fc2ブログ

そんな言い方は無いでしょう

最近、ようちゃんが抜群のタイミングでよく言う言葉があります。

例えば
登校後に「いいかげん、朝の会プリント、書きなさいよ」と私に言われたり、
お出かけ前の歯磨きタイムで、たいちゃんのお世話を焼いてくれてて、
「たいちゃんの歯は磨いてくれなくていいから! オエッってなるから!」
と言われたりした時に、すかさずようちゃんは、コレを言うのです。

「そんな言い方は、無いでしょう」と(笑)。

言われたこっちは笑ってしまって力が抜けて、ズコーッ!とコケそうになります。

ようちゃん、なにそれ、どこのセリフなの?(笑)。

真偽はよく分かりませんが、
これを言った後でようちゃんはいつも「がんこちゃん」というので
Eテレの『ざわざわ森のがんこちゃん』からの引用でしょうか。


ちょっと命令口調だったり、非難するような感じで言われたりすると
この「そんな言い方は無いでしょう」を言うので、使い方としては合ってるんだよなー。

ようちゃん、本当に言葉のセレクトがミラクル☆


こんなに面白いことしゃべるけど、
ようちゃん、もうじき最重度なのよね・・・(もはや鉄板ネタ)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

今年の校外学習の、自由度と過酷度

今週は支援級の校外学習があり、私も付き添いました。
2年生が二人と、5年生のウチの双子。生徒は4人。
同行するのは、担任の桜木先生と、支援員の村田さんと、私。
生徒4人に対して、付き添う大人は3人。
がっちりと大変手厚い支援体制で(笑)、大きな大きな公園へ行きました。
とても良い天気で気持ちの良い日で、最高のお出かけ日和でした。

16064921030.jpeg


校外学習の途中の道すがら、去年までの支援級と双子をよく知る村田さんと、
今年の支援級は今までと何が違うのかを話しながら歩いたのですが、
圧倒的に違うのは「支援級の空気の自由度」だという点で意見が一致しました。

例えば、同じような校外学習に行ったとしても、去年までのA先生はとてもとても厳格で、
歩道の端の縁石の上ですら、自由に歩くことは許されなかったでしょう。
子供って、ちょっとした高低差を歩いてスリルを楽しみたい!という欲求も有りますが、
そういうのは去年までのA先生なら、問答無用でダメダメ!と即却下されたはずです。
きっと確実に、木で鼻を括るかのような、冷たーい塩対応をされていたはず。
でもそれが、今年はもう、全然違うのです。

本来なら校外学習は担任の先生の後ろにきちんと整列して、隊を乱してはいけないのに、
うちの双子は先生を追い越して、自由にどんどん先に行ってしまいます。
なぜなら、校外学習の行き先の大きな大きな公園は彼らにとってはまるで庭みたいな場所で、
よーく知っている場所なので、どんどん先に行きたいわけです。

うん、そうだよね。
気持ちはわかるよ。君達にとっては勝手知ったる、いつもの公園だものね。
でも今はパパと一緒に来たフリーのお散歩ではなく、(一応)校外学習なのに・・・。
一緒に付き添いをしていた私は、そこがちょっとだけ、心配になったのでした。

すると、担任の桜木先生はうちの双子以上に大きな公園を熟知しているエキスパートだったので
「俺の見える範囲に居てくれさえすれば、彼らが先に行っても全然大丈夫ですよ。
子供たちの姿が視界に入る限りは、俺の監視範囲内なので」
という、驚くほどになんとも鷹揚なスタンス。すごい。

その言葉の通り、帰りの一本道の山道で
長男が先に行き過ぎて隊から離れて、その姿が完全に見えなくなった時にほんの一瞬だけ、
長男が心配になってちょっとだけ、小走りになった桜木先生なのでした。
先生が小走りになったの、初めて見たわ、私(笑)。

元気な二年生男子からの「もっと頑張る道、歩きた~い!」という無謀なリクエストで
「おー、そうか。あのすごい階段を前にしてもそのセリフを言えるかな?(ニヤリ)」と言いながら
先生は、何十段もあるトレーニング向きな、すごくキツい階段にも連れて行ってくれました。

