fc2ブログ

片方だけお熱が出る大変さ

土曜日は珍しく、ようちゃんが発熱したので
「すわ、コロナか?!」とドキドキしましたが、
翌日の日曜日の朝には素早く解熱し、
念のためにやった抗原検査でも陰性を確認できたのでホッとしました。


発熱を確認する前に、朝食後の変な時間に二度寝していった、
いつもとはちょっと違うようちゃんの姿を不安に思い、
土曜日の運動系療育を、朝のうちにキャンセルしていました。

ようちゃんの二度寝中、元気いっぱいのたいちゃんとは、
「運動のデイはお休みするから、代わりに午後は
電車とバスに乗って、来月の文化発表会会場の下見に行こうか」
とのんきに話していました。

しかし、二度寝から目覚めたようちゃんは、
顔が明らかに「お熱ある子」でした・・・。
38℃~! 鼻水、すごい~!
朝食の時は、私の分の目玉焼きまで欲しがって食べたぐらい、
元気いっぱいだったのにー!

さぁ、ようちゃんが発熱したけれど、
電車とバスに乗りたくてたまらないたいちゃんの気持ちが
どうにもこうにも納まりません。

「発表会、下見行く!
電車、バス乗る!」を繰り返しますが、
「ようちゃん、お熱が出ちゃったから無理だよ」と説明しても、
どうしても納得いかないご様子。
まぁ、そうなるよねー。お気持ちはごもっとも。

ついに、たいちゃんは電車とバスに乗りた過ぎて、泣いちゃった・・・。
ごめんよー。
だって、ようちゃんがお熱出ちゃったから無理なんだもん。

「じゃあ、バスや電車には乗れないけど、
ママとちょっとお買い物付き合ってくれる?」と問うと、
たいちゃんは元気よく
「お買い物、付き合ってくれる!」と快諾。

ようちゃんに「お熱あるから、一人でお留守番できる?」
と訊くと、タブレットでYouTube見ながら
「お留守番、できるー」とこちらも快諾。

荷物持ちのたいちゃんを連れて、ちょっとお買い物して、
気分転換させて帰宅しました。

すると今度は、たいちゃん、明日の予定がどうなるかが心配で、
「明日、M(デイ)行く! M、行けるよ!」を連発。

でもさー、明日、もしかしてたいちゃんもお熱出ちゃったら行けないし、
明日のようちゃんの抗原検査結果次第では、また行けないワケで。
そんなややこしいこと、一応たいちゃんに説明してみたけれど、
重度知的障害児にご理解いただけるワケも無く・・・。

私が「明日、お熱が無かったら、M行こうね」と言っても、
明日Mに行きた過ぎるあまり、
「お熱、測る!」と、その場で熱を測ろうとするたいちゃん。

いやいや、検温は今じゃなくて明日の朝のハナシよ(ツッコミ)。
このくだりを何回も何回も繰り返して、めんどくさくて嫌になった私が
「この話はこれで、おーしーまいっ!」と強制終了。

またも、よよよ・・・と泣き崩れるたいちゃん。
うぅ、めんどくさーい・・・。

仕方ない、夕方、夫が帰宅したらたいちゃんを連れて、
電車とバスの旅に出るか・・・と腹をくくっていたのですが、
帰宅後の夫に事情を説明したところ、
「(電車とバスには)行かなくていいよ。
俺がちょっとたいちゃん連れて買い物行ってくる」と。

夫と出掛けたたいちゃんはファンタオレンジを買ってもらって、
ご機嫌で帰宅。
あれ~? そんなので、良いのね・・・。楽な子(笑)。安いわ( *´艸`)
抗原検査も陰性だったものの、念のため、デイMはお休みさせて、
たいちゃんだけ、念願のMに元気よく出かけていきました。
行けてよかったね(*^-^*)


双子のどっちも体調不良っていうのももちろん大変だけど、
どっちかだけの体調不良っていうのも、
それはそれで面倒くさい・・・というお話でした~。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ジイジに手を合わせて

先日、ふと思いたって双子と一緒にジイジのお墓参りに行きました。

ドラッグストアで、ジイジが好きだったコーヒーと、
ようちゃんが食べたくて選んだ堅あげポテトと、
お墓にお供えするお花を買っていきました。

ジイジのお墓の前で、コーヒーをコップに注ぎ、
堅あげポテトの袋を開封し、お花をお供えして、
「はい、二人ともこっちおいでー」と、
その辺をフラフラしてる双子を呼びました。

