fc2ブログ

母直伝のゴーヤーチャンプルー

気がついている人、居るかしら?
このブログ内で、ひっそりと料理カテゴリ、作りましたー。

職場でのお弁当タイムに我が家のおかずのお裾分けをするたびに
同僚達が「ホントにhanaさん、インスタかYouTubeでお料理配信して欲しい!」
というのですが、えー、そんなの面倒くさそう・・・。
インスタもFacebookもやってない、時流に乗ってない私は、
このしょぼしょぼ障害児育児ブログだけで手一杯ですわ(笑)。
なので、彼女たちがこのブログで
お料理情報を検索しやすくするために料理カテゴリを新設したしだいです。

残念ながら夫と、実家の母からの評価は辛口な私の料理ですが、.
デイの職員さんとか同僚達からは熱望されているお料理記事です(苦笑)。
母なんて、この間「お前の料理は何かもう一味足りなくて不味い!」って言ってました。
ふん。もう年末の黒豆とだし巻き卵以外は、母には作らーん!

実家の母は料理上手なのですが、中でも母の作るゴーヤーチャンプルーが大好きなので
10年ほど前に作り方を教えてもらいました。ゴーヤの下茹で不要で超カンタン。
今日は双子も大好き、母直伝のゴーヤーチャンプルーをご紹介します。
材料は以下の通り。

ゴーヤー 1本
卵  5個
豚薄切り肉  100~200g(適当)
花かつお  ふたつかみ
塩  塩もみ用に小さじ2

ウチは豆腐を入れるとようちゃんに不評なので入れていません。
豆腐を入れる場合、厚揚げ豆腐に替えると苦味がますます気にならなくなりますよ。
ゴーヤーを選ぶ時、緑色が薄い方が苦くないです。

ゴーヤーのワタをスプーンでこそげ取りますが、タネさえ取ればOKです。
ふわふわの白いところは、むしろ残したい。栄養が豊富です。
インドでは苦くない白いところを食べて、外側の緑の苦いところは捨てるらしい。
16211407150.jpeg 白いところ、苦くないよ。

スライスしたゴーヤーに塩を小さじ2振って、よくなじませたら30分放置。
16211408970.jpeg
その後でさっと水で二回すすぎます。

油をひいたフライパンに豚肉を入れ、8割がた火が通ったら
ゴーヤーを入れます。同時に花かつおもガッサリ入れます。
16211411120.jpeg

たぶん、ゴーヤーと花かつおを同時に加熱することで
何かしらの化学変化が起きて苦味が弱まる、と、私は勝手に思っています(笑)。
知らんけど( *´艸`)

ゴーヤーにちゃんと火が通ったら、豆腐を入れる人はここで豆腐を投入。
そして卵を割り入れます。
ボウルで混ぜてから、なんて面倒なことはしません。そのままドカン!ドカン!です(笑)。
16211412340.jpeg あ。卵、一個つぶれた。

卵を全体に絡めるように炒めたら、完成~。
16211413950.jpeg

ゴーヤーの下茹でしてませんが、かなり苦味が抑えられる仕上がりになってます。
双子の一番人気。

試食した人からは
「旨い。これは、俺の知ってるゴーヤーじゃない!
俺の知ってるゴーヤーチャンプルーはもっと不味い!」と高評価いただきました。

STのM先生から「これ、味付けは何でしてるんですか?」と訊かれたので
「花かつおと、塩もみの時の塩のみ!」と答えると、
「もっと複雑な味がしますー!」とビックリしてました(笑)。

いつも何を食べさせても反応薄い夫ですが、昨日は控えめに誉めてました。
「外で食べるゴーヤーチャンプルーよりも、家のヤツの方が美味しいと思う・・・」って。
素直じゃないなぁ、夫。
普通に「美味しい」って言えば良いのにー。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

二つ目の中学校見学

昨日の午前中、本来の学区の中学校の支援級に見学に行ってきました。
前回と同じように、桜木先生の引率で双子と、私と、支援員の村田さんで。
我が家からは歩いて1.5kmほどとちょっと遠くて、暑かったし疲れました。

この中学校の支援級は現在、三年生に男子が一人在籍しているだけなので
この男子が卒業して他に誰も希望者が居なければ、支援級を無くすことになります。
ただ、療育園からのお友達ゆっちゃんが来年の春、ここの支援級に入学予定なので
とりあえず支援級は存続することは決まっています。

