でも、カタカナだと思った?!>夫
私立の学校ならカタカナ名前の学校は有ると思うけど、
私、公立の小学校名でカタカナ表記のところ、一校も知らないわ!(怒)。

「あのさ! お願いだからさ!
ちょーっとで良いから、発言する前に一旦ちょーっと考えてみようか!」と夫に指導。

どっと疲れました・・・。



私、昨日はデイの保護者飲み会で、17時に家を出る予定でした。
夫は双子を連れて、車でファミレスに出かけることになっていました。
私のキーホルダーから、車の電子キーを外している姿は確認していたので、
夫は自分の持っている玄関の鍵と、車の電子キーを持って行くのだろうと思っていました。

双子と夫を見送って、私は自分の身支度を整えて、さぁ出発!という段で気づく。

バカ旦那、自分の玄関鍵と、車の電子キーだけ持って行けばいいのに、
なんでか知らないけど、私の玄関鍵まで一緒に持って行ってる~!?

乗らないといけないバスの時間も迫り、私、パニック状態でした。
しかし、「まずは私自身が鍵を変なところにちょい置きしてしまっているだけかも!?」と
自分自身を疑って、家の中を一通り探してみたけれど、鍵は見つからず、夫に電話で確認。

ファミレスに行ってる夫は、自分の所持品を確認して「持ってきてないよ」と。

そんなワケ、絶対無いのに。絶対に持って行ってるのに。

イライラと電話を切ったその数秒後、夫から着信。
「ごめん、やっぱり持ってきてた」。

おう、そりゃそうだろうよ!(怒)。

「わかった。もういい!」と、夫からの電話、即切り!

バスの時間が迫る中、しまい込んであるスペアキーをほじくり出して施錠して、
私は、バス停まで死ぬほどダッシュさせてもらいましたよ(激怒)。


もうほんと、なんで?なんで?なんで?なんで?っていうことが多すぎて、疲れます。
夫は発達検査を受けたら、何かしらの手帳が取れると思います。

仕事に支障が無いのが不思議です。
いや、きっと支障あるだろうなー。
だって、こんなに不注意に生きているんだもの。


何年も前に、
療育園のベテランA子先生に同じようなことを相談した時に言われた言葉。

「いいのいいの。
だって、お仕事なんとかなってて、家族を養えてるんだから♪」


そうだ、そうだ、そうなんだ。と
無理矢理、自分を納得させています。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

舌の根も乾かぬうちに大事件

漢方薬を飲むようになって、ずいぶん楽になったという良い記事を
アップしたばかりだというのに、
その舌の根も乾かぬうちに、また壁に新たな穴が開きました(怒)。

15602316320.jpeg 新しいヤツ。

15602316620.jpeg 上から見下ろすと、中のボロボロな石膏ボードが見える。




我が家の壁の穴は、すべて次男によるものです。
次男め!


唯一、6歳の頃に長男の踵によって空いた最初の穴も、
そもそもの原因は次男が長男を強く突き飛ばしたせいですし。
関連過去記事→「双子が開けた壁穴修理」

これも含めると、壁に空いた穴は現在、4つ。
最初の穴だけは、ちゃんと修理しましたが
あとはもう私が面倒くさくなってしまって、
プラスチック段ボールと、半透明の養生テープによる、雑な応急処置のみです。


15374016660.jpeg

15374016990.jpeg こんな感じで応急処置。


こんな穴がボコボコ空いた状態の家なのに、
わりと平気でお友達を呼べる私のことを、
夫は
「hanaさんはメンタルが強いねぇ!」と言って、ひやかします(笑)。

だって、親しいお友達相手に恰好つけたって仕方ないじゃないの!
ねぇ!(開き直り)。

「見て!次男がコレ空けたんだよぉ!」って見せびらかして、
みんなの笑いを取ってやるんだー!



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

漢方薬、飲んでみたら・・・

ものすごく朝が大変!だった5/28(火)。→関連記事こちら☆

あー、このままじゃあもう、家庭でこの二人と暮らすの無理だなぁ・・・というレベルでした。

なので、緊急お試しで、5/28の夜から、漢方薬の抑肝散を追加しています。
ちなみに現在服用している他のお薬は、リスパダール(粉)0.05gを朝と晩。
就寝前にロゼレム錠8mgを、四分の一にした粉薬。実質2mgということ。

これにプラスして、抑肝散を試しに、大人の二分の一。

抑肝散をプラスして10日ほど経ちます。
二人はどうなったか。
そして私の、障害児双子育児の負荷はどうなったか。
記録しておきたいと思います。



次男の長男に対する噛みつき回数、この10日間でなんと、たったの3回に!
before抑肝散期は、ほぼ毎日、朝晩、最低でも一回は噛まれていたのに。
多いと、もっといくつも噛まれていたのに。
だからこの10日間、ざっと考えると噛まれる回数は10分の一に激減してます。
これって、すごい!



長男発のパニック、次男発のパニック、日々色々それぞれ有りますが、
どちらも回数激減し、かつ全然たいしたことない程度になっています。

この10日間というもの、大パニック、無し。毎回プチパニックで治まっています。

たとえるなら、こんな感じ。
before抑肝散期なら、治まるまで10分かかった、レベル10の大パニックが
after抑肝散期の今だと治まるまで3分で済む、レベル2のプチパニックに。

これ、すんごく楽!
めっちゃ助かる! ありがたい!

after抑肝散期の今は、
私の体感する自閉双子障害児育児の大変さ、(当社比)まさかの10分の一ですよ。

私がいつか飲む為に買ってあった抑肝散だったけれど、
もっと早く双子に試してあげたら良かったよ。
そしたら二人とも、もっと穏やかに暮らせたのにね、と思いました。

いやぁ、ウチの双子には多分、抑肝散がものすごく!合ったんでしょうねぇ。

逆に、コンサータが地獄的に合わなかったみたいに・・・。→コンサータの過去記事こちら☆


このbefore抑肝散、after抑肝散の記録をまとめて、
次の児童精神科受診の時に、いつもの医師に伝えようと思います。

きっと、喜んで抑肝散を追加処方してくれることでしょう。

ちなみに児童精神科の転院先、いまだ見つかっていません・・・。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児