次男、4月の脱走の件④

息子達の脱走ネタは数多くあり、現在も着実に更新中なので、
そのうちこれもまた
「脱走」カテゴリを作らなくちゃならないなぁ・・・。


次男発見の連絡を受けて、かけつけたうなぎ屋さんで
私を待っていて下さったのは、次男と、第一発見者の母子と、店員さん。

次男には障害があって、ご迷惑をおかけしたことを私が詫びると、
第一発見者の60代母と、30代娘さんは声をそろえて
「大丈夫! ウチもよ」とおっしゃるではありませんか!


ビックリした私が顔を上げると、
お母様の方が

「ほんと、大変よねぇ。
ウチの息子も大変だったわ・・・。
外国行く時には、常に首からIDカード下げさせてねぇ。
すぐどっか行っちゃうから、目が離せないしねぇ。
ほーんと、大変よね。

でも、あなた。
お子さんの服にこんなふうに連絡先を縫い付けて・・・ねぇ。
これがあれば、誰かに見つけてもらえるものねぇ。
あなた偉いわ。
頑張ってる。

(私、ここでこらえきれず泣く)

だから大丈夫よ。大丈夫だから」


初対面のこのお母様に、肩を抱かれながら
うなぎ屋さんの店頭で、私、泣きました。

私の肩を抱きながら、お母様も、横に居た娘さんも、
もらい泣きしてくれました。

細かいエピソードなんて、語らなくてもいい。
話さなくても、分かる。
じゅうぶん、大変だってこと。

そんな空気。


母としての管理不行き届きを責められるかと思いきや、
むしろ、救われた。
そんな感じでした。


大人三人が、肩を抱き合いながら涙を流しているというのに、
脱走当事者である次男は、お店の奥を指さして

「おなかすいたー。食べるー」と、呑気な発言!!!

泣いていた大人の顔に、一気に笑み(苦笑? 泣き笑い?)が広がりました。


でも、うなぎを食べて帰るだなんて、絶対にダメ!

「ここまで脱走したら、美味しいモノが食べられる」だなんて誤学習されたら、
たまったもんじゃない!!(怒)


何度も何度もお礼を述べて、私と次男は、うなぎ屋さんを後にしたのでした。
しかし、この話、まだもうちょっと続くんだなー(^-^;



自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



    
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

次男、4月の脱走の件~最終章~ | Home | 自閉症児の就学問題③

コメント

No title

うわーん(ToT)いい話!!いい話すぎます…泣けます(><)

私も自閉症育児の先輩ママに温かい言葉をかけられると、ほんと涙腺緩みます…


そしてお子さんが無事に見つかって、本当によかったです!

2015/07/10 (Fri) 13:30 | あめのちはれ #1ysID9Ow | URL | 編集
あめのちはれさんへ

コメントありがとうございます。

ホント、ありがたいことにウチの子は
脱走しても脱走しても、毎回無傷で帰ってきます。

車の通行量の多い大きな道路を、どうやって渡っているのか?
謎すぎます・・・。
想像するのが怖すぎます・・・。

2015/07/22 (Wed) 01:28 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する