他者に突然に絶たれていい命なんて、無い

昨日、相模原市の障害者施設で
信じられないような悲惨な事件が起きました。

このブログ記事で事件に触れるか触れないか、かなり悩みました。
後で読み返したら私自身が辛くなりそうなので、
もしかしたら
ちょっと時間が経ったら、削除するかも知れません。

辞めさせられた元職員の犯行とのことですが、
完全に思考のおかしな異常者、もしくは違法薬物の影響も有るかも、らしいので
この人についてピンポイントでは、ここではもう、何も書きたくないです。

稀代の卑劣な殺人鬼として、私の生活や思考から、う~んと遠いところに葬る。
触れない。考えない。
だって考えたって私には絶対に理解できないから。

こんなふうに、そもそも絶対に理解できない人のことを、
「理解しようとしたけれど、どうしても出来ない」って私は言いたくないのです。
私の人生の無駄使いになっちゃうから。

今回の事件は、被害者の数がもう尋常じゃない。
個人的には今回は精神鑑定とか裁判とかすら、不要だと思ってます。

犯人については、これで終わり。


今回の事件で
一番の被害者は、もちろん亡くなった方々やケガをされた方々。
次に、その方々のご家族。
その次に、凄惨な現場で懸命に救助や捜査にあたられた方々。
ご家族や、警察や消防の方々の心の傷はいかばかりか。
この方達の心のケアが気にかかります・・・。

あとは、完全に変なとばっちりを受ける形になる、全国のそういう施設職員の方々。

大変なことが多いお仕事だと思います。
綺麗事ではなく、我が身を削って従事していらっしゃるような現場も多いはず。
ケガすることだって、普通の職業とは比べ物にならないほどに多いことでしょう。

賃金の為だけになんて、こういう職業は選べないはず。
いえ、軽はずみな気持ちで選んではいけない尊い職業の一つだと、私は考えています。

もうね、本当にこれは声を大にして言いたい。
犯人みたいなおかしな思想を持ってる人よりも、絶対的に多いのは、
ご自分の仕事に誇りを持って働いていらっしゃる、志のある職員さんですから!

「元」職員とは言え、
そういう立派な志を持った全国の同業の方達をも貶めたのが、今回の事件だと思います。

施設職員の方々、今回の事件のせいで
変な色眼鏡で見られることも有るかも知れませんが、くじけないでくださいね。
皆さんの崇高な職業使命に支えられている障害者の家族は、たくさん居るはずです。
心からの、感謝と尊敬とエールを贈りたいと思っています。


「人の生き死に」ってね、
それはもう、嫌になっちゃう位に、自分ですら決められないのが本当で。

亡くなった祖母が私によく言っていた言葉を思い出します。
「神様が『いいよ』と言うまで生きるのが、人間の仕事だよ」。


その祖母の言葉が私に染みているせいか、
時々、私自身が「死にたい」って思ってしまうことすら、
思った途端に、心のどこかから
『こんなこと考えちゃいけないんじゃないか・・・』って咎める思いが湧いてきます。

それなのに、
例え障害が有るからと言って、赤の他人の身勝手でイカレた価値観で、
今回の事件のように人生を強制終了されていいなんてことは、無い。
他者に突然に絶たれていい命なんて、無い。
絶対に無い。

「障害者なんて 居なくなればいい」?
「障害者を殺すことが 不幸を最大限に抑えること」?
「突然のお別れをさせてしまって、遺族の方には心から謝罪したい」?

ふ ざ け ん な    お前、なにさまだ? ですよ。

人が生まれてくる、生かす、生きていく、死ぬ。
これは人智を超えていること。
おばあちゃんは、「神様の仕事」って言ってたもの。

だからこそ
身勝手でイカレた価値観で、
しかも今回みたいに偽善の仮面をかぶった悪魔のような殺人鬼が、
関与していいことでは、決して無いんだ。

そう思っています。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

相模原の事件に関して追加 | Home | 成長したからこその収納改革に着手

コメント

激しく同感

「神様が『いいよ』と言うまで生きるのが、人間の仕事だよ」。

凄く素敵な言葉だと思います。自分の命でさえ、自分で決めることはしてはいけないのに。そう思わないと誰にだって乗り越えられない日はあるわけで。

ましてや、他人が故意に人の命を奪って良いはずがない。改めてそう思います。

2016/07/28 (Thu) 19:00 | ツインズママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/28 (Thu) 22:20 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/29 (Fri) 11:28 | # | | 編集

事件現場にお供えやお花が少なすぎるためネットニュースでは遺族も喜んでるのでは?や犯人は正義だったのか。など心ない言葉が飛び交っていて悲しくなりました。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/52174221.html

2016/07/29 (Fri) 12:41 | neko #- | URL | 編集
No title

はじめまして。
<span style="background-color:#FFFF00;">自閉</span>症の息子がいる二児の母です。
命は、存在しているだけでいいと教えてくれた先生がいました。
何かの役に立っていなければならないと存在出来ない世の中なら、みんなしんどいですよね。
支えてくれる人達に、ありがとうってたくさん言える機会を与えてくれた息子に感謝しています。

2016/07/29 (Fri) 23:11 | 二児の母 #- | URL | 編集
ツインズママさんへ

> 自分の命でさえ、自分で決めることはしてはいけないのに。そう思わないと誰にだって乗り越えられない日はあるわけで。

本当にそうですよね。
そう思わないと乗り越えられないこと、有ると思います。
いまさらながら、おばあちゃん、良いコト言ってたなぁ!って感心しています。

> ましてや、他人が故意に人の命を奪って良いはずがない。改めてそう思います。

その人が幸せか不幸せかは、その人自身が決めること。
不幸に見える中にも、幸せが有るかも知れないというのに、
他人が自分自身の思い込みや歪んだ思想で、人の命を奪ってはいけないですよね。

2016/07/31 (Sun) 14:00 |  hana #- | URL | 編集
nekoさんへ

悲しくなっちゃいますよね。
でも、きっと大丈夫ですよ。

ちゃんとした判断力や想像力を持った人は
お花の少ない画像を見ても
「あぁ、お花がたくさんになり過ぎて撤去した直後の画像なんだな」って
分かってくれると思いますから。

2016/07/31 (Sun) 14:11 |  hana #- | URL | 編集
二児の母さんへ

初コメントありがとうございます。
自閉っ子のお母さんなんですね。日々の育児、お疲れさまです!

命は、存在しているだけでいい。
先生が教えてくださった言葉、とてもいい言葉ですね。

みんな、誰かの大切な人。
存在していることそのものが、誰かの喜びなんでしょうね。

2016/07/31 (Sun) 14:17 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する