私と村田さんはそのすごい階段を見て、顔面蒼白・・・。ここ、昇るんか。

でもさすが、若いってすごいね。二年生男子は本当にそのすごい階段を見て
「わーい! やったぁ!」って言いながら、元気に昇っていきましたからね(笑)。

ちなみに同じアラフィフな私と村田さんは、
ひーひー言いながらお互い励ましあって、そのすごい階段をなんとか昇りましたよ!
偉かったよ、あの日の私達!!!>村田さん

頑張って昇ったそのすごい階段の上から見える景色は、
近所に住む私でも今まで見たことのない、素晴らしい景色でとても感動したし、
なんだかすごい達成感を得られました☆

しかしその後、疲れのあまり帰りはどんどん無口になっていった村田さんでした(笑)。

村田さんはこのブログの愛読者なので私は
「さすがhanaママさん、日々のトレーニング効果でまだまだ元気ですね!」
と驚かれましたけれど(笑)。

いやいや、実はそんなことは無い!
だって予想以上に過酷な校外学習だったんだもの。
あんな山道、あんなにたくさん歩くだなんて思わなかったもの(苦笑)。

そんなに大変なことになるとは思いもせずに気軽に参加した私でしたが、甘かったー!
学校に戻ってきた頃には万歩計の歩数は11,000を超えていました!

しかも私、
トレーニング用の片足800gも有る重い靴で校外学習に行っちゃったしね(ダメ、絶対)。

そのせいで、股関節が見事にガクガクになりました・・・。
もう!ダメダメ。
アラフィフなのに、片足800gもの負荷をかけて11,000歩も歩いちゃ!(笑)。



というわけで、今現在も股関節がカクンカクンとちょっとだけ怪しい感じ。
だから今日の分の宅トレは止めておいて、明日にしまーす(笑)。
「そんなでも、明日は宅トレするんかいっ!」というツッコミは受付けませーん( *´艸`)




以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

2ヶ月間トレーニングした結果

9/25から始めた私の自宅トレーニング、続いていまーす。
最初の一ヶ月間はほぼ毎日、30分ちょい運動していました。
トレーニングするのが楽し過ぎて、お休みしたのはたった3日だけでした。
毎日毎日、体のどこかが激しく筋肉痛でした・・・。
そしたら、体重が3キロ減って、体脂肪率は4~5パーセント減りました。

妹1には「ほんとにもう、加減を知らないんだから!」と言われました(笑)。

そして二ヶ月目は、毎日ではなく一日おきに45分ほどやってました。
最初にHIITトレーニングで心拍数を爆上げしてから、ゆっくりしたトレーニングを。
ペースは落ちましたが、一回あたりの時間が伸びました。

それでも二ヶ月目は体重は3キロ減のままキープ。体脂肪もほぼ変わらず。
しかし今は、数字では無い変化を感じています。

週に一度の次男のプール付き添いで、私も泳ぐのですが
運動を始めたら体の可動域が広がって、肩を大きく回せるようになったので
クロールが前よりも上手になりました。
息継ぎの時にどうしても体が一瞬沈んでしまっていたのも、最近改善しました。
コーチによると「体幹がしっかりして無駄な力が抜けたのでは?」だそうです。
そうかー。そういうものなのか。
まだまだ次男にはクロール負けないぞー(笑)。

でも、次男は背泳ぎも出来るし、そこはもう負けてるな、私・・・(-_-;


 以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



    

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

調子が崩れた原因は?

