fc2ブログ

危なくて脚を縛った日のその後

4/16(金)の朝は、双子が大荒れで
特に次男が大変すぎて、危険回避の為に脚を縛りました。
 関連過去記事→ 「縛らなくては危険な朝」

あの日の被害はカーテンだけで抑えられたと思っていたのですが、
よく見てみたら、また壁をやられていました・・・。
派手ではなく、地味に・・・。
次男め!

あの朝から約二週間。
この二週間は家庭でも学校でも、双子はずっと落ち着いています。
4/27(火)は不安視していたピンクムーンと呼ばれる満月でしたが、
満月の影響も全然平気で、良い子達でした。

これは・・・大荒れ後の、凪。次の大荒れまでの、嵐の前の静けさ。
障害児育児も長くなってくると、子供の様子が落ち着いていても
ついこんなふうに穿った見方をしてしまうようになりました(苦笑)。

担任の桜木先生とこれよく話すんだけど
まるで、ダメ男のドメスティックバイオレンス(DV)の三角サイクルみたいね、って。
爆発期→ハネムーン期→緊張期を、順番に繰り返すヤツ。
どきどき。
今の双子はさしずめ、ハネムーン期か(苦笑)。

家のガラスを割った後も、おとなしい時期が有ったもんなー。
 関連過去記事→ 「beforeガラス割れ、afterガラス割れ」

子供が穏やかに落ち着いて過ごしていると私も桜木先生も
「あー、このままずっとこうだったら良いなぁ♡」と一瞬だけ夢を見ちゃいがちですが、
そんな時こそ、先生も私もお互いに
「いやいやいや、障害児育児にそんなうまい話は無いですよ!
気を引き締めていきましょう!」と言い合っています(笑)。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

実家の牡蠣祭り 2021 | Home | 友人達の欲目がヒドイ話

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する