さようなら、ジュニアシート

車に双子を乗せる時に、赤ちゃん期から長く使ったのは、チャイルドシート。
5点留めで、抜け出せなくて安心♪な物でした。

身長制限は100cmまでだったけれど、110cm位までは使っていたなぁ。
ジュニアシートに変更するのが怖くて(^-^;

だって、ジュニアシートなんて、普通のシートベルト以外はどっこも固定されてない。
本人がその気になったら、抜け出し放題!
絶対、うちの双子なんて抜け出すに決まってるー!
そんなの、怖い怖い―!って私は思っていました。

かと言って、もっと大きい子(人)の5点留めのシートなんてものは
見つけられなくて・・・。

子供のチャイルドシート→ジュニアシートに変更するの、ドキドキしていた私でした。


でも、そんな私を尻目に、
デイサービスの送迎車では、ジュニアシートに座る経験を着実に積み重ねていった双子たち。

最初の頃は、デイの人には
「やっぱり抜けだしちゃいますねー!(笑)」と言われていたけれど、

そのうち、
「最近は、ちゃんとシートに座ってることが多くなりました」と言われ、

最終的に
「ちゃんとシートに座って、デイに到着できるようになりました!」と言われるようになりました。


私はその報告を受けてもなお、『まーじーでー???』と疑いつつ(笑)
ドキドキしながら、我が家の5点留めのチャイルドシートを撤去し、
ジュニアシートに変更したのは年中の頃かな。

そしたらやはり、デイの送迎車で積んできた経験は、活きました!
我が家の車の後部座席でも、双子はジュニアシートでちゃあんと座っていられたのです。

そればかりか、相方がジュニアシートを抜け出ようとシートベルトを外すと、
もう一人が『ダメでしょー!』というように、それを阻止します(笑)。

あぁ、成長したなぁと感じた瞬間でした。


そのジュニアシートも
就学を迎えるこの春は、もう卒業してもよい頃です。
本当に、大きくなったね。

今では、勝手にシートベルトを外すこともすっかり無くなって、
お利口に座っていてくれるようになり、私は安心して運転できます。


年齢や成長に応じて、子供達が「さようなら」するものは色々あります。
おむつ、ベビーカー、チャイルドシート、療育園、

そして、ジュニアシート。


大きくなったから、ジュニアシートにも、もう「バイバイ」だよ。
療育園にも、「バイバイ」したもんね。


だから4月からは、小学校という新しい環境に
ドキドキしながらも「こんにちは」しようね。
ママも一緒に付き添い、頑張るね。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



   
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ジュニアシートが無くなった反応 | Home | 誰かと比べることの意味

コメント

No title

あかん、泣くわーー。

化粧がはげる!



盛ったところで大したことない顔だけどね。。

2016/03/24 (Thu) 07:57 | usako #- | URL | 編集
usakoさんへ

化粧?
私、たぶんここ数年、あなたが化粧した顔なんて見てませんけど(笑)。
しかも昔から、してるかどうかよく分かんなかったよ?(笑)。

ここはひとつ、元々の顔立ちで勝負☆ってことで(^-^;

2016/03/25 (Fri) 11:26 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する