fc2ブログ

人生二度目の現金書留

水泳を習っているようちゃんが、
コーチの勧めで急に、来月の水泳の大会に出ることになりました。
種目は50mの背泳ぎ。

エントリーの締め切りまでほんの数日しか無かったので、
募集要項を取り寄せて、水泳連盟に電話で確認入れたりと、
ばたばたと手続きを済ませたのが先週金曜日のこと。

その時に、参加料を現金書留で送る必要があったのですが、
私、現金書留って過去に送ったこと有ったかなー?と考えるほどに
普段の生活では現金書留とは疎遠でした(笑)。
今回は、人生で二度目の現金書留。

現金書留って、郵便局の窓口で
現金書留の専用封筒を21円で購入するんですよ。
知ってた?

そして、たかだか1,000円ちょっとの現金を送るのに、
書留代金は529円もかかるのよ!( ゚Д゚)
郵便局の窓口で顔見知りの局員さんだったこともあり、
「え! こんな、はした金を送るのに、そんなにかかるの?!」
って思わず口に出してしまいました(笑)。
世の中、まだまだ知らないことがいっぱいだわぁ・・・。

さて、過去に現金書留を送ったことが有るかどうか思い返してみたら、
過去に一度だけ有ったことを思い出しました。


あれは私の一回目の結婚の終わり際、
元夫が「頭が痛い!」と転げまわって実家から緊急搬送されて入院した時のこと。
当時、私はもう別居はしていたけれどまだ籍が抜けていなかったので、
渋々病院にお見舞いに言ったら、元夫の母が居て、病室の外の廊下で
「hanaさん、なんとか息子とやり直せない?」と詰め寄られました。
まだ若かった私は大変率直に
「お義母さん、私の今後の人生、棒に振れっておっしゃるんですか?」
と言ってしまったのでした(苦笑)。
若かった当時の私、素直すぎる!
もっと上手い言い方、有っただろうに・・・と今なら思うけど、
上手い言い方したくないくらいの関係性だったから、そういう言い方したのね、きっと。

そしてちょっとした押し問答の末、元夫の母から
「息子のこと、これからもお願いね!」と無理矢理握らされた5万円。

いやいや、
このたかが5万円でせっかくこぎつけた離婚をうやむやにされては困る!とばかりに、
絶縁状のようなお手紙と5万円を、元夫の実家に現金書留で送ったのでした。
思えば、あれが私の人生初の現金書留・・・(苦笑)。




・・・ろくな思い出じゃないな!(笑)。



今となっては笑い話です( *´艸`)





以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごとのようなもの | ジャンル: 日記

ストロベリームーンの朝は大変

6/25は満月でした。
6月の満月はストロベリームーンって言うんだって。

ということで、6/25の朝は超大変になりました・・・。
本当に満月に弱い双子です。嫌になっちゃう。

朝の登校準備は、至って順調だったんです。
お薬飲んで、顔を洗って、お着換えして、朝ごはんを食べて、歯を磨く。
ここまではいつも以上にスムーズに進んでいたので、
なんだったら私は内心「いつもよりも少し早めに登校出来るんじゃない?」とか
余裕ぶっかまして思っちゃっていたほど。

それなのに、お寝坊しがちな移動支援のヘルパーさん(過去記事にも登場)
いつも通り、5分の遅刻で走って来るのが寝室の窓から見えた7:55には、
もう大変な三つ巴の修羅場になってました・・・。
予定通り、もっと早く来てくれてたら、修羅場にならなかったのに・・・。

きっかけは、たいちゃん。
最近、たいちゃん発が多いなー。
7:50。そろそろヘルパーさんが来るべき時間だなーと時計を見て、
私がキッチンから「たいちゃん、水筒を取って」と頼んだら、
無言で水筒を持ってきてくれて、キッチンでたまたま座りこんでいたようちゃんの首筋に
急につかみかかって、引っ掻き傷を負わせました。

そして寝室に逃げるようちゃんを更に追いかけて、なおも攻撃を加えるたいちゃん。
最終的にようちゃんに腕を噛まれて返り討ちに・・・。たいちゃん、そりゃ噛まれるわ。

私が物理的に二人の間に入らないと危なくて仕方ないので、
たいちゃんを寝室、ようちゃんは廊下、私はその間の開いたドアのところに
ドア枠に寄りかかって背中を付けた状態で、片足上げてバリケードのようになって立ち、
ヘルパーさんが来るのを待ちました。

