ちゃんと、二人分。

夕食後、お弁当用のプチトマトが欲しくなったので
お散歩がてら、双子を連れてスーパーに出かけました。
連れて、とは言ってもホントのところは

玄関ドアを開けると、嬉しさのあまりピューッと走って行ってしまう双子を
私が「待って~!」と追いかける、が正解です(笑)。

でも私、スーパー到着までには、いつも双子に追いつきます。
途中から二人が走るスピードを緩めて、手加減して、
なんとなく私を待ってくれているのを感じます。

で、なんとか一緒にスーパーに入店。
もちろん、軽く息は上がっている私(笑)。

店内では、何かとやらかしそうな次男と私が手を繋ぎ、
私はもう片方の手にカゴを持つ。

そうすると、長男はフリーになってしまいます。
次男と長男の手を繋がせてもいいんだけど、
そうすると三人横並びになってしまって、狭い通路ではジャマになってしまうから。

まぁ、長男の方はわりと声がけだけで指示に従える子なので、
私の視界の中に居てくれればOKとしています。

アレを買って、コレを買って、あ、そうそうお砂糖も買うんだった・・・と
買い物も終盤になった頃、長男の姿が一瞬見えなくなってしまいました。

私がドキドキしながら名前を何度か呼ぶと、小走りで駆けてきた長男。
その手に握られていたのは、これ。

sakurannbomochi.jpg
          画像はお借りしました。


最近、これがお気に入りのようです。
しかもこの日、長男の手に握られていた『さくらんぼもち』は、二つ。

二つ!
二つということは多分、たいちゃんの分と、ようちゃんの分。

すごいね。
自分の欲しい物や好きな物は相方の分も一緒に・・・、という気持ちが
持てるようになったんだね。

実は『二人分だったら、ママもきっと買ってくれるはず!』という計算とか
もしかしたら『二つとも僕が食べる~』とかの邪心が有ったりするのかもですが、
考えても仕方ないので、余計な詮索は止めました(笑)。


駄菓子は買う予定なんて無かったのですけれど
自分の分だけではなく、次男の分も一緒に持って来られたのが偉い!ということで
この日は私も嬉しい気持ちで買ってあげることにしました。


さて、今日はこれからこの嬉しい報告を携えて、
ジイジの病院に付き添うために高速ドライビングです。
ついでに赤ちゃん達(甥っ子・8か月と姪っ子・新生児)と戯れてきます~♡


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         
スポンサーサイト

テーマ: 双子の子育て | ジャンル: 育児

健常児と公園で遊ぶドキドキ | Home | ドキドキの個人懇談

コメント

No title

ちゃーんと戻ってきて、次男くんのもあわせて?二つ持ってきて、えらいぞーーーー。

2016/11/02 (Wed) 07:58 | うさこ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/03 (Thu) 20:15 | # | | 編集
うさこさんへ

そうなの!
偉いでしょ? 昔に比べたら、お利口さんになったでしょ?(*^-^*)

2016/11/07 (Mon) 22:10 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する