fc2ブログ

双子、二度目のワクチンその後

先週は、修学旅行の代わりの家族旅行から戻って、すぐその足で
二度目のコロナワクチン接種をしに行きました。

前回、医師が「今度はご夫婦そろって、いらしてください」と言ってたので(笑)
最初から私も診察室に同行したところ、
長男も次男もやはりものの1~2分ずつで接種完了。

前回のあの修羅場は空腹過ぎての腹ぺこパニックも有ったと思うので、
今回は予防的に、
17時の時点で双子にそれぞれおにぎりを一つずつ食べさせておきました。

前回、次男と同レベルで腹ぺこパニックを起こした夫にも気を遣って、
「はい、おにぎり」と差し出したのに、「え? なんで? 要らない」と
断られました。

いや、食べとけ!>夫

先日、テレビで上沼恵美子さんが言ってました。
「空腹時の男は5歳児」って。

あぁ、なるほど。じゃあ、あの一回目接種後の、気違いバーガー事件は、
5歳児(夫)と、3歳児(次男)のケンカだったんだなー、って思いました(笑)。

さて今回は、二度目のワクチン接種後に何が起きたかを書こうと思います。

接種翌日は双子と同時接種の夫が、念のためお休みを取っていたので
平熱で元気いっぱいの双子を夫に託して、私は仕事に行きました。

「二度目の副反応は、遅れて熱が出ることも有るんだって。
双子に熱が出たら連絡して」と夫に言い残して、私は出勤。

夫から何も連絡が無かったので、仕事を終えて、用事も済ませて、
17時頃に帰宅した私が目にしたのは、
ふらふらしながら私を出迎える、明らかに発熱したお顔の長男!( ゚Д゚)

副反応で、39.6℃!

私が「熱が出たら連絡して、って言ったじゃない!」と言ったら、
夫は「hanaさん、手に負えなかったら連絡して、って言ってたから・・・」と。

言ってないし!(怒)

夫は、勝手に脳内変換するんだよなー。

しかも夫は、39.6℃の発熱の子に対して、解熱剤も与えられてないし、
ポカリ飲ませて、ただひたすら「寝てな、寝てな」と言うばかり。
それってもう完全に「手に負えてない状態」じゃないのか?

それに、熱が39.6℃も有ったら、辛過ぎて寝られないしね!
夫に対してあまりにも腹が立ちすぎて、めまいを覚えました。

私達のこのやり取りを聞いていた、たまたま来訪していたSTのM先生に
「ねぇ、あいつ、頭おかしいんだけどー! 疲れるー。
私、おかしい?! 私、間違ってる!?(怒)」と訴えると、
「大丈夫です。合ってます」と慰められました。

あー、夫の謎の所業に頭がくらくらするわ。私が怒りのあまり、熱、出そう。


唯一、良かったことは、長男に17時にカロナールを飲ませたら、
18:30には、ごはんをお代わりして、豚汁を3杯飲むほどに超回復したこと(笑)。

若いって素晴らしい☆


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

次男の体調不良と、夫の勘違い | Home | iPhone、ちっともわからん・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する