長男、お尻拭きを学ぶ(前編)

お盆休み中、私と長男はお盆の前半を私の実家で。
後半は、二人きりで自宅で過ごしました。

いつもお風呂は一緒に入らないのですが、
私と長男だけだったので、久しぶりに一緒に入ってみました。

私よりも先にお風呂に入れる分、
私よりも先に長男がお風呂から出たがるので、
長男の身体を拭いてやって、
あらかじめ広げて用意しておいたパジャマを、
私の声がけと指さしで、長男が一人でなんとか着て・・・

まさかの、そのタイミングで便意を催した長男。


あぁ~!
ウチの子達、トイレで大は出来るけれど、まだお尻は自分で拭けません。
困った!

ウンチした後のお尻を拭いてあげなくちゃいけないけど、
私はまだお風呂で髪を洗っている真っ最中~!
今すぐには出られない~~!!

というピンチがやってまいりました。

いつも通りに一人でトイレで、さくっと大を済ませた長男。
あぁ! お尻、お尻~~!!


我が家のトイレとお風呂は直線状にあり、
それぞれのドアを解放すると、お互いがよく見える間取りです。

そこで、洗髪中でお風呂から出られないまま、私は長男に、

「そこ! 足のところに紙が置いてあるでしょ?
ほら、一回分ずつ、クルクルってなって、置いてある。

足の先、見て!  かーみーー!!」


双子っち、お尻を拭くのはまだ練習中なので、
一回分ずつのトイレットペーパーを、小分けにして用意してあるのです。

しかし、これが長男には分かってもらえない・・・。


「かーみー!! 有るじゃん!」と必死で私が指さすも、
長男は足元の、トイレットペーパーには気づかず、
不思議顔で、自分の髪をつまむ・・・(笑)。

あぁ!「紙」と「髪」か!
うぅん、違う! そっちじゃなくって!(苦笑)。

焦るあまり、
普段は私、子供達に
「紙」ではなく「トイレットペーパー」と言っているのを忘れてました。
訂正、訂正。


「紙・・・っじゃなくって、トイレットペーパー!
ほら! 有るでしょ! そーこーー!! 足のところ!」と言い直す私。

長男は、はたと紙の存在に気づいた様子。
そーっと、クルクルしてあるトイレットペーパーに、手を伸ばす。

「そう、そう!
お尻、上手に拭けるかな?」と私。

・・・ぎこちないけれど
なんとか、それっぽく自分でお尻を拭く、長男。

「はい、上手~!
ジャーってお水を流して!」



やれやれ、ちゃんと一人で出来ました~。
ほっと一安心で、私もその後は無事、髪を洗い上げることが出来ました。


これには、ちょっとほんわかした後日談があります。続く。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

一緒に暮らすためとはいえ・・・ | Home | 今度はリスパダール(3)

コメント

No title

うーん。トイレットペーパーをトントンとしてコレコレ-。
赤いテープまで伸ばします。そうそう、出来たね。着るときに押さえるところに手の甲の写真、イラストでここに手置きます。トイレットペーパー切ります。そうそう、出来たね(≧∇≦)bすごい!!お尻ふきふきします。
ふけたね!トイレットペーパー トイレ 捨てます。はい、捨てました。できました(*^^*)トイレ お水 ジャーします。はい、できました💮です!
そしてつぎすることのカードを見せる。
2人のスケジュールつくりましたか!?作ってないでしょ?(笑)
支援するときは、こういう支援、対応しなきゃ辛いのはあの子達私はどーでも良い。家族どーでも良い。あの子達が
脱走、パニック、自傷、他傷、問題行動するのは
我々の対応、支援が、間違ってる!と思わなきゃやってられません!
あなたは強度行動障害、最重度自閉症の双子に育てたいですか?
育てたくなかったらあなたたちがかわってください。くださいていうか、
失礼ですがかわりなさい。

2015/09/04 (Fri) 17:13 | ミトタク #P8p07HNo | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する