児童相談所の一時保護(5)

園長先生からの
「双子のどちらか一人だけでも(施設利用で)離れてみては」
というご提案。

実は初めてではありません。

児童相談所の一時保護ではなく、養護施設への長期入所も含めて
過去にも提案されたことがあります。

きっと、私がめちゃめちゃ大変そうに見えたんでしょうね・・・。
いや、いつも大抵、大変ではあるんですけど。

でも、その時は私、どうしてもそういうつもりになれなくて
「今はまだ大丈夫です」とお断りしてきました。


でも今回は、園長先生の言葉を聞いて、
「障害児が一人だったら、まだなんとかなるかな」
「お願いしてみようかな」という方向に私の心が動きました。


もちろん、
知的障害児の養護施設に行ったからって、
お利口になって帰ってくるわけではありません。

うちの夫はそこをちょっと勘違いしていて、やたらと
何かトラブルがあると「施設に行け」と言うんですけど。


施設に長期入所の子は、
やむを得ないご家庭の様々な事情があって、施設で生活をしてるんです。
障害児が居る家庭って、普通の家庭よりももっと色々あるんです・・・。
離婚率も高いし・・・。

それに対して
ショートと呼ばれる短期入所は、主に家族のレスパイト(休養)が多いかな。
それでもショートは、一か月とか二ヶ月前からの、完全予約制。


なので、今回のように急にどうにかしなくちゃならない場合は、
児童相談所を通して、「緊急の一時保護」ということになります。

これは通常のショートよりも、ちょっと大ごとになります。
児童相談所を通すわけですから、
好きな時に好きなタイミングで♪というワケにはいきません。

もしかして、家庭が子供の養育に不適と判断されたら
ずっと子供を返してもらえないかも知れません。

それでも、
今回は一人、預けることにしました。


一人を預けているその間に、
今よりも少しでも安全に、穏やかにみんなで暮らせるように、
私が何か対策とれるようにしたいなぁと思って。


自閉症児育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



    

スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「スマーフォ、トン」その後 | Home | そのタイミングで言う?!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/26 (Sun) 19:57 | # | | 編集
どうやってあんな高い所に‥

流しに登ったのかな。すごいですね
どなたかも書かれてましたが、やはり触ってほしくない物は鍵ですかねぇ
開かなくて暴れる音で、気づけそうだし‥
うちもハサミみつけるとなんでもチョキチョキです‥
障がいを持った子どもを育てるには家族の協力と支え、そして自分の息抜き大事です!
子どもの風邪がうつって、子どもは病院いってすぐ治ったのですが、私の風邪ほっといて我慢できない位に病院いったら、立派な肺炎でしたよ(´Д` )
入院なんて無理です!通院点滴でなかなか完治せず今に至ります‥ママも心と身体大切に!

2015/07/26 (Sun) 22:46 | ラッキー #- | URL | 編集
ラッキーさん

冷蔵庫の横の、レンジ台の下部に足をかけて、よじ登ったと思われます。
よくやるわ・・・。

でもご安心下さい。対策しました!
どんな対策をしたのかは、また近々写真を載せます。
頑張りました!私!

2015/07/31 (Fri) 10:51 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する