fc2ブログ

カーテン3枚取れた当日と翌日

毎朝飲むリスパダールは0.5mg。
カーテン引きちぎるちょっと前に頓服したのは、1mg。

ということで、いつもの3倍量を服薬して登校した月曜日でしたが、
午前授業の間、学校では寝なかったそうです。
頓服すると副作用で眠くなるのに、学校は頑張ったんだろうな。
下校後のデイでは午後にお昼寝したそうです。

夕方に帰宅した時もようちゃんはケロッとしてました。
特に反省の弁は無し。

しかしたいちゃんの方は何度も「壁を蹴ってはいけません!」
「カーテン引っ張ってはいけません!」と言って、
今朝の出来事を引きずってました(苦笑)。

フックを買ってきてカーテンを直す元気も無かったので、
帰宅後も引きちぎった朝のまま、の状態で。

夫が仕事から帰って来る時にスーパーに寄ったらしく、
「hanaさん、良かったらこれ・・・」と、
私の好きな生桜エビ(半額になってたヤツ)を買ってきました。

私が
「何? これを食べてカルシウムを摂取して
イライラを抑えて欲しい、ってこと?(笑)」と問うと、
夫は
「うん、まぁ・・・(笑)」と答えました。

まぁ、スイーツ買ってきてもたいして喜ばない私には、
生桜エビや生シラスを買ってきた方が効果的だよね。

そして、いつも通りに20時には居間から私以外誰も居なくなり、
(双子も夫も超早寝なの)
あの日はさすがに晩酌する気にもならず、私も早めに寝ました。

翌朝、私が起きたら夫によって、
取れたカーテンがふんわり、直してありました。
フックを買ってこないとちゃんとは直せないので、
生き残ってる分のフックを、飛び飛びに付けてありました。

20240416103622db1.jpeg

まぁ、私の好きそうな物を(半額で)買ってきたり、
カーテンをふわっと直してみたり、
夫にしては上出来。
夫にしてはMAX気を遣った結果なんでしょう。

私はこの15年、夫にずっと何かと小さなことでも「ありがとう」と言い続けてきたし、
「ありがとう」と言う方が人との付き合いは円滑になるよと伝え続けてきたけれど、
もう15年も伝えてきたけども夫にはちっとも響かない。
もうさすがに諦めて今年の2月から
私も一切夫には「ありがとう」を言わない生活をしていますので、
なんにも言わないけどねー。


反応の無い夫に言う「ありがとう」がもったいないので、
私は、よその人にその分たくさん「ありがとう」って言う人生を選びました。

夫に一般的な気持ちの交流を求めてはいけないという結婚生活。
普通の人から見たら、ウチなんて信じられないんだろうなぁ。
でも、「今世では無理!」と色々諦めてからの方が、
私の心はかなり穏やかになりました。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「ママちゃん」呼び | Home | 月曜の朝の修羅場

コメント

「ありがとう」の話し、めっちゃ興味あります!
わたしも「ありがとう」を言うことを心がけていて。感謝の気持ちを伝えることによって、相手がそのうち自ら率先して動くようになってくれたり、お互いに気持ちよく過ごせたり…そんな効果を期待してるんですが、その枠にハマらないタイプの方々もいるんですよねぇ。
まさにhanaさんの夫さんタイプのような。

人は、「ありがとう」がなくても生きていけるのか?
不思議に感じたり、なんかちょっと興味あります。

2024/04/20 (Sat) 10:46 | あい #- | URL | 編集
あいさんへ

私は夫に対して15年も頑張ってきましたが、さすがにもう諦めました。
私もなかなか諦め悪く、粘りましたけどね。
だって、仮にも夫だし。
より良いパートナーシップはそうそう諦めて良い問題でもないでしょう。

でも、もういいんです。
人には魂のレベルというのが有るんですよ、きっと。
分かり合えない違いというのは、もういたしかたない。

SMAPのセロリで言っている以上の、どうしようもない違い。

2024/04/21 (Sun) 10:35 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する