fc2ブログ

相談支援員さん選び

さかのぼって大昔、双子が自閉症という診断を受けたばかりの頃。
双子は2歳半で知的障害を伴う自閉症という診断を受けました。

その頃の私は、
自分と似たような辛い状況の人なんていないよなー、とか思いつつ、
それでも、同士を探してネットの世界を夜な夜なさまよっていました。

すると、あるサイトに書き込まれていた内容が、
「あれ? 私、酔っぱらってこんな書き込みしたっけ?」というくらい、
子供の年齢、双子男児であること、自閉症であることなどなど、
めちゃくちゃリンクしているものだったのです。

それでその書き込みをした人とメッセージのやり取りを何度もして、
すっかり仲良くなりました。

彼女Uさんはご主人の二年間の海外赴任についていったのですが、
その後、帰国してから、お互いに住んでいるのが案外近くて
なんと、隣の市だということを知るのです。近い~。

それからは、1~2年に一回ぐらいの頻度で、焼肉ランチをする仲です♡
双子の大変さ、自閉の面倒くささ、愚痴などなどを
何でも話せる育児仲間です。
でも、コロナが流行ってからは会ってないなぁ・・・。

そんなUさん、来年ついに?
私の住む市に引っ越してくることになりましたー☆
ウエルカム~。

LINEで「相談支援員さんって、どうやって探した?」
と訊かれたのですが、
ウチは療育園から相談支援員さんはそのまま持ち上がりだったし、
その後、今の人への移管もおまかせのままだったから、
私は自分で相談支援員さんを探したことは無いのです。
お役に立てず、残念~。
Uさんとこに、良い相談支援員さんが見つかるといいなぁ。


今の我が家の相談支援員のS田さん、このブログも時々読んでくれているそうですが、
今年の初めに楽しくモニタリングに来た時、帰り際に
「そういえば私、この間、脳梗塞になっちゃってぇ~」と、軽い調子で言いました。

その言い方があまりに軽やかだったので、
「S田さん! 脳梗塞って大変じゃないですか!
その言い方だと『ちょっと風邪ひいちゃって~』ですよ!」と猛ツッコミ入れました(笑)。

S田さん、小さい脳梗塞で早く病院に行けたから、
何の後遺症も残らなくて本当に良かったです。
末永く、我が家の担当で居てもらいたいのでS田さんには
くれぐれもちゃんとこまめに充分な水分補給をしてね!とお願いしておきました。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

おもしろ立て看板 | Home | ナポリタンスパゲッティ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する