後は、見学に行ったウチの双子が入学してくれたら、
支援級を二つに増やして、教員の増員が図れるということで
中学校の教頭先生は非常にウエルカムな感じで対応してくださいました。

ただ、今、支援級を受け持っている女性の先生はどうやら代わってしまいそうな感じ。
新しい先生はどんな先生になるかは未知数。
現担任の桜木先生ほどのたくましい、双子を任せて安心♡な男性の先生なんて、
そうそう居ないだろうからなー(笑)。
なのでせめて、普通でも良いので(笑)、男性の先生を希望しておきました。

中学校の中を一通り、ぐるっと見学させてもらいましたが、
校舎は古いけど落ち着いた環境、おとなしい生徒さん達、自由な支援級の教室、と
とても良い印象でした。
野球好きな三年生男子の為に、ピッチングのネットが支援級の教室に置いてありました(!)。
なので私は、もしも双子がお世話になるなら、トランポリンの寄贈をお約束してきました(笑)。
あとは、バランスボールを1ダースほど(笑)。
中学校の支援級菜園で取れたジャガイモをお土産にいただきました。

双子の小学校での様子や、学習についてとか、睡眠の乱れ。
眠いのにだらだら無理して起こして、勉強がろくに手につかないよりも、
ちょっと寝て、短時間の勉強でも効率を上げた方が良いという、
桜木先生の今のやり方もお話しました。
中学校の支援級でも、他の生徒が多く居なければ、
ここではかなり自由にアレンジ効かせてもらえそうでした。
双子をあえての別クラスにする、ということも充分対応可能なようでした。
支援員さんも付いてくれているので、その上での2クラス体制ということになれば、
今とあまり変わらないほどの手厚さで見てもらえそうです。

あれこれと雑談も含めて1時間半ほどお邪魔させていただきましたが、
その雑談の中で、
教頭先生と桜木先生の歩んでこられたコースが限りなくリンクしていることが発覚。
社会人→大変な学校!→大変な学校!→大変な学校!→ そして、ぬるーい現任校。
エリアも超ニアミスしているので、
おそらく同じ生徒の小、中をそれぞれで受け持っていたのでは?というほど。
先生達、お話が合いそうですね。

教頭先生も桜木先生も、まだしばらく数年は現在の学校に勤務するので
「彼ら(双子)の対応で何か困ったりしたら、お互いに連絡取りあえるから良いですね!」
と、先生達の人脈作りにも一役買えたかな~(*^-^*)

そして、やっぱり普通の社会人経験がある先生の方が、ちゃーんとお話も出来るし、
一般社会の常識も身に着けておられるなぁ、と思いました。

双子に「ここの中学校に来る?」と問うてみたら、「来る!」とやる気まんまんでした。
まぁ、来週に我が家の本命の支援学校の中等部見学があるから、それ次第だけど、
ここの中学の支援級でもあたたかく受け入れてもらえそうだなぁ、という感じでした。

中学校を辞する時に玄関でたいちゃんが「ありがとございましたー」と自発的に言いました。
それを聞いた教頭先生が
「ありがとうとごめんなさいが言えるのは大事! それが言えれば生きていけるよ!」
と誉めてくださいました。
私もそういうところを大事にして双子を育てているので、嬉しい気持ちになりました。


さぁ、来週はいよいよ大本命、特別支援学校の中等部の見学です。
特別支援学校って、地域の学校や児童に対しては塩対応・・・というのが専らの噂なので、
ちょっとドキドキしますが、しっかり見学させてもらおうと思います。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

スマホから愚痴る

今夜はさすがに、この私が、
ほろ酔いクッキングをする気にもならないほどに、
ようちゃんと夫のパニックに疲弊してます・・・。

まぁ、冷蔵庫には、ジャコとピーマンの炒め物と、
レモンで酸っぱいチキンケラグエン(ミクロネシア料理)と、
味の染みた味玉子と、
厚揚げの煮たのが作り置きで入ってるから、
明日の朝はそれ出せば良いから大丈夫なんだけども。

今夜はパニックのようちゃんによって、夫の寝室のカーテンは全取れしたし、
玄関先の壁も凹んだ。
今回は辛うじて穴は開かなかったけど。

ようちゃんの手足を縛ったけど、知らないうちに解いてたなぁ。

夫の部屋でパニック発動したから、機嫌の悪かった夫が、何かしら、
ようちゃんの対応、間違えたんだろうなー。
あからさまに分かりやすく邪険にし過ぎたと思われる。

結果的に疲れて、後からそんなふうになるくらいなら、
ヘルパーさんに双子の入浴介助を任せれば良いのに。

夫はヘルパーさんの仕事ぶりが気に入らなくて、
自分で入浴介助をしたがるんだよなー。

ばーか、ばーか、ばーか!>夫

そのせいで、こっちが迷惑こうむってるんじゃ!(怒)

もう、やだー!!あいつら!



