自閉っ子への視覚支援が私にも便利♪

長男がDVDを見たい時。
長男は、自分で操作して、勝手に見ています。

見たいDVDを選んで、
プレイヤーにDVDをセットして、「閉」ボタンを押す。
そうすれば勝手に読み込みされて、再生されます。

でも、正しくは「閉」ボタンを押さなくてはいけないのに、
しばしば長男は間違って「電源」ボタンを押している様子。

電源OFFになってしまうので、待っても待っても再生されず、
長男、ついには私に「デキナイー!」と訴えに来るのです。


・・・そりゃ、そーだろ。電源、切ってるし。>長男

忙しい時にこんなことで「デキナイー!」って言われるのが嫌なので、
これはお互いの為に、どうにかしないといけないなぁ・・・って思ってはいました。

で、どうして長男がそんなにしばしば間違えるのかとプレイヤー本体を見てみたら、
あらら、ボタンの位置が確かによく見えないんだわ。

黒いボディーに、全く同じ形で同じ黒色の、横長の細~いボタンが二つ、並んでる。

デザイン性重視のためか、ボタンに色を付けて分かりやすくなってるワケでも無く、
大人だって、目を凝らしてよーく見て、
それでようやく「あ、こっちが開閉ボタンね?」って分かる、さりげない存在感のボタン。

ぜーんぜん、目立たないボタン。
これじゃあ、どっちを押したらいいか、私以上に、きっとよく分からないよね。

おまけに、テレビ台に収納されてるから、ちょっと手元も暗めで
我が家のプレイヤーは、ますますボタンが確認しづらいのか~。

これは、もっと分かりやすくしてやる必要があるな!と思って、
こうしてみました~。

dvd.jpg

百均で買ってあった、手持ちの2センチ弱の丸いシールを、チョキチョキ切って、加工。

電源ボタンの上には「 × 」を。
開閉ボタンの上には「 ○ 」を。

ただ、ペタリと貼ってみただけ。

この画像で見ても、ボタンの存在そのものはよく分からないけど・・・(^-^;
シールで、目立つ○と×を付けたら、あらビックリ。

どこを押したら何のボタンなのかが、とーっても分かりやすくなって、
私にとっても、なんだか、うんと使いやすくなりました♪

私は長男に「デキナイー!」と訴えられて、いちいち家事の手を止めなくても良くなったし、
長男本人も、視聴までの過程を全て自分で出来るようになり、
「ボク一人でできるもん」と、自己肯定感が高まるし。

もちろん、私がDVDを見たい時にも、前より便利になりました。

ほんのちょっとの工夫で、私も長男も、お互いに便利になりました。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



    
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

卒論提出期限日に起きた悲劇 | Home | 並んでいる可愛らしさ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する