先週の土曜日から明らかに調子が悪くなった双子(特にようちゃん)ですが、
今回はなぜあんなに不穏になってしまったのかと私なりに考えてみたところ、
やはり、先週金曜日からやってきた、季節外れの暖かさではなかろうか?と。

11月の半ばだというのに、季節が一気に逆戻りしたかのような、妙な暖かさ。
9月下旬の暖かさがここ一週間ほど続きましたね。
木曜日なんて、小学校に下校のお迎えに行ったら、
いつもは寒がりの桜木先生が半袖に戻ってたぐらい(笑)。

普通の人なら挨拶代わりに
「なんか今日は暑いぐらいだねー」「半袖でちょうどいいもんね」
「暑かったり寒くなったり、寒暖差が激しくて体調崩しちゃいそうだよね~」
で済む話なのですが、

たぶん、ウチの双子の体内におかれましては
この変な気候というのは、そんな世間話レベルの話では無かったのでは?
と推察しております。
おかしな気候で、おかしくなる体内(苦笑)。
まったく、やっかいな奴らだ。

急に変に暖かくなってしまったことで
情緒も睡眠も乱れまくりになるほどに、双子の自律神経がやられちゃったのかな?と。
で、急におかしくなっちゃった土日の双子。

そして数日間かけて妙に暖かくなった気候に体が順応していって、
ようやく彼らの体内の調整完了したのが、落ち着いた水曜日あたりじゃなかろうか?

気圧とか日照時間とか気温とか、そんなの、親でもどうしようも無いがな!(怒)
とは思うけれど、
でも、きっとたぶん、そういうきっかけだったと思われます。


ま、今日からまた普通に寒くなるらしいんだけどね。
うちの双子の場合、寒さにはすぐ対応できる体のようなので、
急にまた寒くなってもそこは大丈夫だと思ってます。


担任の桜木先生といつも以上に家庭の様子と学校の様子を丁寧に伝え合うことで、
このデリケートな一週間を何とか乗り切れました。
ありがたいです。

なんか最近、桜木先生からかかってくる電話、最初の挨拶が
「お疲れ様です!」になってます(笑)。
もはや、仕事仲間みたいだなぁ。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

パニックスイッチONからOFFへ

先週の土曜日から、なんだかすんごく大変でした・・・。
特にようちゃんが。

ようちゃんが大変になると、たいちゃんは秒で釣られて影響受けますので
結局、二人が大変!ってことなんですが。

土曜日のお昼に大変だったことはこちらに書きました。 →「嬉しい知らせと大パニック」

日曜日のことは、こちら。 →「無理はしないと決めた。」

あれからもようちゃんの大変さは盛り上がって行き、
月曜日の下校時には、お母さんと一緒に下校する支援級の二年生を叩きました。
お母さんの目の前で、何ということを!(怒)
もう、平謝りです。

火曜日が混乱のピークだったなー。
帰宅直後から「ショートステイ行く! 行きたい!」とワケの分からないキレ方で
みるみるうちに一気に不穏な状態に突入。
うなり声を上げて、高くジャンプしては正座で着地を繰り返すようちゃん。
これ見たの、久しぶり。 →「ガラスが割れて心も折れる」

私も夕飯を用意しながら、獣のようなようちゃんからたいちゃんを守りながらは
とてもじゃないけど無理!なパニックぶりだったので、
男性ヘルパーさんが居る日で本当に良かった。
ようちゃんを羽交い絞めしてもらって、リスパダールを頓服させました。

この日は学校で二時間も昼寝させてもらったのに、このひどい状態で、
しかも19:50に寝落ちていったようちゃん。
睡眠もここ数日で一番乱れた日。やはり、何かがおかしい・・・。

翌日の水曜日、朝。
やはり、「ショートステイ、行く! 行きたい!」と大騒ぎするようちゃんに
私ももううんざり・・・。連日これかよ。もう入所してしまえ!とすら思いました。

ようちゃん 「ショートステイ行く! 行きたい!」
  私   「金曜日に行けるよ」 のやり取り、無限にループだもん。

この朝は、返しのパターンを変えてみました。
だってさすがにこのやりとり、飽きたから(苦笑)。

ようちゃん 「ショートステイ行く! 行きたい!」
  私   「ようちゃん、ショートステイ施設、大好きなんだね~。楽しみだねっ!」

その瞬間、憑き物が落ちたように表情が大きく変わったようちゃん。
私、驚いて思わず時計を見ました。7:47。
ようちゃんのパニックスイッチが急にOFFになった瞬間でした。

