fc2ブログ

富士登山で不安だった二点

登ってきましたよ、日本一の霊峰富士山に!

今は、信じられないほど凄まじい下半身の筋肉痛に襲われております・・・。
一緒に登った双子に
「ねぇ、足の、ココ(ふくらはぎ)とか、ココ(太腿)とか、痛くない?」
と尋ねても二人とも「痛くない!」ですって。
さすがだわ。

さて、不安だった私の体力面と、ようちゃんの精神面ですが、
過去記事 → 「8月の富士登山に向けて」

私の体力面では、
出発一か月前から太腿やお尻のトレーニングを意識的に強化しました。
普段は使わないゴムベルトも使って、居間で宅トレ。
7月はそのせいで、お尻やハムストリングスなどの大きな筋肉が2~3日おきに
しょっちゅう筋肉痛でした(笑)。

あとは、地味な体幹トレーニング。
7合目以降の、「あはは、なんじゃこりゃ!すごいな!」と笑っちゃう位に急な、
手を使わないと登れないような岩場では、体幹が大事でした。

でも、事前に低山登山などは特にしませんでした。
まぁ、夏休みに入ってからは双子をデイに行かせなかったので、
山道成分多めな大きな公園で日々5kmほど散歩させられていたし、
あえて山登りしなくても大丈夫かなーと思って(笑)。
登山靴もそこで馴らしました。


5合目までの有料道路、富士スバルライン。
普通の人はマイカー規制があるので
平地に車を停めて、5合目まではバス移動して、そこから登山開始なのですが、
有料道路の割引が出来る(障害程度が重め?)の療育手帳を持っていると、
富士スバルラインを使って5合目まで自家用車で乗り付けることが出来るので
その点が今回はすごく助かりました。

重度の療育手帳に感謝!
いや、一家に一冊で十分ですけども(泣き笑)。
一家に重度の障害児、二人も要らんし!(切実)。



もう一つの不安だった、ようちゃんの精神面ですが、
これは本当に、ちょっと感動モノの成長を感じさせてくれました。

初めて行く山で、山小屋泊まりも初体験。
どうなることかと思いましたが、ものすごくお利口さんでした。
8合目の山小屋での夕飯は、カレーライス。
20220803135318a3b.jpeg

左に写る鯖だけは残したようちゃんでしたが、他は全部完食。
下山後も
「富士山、カレーライス食べたねぇ。美味しかった!」と何度も申しております。
ようちゃんが残した鯖は、たいちゃんが美味しく頂きました(笑)。

さすが富士山経験者のたいちゃんは、
カレーライス食べたら、夜中の出発に備えて早寝!という流れを理解しており、
18時には寝袋で就寝。

でも、遅れて到着した、隣の大部屋の団体客が騒がしくなったので、
1時間ほどで、たいちゃんは起きちゃいました。

19時に、たいちゃんを連れてトイレへ。
20時に、ようちゃんを連れてトイレへ。
一回200円だし、トイレは山小屋の外だし、
もちろん面倒だけど毎回私が付いていかなくてはなりません。


一方、ようちゃんはそんなに早い時間に寝ろと言われても、なかなか眠れなくて
でも、特に騒ぐことも、ピョンピョン跳ぶこともなく、ただただじっと、
夫の横に身を横たえておりました。

ようちゃん、偉い!
自分の家だったら、もっと絶対にうるさくしちゃうだろうし、
嬉しさ余ってピョンピョン跳んでたはずなのに、
彼なりに、ちゃんと、およそのお家(宿)だから静かにしているのでしょう。

時々、堪えきれずに
小さく「♪アーイアイ、アーイアイ、おさーるさぁんだよー♪」と歌ったり、
「ジョンソン エンド ジョンソン」と何度か言っちゃったりしてたけど(笑)、
その度に私が小さく一言、「静かに」と声をかけると、
「静かに出来る人ー? はーい」と言って、静かにすることを頑張っておりました。

いつもと違う部屋で、いつもと違う枕で、寝袋で、
なかなか寝付けなくて、困っているようちゃん。
でも、周囲に大きな迷惑をかけることなく、なんとか寝ようと頑張るようちゃん。

すごくよく頑張っているなぁ!と、私は内心、ようちゃんの姿に感動すら覚えました。
だってようちゃん、知能は3歳程度しか無いんだもの。
それなのに、こんなに頑張って、お利口に過ごせてる。
すごいよ、ようちゃん。

きっとこれは、ようちゃんがこれまで、
学校や、ショートステイ先などの自宅以外の場所で過ごしてきたことで
時間をかけて培われてきた社会性なのだろうと思いました。

そんな感じで、たまに小さく独り言を言っていましたが、
21時頃には眠りについていったようちゃんでした。

19時過ぎに起きちゃったたいちゃんは、その後やはりなかなか眠れず、
それでも22時頃には再入眠していきました。

そのすべてを確認しているこの私は、当然ろくに眠れないまま、
それでもちょっとだけ眠って、0時に起床しました(激眠)。


このブログ頻出の人気者、最重度育児を頑張る土田さんにさっき、
今回の富士登山の画像をたくさん送り付けたら、
「見事に旦那さん写ってない画像ばかりだけど、居たんだよね?」
と心配された夫ですが(笑)、もちろん居ましたよ。

居たけど、
夫は一人、18時から0時までしっかり寝てましたから!(-_-)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

双子がキャンプに行ってる間の私 | Home | 壊れたのは何?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する