fc2ブログ

今年の校外学習の、自由度と過酷度

今週は支援級の校外学習があり、私も付き添いました。
2年生が二人と、5年生のウチの双子。生徒は4人。
同行するのは、担任の桜木先生と、支援員の村田さんと、私。
生徒4人に対して、付き添う大人は3人。
がっちりと大変手厚い支援体制で(笑)、大きな大きな公園へ行きました。
とても良い天気で気持ちの良い日で、最高のお出かけ日和でした。

16064921030.jpeg


校外学習の途中の道すがら、去年までの支援級と双子をよく知る村田さんと、
今年の支援級は今までと何が違うのかを話しながら歩いたのですが、
圧倒的に違うのは「支援級の空気の自由度」だという点で意見が一致しました。

例えば、同じような校外学習に行ったとしても、去年までのA先生はとてもとても厳格で、
歩道の端の縁石の上ですら、自由に歩くことは許されなかったでしょう。
子供って、ちょっとした高低差を歩いてスリルを楽しみたい!という欲求も有りますが、
そういうのは去年までのA先生なら、問答無用でダメダメ!と即却下されたはずです。
きっと確実に、木で鼻を括るかのような、冷たーい塩対応をされていたはず。
でもそれが、今年はもう、全然違うのです。

本来なら校外学習は担任の先生の後ろにきちんと整列して、隊を乱してはいけないのに、
うちの双子は先生を追い越して、自由にどんどん先に行ってしまいます。
なぜなら、校外学習の行き先の大きな大きな公園は彼らにとってはまるで庭みたいな場所で、
よーく知っている場所なので、どんどん先に行きたいわけです。

うん、そうだよね。
気持ちはわかるよ。君達にとっては勝手知ったる、いつもの公園だものね。
でも今はパパと一緒に来たフリーのお散歩ではなく、(一応)校外学習なのに・・・。
一緒に付き添いをしていた私は、そこがちょっとだけ、心配になったのでした。

すると、担任の桜木先生はうちの双子以上に大きな公園を熟知しているエキスパートだったので
「俺の見える範囲に居てくれさえすれば、彼らが先に行っても全然大丈夫ですよ。
子供たちの姿が視界に入る限りは、俺の監視範囲内なので」
という、驚くほどになんとも鷹揚なスタンス。すごい。

その言葉の通り、帰りの一本道の山道で
長男が先に行き過ぎて隊から離れて、その姿が完全に見えなくなった時にほんの一瞬だけ、
長男が心配になってちょっとだけ、小走りになった桜木先生なのでした。
先生が小走りになったの、初めて見たわ、私(笑)。

元気な二年生男子からの「もっと頑張る道、歩きた~い!」という無謀なリクエストで
「おー、そうか。あのすごい階段を前にしてもそのセリフを言えるかな?(ニヤリ)」と言いながら
先生は、何十段もあるトレーニング向きな、すごくキツい階段にも連れて行ってくれました。

私と村田さんはそのすごい階段を見て、顔面蒼白・・・。ここ、昇るんか。

でもさすが、若いってすごいね。二年生男子は本当にそのすごい階段を見て
「わーい! やったぁ!」って言いながら、元気に昇っていきましたからね(笑)。

ちなみに同じアラフィフな私と村田さんは、
ひーひー言いながらお互い励ましあって、そのすごい階段をなんとか昇りましたよ!
偉かったよ、あの日の私達!!!>村田さん

頑張って昇ったそのすごい階段の上から見える景色は、
近所に住む私でも今まで見たことのない、素晴らしい景色でとても感動したし、
なんだかすごい達成感を得られました☆

しかしその後、疲れのあまり帰りはどんどん無口になっていった村田さんでした(笑)。

村田さんはこのブログの愛読者なので私は
「さすがhanaママさん、日々のトレーニング効果でまだまだ元気ですね!」
と驚かれましたけれど(笑)。

いやいや、実はそんなことは無い!
だって予想以上に過酷な校外学習だったんだもの。
あんな山道、あんなにたくさん歩くだなんて思わなかったもの(苦笑)。

そんなに大変なことになるとは思いもせずに気軽に参加した私でしたが、甘かったー!
学校に戻ってきた頃には万歩計の歩数は11,000を超えていました!

しかも私、
トレーニング用の片足800gも有る重い靴で校外学習に行っちゃったしね(ダメ、絶対)。

そのせいで、股関節が見事にガクガクになりました・・・。
もう!ダメダメ。
アラフィフなのに、片足800gもの負荷をかけて11,000歩も歩いちゃ!(笑)。



というわけで、今現在も股関節がカクンカクンとちょっとだけ怪しい感じ。
だから今日の分の宅トレは止めておいて、明日にしまーす(笑)。
「そんなでも、明日は宅トレするんかいっ!」というツッコミは受付けませーん( *´艸`)




以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

そんな言い方は無いでしょう | Home | 2ヶ月間トレーニングした結果

コメント

No title

あら、あなた!
トレーニング用の靴履いていったの???

驚きよ!!!

2020/11/28 (Sat) 09:22 | うさこ #- | URL | 編集
うさこさんへ

私、基本的に運動系の靴ってアレしか持ってないのよ!
あの、片足800gのトレーニングのヤツしか!(笑)。

あとは、ブーツとかサンダル(笑)。

2020/11/28 (Sat) 21:57 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する