誰かと比べることの意味

卒園を控えて、心が落ち着かないために、
珍しく連日ブログを更新しております(笑)。

でも今日はあえて、卒園とは関係ないことを書きまーす。


夫はしばしば、
自分の家庭と、よその家庭だったり、
自分の子供と、身近なよその子供を比べては、
自分の境遇や状況を「あそこよりも不幸」だと言います。

夫は私にも
「hanaさんは誰と結婚してもうまくやっていける。
他の人と結婚していたら、今よりもっと幸せだったはず。
自分と別れて再婚して、hanaさんだけでも幸せになればいいのに」などとも、言います。


私はそんな時、基本的には
「あぁ、そうかもねぇ」「なるほどねぇ」「へぇ~、そんなふうに思うの?」と
家事をする手をあえて休めずに聞き流してますが、
最終的に相槌うつのも面倒くさくなると、

「で?
そんなふうに誰かと比べることで、一体何になるの?
比べてみて、誰かが幸せになる? あなたが幸せになる?
幸せにならないのなら、比べるのは意味が無いし、やめたら?」

と言って、話を終了させます。


だってさー、
「私だけでも幸せに再婚したらいい」とかって言われても、
「じゃあ、子供達どうするのよ!?」って話なワケで。

実際に以前に私がそう問うてみたらば
「子供達は施設でしょ。だって俺、仕事してるし世話できないし」
って即答されたことが有って。

なんじゃそりゃ。お話にならん。



幸せとか不幸とかって、自分の心が決めること。

私はとりあえず今朝の私は、
どっこも痛いところも無いし、借金取りに追われてもいないし、
暮らしていくことそのものには困ってないから、不幸では無い。

まぁ、子供はちょっとアレなんですけど(苦笑)。
まぁ、めんどくせー子育てですけど(苦笑)。

でもさ、きっと
病気してても、借金してても、生活苦でも
それでも日々に幸せを感じている人だって居ると思うし。

別に「この人の幸せ度数○%」とかって数値化されてるワケじゃないし、
そもそもが比べられるものじゃあない気がするんだけどなぁ。

幸せの感受性や基準は人それぞれでいいんじゃないの~?って私は思うので、
夫のこの比較好きは、さっぱり分からないのでした。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



    
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

さようなら、ジュニアシート | Home | 卒園を迎える障害児母の気持ち

コメント

No title

そうね、私はどちらかというとネガティブでさ、そこんとこhanaさんの旦那の気持ちがわからんでもない。
反対に超ポジティブな旦那ね、、、、

でもさーー、やっぱり彼の場合はちゃんと大学いってりゃきっと、楽に就職先きめて年収だって軽く3倍はあるだろうさ。

なのに、これっぽっちも後悔せずにいられるのって、本当にうらやましいわー。

楽を家庭にまでもちこまれると、ほんとこまるけどね。
その結果はまた今度うちに遊びに来た時に。。。

新築にやらかした、びっくりする光景をお楽しみに。。。。。。。

2016/03/19 (Sat) 12:25 | あー、うちの旦那は満足しすぎ #- | URL | 編集
Re: No title

> 楽を家庭にまでもちこまれると、ほんとこまるけどね。
> その結果はまた今度うちに遊びに来た時に。。。
>
> 新築にやらかした、びっくりする光景をお楽しみに。。。。。。。

来月、お宅訪問するのがちょっと怖いわ。
夫君てば、今度は一体何をやらかしたんだろう?

でも、超ポジティブで、のほほんとしてる夫君。
正反対のあなたと、いいカンジでバランス取れてるのよ、きっと♪

2016/03/25 (Fri) 11:29 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する