はい、じゃあ両手を合わせてー。

素直に私のマネをして、両手を合わせる双子。
でも次の瞬間、ようちゃんがすかさず

 「いただきます!」

と言うもんだから、私、吉本新喜劇みたいにずっこけそうになりました(笑)。


違う違う違うー!(>_<)
「いただきます!」じゃなくて「ジイジ、こんにちは」だよー。

ジイジもきっと、これ聞いてずっこけたわ(笑)。

双子はお手々をパッチン!としたらもう、条件反射で
「いただきます!」って、お口から出ちゃうんでしょうねぇ。
目の前に、開封したポテチが有ればなおのこと(苦笑)。


お供え物したお墓の写真を母と妹達に送信したら、
妹1から「お父さん、堅あげポテト好きだっけ?」と来たので、
「堅あげポテトはようちゃんセレクトでーす」と返信すると、
「そっかー。お父さん、歯が悪かったもんね。
堅すぎて噛めないよね(笑)」って。

妹1よ、何言ってるの。
きっと、死んだらあの世では完全体に復活よ!(笑)。
堅あげポテトだって、今じゃバリバリ食べられるに違いない。



あれ以降、毎日毎日ようちゃんは
「ママと、ジイジのお墓行ったねぇ」
「ジイジのお墓、堅あげポテト持って行ったねぇ」
「ジイジのお墓、堅あげポテト、もらってきたねぇ」
「ジイジのお墓、また行こ♡」って、ずーっと言ってます。

持って行った、もらってきた、の表現のあたりに
おしゃべりがずいぶん上手になったなぁと感じます。


お父さん。
お父さんが生きていた頃よりも
今はこんなにおしゃべりが上手になったよ(*^-^*)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夏の富士登山で価格高騰にビックリ

今年の8月に、家族4人で一泊二日富士登頂を果たしてきたのですが、
(双子が穏やかでいてくれて余力のある今のうちに)
ずっと書きたかったことを書いておこうと思います(笑)。


20221022121610877.jpeg ようちゃんは左利き。


それは、富士山の山頂で食べたカップヌードルのお値段について。


去年、たいちゃんと夫が二人で登った時のカップヌードルのお値段は、
700円でした。

これだってかなりお高いけれど、そこはほら、なにせ山価格。
山では500mlのペットボトルのお値段が500円なので、
高価な水を使って、カップ麺にしてはお高めのカップヌードルなら、
まぁ、こんなもんかーと思いました。


それがなんと、今年は同じカップヌードルが900円に!
一年で、一気に200円の値上がり!

下界の値上げのビックウェーブが富士山頂にまで!( ゚Д゚)

ちなみに、大きいカップヌードルは1,100円でした・・・。


ただ、不思議だったのは、この時私が選んだ豚汁は
丼に、お野菜もお肉もゴロゴロたっぷり入った物だったのに、
一杯800円だったこと。
あれ? カップヌードルよりも安い?!

具材の重たい人参やらタマネギやらお肉を運んでくるのも大変だろうし、
もちろん豚汁の調理にはお水だって必要。
調理の手間だって、カップヌードルよりうんとかかるはず。

それなのに、カップヌードルよりも安いのはなぜ・・・?

不思議ー!



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ようちゃんの抜毛対策

今年の6月の満月から突如始まってしまった、ようちゃんの抜毛症。
20220630094527774.jpeg


20221022113432dfe.jpeg これが夏頃の一番ひどい時。
大好きな砂肝とオニオンスライスのポン酢あえを待ち焦がれているようちゃん。


床屋さんに駆け込んで、髪を短く切ったり、
短期入所施設でたまたまバッタリ会った、
昔なじみの職員さんに、困って相談したりもしました。

色んな自閉症の子と接してきた職員さんいわく、
「抜毛しちゃう子、うんうん、居ます居ます~!
ウチ(施設)の子では女の子ですけど、抜毛した後それを食べちゃってて、
排泄されたのを見て職員はビックリしたんですけどね。
あ~、抜きにくくしようと髪を短くしてみてもね、結局どんなに短くしても
すごいガッツで頑張って抜いちゃうし(苦笑)、
どうしても抜く髪が無かったら、次は眉毛、最終的にはまつ毛に行きますよ」
ですって。こわ。