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

重度知的障害児からのツッコミ

朝の移動支援のヘルパー、林さん(40代男性)、
最近ちょっと朝起きられない日が多くなったようで遅刻が多くなっています。
ちょっとぐらいの遅刻なら全然構わないのですが、
さすがに8:10とか8:15とかになっちゃうと、もうそれは普通なら登校している時間なので困ります。

先日はついに、何の連絡も無く8:15まで待ってもヘルパーさんが来られないので、
双子と私だけで登校しました。
その日のお昼頃にヘルパーさんから電話がかかってきたので、
「良かったー! 一人暮らしだし孤独死してたらどうしようかと思いましたよー(笑)」って
言っちゃいました。
来られなかった理由は、普通に寝坊しちゃった、でした。

その翌日のこと。
朝起きるなり、たいちゃんが私の顔を覗き込んで
「林さん、今日、来てくれるってー」と言いました。
どうやら昨日来てくれなかったので、今日は来てくれるのか心配になったようです。
私が
「うん。今日は来てくれると思うよ。昨日は林さん、お寝坊さんしちゃったんだってさ」
と答えると、それを反対側の横で聞いていたようちゃんが、
「林さん、早起きするー」とツッコミ入れました(笑)。
おぉ、重度知的障害児からのまっとうなツッコミ!
思わず笑っちゃいましたが、
「そうだねー。それ、林さんに言ってあげると良いよ(笑)」と言った私でした。

もちろん、林さんにもこのエピソード教えてあげました。
ようちゃんに突っ込まれてたよ、って。
てへへと頭を掻いて、恐縮していた林さんでした(*^-^*)。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

一つ目の中学校見学

先月、中学校見学の一校目に行きました。
まずは、自宅からは超最寄りなのに実は学区外、という中学校の支援級を見学。
児相のかりゆしさん曰く、学区は気にせず、色々と見学するようにとのことでしたので。
 関連過去記事→「中学は学区なんて、有って無いようなモノ?」

この支援級には、春に同じ小学校を卒業したばかりの女の子が二人在籍してるので
ちょっと久しぶりに会う中学生になった彼女達の様子を見るのも、とても楽しみでした♡

普通なら障害児の小学校見学とか中学校見学というのは、
父と母と子供で行くものだと思いますが、我が家はなにせ夫がアレなので(苦笑)、
今、通っている小学校見学の時も、療育園の園長先生と担任の先生と私、というメンバーでした。
同行してもらった先生方には当時の双子の発達段階を踏まえて、
就学後に問題になりそうな点をプロからの視点からも見てもらえて、
細かいアドバイスをいただきました。

今回の中学校見学も、アレな感じの夫はまたしても見事にカヤの外(苦笑)。
担任の桜木先生と、私と、双子と、支援員の村田さんの5人で見学に行きました。
桜木先生が、中学校の先生方にした最初の挨拶で、
「すみません。家族総出みたいな感じで来ちゃいまして・・・」と言ったのが笑える(笑)。
確かに、桜木学級、総出!ですもんね( *´艸`)

でもやっぱり、私一人で見学に行くよりも、桜木先生や村田さんのように
普段の双子をよく知る複数の人の目で、肌で、感じてもらった方がうんと心強いです。
教育のプロである桜木先生にも同行してもらえることで、
双子の進路をどこにするのが一番良いのか、
きちんと判断できる材料をより多く集められると思うので、本当に心強いです。

それに、実は支援級を受け持つのは初めてな桜木先生が、
周辺の中学校の支援級や、支援学校の様子を詳しく知っておけるということは、
今後の桜木先生にとってもきっとお役に立つことでしょう。

中学校の支援級担任の先生はベテランの女性で、とても信頼できそうな方でした。
この中学校には赴任されたばかりということでしたので、異動はしばらく無し。
仮に双子がここの支援級にお世話になったとしたら、卒業まで居てもらえそうでした。
この先生、過去には支援学校でも10年ほど教えていらしたそうで、
ついでに支援学校の様子まで教えてもらえて、とても勉強になりました。