おかえり、いつもの可愛いニコニコようちゃん。


先週土曜日から水曜日の朝まで、ずっとONだったようちゃんのスイッチが
水曜日の朝7:47に突如、OFFになりました。


なんだかなー。わけわからん。
が、しかし
あの数日間のせいで、私の眉間のシワが確実に深くなったわ。
もうね、美容に良くない! 障害児育児。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

無理はしないと決めた。

昨日に引き続き、今朝も双子が鬱陶しかったー!
ナンナンダ、ホントニ、モウ。
私がほんのちょっとでも冷たい態度を取ると、すぐに過剰反応してくる。
壁を蹴ったり、カーテンを引きちぎろうとする次男。耳を塞ぐ長男。
今日はカーテン、引きちぎらなかっただけマシか。
双子、めんどくさいー。
今日が新月だからか。

それでもなんとかお弁当を作ってデイに送り出したのに、
次男、まさかの弁当忘れ・・・。

デイの若頭ちゃんからついさっき、電話が来ました。 _| ̄|○

そんな時、いつもならお弁当を届けるんだけど、今日はその元気が無いので
ようちゃんのお昼ご飯はコンビニで買ってもらうことにしました。

そしてホントは今日のようちゃん、深くて大きいプールでの合同練習が有るんだけど、
潔くお休みすることにしました。
デイからたいちゃんが帰ってくる時間までに帰宅するのが、
夫不在の今日は時間的にどうにもタイト。
時間ギリギリなのは嫌なので、今回の合同練習は見送りました。



いつもはインスタントコーヒーだけど、久しぶりに丁寧にチャイを淹れた。
シナモンを二振り、オールスパイスを一振り。お砂糖をひとさじ。
チャイが飲みたくなると秋が深まったと感じる。

今日は、無理はしないと決めた。

冷蔵庫は空っぽだけど、買い物には行かないぞー!
来月のデイの利用予定表を仕上げて出すぞー!
で、宅トレ頑張るぞー!(それは頑張るんだ、とつっこまれそう)

いいの、好きでやってるんだから(笑)。

今まで使ってたヨガマットは幅が60㎝だったのですが、
もうちょっと幅広なのが欲しくて、Amazonで80㎝のを新しく買いました。
とってもいい感じ☆

ちょっとだけやる気が出ない日も、新しいヨガマットを広げるとスイッチが入る。
私の宅トレの新しい相棒です(*^-^*)



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

嬉しい知らせと大パニック

今日は朝からスマホに嬉しい知らせが届きました。
7月に相談に乗ってあげたママさん(→過去記事)から、その後の報告でした。

相談された後、ショートステイ先と児童相談所の担当かりゆし氏に
私が話を通しておいたので、
「後は都合のいい時に連絡してね。名乗ればすぐ話が通じるようにしておいたから」
と言ってあったのですが、その後はどうなってたか知りませんでした。

でも、昨日のデイの送迎車で会った彼女のお子さんNちゃんの様子が不穏だったので、
実はひそかに心配していた私なのでした・・・。


無事、ショートステイ契約も出来て、日帰りでショートステイ体験にも行ったのだとか。
よかったー。
お役に立てて何よりです(*^-^*)

初めて行った施設ではNちゃんが泣き叫んで自傷して大変だったそうですが(^_^;
あそこの職員の方、そういう子のプロフェッショナルだから任せて安心!だものね。

これからちょくちょくショートステイが利用できるようになれば、
家族のレスパイトも出来るから、家庭全体が今よりうまく回っていくと良いよね。
しんどい時にちょっと離れられるのも、ありがたいよね。

ショートステイ施設が、Nちゃんの新しい楽しい居場所になったら良いよね(^_-)-☆



と、朝からほっこり嬉しい気持ちになっていたのもつかの間、
昼食時に久しぶりの、双子が揃って大パニック!
ナンナンダ、モウ・・・。ワケわからん。
次男のリクエストで作ったラーメン、ひっくり返されるかと思ったー!