なるほどー。
じゃあさ、こんなのどうかな?
いつも抜いちゃうところを抜けせないために、
進学塾みたいにハチマキ締めてみるとか、どうよ?
支援級なのに、
進学塾みたいに「合格」とか書いてあるハチマキさせるの!(笑)。
あ、あと、水泳帽、被らせちゃうとかさー。

なーんて、笑って立ち話をしてきたんだけれども、
ある日、たまたま学校に忘れて行った水泳帽を
翌日の授業中に被せてもらってみたところ、
「抜毛しようとする姿は見られなかったけど、ちょっとキツそうです」と先生。

なるほど、なるほど。そりゃ水泳帽はキツいよね・・・・。
他に何か、もっと良い物、無いかなぁ?

付けててもキツくなくて、本人も気に入る物で、
見た目もそこまですごーく変!とかじゃない、何か。
う~ん、難しい・・・。


ある時、なにげなく100均に行った時、私の目に入ったのは
メイク小物コーナーにある、洗顔用のヘアバンド。
一つ、試しにグレーのを買って帰りました。
でも試着してみると、けっこうタイトな作りのヘアバンド・・・。
これだったら、私が普段使ってる紺色のヤツの方が緩くていいかも。

ようちゃんに「ママのヘアバンド、する?」と差し出してみると、
「ヘアバンド、する!」と、まさかの、のりのりまさのり (by錦鯉)。

当座のハゲ隠し&抜毛帽子に、緩めのヘアバンドを試してみたら、
これがなかなかいい感じで、
本人も「ヘアバンド、かっこいい~♪」とご満悦だし、
学校やデイサービスでも「ようちゃん、これカッコイイね!」と
誉めてもらって、今ではようちゃんの必需品になっております。


でも、どうやら本人も抜毛はいけないことだと分かっているらしく、
最近はお風呂などでどうしてもヘアバンドを外さなければいけない時は
必死で頭を押さえて、私や夫から見えないように隠そうとします。

だからお風呂で介助しながら言い聞かせるように
「ようちゃんの髪の毛、大事大事だよ。
ハゲたらママは悲しいよ。
ハゲが治ったら、どこに行きたいんだっけ?」と声を掛けると、
ようちゃんは元気よく、
「ハゲが治ったら、ママとスシロー行く!」と答えます。

「そうだね。ハゲが治ったらスシローに行こうね」と答える私。

それがばっちりハマって、今では一日に何度でも
「ハゲが治ったら、スシロー行こうね!」と、ようちゃん言ってます。

おう、スシローでもくら寿司でも連れて行っちゃるわい。


その甲斐あってか、最初にハゲちゃった部分はすいぶん髪が生えてきて、
今は付けているヘアバンドの下に、
島状に丸く2センチほどのハゲを残している状態です。

早く一緒にスシロー行けるように治るといいね。
しばらく行かない間に、スシロー値上がりしたらしいけどね・・・。

色んな物の値上がりが止まりませんねぇ・・・。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

個別支援計画の面談

今週は、月、火、水、木と仕事だったので、
今日は今週唯一の仕事休みの日。

午前中にデイサービスAの、半年に一度のモニタリングで、
責任者の近野さんが我が家に来ました。

近野さんは、産休中も私のブログを毎日楽しみにしてくれていたほどの
私のブログのファン♡

そのため、話題が多岐に渡り過ぎて、楽し過ぎて、
なんと近野さん、3時間も!我が家に居ました~(笑)。

おみやげ?に、近野さんがドハマリしているタマネギ麹をもらったり、
お返しに私が漬けた「さしす梅」をお裾分けしたり。

20220618104230891.jpeg 6月の初、梅仕事。

202206181043289b2.jpeg 砂糖と塩と酢で漬けた「さしす梅」。

20221021162141d31.jpeg 3日間干して、完成☆

麹やら梅やら、交換する物がどこのおばちゃんデスカー!?って感じですが、
いいんです。押しも押されぬおばちゃんなので(*^-^*)

双子の話そっちのけで、色んな話をた~くさんしました。
双子の個別支援計画の話は、冒頭5分、終わりの5分(笑)。

前回のブログを読んだ近野さんが見たがった、
体育大会の100m走の動画と、応援アピールの動画も見せたから、
プラス2分。


前回の支援計画の目標は全て達成できたので、近野さんに
「お母さまから何かご希望はありますか?」と言われましたが、
「う~ん・・・今、特別困ってる事って無いんですよね~」

