fc2ブログ

一つ目の中学校見学

先月、中学校見学の一校目に行きました。
まずは、自宅からは超最寄りなのに実は学区外、という中学校の支援級を見学。
児相のかりゆしさん曰く、学区は気にせず、色々と見学するようにとのことでしたので。
 関連過去記事→「中学は学区なんて、有って無いようなモノ?」

この支援級には、春に同じ小学校を卒業したばかりの女の子が二人在籍してるので
ちょっと久しぶりに会う中学生になった彼女達の様子を見るのも、とても楽しみでした♡

普通なら障害児の小学校見学とか中学校見学というのは、
父と母と子供で行くものだと思いますが、我が家はなにせ夫がアレなので(苦笑)、
今、通っている小学校見学の時も、療育園の園長先生と担任の先生と私、というメンバーでした。
同行してもらった先生方には当時の双子の発達段階を踏まえて、
就学後に問題になりそうな点をプロからの視点からも見てもらえて、
細かいアドバイスをいただきました。

今回の中学校見学も、アレな感じの夫はまたしても見事にカヤの外(苦笑)。
担任の桜木先生と、私と、双子と、支援員の村田さんの5人で見学に行きました。
桜木先生が、中学校の先生方にした最初の挨拶で、
「すみません。家族総出みたいな感じで来ちゃいまして・・・」と言ったのが笑える(笑)。
確かに、桜木学級、総出!ですもんね( *´艸`)

でもやっぱり、私一人で見学に行くよりも、桜木先生や村田さんのように
普段の双子をよく知る複数の人の目で、肌で、感じてもらった方がうんと心強いです。
教育のプロである桜木先生にも同行してもらえることで、
双子の進路をどこにするのが一番良いのか、
きちんと判断できる材料をより多く集められると思うので、本当に心強いです。

それに、実は支援級を受け持つのは初めてな桜木先生が、
周辺の中学校の支援級や、支援学校の様子を詳しく知っておけるということは、
今後の桜木先生にとってもきっとお役に立つことでしょう。

中学校の支援級担任の先生はベテランの女性で、とても信頼できそうな方でした。
この中学校には赴任されたばかりということでしたので、異動はしばらく無し。
仮に双子がここの支援級にお世話になったとしたら、卒業まで居てもらえそうでした。
この先生、過去には支援学校でも10年ほど教えていらしたそうで、
ついでに支援学校の様子まで教えてもらえて、とても勉強になりました。

中学校の支援級の様子はと言うと、みんなとても落ち着いてお勉強していました。
支援級の生徒たちには、一週間前から担任の先生が
「君達の後輩になるかも知れない6年生が見学に来るから、いい所を見せないとね!」
と言い含めておいたのだとか。
効果バッチリ。みんな、とっても頑張っていました。
中学生のお兄さんお姉さんの、かっこいい所をたくさん見せてもらいました(*^-^*)。

説明も含めたら1時間半以上、しっかりと見学をさせていただいて、
最寄りの中学校を後にしました。

中学校の校門を出てから口を開いた桜木先生、その感想は
「う~ん、なんていうか・・・予算を超えちゃった高級物件を見に行った感じ、ですかねー。
無理して買っちゃったら、たぶん後でローンの支払いが厳しくなる、みたいな(笑)」でした。

確かにそうですねー。
桜木先生、表現が独特、かつ的確です(笑)。

私も、もしもウチの双子のIQが50有ったら、
ベテランのしっかりしたあの先生にぜひともお願いしたかった!って感じです。
双子は見学に行った中学校が なんだかとても気に入ったようでしたが、
残念! あそこの中学校は君達にはちょっと手が出ない高級物件だったよ(笑)。


次に見学に行くのは、本来の学区の中学校。来週行く予定です。
もしもここに進学するなら、療育園で3歳からずっとお友達の、ゆっちゃんと一緒。
それはそれで、心強いし、気が楽だし、楽しそう。
でも、立地的には家から歩いて行くのはちょっと遠いのよね・・・。
私が毎日付き添い登校することを考えると、車で行かないと無理ー。

そして再来週には、支援学校の中等部の見学が控えています。
今のところ、ウチはここが本命ですが、
息子をこの支援学校中等部に通わせてる、最重度育児の土田さんには
「こんなにちゃんとプリントやれる子は支援学校に来ちゃダメ!」
って言われてるしなー(苦笑)。

