fc2ブログ

重度知的障害児が楽器演奏?!

今週は中学校の文化発表会がありました。
会場は、750人程度のキャパの、大きなホールでした。

えー、中学校の体育館でやってくれたらいいのにー。
普通の子達は公共交通機関使って自力で会場まで行ってくれるけど
支援級の子達は親が連れて行かないといけないし、
終わったら連れて帰らないといけないしー。

あらかじめ、事前に双子をそれぞれ一人ずつ連れて、
会場の下見に連れて行きました。
子供と一緒にバスに乗るのも何年ぶりだっただろう?

ただ下見に行って、サクッと帰ってきただけなんですが
二人とも、一人っ子状態で下見にお出かけしたのはとっても楽しかったらしく
「文化発表会、下見、楽しかったー♪」と言ってました( *´艸`)

「文化発表会、頑張るー」とも。


しかし、あの、体育大会の応援アピールと同様に、
今回の文化発表会も、支援級の三人きりの発表です・・・。

通常級の子達は普通に合唱コンクールなのですが、
支援級の3人はトーンチャイム(長い棒状のハンドベルの仲間?)の演奏です。

重度知的障害の子達が、楽器の演奏?
全校生徒や保護者の前で??
そんなこと、できる???
無理でしょ。

日々の練習の様子は、
担任の先生からの連絡ノートで細かく教えていただいてました。
でもね、信じられなかったんですよ~。先生ごめんなさい。
だってさー、ウチの双子が楽器演奏だなんて(>_<)

連絡ノートには
「1学期は『かえるのうた』でも大変そうに演奏していたようちゃんが、
課題曲も出来るようになったと思うと感慨深いです」

「たいちゃんは正しく演奏しながら、
(今日の給食メニュー)『醤油ラーメン食べたいねぇ』と言っていて、
すごいと思いました(笑)」

などなど。

ずっと、ホンマかいな?と思ってましたー。

そのぐらい、楽器演奏なんて無理ー!と思ってしまう、
バリバリの障害児双子ですから(^_^;)


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



発表会の本番 | Home | 二度目の大腸内視鏡検査

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する