おぉ、困ってることが、無い、だなんて!
自分で言って、普通にビックリしたわ( ゚Д゚)

でもホントに今は、これと言って困ってることは思いつかないのです。
そのぐらい毎日、穏やかに過ごせて、とても良い子達です。

デイから帰宅後、「学生服、ハンガーに掛けて」と私が声がけすると
ちゃーんと自分の分をハンガーに掛けてくれるし、

夕食→風呂→歯磨き→の後は、眠くなったら寝室に行き
20時~21時の間にそれぞれ自分のタイミングで寝ていくし、

たまに21時過ぎまでタブレットやってる時は私が
「あ、もう9時! 
明日も元気に中学校行く人は、もう寝ないと!」と言うと、
急いでタブレットを片付けて「おやすみなさい」と言って寝ます。

かーわい~い。


なぁんて、こんなこと書くとまた妹1に
「パニックフラグ立てちゃダメ!」って言われちゃいそうだけど(笑)。

今日は夫が出張で不在なので、
双子と私で穏やか~に過ごしたいと思います(*^-^*)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

中学生になって初めての体育大会

小学校低学年の頃とは違って、体育大会本番の前の練習も
それなりに頑張っていたらしい双子。
さすがに直前には不穏な一夜もあったものの、
それでも初めての体育大会ということを考えると、上出来と思えました。

そして迎えた、体育大会本番当日。
小学校時代とは違って、本番中に子供たちの席に行くことも出来ず、
遠くから見守るのみ。

支援級のS担任(体育教諭)からは
「たいちゃんの今日の課題は『ふらふら動かない』です。
練習中はふらふら~っと、歩いてどっか行っちゃってたので」
と本番当日の朝、聞かされて「ひぇ~! 大丈夫か~?」と焦る私。

なので、大丈夫かなーと心配でしたが、遠くの父兄観覧席から見る限りは
そんなに悪目立ちしてる様子もなく、なんとなくその場には居られたようでした。

中学生になると、かけっこだって一味違います。
クラウチングスタートでの100m走です。

クラウチングスタートーーー!!!
私、苦手だったーーー!(ちょっとだけ陸上部だったのに)

生徒名の読み上げが有った後、
支援級の3人で横一列に並び、はい、位置についてー。

S先生が「はい、お尻上げてー!」と声を掛けるも、誰も上げない(苦笑)。
そうこうしてるうちに、スタートのピストルがパーン!と鳴りました。

が、3人、誰も走り出さない・・・(>_<)

S先生が「行けー!」と言って、3人の背中を押して、ようやくスタート。
なんとものんびり3人組でした。
そして、走る3人の背中に向かって100m走の間ずーっと、
S先生が「行けー! 行けー! 行けー!」と叫び続けていました(笑)。

傍からはその状態だけ見ると、やたらとテンション高い先生だな~!ぐらいに
思えてしまうのですが、ホントのところはきっと、
S先生が「行けー!」って叫び続けないと、
のんびり3人組がゴールまで走り切らないからなのです。

S先生の名誉のためにも、
そのことは私、体育大会の動画を見せた全ての人に伝えてます(笑)。
先生、お疲れ様でした!


次の出番は各クラスの、応援アピールタイム。
さすが中学生ともなると、各クラスのそれぞれの個性的な応援の姿が
とても凛々しくて、よそのお子さん達を眩しい思いで見ていました。

しかし、ここでふと思う。
はて?
クラスごと、ということは・・・まさか、支援級の3人だけでやるの・・・?
この空気感の中で? マジで?
そんなん、すごい晒し者状態じゃん・・・。
ひえーーーー( ゚Д゚)、
3人きりの、応援アピールタイムが始まりました。

全校生徒と父兄が見つめる中、3人だけの応援アピール。
名前を呼ばれて、3色のカードをそれぞれが上に掲げる。
指示されたカードを指示されたタイミングで上に上げることそれ自体は
ごく簡単なことではあるけれど、
皆の注目の中、それをやるというのはなかなか大変なこと。

3人ともよく頑張りました!

でももっと頑張っていたのは、
3人きりの寂しい応援アピールを盛り上げてくれるように
全校生徒を必死で鼓舞する若手のA先生でした(笑)。

協力して盛り上げてくれた、全校生徒の皆さんもどうもありがとう!

