家庭の事情で、お休み

月曜日は、長引く風邪とそれにともなった睡眠の乱れのWパンチで
双子は小学校でとても調子が悪かったようです。

そりゃそうだ。
私だって、双子のおかげであの日はろくに寝られずヘロヘロだったもの・・・。
おかげで、せっかく用意した昼食を職場に持っていくのを忘れた(苦笑)。
忘れたことにすら全然気がついていなくて、いざ食べる段階でめちゃ探しました。
あるはずの無い、弁当を。
まぁ、そんなことはいいのです。

とにかく、親子揃ってグロッキー・・・大変な一日でした。


そこに、双子が小学校から持ち帰った連絡ノート。

その日の双子がどんな様子だったかは、もちろん書いてほしいです。
いいことでも悪いことでも、それは大事なことです。
  指示が通らない。
  ぼんやりしていて、個別学習も出来なかった。
  ちょっとしたことでキレやすかった。

いいことでも悪いことでも、小学校での様子を知ることが出来るのは
親としてはありがたいです。

でも・・・それ以外に書かれていた部分があまりにもなんというか、
特別支援学級の先生が書かれる内容としては信じられない内容で悲しいものでした。
どうして、ああいう言葉のセレクトをいつもされるんだろうなぁ?
特別支援を専門?にやってこられたベテランの先生なのに。

非常にショックを受けた私は、火曜日、双子をお休みさせました。

小学校にお休みする旨を電話した時に
「家庭の事情で、今日は休ませます」と伝えたのは、私の小さな小さな抗議です(笑)。


休み明けで今日、双子を連れて登校したら
支援級のみんなが喜んで
「あ、来た来た~!」
「ひさしぶり~!」 ← 1日休んだだけなのに・・・(笑)
「昨日はどうしたの?」
と口々に声をかけてくれて、嬉しかったです。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



    
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

現在のクリスマスツリー | Home | 体が泥のように重く、頭の中身は綿のように働かない

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する