療育でポップコーン

双子の通う療育園は、週に一度の母子登園があります。
先週の母子登園日の取り組みは、クッキングでした。

双子はクッキングが何よりも大好き。

いつも教室内に居ることの方が少ないぐらいに、
取り組みには非協力的なのですが(苦笑)
クッキングはとても楽しみに、ちゃあんとイスに座って待っていました。

今回は、ホットプレートでポップコーンを作りました。




固い固いコーンの粒々が、ポンポンと音を立てて弾けると
その姿が一変!
モコモコのポップコーンに早変わりするのが、
子どもたちにとってはとても面白かったみたい。

どの子の顔もわくわくして、ホットプレートを囲みます。
興味なさそうな子は、誰も居なかったなぁ。

見た目の変化が大きいから、子どもたちにも分かりやすくていいですよね。
弾けるときに音もするから、興味を持ちやすいみたい。

「子どもたちに色んな経験をさせよう!」という方針の我が園の、
楽しい取り組みでした。



自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



  
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

双子、就学活動の第一歩 | Home | 本当だったら・・・(長かったので編集)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する