fc2ブログ

満月と、担任の不在が重なると

先週の木曜日のこと。
担任の桜木先生は午前中だけ病院の定期受診でお休みだったので、
ピンチヒッターで入る代わりの先生や、支援員の村田さんで
対応してもらった日なのですが、
この日はウチの子達二人ともちょっと変だったようでした。

特に(いつも)問題児のようちゃんは
待望の図書室に行っても、いつもしないのに窓の外に唾をブーブー吹いたり、
他の子の足をわざと踏んだり、押したりもしたようです。
いつもはお利口キャラのたいちゃんに至っては、
代打で来てくれた教務主任の先生に向かって
「うるさい、だまれ」とボソッと言ったとか。

まぁ! 先生に向かってなんということ!( ゚Д゚)

そんなこんなでもっと色々あって、担任不在の午前中に双子に関わった大人達は
皆、一様に疲弊していたらしい・・・、という報告を受けました。
代打で入って下さった先生には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もちろん、疲れ切った支援員の村田さんにも。


当然、そんな残念なお知らせを下校時に聞いた私は
次男と並んで歩く帰宅の道のりも足取り重く、沈んだ様子だったわけです。

ようちゃん本人には、一緒に歩きながら
「ようちゃん、あのね。ようちゃんが学校で悪い子だと、ママは悲しいの。
ようちゃんが学校で悪い子だと、ママ、元気が出ないの」と説明しました。

するとようちゃんは私の顔を覗き込んで、
「ママ、どうしたのー? ママ、お疲れ様。 ママ、よーしよーし」と
落ち込む私を必死で何とか慰めようとしていました。

それでも私が「ようちゃんが悪い子だとママは悲しいよ」と重ねて伝えると、
今まで言われたことの無い言葉が、不意にようちゃんの口から飛び出しました。

「♪ にーらめっこ、しーましょ ♪」

ようちゃん。ママを、笑わせたいの?
重度知的障害の君には、にらめっこのルールなんてきっと分かるはずも無いのに。
ジャンケンすら、ルールを正しく理解できてないであろう君にはきっと。

でも、一生懸命ようちゃんなりに考えて、
よく分からないながらも初めての『にらめっこ』を私に提案してまで
そこまでしてようちゃんは、なんとかしてママに笑って欲しかったんだね。

って言うか、
学校での悪い子だった自分を、なんとかしてリカバリーしようと必死か!(苦笑)。
ママのご機嫌を取ることに、ようちゃん全力!( *´艸`)

とは思いましたが、一方で
そのようちゃんのとても幼くてかわいい思考回路と、いじらしい気持ちに、
私は大笑いしながらも、鼻の奥がツンとしました。

とほほ。
体はどんどん大きくなっても、君達、心はまだまだ幼児なんだものね。
こちらが腹を立てたって仕方ないんだ、と母は泣き笑いの気持ちです。


そんなようちゃんの様子を担任の桜木先生に報告したら
「結果的にママのご機嫌が一番効果的なんですね(笑)。
でも、ちゃんとママの顔色を窺えることが成長ですよ。
そして、失敗をリカバリーしようとする応用力が素晴らしい!」ですって。

うーん、確かに・・・。
いや、言うてる場合か!(ツッコミ)。


後で調べたら、荒れ荒れだった先週木曜日2021年1月28日は
今年最初の満月で「ウルフムーン」でした。
・・・満月、勘弁してくれ。

もうね、ホントに親としては、満月が嫌いになるレベルですよ・・・。
関連過去記事→ 「あんなに大変だったのは満月のせい?」

月の満ち欠けなんて、こっち(親)もさすがに管理出来ないんじゃー!!!!(怒)


というわけで、担任の桜木先生には
『定期受診の予約を入れる時には、満月と新月を夏至を避けて下さい』ってお願いしよう。

とりあえず、私に出来ることってそれぐらいしか無さそうな気がします・・・。
親なんて非力だわぁ・・・。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

さすが!障害児指導30年! | Home | 人の顔をよく覚えてる自閉っ子

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する