健常児からの洗礼

私自身は双子を普通の保育園に行かせようと思ったことは一度も無く、
ずっと療育園一本で!と考えていました。
うちの双子が健常児と一緒に・・・というのが、どうしても考えられなかったからです。

でも、園のイベントの一つとしての
「保育園見学」に連れて行ってもらったことは有ります。

二年前、通園の担任の先生と一緒に、双子を連れて
うちの近くの保育園に行きました。

保育園の保育室には、たくさんの園児が遊んでいました。
ドアを開けた途端、うちの双子がダッシュした先にあったのは
レゴブロックで作った、箱庭のような、素敵な町。

その周りには数人の子供達が居ましたが、
その子達には目もくれず、まっすぐにレゴに向かう双子。

レゴに触ろうとした瞬間、健常児から厳しい指摘が。

「あー! 『入れて』って言わないといけないんだよぉ!!」

そう、それが社会の決まりです。ちゃんと挨拶しないとね。

でも、うちの双子はそれすら理解しておらず、きょとんとしたまま。
そして、挨拶無しで、レゴに遠慮なく触る(苦笑)。

怪訝そうな表情の健常児たちに、私が双子に代わって
「そうだよね。ごめんね。入れてね。
まだこの子達、『いれて』って言えないの」と説明すると、

「え~!? こんなに大きいのに『入れて』って言えないの?」

うぅっ、鋭い。おっしゃる通り。

「えー? 赤ちゃんなの?」

うん、まぁ、そんな感じ~?(もはや適当)



別にね、
腹が立つとかではなく、
健常児のあまりのストレートさに笑ってしまいました。

そうだよね。そう思うよね。
君達よりも背も高いし、見た目は普通の子に見えるもんね。

君達と同じだったら、
せめて、君達を多少なりとも意識できるような子だったら、
ウチの子達も、この保育園に入れたんだけどね~。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



  


スポンサーサイト
自閉双子の適当な寝かしつけ | Home | こんなに赤ちゃんみたいなのに・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する