中学校の支援級の様子はと言うと、みんなとても落ち着いてお勉強していました。
支援級の生徒たちには、一週間前から担任の先生が
「君達の後輩になるかも知れない6年生が見学に来るから、いい所を見せないとね!」
と言い含めておいたのだとか。
効果バッチリ。みんな、とっても頑張っていました。
中学生のお兄さんお姉さんの、かっこいい所をたくさん見せてもらいました(*^-^*)。

説明も含めたら1時間半以上、しっかりと見学をさせていただいて、
最寄りの中学校を後にしました。

中学校の校門を出てから口を開いた桜木先生、その感想は
「う~ん、なんていうか・・・予算を超えちゃった高級物件を見に行った感じ、ですかねー。
無理して買っちゃったら、たぶん後でローンの支払いが厳しくなる、みたいな(笑)」でした。

確かにそうですねー。
桜木先生、表現が独特、かつ的確です(笑)。

私も、もしもウチの双子のIQが50有ったら、
ベテランのしっかりしたあの先生にぜひともお願いしたかった!って感じです。
双子は見学に行った中学校が なんだかとても気に入ったようでしたが、
残念! あそこの中学校は君達にはちょっと手が出ない高級物件だったよ(笑)。


次に見学に行くのは、本来の学区の中学校。来週行く予定です。
もしもここに進学するなら、療育園で3歳からずっとお友達の、ゆっちゃんと一緒。
それはそれで、心強いし、気が楽だし、楽しそう。
でも、立地的には家から歩いて行くのはちょっと遠いのよね・・・。
私が毎日付き添い登校することを考えると、車で行かないと無理ー。

そして再来週には、支援学校の中等部の見学が控えています。
今のところ、ウチはここが本命ですが、
息子をこの支援学校中等部に通わせてる、最重度育児の土田さんには
「こんなにちゃんとプリントやれる子は支援学校に来ちゃダメ!」
って言われてるしなー(苦笑)。

あ、土田さーん! 
あなたのひどい花粉症もすっかり落ち着いた頃だと思うので、
また我が家で爆笑ランチ会しませんか~?(超私信)。

さてさて、どうなるかなー、双子の中学校選び。

また、あちこちの中学校見学について書きまーす。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

5月末のトレーニング記録

ちょっと遅くなっちゃったけど、5月末の記録です。
最近では、YouTubeのまりなちゃんのプログラムは私にとっては息抜きのお楽しみ扱い。
本気のトレーニング扱いなのは運動強度の高い、女子トレ部です。
だいたい2日に1回、みお部長の女子トレ部をメインに30分ほど頑張っています。
合間にまりなちゃんも混ぜて、強度の緩急つけてます(笑)。

16196677250.jpeg
プレゼントされた腹筋ローラーは、一日数回。やらない日もあるけど。

去年の9月23日からこんな生活を続けてきて、約8ヶ月。
体重は5kg減りました。
体脂肪率は33%→25%代にまで下がりましたー!
これには我ながらなかなかすごいと思います。
体が軽くなって、調子いいです。

職場で
「そのデニム、前はジャストフィットだったけど今はブカブカになって、
ボーイフレントデニムみたいになってますよ~」と言われました。

ボーイフレンドデニムっていうのはファッション用語で
『ボーイフレンドから借りたみたいなゆったりとしたサイズ感のジーンズ』ってことね。
・・・まぁ、それはそれで良いか?

いやいや、新しいのを買いに行きたいけど、
どうせ行くなら評価辛口な妹達と一緒に行きたいなー。
試着してもそれ見て辛口に批評してくれるおかげで(笑)
妹と行くといつも良いお買い物が出来るのです(*^-^*)。

夫に今朝、
「hanaさん、体重減ったんでしょ? いいなー」と言われたので
「ううん、もう私、体重は気にしてないの。体脂肪率だけ、気にしてる」と答えると
「なんか・・・もう、別の次元に行っちゃってるね・・・」と苦笑されました。

最近、私はなんだかチーズケーキ作りにハマっていまして、
色んな人のレシピで作ってみては、自分的にしっくり来るのを模索中です。
最初はオーブンを使いたくなくてレアチーズケーキばかりでしたが、
最近では腹をくくってオーブン活用で、ベイクドチーズケーキにも手を出しています(笑)。

なるべく体に良い材料で、でも美味しさも譲りたくない。
そんなワガママな、自分の鉄板レシピを見つけたい!

私の周囲の人々には(夫と次男除く)、
ここしばらく続いてる私のこのマイブームが去るまでは、
チーズケーキ食べるのを手伝ってもらっています(笑)。
いつもありがとう♡


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