応援アピールがどうやら双子にかなり大きなストレスとなって
のしかかっていたらしく、
応援アピールが終わったとたん、とてもいい表情になっていたのだそうです。
終わって、ホッとしたのでしょうね。

そりゃそうだよね、あれは普通の子にだって、めっちゃプレッシャーよ!
全校注視の中、3人だけでやるんだもん。頑張ったねー。


中学一年生の体育大会は、そんな感じで
先生も生徒もみんな、とってもよく頑張りました(*^-^*)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

初めての体育大会直前の様子

双子が中学生になって初めての体育大会が終わりました。

小学校時代、特に低学年の頃は運動会前の一か月間が
家では超絶大変!でした・・・。

一番大変だったのは、小学校1年生の春の運動会直前。
その頃は、たいちゃんもカーテン引きちぎってたなぁ・・・。
寝室のカーテン、全部取ったの、たいちゃんでした。
たいちゃん、今ではもうそんなことやらなくなったけど。
ようちゃん、今でもよくやるけど(-_-)

ようちゃんはようちゃんで、運動会練習ストレスで
不穏のあまり、たいちゃんへの噛みつきが酷くなって
本当にめちゃくちゃ大変でした・・・。

大変すぎて、一年生のその時はリアルタイムでは何も書けなかったほど。

二年生になってやっと、その時のことを振り返って書いたのが、これ。
過去記事→ 「運動会に向けて担任と連携する重要性」

超絶大変だった小学校低学年のあの頃を思えば、
中学生になって初めての体育大会前は、
ずいぶんと彼らなりには落ち着いていた方と言えるでしょう。

まぁ、とはいえ、さすがに体育大会一週間前とかは
中学生になってもそれなりに不安定にはなってましたよ?(苦笑)。

デイでの双子は、いつもはしないような変な行動をとって、
スタッフさんを不思議がらせていたようなので、
「あのね、来週、体育大会なの。そのせいじゃない?」と私が伝えると、
スタッフさんは一様に「あー、なるほど。そのせいですね(^_^;」って。
ストレスの原因がわかると、お互いに話が早い!(笑)。


家でも、体育大会直前は、帰宅直後に二人揃って不穏になって、
たいちゃんは、やかましく大号泣。
ようちゃんはカーテン引きちぎる(今でもやってる)など、大変な一夜も。

その日はヘルパーさんもようちゃんに噛まれたので、逃がす意味で
「ごめん。今日はもう帰ってー!」と依頼しました。

その上で夫が
「hanaさんが居ると収まらないから、どっか行って」と私を追い出しました。

私が一時間ほど、外出して帰宅すると、双子はすっかり落ち着いていて、
「ママに、ごめんなさい!」「良い子になったー。ごめんなさい!」
と口々に謝罪。

しかし、コレで謝られてもねぇ・・・(苦笑)
20221013122442459.jpeg 「ママに、ごめんなさい!」

笑っちゃダメなのに笑ってまうわ!


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

更新頻度が落ちる理由と、25度の話

わー、ふと気が付いたら、前回の更新が「9日前」なんですって。
ブログランキングページが教えてくれました(^_^;

そんなに更新の間隔が開いちゃってたなんてー。

夫の在宅が多かったり、私の仕事が忙しかったりすると
ブログの更新頻度は確実に落ちる傾向にありますが、それ以外の
更新頻度が落ちる一番の要因は、誰からも反応が無い、だと思います。

書いててもつまんないんですよね。
過疎ブログだから仕方ないんだけども(-_-)

リアル友人ってのは案外、私のブログなんて読んでないし(苦笑)。
リアル友人は、たまに私に連絡しようと思う時に
「どれどれ、最近の様子は・・・?」とブログで確認してる程度です。
きっと。

連休中は、最近できた私の新たな趣味を一人で楽しんで、
各方面にラインで、その趣味画像を送り付けておりました(笑)。
妹達とか、うさこさんとか、土田さん方面。

ブログ書くより、ラインの方がちゃんと反応あって楽しいんだもん(*^-^*)。
というワケで、ブログの更新頻度が落ちた言い訳はこのあたりにして。



昨日、デイのスタッフさんから、話のついでにある相談を受けました。

最初は
「最近、朝晩は寒いぐらいなのに日中は暑かったりするから、
子供に何を着せたらいいか悩むわー」という話を私がしていて、

そこから、デイのスタッフのヨッチさん(ほぼ実名)が
「そうですよね~。
うちのデイから巣立った子が就職したんですよ。で、その子が
やっぱり今の時期、気候に合わせた服をうまく選べなくて困ってるみたいで、
『どうやって服を選んだらいいですか?』って訊かれるんですけど、
僕もどんなアドバイスしたらいいか、分からなくて~」とのお悩み。

