ヘルパーさんを頼むまで

3年前の話。昨日からの続きです。

双子の身体介護と家事援助でヘルパーさん利用が出来るように
役所が支給決定してくれたにも関わらず、

家の中によその人が入ってくる、というのが
なかなか抵抗あって、
実際にヘルパーさん(事業者)を探すところまではいかなくって。

重い腰が上がらず、
そうこうしているうちに、3ヶ月ぐらい経ちました。

時間は経っても、家の中が大変なことには変わりが無く、
あーやっぱり、ヘルパーさん探さないとねぇ・・・と思っていました。

そこで、思い出した。
あ、身近に居るじゃない! ヘルパーさん利用してた人が!

ちょっと電話して、訊いてみました。
「ヘルパーさんって、どう?」って。

「人間だし、その人と合う合わないって相性とかも有るだろうけど、
どうしてもその人が無理なら、担当変わってもらえばいいし。
家の中に他人が入る!っていうそこの部分さえ乗り越えちゃったら、
家事とか手伝ってもらえるのってすごくありがたいよ~」
とのこと。

なるほど~。

「ウチに来てもらってたヘルパーさん、紹介しようか?」と言ってくれたので、
紹介してもらったのがご縁で、
そのヘルパーさんに、今もずーっと来てもらっています。


そして、思い切ってヘルパーさんをお願いして
思いがけず良かったことがもう一つ。

家の中がどんな状態でも、人を家に上げられるようになりました(笑)。

園ママ仲間なんか、もう、いつ来られても全然平気。
「散らかってるから、その辺り片付けて適当に座って~」とか言える(笑)。
そして、みんな、普通にその辺りを片付けて、座ってくれる☆
ありがとう、みんな☆

なんだか人様をお招きするのが、とっても、気楽になりました~。


明日は雪かな~?
積もったら、双子育児友達とのランチ、延期になっちゃう・・・。

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

双子が開けた壁穴修理(2) | Home | ヘルパーさん利用のきっかけ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/26 (Tue) 13:27 | # | | 編集

ヘルパーさん、最初は抵抗がありますよね。でも少しでもhanaさんの負担を減らして下さいね。育児は体力勝負ですし、何よりも気持ちの面でひと息つける時間があれば、こどもにも少しは優しくなれるかな……なんて思います。
私は訪問介護でヘルパーのパートをやっています。いろんな家族の関係があるなと思います。その家庭の生活の一部に入ることになるので、頑張っています。少しの時間ですが、双子と離れられるので気分転換になります。
来週、発達外来二回目(こどもなしで親だけ面談)に行ってきます。双子は来月で3歳半になりますが、まだ言葉が出てきません。診断が出るまではまだまだ先になりそうです……次の診察の予約も当分待たなくてはならないし、時間がかかりますね。
hanaさんには報告をさせて頂きたいと勝手に考えていますが、構わないでしょうか?宜しければ、よろしくお願いします(^o^ゞ

2016/01/29 (Fri) 20:10 | いずみ #- | URL | 編集
いずみさんへ

ヘルパーさんしてらっしゃるんですね。
我が家に来て下さる方を見てると、素晴らしいお仕事だと思います。
私も、仕事で子供達と離れる時間があることが、自分の支えになっています。
気持ちを切り替えて、また息子達と向き合えるような気がします。

3歳半の双子ちゃん・・・言葉が出ないのは親として本当に心配だし、辛いですよね。
うちの場合はグレーじゃなくってまっ黒だったので(苦笑)
2歳半であっさり診断ついたのですが、医師の考え方なのか、
なかなか診断名をつけてくれないケースも有り、難しいですね。

私でよければ、またお知らせくださいね。待ってます。

2016/01/30 (Sat) 16:41 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する