「小学校、行きたいよー」

自閉症の子って、「オウム返し」をよくします。

全部、そのまんま、繰り返される。
そうすると、先方(子)の意思確認が出来ない・・・と。

私の気まぐれでさっき、寝る前の長男に
「・・・小学校、行きたい?」って聞いてみました。

長男は「小学校、行きたいよー」

疑い深い私が、訊き方を変えてみました。

私 「小学校、行きたくない?」
長男「・・・・・・・・」

あら? そこは黙るんだ?

私 「小学校、行きたい?」
長男「小学校、行きたいよー」(すかさず)


長男は、小学校見学にトータル3つ行ってます。

学区の小学校の支援級。
養護学校。
隣の学区の小学校の支援級。

その中で、長男が唯一、私に向かって
「小学校、行きたいよー」って言ったのは・・・・・・

隣の学区の小学校に行ってからの、数日間。


車がある駐車場とは反対の方向を指さして、
それは隣の学区の小学校の方向で。

「小学校、行きたいよー」って言ったのです。


それを聞いて、私、泣けました。

そうか、君はあの小学校に行きたいんだね。

でも、あそこは学区外。
通いたくても、越境になっちゃうから
なかなか許可が下りないんだよ・・・。

君が初めて、自分の意思で言った「小学校、行きたいよ」。
せっかくだから、叶えてあげたい。
それなのに、その願いを叶えることは正直とっても難しくて・・・。


反対に、学区の小学校見学に行ったら、
歩いて帰る帰り道に、顔を引きつらせて
「怖い、怖い、怖い・・・!」と半泣きになった長男。

ちなみにうちの双子、こういうデリケートな部分はほぼ無い子達。
一体、帰り道の何が怖かったのか・・・?


何かを非常に暗喩しているような気がする、母なのです。

こわいこわい。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



   
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

自閉症児は低気圧センサー?! | Home | 長男、お尻拭きを学ぶ(後編)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/07 (Wed) 13:53 | # | | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する