なるほど。
企業に就職できるくらい賢い子なら、
名著「さん さん さん」の佐々木さんとこの次男君ぐらいの感じかな?と。

「さん さん さん」は、私のブログの「オススメ本」カテゴリーで紹介してます。
「障害児3人 子育て奮闘記」
とっても良い本です♡

佐々木さんとこの次男君は、母である佐々木さんから
「その日の気温で 判断すべし」という教えを受け、
その日の予想最高気温25度を目安に
自分で、半袖長袖を選んで着ているそうです。
さすが次男君、賢~い!

参考ブログはこちら→ 「自閉次男 温度で服の選択」

ヨッチさんからその相談を受けた時に、私は
佐々木さんの次男君のこのエピソードを思い出したので
その子もそんなふうにしたら良いんじゃない?と教えてあげました。

今回のヨッチさんのお悩み解決には、佐々木さんのブログが役に立ちました☆
ブログ紹介を快諾してくれて佐々木さん、ありがとう~(^-^)/

お礼に後で、私の新たな趣味画像、ラインで送りつけますね~(迷惑)。

t02200165_0640048013101178538.jpg 昔は、子供の服全部に名前と電話番号付けてたなぁ・・・

t02200165_0640048013104784797.jpg 双子だから服も二倍で大変でした・・・



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

最強重度?!

暑さがやわらいでくれたあたりから、私の体調も落ち着き、
ずいぶんと楽になりました。

仕事で生後三ヶ月の赤ちゃんのお世話をするようになったおかげか、
とりあえず適当にあたりを付けて飲み始めた漢方のおかげか、
何が効果的だったのかはイマイチよく分からないけども、
暑さが和らいだことも一つの大きな要因だったように思います。


少し元気になったところで、先月後半に
最重度育児の猛者、土田さんと久しぶりにランチしましたー。

ランチ後は、我が家へ。
ひっくり返ってゲラゲラ笑って楽しかったー!

うちの次男と、土田さんとこの息子さんは
発達検査の結果が3しか違わないのに、生活面の大変さがうんと違うので
いつも
「もう、hanaちゃんとこの双子は、重度知的障害を名乗らんで欲しいわ!」
と言われます(笑)。

そして彼女は
「あー、なんかさー、ウチの息子の大変さ、別格じゃない?
行政には、最重度のもっと上のランクを作って欲しいわー。
最強重度とかさー」と愚痴ります。

重度、最重度、最強重度。
うん、語呂はなかなかいい感じね(笑)。


でも、私が息子君をお見掛けする時は、
いつもたいてい普通におとなしくしてる時なので、
彼女の大変な話を聴いても、イマイチ、ピンと来ないのよねー。

そして、とてもとても大変な話を彼女がおもしろおかしく上手に話すので、
「いやぁ、すごい。マジで偉いわ!」と私が感心すると、
「せやろー。私、すごいやろ? 偉いやろ?
なんで私、メンタル病めへんのか、自分でも不思議!」
と、更にドヤる彼女(笑)。

「どんな辛いことがあってもな、私もう、泣けへんねん。
涙が出てこーへん。
あ、でもな、アクビしたら涙は出るから、涙腺の機能的には問題ないねん」
だそうです。

つ、強い。そして面白い! 最高。

そんな彼女を私は尊敬を込めて
「メンタルおばけ」「鋼のメンタル」と称えております☆


私もあと5年ぐらいしたら、そんな感じになれるかなぁ?

今回も、楽しくしゃべり倒して、愚痴り倒して、帰っていかれました(笑)。

あ、色んな人の運転する車に乗りまくってる土田さんに
「hanaちゃんって、運転うまいよな」と誉められました、私。
てへ。嬉しい(*^-^*)。


ストレス溜まるであろう冬休みに入る前には
また土田さんとランチしたいけど、会えるかなー。どうかなー。
また誘うね。一緒にまた大笑いしよう。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児