次男が長男を噛んだので、私が次男を噛んでやりました(怒)。
双子が大泣きでうるさくて、久しぶりに私の感情メーターがチーン・・・と振り切れました。
もうそうなると私、何を言われてもガン無視です。

大泣きでエコラリアしながら、ラーメンを食べる長男があまりにも鬱陶しいので、
「たいちゃんがうるさいから、ママ、あっちの部屋で食べるわ」と離れて距離を置きました。
そうしたらたいちゃん、食べ終わった頃にはクールダウンできたようで、
「落ち着いたー」「泣かないで待ってたー」「お利口だったねー」ですって。

あんた泣いてたじゃん! 大泣きだったじゃん!と猛ツッコミ入れたいところですが、
そこは私ももういいオトナなんで(笑)、「そりゃよかったね」とあっさりスルーしました。


それにしてもなんだったんだ?あれ。
もしかして新月のせいか?

疲れたー!


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

追いつかれた身長

昨日、小学校で身体測定がありました。
なんと、長男は私と同じ背の高さになっていました。
おぉ、ついにこの日が来たか・・・。
なんか最近、目の高さが同じぐらいだなーとは思っていたけど。

ちなみに次男は長男よりも3センチぐらい小さいので、私まだ身長は勝ってます(*^-^*)
まぁ、とはいえ、二人ともそろそろ身長は止まるはず。
レントゲン撮った時に骨端線が閉じそうになってたから。



先日、夫が下着姿で双子の入浴介助をしていたのを見た時に、
「あれ? ちょっと待って。あなたと双子、足の長さが同じぐらいじゃない?」
と指摘した私。

最初は「そんなことない!」と頑として認めようとしなかった夫でしたが、
最終的に自分のズボンを双子に履かせたら
長さはジャストサイズだったことで、認めざるをえませんでした。

「俺よりも10センチも背が低いのに、足の長さが同じなんて・・・」と
大きなショックを受けていた夫に、
「しょうがないよ。別にあなたがとりたてて足が短いワケじゃない。
双子の足が長いだけよ!
もうこれは、昭和生まれと平成生まれの違いだってば!」と慰めておきました(笑)。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夜中にこみ上げる村田さんへの思い

私が以前、アップした記事で
「夜に駆ける」という楽曲について触れたのですが、
それにリアルで一番早く反応してくれたのは、
次男付きの支援員の村田さん(このブログの愛読者)でした。
過去記事にもちょいちょい登場→ ★ 「落ち込んでいます・・・」

彼女は「私、YOASOBIの曲、どれも結構好きですよ♡」と言ってくれました。
うん、どの曲もなんだかドラマティックよね!と返した私。
でも村田さんは「あの曲は特に、どこで息を吸っていいか分からないからすごく難しいです!」とも(笑)。

う~ん、確かに!(激しく納得)。

今、こんな夜中ですが、私はYOASOBIの他の曲を聴きながら村田さんのことを思いました。


村田さんは、主に次男担当としてもう3年もお付き合いしてくれている支援員さん。
だからこそ、次男だけではなくウチの双子に対して、とても深い思い入れを持ってくれています。

親の立場から言えば双子の進路としては、中学校は支援学校一択!と思っているのですが
そうなると普通の小中学校にしか派遣されない彼女の雇用体制により、
うちの双子と支援員の村田さんとのお付き合いは、来年の6年生で終わるということになります。

双子が小学校を卒業するまで、残り、一年半足らず。

それに対して、村田さんは
「中学になったら、たいちゃんとようちゃんと会えなくなるなんて・・・
私の生き甲斐が無くなっちゃう~!」とまで、今から言ってくれるほどです。

本当に嬉しいです。
うちの双子と関わることを生き甲斐とまで言ってくれる、熱意のあるあなたに出会えたことが。

だからこそ、そんな思い入れを持ってくれているあなただからこそ、
金曜日にあった運動会の代わりのイベントで、次男がなーんにもしなかったことに
あなたが、とてもとてもショックを受けていたことが実は私、すごく気になっていました。

