二年前の発達検査

二年前の新版K式発達検査での出来事を思い出しました。
関係ないけどK式って、京都のKなんだって。知ってた?


二年前の次男も、そういえば
ちっともイスに座らなくて、走り回っていたなぁ。

若い心理士さんは次男になんとか課題をやらせよう、興味を持たせようと、
必死で次男の後を追いかけてくれていました。

そんな時、次男がふいに足を止めて振り返り、
心理士さんの表情が『あ、課題、やる?!』と明るくなった瞬間、
次男は心理士さんに向かって一言、

「がんばってー」

と言いました(笑)。


私も心理士さんも、大笑い!

心理士のお姉さんも「うん、先生、頑張るよ!o(^-^)o 」と、
その後も次男を追っかけまわして課題をやらせてくれました。

こういうタイムリーでミラクルな返しを繰り出してくるのは、次男が多いなぁ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     

スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

私の意地悪なお芝居に対して・・・ | Home | 新版K式発達検査で・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する