幸せ過ぎて泣けた、悲しい夢

これは、双子がまだ療育初年度の2歳児クラスの時に
私が実際に見た、ある悲しい夢のお話です。

以下、当時の日記より。




子供を寝かしつけながら私もうとうとと寝ちゃって、気がついたら23:30。
途中で何度も目が覚めては、

「お風呂に入らなくちゃ…」
「コンタクトレンズ、外さないと…」
「あぁ、夕食の食器も洗わないと…」と

いくつものやるべき用事が頭に浮かぶものの
あまりに眠すぎて、体が泥のように重くて重くて、
なかなか起きられませんでした。


で、さきほどようやく起きて、お風呂に入りながら、

「何か、すごくいい夢を見ていたような気がするなぁ。
夢が楽しすぎて、もっと夢の続きを見たくて、
それでなかなか起きられなかった気がするなぁ。

・・・なんだっけ?」

と、つらつらと考えていたら、
どんな夢を見ていたかをふいに鮮烈に思い出しました。
シャワーを浴びながら。



それは、息子たちの通っている療育園の夢でした。

現実とは全然違って、
私の見た夢の中では、園の同じクラスのお友達が
みんな健常で、とても楽しく上手に、おしゃべりが出来るのです。

私の、この夢の中だけは、息子たちも普通におしゃべりできるのです。


脳性麻痺のあの娘も、

場面緘黙のあの子も、

多動な自閉トリオ(息子達含む)も、

ダウン症のあの娘も。


まるで健常児の2~3歳のように
おしゃべりが上手過ぎて、うるさいぐらい。


ママさんたちも、夢の中ではいつも以上に幸せそうで、
私ももちろん幸せで・・・

私はさっき、そんな幸せでたまらない夢を見ていたのでした。



もっと続きを見たい!と強く願うあまり、
目を覚まして現実に戻るのが、もう嫌になってしまうような。

そんな、ごく普通に当たり前で、でもとても幸せな夢を
私は見ていたのでした。


強くそう思うあまり、なかなか起き上がることができなかったんだということを
髪を洗いながら突然鮮明に思い出し、
私はシャワーを浴びながら、しゃくり上げて泣きました。


そんな普通の幸せが、本当のことだったらどんなに良かったか。


園のみんなもウチの子も
障害児じゃなくて、ごく普通の健常児だったら
どんなにか良かったのにね。


ひさしぶりに、子供の障害のことで泣きました。



※ささきさんの「まっくろたまたま」を読んだ時に
私は、この夢の話の日記を思い出しました。



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                          

スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

風船のリアルなその後 | Home | 二つ並ぶ、かわいい頭

コメント

No title

泣ける夢だよね。
現実そうであれば・・・って思う。
本当に私達の子育て、自身を強くしてくれるよね

2015/03/25 (Wed) 21:54 | #- | URL | 編集
Re: No title

どなたか存じませんが、コメントありがとうございます。

私たちを強くしてくれる子育て、って
本当だな~と思います。

泣いたり怒ったり笑ったりしても、
目の前の子を育てて行かないといけませんからね。

2015/03/25 (Wed) 22:50 | hana #- | URL | 編集

記事を読んで涙がとまりませんでした
診断されまもない2歳の息子も、4月から週二回療育園にお世話になります
私もまだまだ泣いてばかりの毎日ですが、ブログみていつも励まされています
お互いぼちぼち頑張りましょう
また相談したり遊びに来させてください

2015/03/26 (Thu) 08:10 | ぴんく #- | URL | 編集
久々泣きました(T_T)

はじめまして。
ブログを読みあさっていたらたどりつきました!

私も自閉症の息子が二人spanいます。夢ではないですが、私も同じようなことで 泣いていたのを思い出して、久々号泣してしまいました。
息子に障害がなかったら、こんなとき こう言うだろうなーとか、友達と楽しく遊ぶ姿を勝手に想像したりして。その度に号泣でした。
あまりにも悲しいので、やめましたが。


でも、ブログ読んで泣いて、スッキリした気がします。頑張ったり 我慢するばかりじゃなくて たまには号泣するのもいいなって思えました。


お互いに頑張りましょう!!またブログ、拝見させていただきますね♪

2015/03/31 (Tue) 22:09 | ponta #- | URL | 編集
Re: ぴんくさんへ

コメント、ありがとうございます。

診断から間も無かったら、泣いてばかりで当たり前!ですよ。
私も泣いてばっかりでしたから・・・。

きっと春からの療育園で、一般的なママ友よりも
ずっと絆の深い「同志ママ」が、ぴんくさんにも見つかりますよ。

ぜひ、療育園ライフを積極的に楽しんで、味わい尽くしてください。
療育って、結構、イイところなのですよ♪

2015/04/02 (Thu) 23:23 | hana #- | URL | 編集
Re: pontaさんへ

コメントありがとうございます。

> 息子に障害がなかったら、こんなとき こう言うだろうなーとか、友達と楽しく遊ぶ姿を勝手に想像したりして。その度に号泣でした。

せっかくこういうコメントを頂いたので
この件に関して、私が書こうか止めようか考えていた「さんさんさん」の記事をもう一つ、
近日中にアップすることにします。
書く勇気をいただきました。ありがとうございます。

> でも、ブログ読んで泣いて、スッキリした気がします。頑張ったり 我慢するばかりじゃなくて たまには号泣するのもいいなって思えました。

たまに、じゃなくても、
テレビを見て泣くとかでも、いいと思います。

私はちょくちょく、泣いてます~(笑)。
あ、私が泣くと、長男がちょっと面白いのでした。これも記事にそのうち書こうと思います。

2015/04/02 (Thu) 23:48 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する