あ、土田さーん! 
あなたのひどい花粉症もすっかり落ち着いた頃だと思うので、
また我が家で爆笑ランチ会しませんか~?(超私信)。

さてさて、どうなるかなー、双子の中学校選び。

また、あちこちの中学校見学について書きまーす。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

重度知的障害児からのツッコミ | Home | 5月末のトレーニング記録

コメント

中学校見学お疲れ様です。

うちも散々迷い、最終的に本人の希望で
地域の支援級に進学しました。
IQ50はありましたし、やれるかなと
思ったのも大きいです。
でもやっぱりいろんな面でしんどいなという気持ちです。
支援級とはいえ、普通の中学は行事もイベントも普通の子仕様で進み、委員会や部活動も支援学校だったらもっと積極的にやれたのかなと思います。
支援級でもうちの子が一番重いくらいで、なかなかアウェイ感もあります。

最重度のお子さんを育ててるお友達がおっしゃっる、そんなにプリントができるのに支援学校に来ちゃダメ、、というくだり。
実は私もいろんな方に言われました笑
でも正直関係ないと思います。
だってやってる内容が内容ですもん。

うちも見学した時は支援学校の先生にも
あまり勉強は進めてあげられないかもと
言われました。
でもうちと同じレベルで支援学校に進んだ子のお友達から聞いた話では、割と勉強面も見てくれてると聞きました。
中学部ではずいぶんしっかりしたお子さんも増えてる印象です。

ブログ主さんの双子さんには支援学校が
合ってるのでは?と言いたいのではなく、やはりお子さんたちのレベルで、2人が主役で1日を過ごせるところを選んで欲しいです。

支援体制は自治体にもよりますし、
学校もそれぞれなので、あくまでうちが感じたことです。
支援学校はローリターンではないと
私も今なら思います。最近また支援学校の先生と話をする機会があり、そう感じました。
たくさん見学して迷って出した結論なら
きっとどれも正解ですよね。
応援しています。

2021/06/07 (Mon) 08:34 | さとこ #- | URL | 編集

ずっとブログ拝見させて頂いております。
我が双子も来年は中学生!もちろん支援学校です。ずっと気になってて質問させて頂きたいのですが、そんなにプリントが出来る子は支援学校きちゃダメとの事ですが、プリントとは普通学級の小6レベルと同じ内容のプリントが出来てるって事ですか?ブログ内容を読む限り、おたくの双子ちゃんレベルだとうちの地域(大阪)だと確実に支援学校一択なのですが(勿論最終は親の判断ですが)そんなに支援学校のレベルが低い地域なんですか?
うちの地域ですと、中学校は自立登校が必須で加配も付かないです。ですので多感な年齢ですので勉強がある程度出来るグレーの子も支援学校中等部に行く子が一気に増える現実です。勿論発達レベルに応じて授業内容は変わりますが、充実してます。
地域差ってすごくあるんだなぁとずっと思ってました。何県だけでも知りたいです(^^;

2021/06/07 (Mon) 22:11 | 双子ママ #- | URL | 編集
さとこさんへ

プリント、やってる内容が内容・・・分かりますー(笑)。
うちの子の場合、頭の中身は幼児なので、
それなのにそのわりには頑張ってて偉いなーと思ってます。

せっかく自分の気持ちや行きたい場所を文字で書けるようにまでなったので、
そこは中学校でもキープしてもらえたらいいなと思います。
とはいえ、学習面は支援学校ではやれません!ということなら、
学校での勉強は諦めて、デイとか家でちょこっとやらせればいいかーとも考えています。
手帳が重度になったし、中学は支援学校にお願いしたい気持ちです(*^-^*)

2021/06/08 (Tue) 10:16 |  hana #- | URL | 編集
大阪の双子ママさんへ

双子ママ、というお名前でコメント下さる方が何人もいらっしゃるので(^^;

私の周囲ではIQがウチの双子と同じぐらいの子でも結構、中学も支援級に行ってるので
そこでちょっと迷いが出ますが、私自身は支援学校が良いと思ってます。
最重度のお友達の土田さんとこは、
大変な子が多い支援学校の中でもとびきり大変な子なので(苦笑)
それはまたそれで極端というか・・・。

支援学校高等部に勤務経験のある先生が
「地域の中学の支援級から支援学校高等部に来た子は風呂敷を結べなかったですが、
支援学校の中等部から上がってきた子は風呂敷を結べたんですよ!
中等部でじっくり根気よく丁寧に指導してもらっていたのだと思います。
実生活に生きる力を身に着けられるのは支援学校だと思います」とおっしゃっていました。
実生活に、生きる力。
うちの子達にもそれを身に着けていってもらいたいと思いました。

2021/06/08 (Tue) 10:29 |  hana #- | URL | 編集

お返事ありがとうございます。
重度の花粉症、土田さんの意見だったんですね!学校の先生の発言と勘違いしてしまいました、すみません。あと、コメント内で名前を何と呼べばいいか判らず、おたくの双子ちゃんと呼んでしまいましたが、大変失礼な発言だっと反省しております。ごめんなさい。

2021/06/08 (Tue) 13:46 | 双子ママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する