FC2ブログ

自閉症児を育てる母のストレスホルモン値

「大っ嫌い!」と6回叫んだ2/11の朝の、続きを書きます。 →関連過去記事こちら

16130095110.jpeg 次男の蹴りによって開いた大きな穴。

画像には写っていませんが、床のコルクマットの上には
砕けた石膏ボードの中身の白い破片が、パラパラと散乱していました。
これを放っておくと踏み散らかされて被害が拡大する!と判断して、
ささっとここだけ掃除機かけて、
怒りのあまり、チーンと感情メーター振り切れて、無になっていたのが9時半。

もちろん、冷静に掃除機かけるまえに次男はしっかりボコっておきました(怒)。
児相の担当かりゆしさーん、これはもう、ある程度ボコられてもしかたないよ!(私信)

チーン・・・と振り切れた私が無になっていたところに、着信あり。
見ると表示されていたのは、デイサービスの美人責任者、黒岩さん。
「今、キャンセルが出たので本日お1人ご利用いかがですか~?」と。

しつこい次男の要求に疲れてきていた私が、前日のうちにダメモトで
「明日、キャンセル出てないですか~?」と問い合わせていたので
それで連絡をくれたのでした。
黒岩さん、我が家の様子を見ていたかのような奇跡的なタイミングです!
天使かと思いました(笑)。

本当の予定なら今日は次男在宅で、
次男の希望通りにばあばの家に行くか、パパとスーパー銭湯に行くか、でしたが
壁に穴をあけるような悪い子の希望なんて絶対に叶えてやりたくないし、
肝心のパパは二度寝してて全然起きてこないし(怒)、
何より、私が次男の顔を見ていたくなかったので、デイにお願いすることにしました。

黒岩さんとの電話で壁の穴の話とかして、ほっとして、ちょっと泣けちゃった。
子供のことで泣いたのも5か月ぶりぐらいか。 →関連過去記事「お父さん犬に励まされた」
そう考えると今年度は、泣きたくなるようなことが例年に比べると少なかったんだな。

長男は予定通りにデイサービスAへ。
次男は思わぬキャンセルによって、デイサービスEへ。

それぞれ双子が出かけて、私が燃え尽きているところへ11時、
夫が呑気に起きてきて「あれ? ようちゃんは?」と言いました(怒)。

真っ白に燃え尽きている私が、静かに
「ようちゃんは壁に大きな穴を開けて、たまたま空きが出たデイに行きました。
それによって、今日の私達の予定はまっさらになったので、
どうぞ一日、お好きなことをして過ごしてください」と告げると、
夫はぎょっとして壁の穴を見つけて「これか!」と驚いて穴をつっついていました。
夫、やめろ。また石膏ボードの中身、出ちゃうから!(怒)。
と思ったけど、それを口に出す気力も無い私でした・・・。



データのでどころは忘れちゃったんだけど、と言いながら妹1が以前に言っていた
「自閉症の子供を育ててる母のストレスホルモンの値は、
戦争の最前線の兵士と同じぐらいなんだってさ」という言葉。

いや、さすがにそこまでじゃない!って思うんだけど、
でも、たまに、瞬間的には
そこまで行くかも知れないな、ストレスホルモン値・・・って思った朝でした。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

2時間のハードなお散歩 | Home | 7か月ぶりの大きな穴!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する