興奮状態のたいちゃんには一包、追いリスパ。
今回は1mlのリスパダール液の頓服を使うほどのことは無いと判断。
こういう時、双子が一緒の空間に居るとなかなかクールダウン出来ないので
ヘルパーさんとようちゃんを追い出すように登校させました。

残されたたいちゃんは
大声で泣いたり、私に「〇〇、言って下さい!」としつこく要求していました。
私は「うるさいからあっち行って!」しか言わず、
たいちゃんの大声対策として、たいちゃん所有のイヤマフを装着して完全無視。

たいちゃんは私の冷たい様子に諦めて、寝室に行った数分後、すぐに落ち着いて
「良い子になったー。落ち着いたー」と言っていたので、読み通りでした。

いつもよりもちょっと遅くなりましたが
すっかり落ち着いてニコニコの状態のたいちゃんと登校したのでした。

学校でもデイでも、普通に過ごしていたようなので良かったです。
満月パワー、朝だけだったかー。
でも、朝だけで、私はどっと疲れた日でした・・・。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

簡単すぎる南蛮漬け

今日は、夏になると食べたくなる南蛮漬けー!
鯖の水煮缶を使うので、油で揚げなくていい超カンタンレシピ。

これ、料理のお兄さんリュウジさんのレシピが元だったかなぁ。
あの、心配になるほど超酔っ払いながら料理する、料理研究家の人(苦笑)。
ちなみに私のほろ酔いクッキングは、あんなふうじゃありませんのでご安心を。
ただほろ酔いでご機嫌になって、色々作りたくなるだけです(笑)。

さて、用意する食材はこれだけ。

16244982520.jpeg 鯖の水煮缶、人参、ピーマン、タマネギ。

16244982760.jpeg 野菜たちを薄切りする。

16244982950.jpeg 
水煮缶の汁だけをタッパーへ。
そこに砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1、酢大さじ2を加えて、600wのレンジで1分間。

16244983170.jpeg
温まった調味液の中に、切った野菜たちと鯖の身を入れて混ぜるだけ。
超カンタン!

よく冷やして食べると美味しいです(*^-^*)。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 料理 | ジャンル: 趣味・実用

夏至の夜のこと

夏至の夜は、夜中の2:00頃になぜか双子が起きて、
たいちゃんが寝ている私を飛び越して、急にようちゃんに襲いかかり、
止めても止めても何度も執拗に攻撃を加えていました。
でも、ようちゃんは一度もやり返さずに我慢していました。偉いっ!
それだけではなく、私がたいちゃんに怒るとようちゃんは私に、
「ママ、にっこりー。ニコニコ笑ってー」とその場を和ませようとすらしていました。
ようちゃん、天使か!(笑)。

一方、たいちゃんははぁはぁと息が上がるほど興奮しきっていて、
買ったばかりの私の目覚まし時計を投げたりもして、
とにかく怒られたいという面倒くさいモードだったので、
迷い無く、さくっとリスパダールを頓服。
しかしそれからも朝の4時くらいまでは起きていました。
4時過ぎに二人ともようやく二度寝。

朝になってようちゃんの顔を見たら、こめかみの辺りに二ヶ所、
引っかかれて血がにじんでいました。

最近、ようちゃんの方が傷が多い・・・。
たいちゃんの怒りの沸点が低い & 怒り出すポイントが謎・・・。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

仕事きっちり

チーズケーキブーム真っただ中の先日、ついに私的最高傑作が完成しました。
あまりに嬉しくて元支援級仲間のAちゃんにラインで
「美味しいチーズケーキが完成したよ。(支援級の)教室、来る?」とお誘いしたら、
「行く!」と即答でした。
双子の通う支援級は多機能で、フェス会場になったり、時にカフェにもなります(笑)。

ケーキを食べに来たAちゃんとは小学校の校門で一緒になったのですが、
8:15を過ぎていたので門扉は閉まっていました。
そういう場合、本当ならインターフォンで職員室に連絡して、
先生に通用口のロックを解除してもらうべきですが、
ほぼ毎朝のことなので、私と長男は自分で門扉を開けて登校しています。
この日も長男が門扉を開け、私とAちゃんが通ったら、最後に長男が門扉をきっちり閉めました。
最後に、鍵もガシャン。
それを見て、Aちゃんは感動してました。
「たいちゃん、すごい。完璧ー! ウチの息子だったら、絶対やらないー!」って(笑)。


