「療育」と言っても色々なのね・・・

先日、市外の障害児を持つママさん達と会って、
あれやこれやと楽しくおしゃべりをする機会を得ました。

そこで聞いた「療育」というのは、
私が知っている「療育」とはずいぶんと異なるものでした。
非常に衝撃的でした。

そうかー。
私が知っているのは、自分の子達が通った二つの園だけ。
まぁ、運営している法人が同じだから
おそらく、療育の方針だって一緒なはず。

双子が通った療育園は、
通園に慣れるまでは数か月間、親子登園でベッタリ。
慣れた頃からは、子供だけ通園バスで登園。
でも週に一回だけは、親子登園。 でした。

これだって、他の園では「ずーっと毎日、親子登園」というところもあったり、
給食では無く、「昼食前に解散」だったり「お弁当」だったりするところもあるそうな。

双子の通った療育園の方針は、
「乳幼児期は、やりたいことを見つけて、とにかく体を使っていっぱい遊ぶ!
小学校を見据えてイスに座る練習なんて、無理にしなくていい!
園庭を裸足で走り回って、ドロ遊びや水遊びしてお友達と楽しく過ごす!」
って感じでした。

でも、よその療育に通ったママさん達に通園のお話を聞いたら、
なんだか全然違って、まるで別世界のような厳しい?お話でした。

ほぉほぉ、そうかー。
厳しい療育園っていうのも、世の中には有るんですねぇ。
なるほどー。

「療育」って、一口に言っても、本当に色々なんですねぇ・・・。
よその園の療育の話は初めて聞いたので、勉強になりました。
私、とっても世間知らずでした。


このブログに寄せていただくコメントに今までは
「療育って、なかなかイイものですよ♪」とお返事つけてきた私でしたが、
場所による、人による、ケースバイケース、と答えるべきだっただろうか・・・。

いまさらながら、
過去に書いたお返事のことが、心配になってしまいました・・・。

どうかどうか、切に祈る。

どの方のお子さんも、その子その子、それぞれに適した療育の場。
特に「親子の笑顔を大切にしてくれるあたたかい療育」に出会えていますように・・・。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

難しい個別の指示 | Home | 疲れきっていたあの頃の私

コメント

No title

こんにちは。アニーと申します。

療育園というのをお恥ずかしながら初めて知りました。
方針が合う合わないというのもあるので
園を選ぶのって難しいですね。

2016/09/16 (Fri) 13:41 | アニー #- | URL | 編集
アニーさんへ

初コメントありがとうございます。

療育園って「療育をしてくれる場所」ではあるんですが、
方針は色々なようなんですよ。

私はもう、双子が通った「そこ」しか知らずに4年間を過ごし、
卒園した今頃になって
「世の中には色んな療育園が有るんだぁ」ってビックリしました(^-^;

世の中、厳しい療育というのも有るみたいで・・・。

親も子も、通うのが辛い!早く普通の保育園に行きたい!というのではなく、
親も子も、そこに行くと笑顔が増える♪という療育が、いい気がします。

2016/09/16 (Fri) 23:45 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する