fc2ブログ

新ドラマ「リエゾン」おすすめ!

金曜の夜に始まったドラマ「リエゾン -こどものこころ診療所-」。

ドラマに出てくるのは
発達障害の児童精神科医と、
発達障害の新人研修医。

児童精神科なんて題材としてはかなりニッチだけど、あり得る話ですよね。
発達障害があっても、知的障害が無くて勉強が出来れば医師にはなれるし、
ドクターいわく、そういうお医者さん、多いらしいし。

過去記事→「医者なんてちょっと発達障害ぐらいじゃないと」


ドラマの中では発達障害の表現が随所に散りばめられており、
それらを見つけるのもちょっと楽しい(笑)。

山崎育三郎さん演じる医師が、大きい音が苦手でビクッてなっちゃったり、
松本穂香さん演じる研修医が、物の管理が苦手でいつも探し物してたり、
ADHDの女の子が、叱られてる最中でも壁のポスターに夢中になったり。

もちろん、障害児ママの苦悩も描かれています。

新人研修医の幼少期の思い出の中で、風吹ジュンさんが言う
「あなたはいい子なんだから」が、しみる・・・。

昔、小学校を退学させられた黒柳徹子さんが、
編入先のトモエ学園で小林先生に言われたのも
「君は、本当はいい子なんだよ」でした。

続きが楽しみなドラマです。
オススメです♪


Autism Day



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

スポンサーサイト



テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

ジブリパーク駐車場と、私のトラウマ | Home | ジブリパーク出発前ドタバタ劇

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する