だって、見てそれと分かるほどにあからさまに、あなたは元気がなくなってしまっていたから。
きっとあなたは過去の関わりから、「ようちゃんはあれもこれも出来る。頑張れる!」と、
当日の次男にとても期待してくれていたはず。
それなのに当日の次男は、あなたの意に反してなーんにもしなかった。
それにとてもとてもショックを受けたであろうあなたの心境は、とてもよく分かります。

もうね、村田さん、めっちゃ真面目だからさ~!
いいのよ、障害児なんてね、その日の気分でやったり、やらなかったりするんだから!
(まぁ、なんて身も蓋も無い発言)
当の保護者としては私、あれでも十分、大満足☆なんだから。

あの子達が、パニックになったりせずに、楽しくその場に居られた。
もうただそれだけで、私は双子をめっちゃ誉めて100点を付けてますよ。
うちの双子が100点になれたのは、ひとえに村田さんと桜木先生の尽力のおかげです。
ありがたいと感謝しまくりです。

だから、あの日の次男のことで、責任感強すぎる村田さんにはしょげないで欲しいな。
またいつものように元気に、今週後半も会いたいな。

そしていつか機会が有ったら(旦那さんの昼食を気にしなくてOKな日があれば)、
支援員の仕事が終わったらそのついでに我が家に来てもらって、
我が家で、私の作ったご飯でランチをしたいな。
その時は、私の大切な友人としてお招きするわ。

なーんて、村田さんに対してネット上で熱烈公開ナンパを試みる私(笑)。

だってさ、思いが溢れすぎてスマホでプチプチ、メールなんて出来ないんだもん。
長文でお伝えしたくて♡。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ようちゃんの謎の返し

先週のプールの日、午前中は支援級の皆で校外学習のお出かけをしました。
交通ルールを守って安全に、校区の中の公園へ短いお出かけをする企画。

桜木先生が私が休みの日に日程を合わせてくれるので、私も付き添います。
もちろん、支援員の村田さんも一緒です。
子供たちを見守る大人の人手は潤沢にあるに越したことはないのです。

公園では私、子供たちの様子を見守りつつ、ストレッチをすることにしています。
あ、今回は二年生の運動会のリレーの練習も付き合いました。
先週の公園には鉄棒が無く、逆上がりの練習は出来なくて残念でした。

公園でほどよく運動して、お昼前に学校に戻り、私は帰宅。
給食のカレーに良い匂いに触発されて、私も家でカレーを食べちゃった(*^-^*)。

あの日はその後の宅トレをやり過ぎました~!
心拍数爆上げするハードめなヤツ! 
おかげでその後は体は重く、ヘロヘロな状態で私は小学校へ次男のお迎えへ。

心の中では『今日のプールは頑張るのやめとこ』と思っていたのですが、
その日に限って、完泳コースがガラガラに空いていたのですよ。
で、ついつい、いつも以上にたくさん泳いでしまった・・・(私のバカ)。

次男のプールが終わった頃には、もうダメ。私、超ヘロヘロです。

そこで私が「はぁ~、ようちゃん。ママ、今日すっごく疲れちゃった!」と言うと、
ようちゃん、律義に毎回、「ママ、お疲れ様!」と言ってくれます。
時には「ママ、よぉし、よぉし」も言ってくれます(笑)。
不思議と、これでちょっと元気出るのよね。 o(*^-^*)o

でもあの日はこれに続きが有った。

「ママ、お疲れ様!

・・・どうする? 晩ご飯」 と続くのです。


何回か同じやり取りをやって試してみたけど、
あの日はようちゃん、なぜか毎回、「・・・どうする? 晩ご飯」が続きました。


何のセリフだろう?
なんだかまるで、共働きカップルの会話のよう(笑)。

「お疲れ様。・・・どうする? 晩ご飯」
「う~ん、疲れたし、今日は外で食べちゃう?」みたいな。


謎だわぁ。
多分、何かのコマーシャルからの引用なのだと思うけれど、
今でも謎は解明されておりません。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児