飛んでいく風船たち

双子が通う療育園で、「卒園式」がありました。
双子は来年度に年長さんなので、今回はまだお見送りする立場。

卒園する子、ではなく
卒園させる母の心境を思って、私はもらい泣きしました・・・。
母も4年間の通園生活で鍛えられて強くなったとはいえ、
きっと不安でいっぱいだろうなぁ。

園長先生が以前言っていた言葉を思い出しました。


「子供ってすごいよね。
小学校に上がるだなんて
まるっきり未知の世界に、期待いっぱいでワクワクして飛び込んでいく。

もっと幼稚園に居たかった、とか
過去を振り返って、保育園が懐かしいよ~!とか言ってる子、居ないもの。
前しか向いてないのが、子供。

保育園卒園して、新しい環境に行くのを不安に思うのは、
実は大人の方なんだよね。

お友達が出来るかな。
いじめられるんじゃないかな。
勉強なんて出来るのかな。

そんな心配でいっぱいになるのって、自分が色々な経験を積んできた大人の方なの。
経験を積んできたからこそ、あらゆることを想定して、妄想して(笑)、不安になる。

子どもって本当に、前しか向いてないのよ」



前しか向いていない、子供達。

そんな子供達のように、
みんなの祈りを込めたたくさんの色とりどりの風船たちが
園庭から飛び立って行きました。

moblog_4329f901.jpg


moblog_c50178be.jpg


moblog_49832d56.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                             
スポンサーサイト
二つ並ぶ、かわいい頭 | Home | 分け合う心

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する