土曜日、運動系デイサービスに出発する直前に私がバタバタと準備をしていたら、
ようちゃんが「できましたー!」とドヤ顔を見せてきました。
何が出来たのかな?と思ったら、テーブルに出してあった、しまうべきパソコンが
きちんといつもの引き出しの中に片付けてありました。
パソコン本体だけではなく、マウスも、電源ケーブルも。
すごい!ようちゃん。仕事きっちり。

出かける前にはいつもパソコン片付けてるもんね。
ママが忙しそうにしていたから
ちゃんといつもママがやってるみたいに、お片付けしてくれたんだね。
・・・きっと、よっぽど早く運動系デイに行きたかったんだね(笑)。

そんな、仕事きっちりツインズ。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

明日はドキドキの夏至

昨日が雨の土曜日だったので、快晴の今日は朝から
ふとんを干したり、洗濯機を二回も回したり、上靴を洗ったりしました。
双子と夫はお出かけしてくれているので、作業がはかどりました~!
不要な段ボールを束ねたり、家中の掃除機をかけたりするのは
ジャマモノが居ない方がはかどりますからね(笑)。

さて、明日は2021年の夏至です。
毎年、夏至はドキドキで迎えますが今年はなんだか大丈夫な気がしています。
双子の、特にようちゃんの調子がすごく良いんです。
一昨日の金曜日なんて、休み時間そっちのけでプリント30枚も(内容は超簡単だけど)
やって帰ってきました。
休み時間にたまたま通りかかった校長先生に褒められたらしいです。



と、ここまでで下書き保存してあったのですが、
夏至前夜のついさっき、20:15。
もう歯も磨いて寝室に居た二人が急に不穏に!

たぶん、理由は不明だけどたいちゃんから手を出して、つねったり、引っ掻いたりして
それに腹を立てたようちゃんが、たいちゃんの腕を噛み、
たいちゃんが「噛まれたー!」と被害を訴えに居間に来た、という流れだと思われる。

とりあえず私は噛んだ方のようちゃんを叱ったものの、少し二人が落ち着いた頃に
ようちゃんが自分の被害も訴えに来たので見てみると、
ようちゃんもまあまあ二カ所、痛そうにやられてる。
傷跡の形状から考えて、これ、前回みたいに夫がやったんじゃなきゃ、
たいちゃんの仕業だわ。
クッキリと爪の跡が残る、たいちゃんの手口。

なんだよー!
夕方の下書き保存の時点では、今年の夏至は大丈夫そう、なんてのんきなこと書いてたのに。
寝る直前にもめないでー!(怒)

はぁ。
やっぱり、夏至前夜ねぇ・・・。

明日も気は抜かないようにしよう。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

6月前半のトレーニング記録

先週は、なんだかスイッチが入ってて週に一回しかトレーニングをお休みしませんでした(笑)。
今週は月曜日にちょっとパンチ系の激しいトレーニングやり過ぎまして、
火曜日からずっと背中が故障レベルに痛くて火、水、木はトレーニングできませんでした。
土曜日の今でもまだほんのり?筋肉痛です。

またしても担任の桜木先生に「早めに行っとくと楽ですよ。鍼、紹介しましょうか?」と、
ガチアスリート御用達の鍼を紹介されそうになりました。
いやなんか、そこに行かなきゃならなくなったら、もう戻れない気がする・・・(どこに?)。

なぜそんなにパンチ系を?という質問は受け付けません。お察しください。夫です(怒)。
夫ストレスを、まりなちゃんのパンチ系動画で運動して発散しました。

ストレスの元凶である夫にこの事を伝えたら、
「わー。いつかその磨き上げたパンチが俺に飛んでくるんだな。怖っ!」
と言ってたので
「その日の為にパンチの精度を上げて研ぎ澄ましておく!(きりっ)」と宣言しておきました。
そしたら夫は「・・・まりなちゃん、パンチだけじゃなくて防御系の動画も出してくれないかなー」
とほざいてましたわ。
夫、防御系の動画ってなんやねん!(笑)

木曜日にスポーツ専門店へ新しい水着を買いに行きました。
16240607210.jpeg

買いに行ったのがスポーツ専門店だから、もちろんガッツリのフィットネス水着よ~。うさこさん。
仕事が多忙過ぎるうさこさんは先日、
「もしかして水着ってビキニ?」とかだいぶ血迷ったコメントくれましたので(苦笑)、かなり心配です。

試着室の大きな鏡で自分の姿を確認することで、自分の課題が見たくなくても見えてきますね・・・。
う~ん・・・ここを、もっとこうしたいな。
ここも、もっとこうしたいな。
頑張らないといけないところがまだまだたくさん!でした(*_*)

頑張ろうっと!


