お友達と別れる寂しい気持ち

前回の記事の続きです。
長男の大好きなお兄さん達が「じゃあね~」と帰っていった後のこと。

お兄さん達が、自分の家に来た!という、
長男にとって初めてのこと。長男の非日常。
きっと、長男はこれがとても嬉しかったのでしょうね。

長男は、二人が帰っていった玄関ドアを指さして、
「あーあ、行っちゃったー。行っちゃったー。バイバイ・・・」と
とても悲しそうな顔をして、
そのまま走って行って、寝室の布団にダイブ!

長男はちょっとだけ、泣いていました。

大好きなお友達と別れると、寂しい、悲しいという気持ちが
私の知らない間に、長男の中にも育っていたんだなぁ・・・と
ここでも、長男の内面の成長を感じました。


でも、泣いた数分後に
私の「ごはんだよー」の声で、気持ちを切り替えられたのは
さすが!食いしん坊の長男でした(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト
支援級での皆の反応 | Home | お友達来訪記念日

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する