健常児と公園で遊ぶドキドキ

公園で子供を遊ばせる。
これって、普通に、子育て中の親子にとってはごくごく当たり前の日常のこと。

でも、私達親子にとってそれは、なかなかハードルの高いことでした。
なにせ、3歳ぐらいまでは遊具に興味を示さず、
公園の敷地から脱走しようとばかりしていた双子です(苦笑)。

あっちこっちの公園出口に向かってひたすらに逃げる双子。
彼らを追いかけるのに疲れた私が、少し休憩したい時には、
ホールド力の高い乳児用?ブランコに、双子を乗せるしか有りませんでした。
私、当時はよく泣きながらブランコを押したものです・・・。


双子が少し成長して遊具で遊べるようになってからも、
言葉でのやり取りは出来ないままだったので、健常児とはコミュニケーションが取れず。

うちの双子と他の子達がモメるのが嫌で(実際は一度もモメたことは無いけれど)
双子を公園に連れて行くのは、誰も居ない公園限定!としてきました。
今までは、ずーっと。

双子が起こす(かもしれない)トラブル回避という意味合いももちろん有ったけれど、
実は私が
健常児と、うちの双子との違いを目の当たりにするのが辛かった…
というのも大きかったかも知れません。


療育園では、健常児と触れ合う機会も滅多に無いままでしたから、
地域の小学校の支援級に入学してからは、もうドキドキでした(私が)。


そして、つい先日、小学校で遠足が有りました。
一年生は大きな公園に歩いて行って、ドングリを拾って、公園で遊ぶという内容。

うわ~! 公園で、健常児と遊ぶ?!(*_*;
双子っちよ。トラブル無しで、仲良く遊べるかい???
私は内心、冷や汗モノ・・・。

遠足当日は私が仕事だったため、付き添いは出来なかったのですが、
付き添いしてくれた他のママさんや、支援級の先生から報告を受けました。

「たいちゃんもようちゃんも、順番守って、トラブルにもならずに
遊具でみんなと一緒に遊べましたよ~!」とのこと。

うわぁ、ホントですか?
嬉しいなぁ!

何をするにつけても、しつこくずーっと

じゅんばん、ばん♪
じゅんばん、ばん♪(by しまじろう) と、歌って言い聞かせ続けてきた成果かしら?(笑)。


中でも面白かった報告は、
「たいちゃんは、遊具の上に行きたかったんだけど、
上は皆が大勢居て混み合っていて、なかなか上がれなくてね。
その間、たいちゃんは石にしがみついてずーっとずーっと待っていたんだけど、
それでも上が空かなくて、
結局『じゃあ他の遊具で遊ぶー』って感じで、他の遊具に行ってたんだよ(笑)」
って。


その様子が、こちら。

kouen.jpg

長男はこの体勢で、ずーっとずーっと、上が空くのを待っていたそうです(笑)。
まぁ。なんて、いじらしいこと・・・。
我慢できて、偉かったねぇ。



あぁ、でも、言われてみれば確かにそういえば
普段から「競争心」というモノが彼らからはあまり感じられないのでした。

相方に何かを奪われても、
怒ったり、取り返したりすることは滅多に無い。


ましてや、
自分よりも格段に口の達者な賢い健常児に、歯向かってまで何かをしよう!
だなんて大それたことは、
もしかしたらうちの双子には思いつきもしないことなのかも知れませんね(^-^;



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



                         
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

パソコンが死にそう・・・ | Home | ちゃんと、二人分。

コメント

No title

いじらしい!

うちの3歳、兄ちゃんにいつも譲ってもらえるから、相手がうーんと年上でもお構いなし!

うちのリトルジャイアンなら押しのけて行きますわ、、、

我慢、偉かったね♪

2016/11/08 (Tue) 09:13 | うさこ #- | URL | 編集
うさこさんへ

おぉ、リトルジャイアン君は強そうだ~!(笑)。
お兄ちゃんが優しいから、どんどん強くなっていくねぇ(^-^;

最終的に長男は、なかなか空かない遊具の上に上るのを諦めて、
他の遊具に気持ちを切り替えて遊んだそうです。
偉くなったわぁ。

2016/11/09 (Wed) 09:15 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する