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 健康、美容、ダイエット | ジャンル: ヘルス・ダイエット

二人の記名を逆にしてしまった!

自閉の子は『いつもと同じ服や靴じゃないと絶対にダメ!と』いうコダワリストが多い中、
ウチの双子は自閉っ子のクセに、全然そういうところが無くて(笑)、
新しい服やら靴が大好き♡な子達です。
ウキウキして、率先して新しい服や靴を着用します(笑)。

昨日は、通学靴とサンダルを新しく買い直しました。
我が家はなんでも色違いで購入するので
サンダルは、たいちゃんに好きな方を選ばせ、
通学靴は、ようちゃんに好きな方を選ばせました。
派手なオレンジの方を選ぶかと思ったのに、ようちゃんが選んだのは意外にも、地味な黒。

しかし、せっかく選ばせてあげて「じゃあようちゃんの通学靴はコッチね」と黒に決めたのに、
お名前ハンコ(我が家の記名は基本コレ)を押す段階でぼーっと他の事を考えていた私が
うっかり二人の名前を逆に記名してしまいました。
ようちゃんが選んだ黒ではなくオレンジの方に、ようちゃんのお名前ハンコを押してしまった・・・。
でも油性インクだから簡単には消せないし、困ったなーと思った私が
「ようちゃん。ごめん。こっちのオレンジの方でも良い?」とようちゃんにようちゃんに言ったら、
「オレンジでも良い!」とニコニコ。
そのへん、こだわらない、扱いやすいちょろい子達で良かったです(笑)。

ところが今朝、私よりも先にヘルパーさんと登校したようちゃんが履いて行ったのは
昨日自分が選んだ、黒い方の靴でした。
そっちには、たいちゃんのお名前がスタンプされているというのに。
やっぱり自分が選んだ、黒の靴の方が良かったのかなぁ。

うーん、黒に記名されているのが「僕の名前じゃない!」って気づいたら、
納得してたいちゃんの靴と交換してくれるかなー? どうかなー?
元はと言えば、お名前ハンコ、押し間違えたママがいけないんだけどね(>_<)。

今日、デイから帰ってくる時の二人の足元に注目してみようと思っている私です(笑)。
でも、たぶん、大丈夫。とも思っています。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

最後の中学校見学

一つ目の中学校見学、
二つ目の中学校見学、そしてついに今回のこの記事をもって、中学校見学三部作(笑)は終わります。

療育園の年長さんの時にも、この特別支援学校には見学に行ったので6年ぶり。
前回と同じ、山盛りの備蓄品を横目で眺めつつの小部屋での面談でした。懐かしい。
あの時は妹1に付き添って行ってもらったなー。
それで、双子が途中で取っ組み合いになって、当時の教頭先生をビックリさせたっけ。
行動面で大変なのはよく分かってもらえたけれど、当時は療育手帳が3度で軽かったことと、
言葉がたくさん出ていたことで「この学校に通うべき子ではありません」と断られました。
次男が教頭先生の腕時計を見て「カシオだねぇ」と言って、賢さをアピールしたから?(違)。

今回の支援学校見学も、過去二校と同様に、桜木学級総出で楽しく行きましたよ。
支援学校の教頭先生って地域の小学校には塩対応・・・、という噂でしたが
さすがに対面したらそんなことなくて、ちゃんと優しかったです。
電話やメールだと、言葉だけが伝わって、本当の気持ちが伝わりにくいから
勝手に受け取り側が塩対応に感じてしまうだけなのかも。

まず、生活の聞き取り。身辺自立の度合。困っていること。偏食はあるか?
教頭先生は長男に「給食で好きなのは何?」と訊かれ、
長男は「ごはん。ドライカレー」と答えました。たいちゃん、それ、今日のメニューな(苦笑)。
これをうけて教頭先生は
「言葉でのやり取りがこんなに出来るお子さんは、わが校にはごくごく僅かです」
「発語の無いお子さんが非常に多いですし、身辺自立もまだまだなお子さんも多いです」と。

