FC2ブログ

その子に響く言葉はそれぞれ

次男が週に一度、厳しいコーチのもとで水泳の指導を受けていますが、
最近、二回に一回は長男も一緒に連れて行くことにしています。

夏もコロナのせいで学校の水泳授業が無かったし、
長男だってプールに行きたいだろうなと思って。

でも毎回長男も連れて行っちゃうと、
コーチ役の私は毎回泳げなくなっちゃうので(苦笑)
だから二回に一回、なのです。

次男はコーチに水泳指導を受けるようになって、はや三年目。
背泳ぎとクロールはもうとっても上手。今は平泳ぎを習い始めました。

一方、長男はビート版を持ってバタ足練習からのスタートです。
右と左の足を交互に動かすバタ足、最初はなかなかうまくできなくて、
ハトヤのコマーシャルの魚みたいに、ビチビチとまるで痙攣してるようでした(笑)。
両足揃えて、ビチビチと一瞬だけ。
なんかの発作か?!って感じで。
コーチいわく、「自閉の子は最初みんなそうなってるよ」と。

次男の時はコーチが色々試した結果、効いた声掛けは「とん、とん、とん、とん」。
このリズミカルな声掛けによって、右、左、右、左、と
次男はバタ足を打てるようになりました。

さて、長男にも同じ「とん、とん、とん」でイケるか?というとそんなことは無く、
長男に響く別の言葉掛けを探る必要がありました。

私が色々試してみた結果、長男に響いた言葉は「いち、に、いち、に」でした。
コーチ役の私が
いち、に、いち、に、と声掛けすると、それに合わせて右、左、右、左と
長男もバタ足らしい動きが出来るようになりました。


足の静脈瘤の場所だって、
若白髪の生える場所だって、
初めての歯が生えたタイミングだって
なんだって一緒の、まるでコピーみたいな一卵性双生児でも、
指示が入る言葉掛けはその子によってそれぞれ違うんだなぁ・・・と
あらためて再確認した出来事でした。

おもしろーい(*^-^*)



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

解釈の違いは奥が深い! | Home | 今更ですが「天気の子」

コメント

うわぁ…なんか不思議な感動に包まれています。足の静脈瘤ですらも一緒の一卵性。
でもかける声、通りやすい声かけはそれぞれなんですね。
本当に不思議です。

…ってことは…hanaさんは3人3様の声かけを使いこなしている?!ってことですよね。
脳から疲労が蓄積しそう!!
hanaさん…hanaさんは誰よりもぐっすり眠らなきゃダメですよーっ

2021/02/01 (Mon) 21:01 | #- | URL | 編集
あいさんへ

もはやお名前無くても文章だけであいさんと分かるようになりました(笑)。
ね、一卵性双生児って面白くて不思議でしょう?
右利きと左利きなのも、面白いですよ。
一つの卵がパカッって二つにまるで鏡合わせのように分裂するから、らしいですよ。

双子にはそれぞれ丁寧な言葉かけを心がけていますが、
夫にはかなりの塩対応で省エネしています(笑)。

2021/02/02 (Tue) 22:22 |  hana #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/02/03 (Wed) 19:43 | # | | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する