自閉症児の就学問題①

明日は、特別支援学校の個人的な見学に行きます。

面倒くさいことに、
学区の小学校の教頭先生経由で、支援学校の教頭先生のアポイントメントを取る。
それがルールらしいです。

支援学校に就学希望の場合、夏休みまでにはその希望を出すのが望ましいので
支援学校は今、見学希望のラッシュ!みたいです。
教頭先生のアポを取るのも難しい状況。
希望日をいくつかこちらから出しておき、その中の一つに対して、
支援学校の教頭先生から「じゃあ〇時に」と指定がありました。

そんなこんながあって、ようやく取れた、支援学校見学のアポ。
それが、明日。


でも、なんだか・・・

楽しみ―☆とか、そういう気持ちにはなれないな・・・。


だって、どうせ
「手帳の度数から考えると、地域の小学校の支援級に行ってください」
って言われるんだもの。

でもすでに見学した地域の支援級では
暗に「ウチでは無理なので支援学校に行ってほしい」って言われているんだもの。


ウチの双子は、一体どっちに行けばいいの?

支援学校の見学に行くの、気が重いわ・・・。


あぁまた、シリーズ化する長編記事になりそうな予感。
ぼちぼち、進捗状況を書いていこうと思っています。



自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

自閉症児の就学問題② | Home | 次男、4月の脱走の件③

コメント

初めまして

支援級1年生の、知的+自閉の子が居ます。(知的は軽度ですが自閉が強く、マイワールドに常に居る子です)初めまして。

去年、就学相談で白髪が増えました(笑)悩みますよね。

どの地域も、手帳の数値である程度支援学校は切っていかれますが、就学時の発達検査の数値が低く出ると手帳が中度でも入学許可が下りたお子さんを知っています。

もし支援学校狙いなら、「支援学校に入りたい」と強く言い続けるのも必要ですよ。

うちの子も、支援学校と支援級悩みました。偶然良い担任に巡り合い、この1年は成長を感じられる1年になりそうですが、支援級は教員次第。当たり外れが激しいですからね・・・。覚悟は持っています。

支援級の体制や、在籍の児童(人数とタイプ)、職員の配置数がかなり重要かと。

脱走の危険・安全確保の面で、発達検査の数値で取れない困難さを訴えてみてもいいかもしれません。他害がひどいとか、学校生活の困難さが見られるようであれば、手帳の等級が軽度でも、うちの地域は特例で入学対象になるみたいです。

逆に、支援級狙いなら、どうやったら入学に必要な支援体制をもぎとれるか。「事故防止」は、どの学校も重視していると思います。もし、支援学校側から支援級にというのであれば、その旨を直接教育委員会にも伝えてもらって、地域の小学校に支援員の増員をお願いする必要はあると思います。それも、父親と一緒にとか、書面でとか、良い返事が聞けなきゃ議員さんに相談とか、主治医に意見書とか、いろいろやり方はあるかと。

なんで障がいがあるだけで、就学の時に母がこんな思いをしなきゃいけないんだと憤ったこともあったけど、息子が「困った、嫌だ」って言えないんだから、代わりに私が言うしかない!と奮い立って、何とか乗り切りました。

あ、相談がこじれない場合もありますからね。あくまでも、一例です。
頑張ってくださいね。

2015/07/03 (Fri) 05:41 | 焼きそばパン #mQop/nM. | URL | 編集
No title

お久しぶりです!
ウチのは支援学級4年すが、先生に恵まれまぁまぁ順調です。支援学級は担任の先生の力量次第・・今は、既に中学のことで悩んでいます。悩む・・・といっても、検査結果から、支援学校は無理らしいのですが。先輩ママさんには、中学は支援学級も頼りなくて先頭モードで乗り込まないと全く分かってもらえないよ!!と脅し(?)アドバイス(?)もらって、頭が痛いです。今から、自分を鍛えます!!

支援学校のほうが、お母さんにとっては気楽だと聞いたことがあります。気を遣わないでいいし、保護者の理解があるから、お母さんたちは楽しくしてあるみたいです。確かに、支援学級のほうだと「すみません」と頭を下げたり、理解をしてもらうために保護者の前で意を決して子供のことを説明したり・・一言では説明しきれないので気を遣います。
でも 普通の小学校は、支援学校ではできない体験は沢山あって、そこでグーンとのびたり、他のお友達に刺激されて、まさかできるようになると思っていなかったことが出来るようになったり、ビックリすることが多々おこったりもします。
一長一短ですね、

双子ちゃんたちもですが、お母さんにとって居心地がいいほうに決まるといいですね。私も今までで年長の時が、一番胃が痛かったのを思い出しました(>_<)

2015/07/03 (Fri) 08:58 | ponta #- | URL | 編集
Re: 焼きそばパンさんへ

コメントありがとうございます。

見学の結果としては、親の意見と、学校の意見が不一致。
というか、最初に予想していた通り、
どちらからも「こっちへどうぞ」とは言ってもらえない状態です。

焼きそばパンさんにお寄せいただいたコメント、実践していくことになりそうです。
ありがとうございます。

2015/07/05 (Sun) 13:44 |  hana #- | URL | 編集
Re: pontaさんへ

あぁ、寄せていただいたコメントがそのまま、
私が思い悩んでいるポイントです!!

pontaさんからのこのコメントがそのまま、次回のブログ記事の内容になっちゃいそうです!
・・・・(-_-;)

コメントありがとうございました。

2015/07/05 (Sun) 13:48 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する