クラス分けはその子その子の発達に応じてなのかとお聞きしたら
まさかの「均等割りです」とのこと。
クラス分けが均等割りで最大6人の生徒に、先生が二人という配置。
言葉での指示が通らない子も多い中、その職員配置はかなり大変そう・・・と感じました。
トイレだって、手を洗うのだって、先生が生徒の一人一人に付いて行かないといけない。
ということはその間、他の子達は待っていないといけないわけで
きっと、その中でも手のかからないタイプの子は、待っている時間がとても多くなりそうでした。

発語が無い子が多い支援学校の校内は、とても静かでした。
療育時代の懐かしい子達にたくさん会えて嬉しかった私が、校内で一番騒がしかったです(笑)。
同世代の半数近くは、療育やデイサービスの関係で私の知ってる子でした。
最重度の土田さんの大変な息子君にも会いました。
土田さんによると家では超大変だという彼ですが、
学校での様子はしんねりと穏やかな感じで、今日は作業の時間だったので木工室に居ました。

聴覚過敏にも配慮している支援学校にはチャイムが鳴らなくて、
一日の時間の流れが非常にゆったりしているのだそうです。
桜木先生から小学校でチャイムを聞いて動けている双子の生活の聞き取りをした教頭先生は、
「チャイムで動けて、先生が目を離しても声がけだけで自ら教室移動できるなんて素晴らしい!」と
誉めてくださいました。

そして一通りの聞き取りを終えた教頭先生からは
「双子君がこの学校に来てくれたら、他の生徒のお手本になってはもらえると思いますが、
それが双子君にとっての成長につながるかと言えば、必ずしもそうではないように思います。
就労を見据えると、他者とのコミュニケーション能力は少しでも上げておきたい部分です。
それを考えると、今の双子君なら地域の支援級で刺激を受けたらもっと伸ばせると思います。
この学校では発語が無いお子さんが多い分、そういう他者からの刺激は受けにくいので
どうしてもその部分の伸びは緩やかになってしまうと私は感じています。
中学校の三年間は支援級で、コミュニケーション能力の更なる底上げをはかってから、
わが校の高等部で就労へ向けての力を付けるというのが、双子君にとっては良い気がします。
就労に向けての職業訓練なら、高等部からでも時間を取って充分にやれるので、
そこまで焦る必要は無いと思いますよ」と言われました。

桜木先生が気にしていた、中学の支援級から支援学校高等部への入学は不利かという点も
「全然、そんなことは有りませんよ。大丈夫です」と言っていただけて、一安心。

支援学校への入学を冷たくお断りをされたという印象は全然無くて、むしろ、
今後の双子のより良い成長について、専門家に親身になって考えていただいたという印象でした。
教頭先生のご意見を聞いて、桜木先生も私も(たぶん村田さんも)、迷いが消えました。
よし! 二つ目に見学に行った中学校にしよう、と。

支援学校を辞し、すぐ近くの喫茶店で
ジュースとサンドイッチの可愛い打ち上げをしました(笑)。
解散する直前に私が
「では皆さん、見学二校目のC中学でよろしいですね?」と総意を確認しました。
ここで総意を得ましたので、双子の進路は決定です☆

カヤの外の夫は出張中なので、帰ってきたら「C中学に決めたよ」と伝えます(笑)。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

衣更え

衣更えのタイミングで、もう着なくなった服とか、イマイチ気に入らなかった服とか、
着てもテンションが上がらない服とか、サイズが合わなくなったデニムとか
ドーンとまとめて捨てました。

先週は妹1と一緒に水着とデニムを買いに行ったはずなのに、水着もデニムも買えず、
勢いでなぜか他の服を大量購入してしまいました(笑)。
捨てた分、新しいのを買っても良いことにしています。物の総量は増やさない主義。

店頭で一目惚れして、マキシ丈のフレアスカートを買いました。
スカートなんて、めっちゃ久しぶり。
双子がずいぶんと成長してくれたおかげで
付き添い登校も日傘を差して、割と優雅に行けるようになったので(笑)
ロングスカート買っちゃってももう大丈夫かな、と思って。
療育園時代は、双子を追っかけまわさないといけなかったから、
スカートなんて一切穿けなかったもんねぇ・・・(しみじみ)。

久しぶりのフレアスカート、ひらひらすると涼しいし、
気分がうきうきするし、思い切って買って良かったです(*^-^*)

16234722350.jpeg テンション上げていこ。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: ひとりごとのようなもの | ジャンル: 日記